★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 243.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
官房長官 沖縄県知事と会談【地元自治体側の要望を聞く場を設ける】(NHK)
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/243.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 1 月 09 日 20:47:59: twUjz/PjYItws
 

http://www3.nhk.or.jp/news/k10014887681000.html

1月9日11時50分
沖縄県を訪れている平野官房長官は仲井真知事と会談し、アメリカ軍普天間基地の移設問題について、ことし5月までの政府方針の決定に向け、地元自治体の要望を聞く場を設けるなど、緊密に意思疎通を図っていく考えを伝えました。

普天間基地の移設問題をめぐる政府・与党の検討委員会の委員長を務めている平野官房長官は、就任後初めて沖縄県を訪れており、9日、沖縄県庁で仲井真知事と会談しました。この中で、仲井真知事は「県民は普天間基地の県外移設を強く望んでおり、そういう方向を含め、答えを出してほしい。また、移設が完了するまでの間の危険性の除去にも努めてもらいたい。総理大臣官邸は敷居が高い感じがするが、容易に意思疎通ができるようにしてほしい」と要望しました。これに対し、平野官房長官は「基地の危険性を除去し、県民の負担を軽減するための施策に取り組みたい。ことし5月が一定の政治的決断を出す目安と考えており、日米間の連携を取ったうえで、ベストな、あるいはベターな状態に持っていきたい」と述べました。さらに、平野官房長官は「問題解決に向け、政府と地元との連携を密にしなくてはならず、地元自治体側との窓口を明確にし、意識を共有するための仕組みを考えたい」と述べ、地元自治体側の要望を聞く場を設けるなど、緊密に意思疎通を図っていく考えを伝えました。このあと、平野官房長官は普天間基地を視察したほか、周辺の小学校などを訪れ、基地による生活への影響などを把握することにしています。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。