★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 254.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
外国人参政権「通常国会で必ず成立」 山岡氏 - 産経ニュース & 重国籍などの政策は一体なんのため?
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/254.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2010 年 1 月 09 日 23:21:33: PzFaFdozock6I
 

外国人参政権「通常国会で必ず成立」 山岡氏
2010.1.9 17:11
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100109/stt1001091713008-n1.htm

 民主党の山岡賢次国会対策委員長は9日、鳥取市内で開かれた同党の川上義博参院議員の会合であいさつし、永住外国人に対する地方参政権(選挙権)付与法案について「この国会で政府が必ず提出すると思う。私は国対委員長として、この国会で必ず上げる決意で臨んでいる」と述べ、18日召集の通常国会で成立させる考えを示した。

 山岡氏は「日本は一国至上主義でやってきたが、これからはそういうわけにはいかない。あらゆる国の人が結集するのが強い。合衆国みたいにしないと日本の明日はない」と述べた。

 そのうえで、外国人参政権付与に動いている川上氏について「(実現に向けて民主党の)小沢一郎幹事長を動かしている。川上さんは『平成の坂本龍馬』なんていわれている」と持ち上げた。

関連ニュース

小沢氏、外国人参政権付与法案「民主議員は賛成を」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091214/stt0912142002012-n1.htm
「外国人参政権法案」反対を決議 真保守研
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091202/stt0912021814005-n1.htm
民主・小沢幹事長「外国人参政権は韓国側の要請」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091116/stt0911161933006-n1.htm
======================================================================
外国人参政権問題と重国籍問題を同時に考えながら書きます。多少ごっちゃになるかも
しれませんが、この問題、「外国人板」にあった

同じように忘れてはならない「重国籍」法案と「国籍選択」制度の廃止 の存在
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/253.html

を見てからずっと考えているのです
何か、おかしい、と。

9/11の真相究明で一緒に頑張ってくださっている藤田議員も紹介議員になっておられる
法案で、

一、国内に住む外国人への複数国籍を容認すること。
二、国外に住む日本人への複数国籍を容認すること。
三、複数国籍を持つ子供たちに成人後もそれを容認すること。

とある内の、二と三はわかるのです。

私は皆さんご存知のように(知らない方もいるかな?)海外在住なので、その二と三は
日本国民にとって利益となることというか、ありがたいことなので違和感
がないのですが、どうしてそこに一がなければいけないのかがイマイチ理解できません。

たとえば私が居住しているオーストラリアですが、ここも以前は重国籍を禁止して
いましたから、豪国民が他国の国籍をとったら、その人は豪国籍を自動的に失うと
決められていたのです。

それが2002年4月からは重国籍が認められるようになった。

Dual citizenship

Main content

It is possible to hold citizenship of two or more countries if the law of those countries allow. This is known as dual, or multiple, citizenship.

People can become dual citizens automatically, or after being granted citizenship of another country.

For example, an Australian citizen may automatically gain citizenship of another country through marriage, while a permanent resident of Australia may become a dual citizen by becoming an Australian citizen.

Prior to 4 April 2002, Australian citizens who became citizens of another country lost their Australian citizenship automatically.

ここで私が思うのは、ビザなどでは両方向で同対応が要求される傾向があるけれども
国籍の方ではそういうものはなかったのではないか
ということ。

つまり、たとえば米国に入国する際、何日までの観光ならビザなしで入れるという規定を
作ったら、逆に米国人がその国に行く場合も同条件にする ということはあったが、 
たとえば重国籍を採用したオーストラリアが日本に向かって「あなたの国も採用しなければ
日本国籍の人には豪国籍をあげませんよ」などということはなかった。

まぁ、相手が日本の場合、これまでは豪国籍を取得したと同時に日本国籍を失うわけ
だし、そんなことは豪国が関知するはずもないことだから...例はちょっと悪かったかも
しれませんが(^^;、「相互に導入しなければならない措置」ではないことはおわかり
戴けるかと思います。

とにかく当然のことながら、豪国籍がなければ投票権もありません。

私はかつて米国などに転勤になって働いたこともありますが、米国での税金も払って
いたが、選挙権などは当然ありませんでした。それがこれまでの「普通」なのに、それをどうして日本の側から一方的に変える(与える)必要があるのか?

在日朝鮮人(ないしは韓国人?)の方々が、日本の国籍(或いは住民票など)がない
ばかりに色々苦労している という話を以前ネットでみかけたことはありますが、
だからといって参政権や国籍を他国の国籍でいる人々に自動的に与えることが日本の
国民の益になるのか? と考えると、どうも解せないのです。

法案の詳細を知らないのでなんとも言えない部分はありますが、様子を見ている限りに
おいて色々と疑問は残ります。

どなたかが指摘していた「日本が他国の者たちに乗っ取られる」という懸念はあまりに
突拍子もないように見えるかもしれないけれども、可能性としてゼロではない
とも思います。

一旦導入すれば、税率さえ上げていけばいい消費税のように、(>_<)
「みんな仲良く一緒に暮らせばいいじゃないの」と思う人には歓迎されそうなこの法案
(両方とも)、なんか私にはイルミナティの目指す世界統一政府への一歩前進に見えるのです。

どこか、温暖化人為説の嘘と同じように「善意で、すべきことなんだから」というような
考え方を出して押し切るつもりじゃないのか、とか勘ぐってしまいます。

と同時にこれは微妙な問題だという意識はありますから、変なことを書いて在日(朝鮮人
や韓国人以外の方も含めた)外国人の方たちの気分を害するようなことを申すつもりは
ありません と明言しておきます。

しかし「日本国=日本人のために」という視点で見た場合、政権を取った民主党が
マニフェストにも載っていなかった政策を第一に打ち出して、ゴリ押しでもなんでも
通そうという雰囲気でいるのは非常におかしいと思うのです。

上の「マニフェストにも載っていなかった政策」というのは、ここから。↓

 ただ、外国人参政権問題はこれまで民主党内で論議が事実上凍結され、意思統一が行われなかったため同党の衆院選マニフェスト(政権公約)にも盛り込まれかった経緯がある。

しかも陪審員制度と同じで、もし国民投票でもやったら大多数の国民がおいそれと
賛成するとは思えない政策
です。

小泉売国奴政権に負けないような、ろくでもない首相をやっていた安倍晋三が

「(公務員の選定や罷免は国民固有の権利とする)憲法15条に違反する可能性が極めて大きく、
国民の主権を脅かしかねない」とした上で「外国人参政権阻止を表明する」

と言ったそうですが、野党になったら正しいことを言い、選挙の度に国民を騙して
政権を取ったら(取らせてくれたイルミナティの言いなりになって)国民不在・無視の
法律を作りまくって日本を台無しにする二大政党制
 って図ではないかと思うのです。

端的に「右翼だ、左翼だ」という決めつけを避けつつ、もっとまともな議論が必要なのでは??
=下手に声をあげると「右翼だ」とか「差別主義者だ」というレッテルを貼られるような
気がします。そういう問題ではないのだが。

とりあえず、大きな「待った!」をかける方法はないのでしょうか?
大多数の日本人は(9/11についてもですが)まだまだ昏睡状態なのでしょうか?

千早

*上の画像は「民主党の山岡賢次国会対策委員長」と入れてイメージ検索したら出てきたもの。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月10日 00:47:35
外国人参政権について今盛んに民主党を叩いているが、本当に民主党議員だけが
賛成と言っているのだろうか。 昨年の選挙前ネットで、盛んにブログやYouTube等で、「選挙妨害」的な広報を見た覚えがある。 当初何も知らない私は、困惑した思いで見ていた。 選挙候補者の「公約」を新聞紙上で注意深く見ていると、なんと自民党議員の多くも「公約」と、うたっていたではないか。
私には民主党政権が決して国民にとって不利益になるような政権には見えない。
今、必死に成って戦っているようにしか見えないのである。
今深く此の問題について自分の「答え」を出そうとは思わないが、マスコミ並びに
腐れ自民党議員達が声をあげて挑んで来るのが目に見えてくる思いだ。


02. 2010年1月10日 01:25:09
 単に思考力が足りていないだけです。

国内に住む外国人とは読んで字のごとく、たとえ複数国籍をもつ者であってもその国籍の中に日本国籍が含まれていない者です。だとすると国籍に関しては対人主権の問題上日本国が口出しすることはできません。また複数国籍であるかどうかに付いて日本国は確認の仕様もありません。考えても見て下さい。日本国がその国内に居住する外国人に付いて複数国籍であるかどうかの申告を求め、複数国籍の場合は滞在を許可しないとしたとしたら、滞在を希望するものは単に複数国籍を有しないと答えればいいだけで日本国がその真実性を確かめる術を有しない以上何の実効性もない制度を作るだけです。

以上です


03. 2010年1月10日 03:17:06
01をうけて
おっしゃるところの重国籍、国籍選択は、重国籍を有する日本国民にのみ論ぜられるところです。我が国に在住している外国人にはなんの関係もない制度です。
以上からすると下記一に対する投稿者の懸念は何ら合理的な根拠のない懸念に基づくものであり、いわんやイルミナティの陰謀にも、外国人による日本乗っ取りにも何の役立つところはありません。

アナタの頭が相当混乱してるだけです。


同じように忘れてはならない「重国籍」法案と「国籍選択」制度の廃止 の存在
http://www.asyura2.com/09/gaikokujin01/msg/253.html

を見てからずっと考えているのです
何か、おかしい、と。

9/11の真相究明で一緒に頑張ってくださっている藤田議員も紹介議員になっておられる
法案で、

一、国内に住む外国人への複数国籍を容認すること。
二、国外に住む日本人への複数国籍を容認すること。
三、複数国籍を持つ子供たちに成人後もそれを容認すること。


04. 2010年1月10日 05:51:08
>01=03

民主が叩かれたり、日本人主権の侵害である法案であることがばれると
繰り返すように「自民も〜」に始まり、現在の巨大与党である民主党の売国
についての批判をさせないように仕向ける工作ぶりには飽きました。

党議拘束をかけて成立しようと思えばできることを懸念して投稿した場合、
これが不法滞在含む在日中国朝鮮韓国人が多くを占める永住許可(正確には許可でもない)

のゴロツキが得をする法案や政策が出されると、今まで「米国が〜悪い」という投稿をしてきた者らが
違う外国人の優遇結果が生じるような状態になることが予想できるのに、途端に批判が静まり
歓迎しないと「統一ユダヤ〜」などと壊れたプレーヤーのように連呼する不自然を見れば
自民党が米国の手先という者は何故、民主党が中国朝鮮の手先だと指摘しないのか?

コメントを見ても明らかだが、少なくとも偏向的な内容を行う差別主義者であることはいうまでもない。

海外は米国だけが敵だという偏見を持っている者こそ一番危ないのは今も昔も同じ。
当たり前だ統一協会の関係者が自分の祖国の悪口や貶めを望むなんてことはしないし、
何より、合同結婚式という名の日本人女性を人身売買したことなどの人権問題を無視して従軍慰安婦などの捏造を
するのだから。現に統一協会の拉致について韓国警察は一切協力していないのが何より物語っている。

どうあれ外人参政権や外国人住民基本法の成立に賛成している本物の日本人などいない。
いるとしたら、秘書などのハニートラップにかかって売国行為をする某民主党議員ぐらいだろう。


05. 2010年1月10日 07:16:03
>>04
木卯正一臭プンプンのコメントだなwww
参政権は元々自民党が始めたんだよなー
それを忘れちゃ困るぜ

えっ、アーアー聞こえないってwww


06. 2010年1月10日 07:54:01
>>2を読んで思ったこと。
>また複数国籍であるかどうかに付いて日本国は確認の仕様もありません。
 最近の外国人参政権の話を見ながら気づいたのだけど、そもそもその人間
が何国人であるのか?といった証明は客観的にはどのようになし得るのだろ
うかという疑問がでてしまった。
 実のところ、現在の自分が社会における何者なのか?という証明確認も根
本的には周囲との関係に基盤をおいており(戸籍は、誰々の子供であるという
ことが基本になっている)、絶対的なものではない。絶対的な情報を与える方
法としては、出生時に生体情報を組み入れたマイクロチップ(『獣の印』)を
埋め込みこれの情報を登録蓄積するぐらいのことしか思いつかないが、これ
は実にNWO的である。
 そんなことを考えてしまう身としては既存の政治的がらくたに埋もれて陶
然とできる>>04みたいなのは実に幸せだなと思う。もっとも、>>04みたいな
のは根本的には不要な存在なのでうらやましくはないのだが

07. 2010年1月10日 10:43:15
04
永住許可(正確には許可でもない)
永住許可そのもの文字もその通り
お持ちの方に頼んで見せていただきました。
したがって04は根本的な事実誤認。
与太話

旅券に永住許可のシールが貼ってます。
永住許可だけ法務大臣名義です。
論理展開を続くものにして頂けますか。
頭が相当混乱してらっしゃるのを見て取れます。
それとも混乱した論理に人間はどこまで反応するか、
どこが限界でキチガイとか罵り出すかを試されてるのでしょうか。


08. 2010年1月10日 10:47:16
 木卯は自分の文章書けない低IQ。
千早@オーストラリアっていうのは低IQ。何の脈絡もない文章を書けるというスゴい技量がある。

09. 2010年1月10日 14:24:39
ここのコメントを見ると、外人参政権にまで賛成している耕作者がいるのか。
それも例によっての低級書き込みをしている連中で。

10. 2010年1月10日 14:29:10
アメリカでは本国で生まれた時点で何人だろうがアメリカ人国籍、日本は日本で生まれても、日本人国籍にはならない、永住権を持つ在日外国人でしょう、違いますか。日本に帰化の申請すると日本国籍を取得できますが、少ないそうです。

外国人参政権については、公明党も独自で賛成ですと発言してました。党に関係なく議員レベルで反対、賛成派があるように見えます。

外国人参政権に関してはマスメディアもあまり口にしませんよね、ここが疑問です。民主党攻撃の材料にもしないし、国民に良く知らされていません。


11. 2010年1月10日 14:37:50
おいおい、

>小泉売国奴政権に負けないような、ろくでもない首相をやっていた安倍晋三

何言ってんの?両氏とも拉致被害者連れ戻してるのに(これが全てではないが)どこが売国奴なの?


12. 2010年1月10日 15:51:23
>>11
拉致問題を政争の具に使ったんだよ。
拉致を目晦ましに、北朝鮮を仮想敵国から本当の敵国扱いにしようとした。
それで軍需産業大儲け。
日本国民が拉致でそこまで激怒しないだろうと、北の首領様は判断を誤った
ことも相乗効果だったな。

安倍は拉致問題の判断を見誤ったからな。所詮、ぼっちゃんさ。
この問題はキレイ事では進まない。裏口や硬軟両方を使い分けないと片付かない
問題なんだよ。

>>10
日本は血統主義だから、出生地主義を取る国とは制度が違う。この辺りは、そのジャンルを扱う
公的機関や専門家のサイトで調べるといいよ。

在日外国人参政権問題で騒いでいる人達は、参政権賛成派は韓国(南朝鮮)、反対派は北朝鮮
(朝鮮民主儀人民共和国=共和国)の出身の人や、それらの属する団体だね。この辺りの詳細は、
民団や総連のサイトを見れば出ている。それと、宗教右翼と言われる極端な国家主義者やナチス
顔負けの排外主義者が、この問題を大きくしようとしている様だよ。組織拡大の為の謳い文句だ
ろうね。この阿修羅で、そんなのいるのかな。

公明党は日和見的な歴史があるから、今は様子見かな。支持者や支持母体の意向は絶対だからね。
民主党を叩く、叩かないはその辺りにあるかもね。


13. 2010年1月10日 15:55:56
訂正:国名間違い
「朝鮮民主主義人民共和国」です。失礼

14. 2010年1月10日 18:26:45
国籍や戸籍に関して厳しい態度を取れば取るほど、日本の将来は痩せ細るばかりだ。
外国人地方参政権に関しても、米国の軍人が基地外に居住した場合にも認めるか否か等の具体的な「何処への忠誠」とは異なり、民間人の地方参政権なら何ら問題無い。
具体的に、辺野古や岩国・座間・三沢周辺に米国軍人が居を基地内から移し始めている動きがあるが、国防総省と自民党の癒着に鑑みて基地温存・拡張化に投票されると地元ゼネコンとの絡みもあって痛い。

15. baka 2010年1月11日 00:43:47: RQJEnV9HbG4Tk
 国から地方へと騒いでいるときに,地方参政権を韓国人や中国人に与えたら,対馬や与那国は彼らのものになってしまう(特に前者).
 日本の将来とは日本人の将来のことであって,在日外国人が日本人をこき使うことではない.
格差社会がこのまま進展し,外国人参政権まで認めたら,一部の富裕日本人を除いて,生粋の日本人の大多数は,実質外国の支配のもとで,こき使われるか,棄民されることになるぞ.
 今でも、ゆとり教育という愚民化政策の結果,日本人は派遣労働者として使い捨てにされ,知的労働は,中国人やインド人などに任せるという企業は増えつつあるのだから...

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。