★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 289.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
連日流される根拠薄いカングリ報道〜露骨な民主政権潰し 大マスコミの小沢疑惑報道が止まらない (ゲンダイ的考察日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/289.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 1 月 10 日 14:50:50: uj2zhYZWUUp16
 

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1161.html

2010/01/09(土)

[政治(民主党政権)] 連日流される根拠薄いカングリ報道〜露骨な民主政権潰し

大マスコミの小沢疑惑報道が止まらない

正月早々、読売新聞が一面トップで「小沢氏から現金4億円」と報じると、ほかも競うように、元秘書の石川知裕衆院議員を在宅起訴するとか、検察が小沢本人に事情聴取するとか、連日書き立てている。まるで、いますぐにでも政権与党の幹事長が逮捕されるかのようである。

しかし、どうもヘンなのだ。小沢の資金管理団体「陸山会」の不動産取引については、何年も前から週刊誌や月刊誌で報じられてきた。陸山会が都心の一等地のマンションや住宅街に土地を購入していることなど、政治に関心がある国民ならとうに知っていることである。

当時の大新聞・テレビは、この問題を取り上げてこなかった。政権交代のはるか前、見て見ぬふりでやり過ごしてきたのだ。ところが、検察がリークを始めた途端、待ってましたとばかりに「おかしい」「納得できない」と一斉に追及を始めた。お上のゴーサインを合図に「疑惑だ」「怪しい」と書き飛ばしているのである。

ただ、おかしなことに、いくら記事を読んでも、小沢がどんな悪事をはたらいたのかがサッパリ分からない。
脱税なのか、贈収賄なのか、それとも何かほかに重大な罪を犯しているのか。読者には全然見えてこないのだ。
普通のことを意味深長に伝える嫌がらせ

報道によると、小沢に向けられている疑惑は、
@04年10月の土地取引を、なぜ翌年の収支報告書に記載したのか
A土地購入の原資となった4億円は、どうやってかき集められたのか――
などとされている。

確かに「なぜ」とは思うが、それがどう問題なのかハッキリしない。購入代金を違法に集めたというのならいざ知らず、怪しいカネという証拠は何もないのだ。

わずかに「中堅ゼネコンが小沢サイドに1億円の裏金」という報道があるものの、これとて信頼できるのかどうか。いまのところ風評やウワサのたぐいに過ぎないのである。
それでも大マスコミは、重大に疑惑が存在するかのようなスタンスで、「小沢先生から4億入り紙袋を渡された」(読売)とオドロオドロしく書き立てる。紙袋だろうがアタッシュケースだろうが、何に入っていてもカネはカネだ。それをいかにもワケありで意味深長に伝えるのだから悪意に満ちている。

なんとしても読者や視聴者に「なんか悪いことをしてそうだね」「おかしなことをやっているんじゃないの」というイメージを植え付けたいのであろうが、ここまでくると嫌がらせである。

政治評論家の山口朝雄氏が言う。
「大マスコミは、あの手この手で小沢さんを悪者に仕立て上げようとしていますが、犯罪の証拠が何もない段階で、クロであるかのように報じるのは解せません。財務相人事をめぐっても、ウラで糸を引いたかのように批判しています。確かに小沢さんは実力者です。しかし、一から十まで影響力を行使しているわけではありません。これほど感覚的、感情的な報道は異様です」

冷静な分析が出来ない大マスコミが相手では、何をどう話してもムダ。「疑惑は深まった」「説明を尽くしたとはいえない」と騒ぐのは目に見えている。こんな連中に狙われている小沢は大変である。

法律に規定されていない原資まで問う”えげつなさ”
検察の捜査も理解に苦しむものだ。
元秘書の石川は、政治資金収支報告書に4億円を記載しなかったミスを認めているという。普通なら、これでチャンチャンだ。捜査は終了だろう。

ところが検察は、ほかに何か悪さをしていないかとゼネコンを一斉聴取し、小沢本人にも話を聴く構えだ。「カネを出したのは小沢だから」という論理である。一見筋が通っているようだが、実際はお門違いも甚だしい。

「同じ政治献金の問題でも、鳩山首相の一件では、聴取せずに元秘書2人を起訴しています。小沢幹事長の公設第一秘書である大久保隆規被告を逮捕したときも同じ。小沢さん本人の事情聴取は見送られている。政治資金規正法の不記載は、政治家本人を呼びつけるような事案ではないのです。ほかの犯罪につながる何かをつかんでいるのなら別ですが、よく分からないから聴きましょうという程度なら、冒険が過ぎますよ」(司法関係者)

元NHK政治部記者で評論家の川崎泰資氏も言う。
「検察は筋を通しているつもりかも知れないが、明らかに小沢の場合はやり過ぎですよ。これまでの報道を見る限り、小沢のやったことに手続き上問題はありません。どこが違法なのか。4億円をどうやって貯めたのかという話もあるが、本来、政治資金規は原資が問われない。おかしいといえばおかしいが、法律でそうなっているから仕方ない。報告書の記載に虚偽があれば、その行為が問題になるだけです。しかし、小沢の場合は原資まで問われ、疑惑だと騒がれている。どうしても民主党政権を潰したいんでしょうね」

新しい政治の始まりをつぶす報道機関と捜査機関
大マスコミと検察は、小沢叩きを続けることで民主党政権を支持する国民の思いを押さえ込もうとしているのかもしれないが、強引なことを続けていると、逆に世論の反発を招くことになる。真っ当な国民は、どんな悪政が続こうが自民党政権をヨイショし続けた大新聞・テレビの過去を知っているし、与党の政治家に及び腰だった検察を目の当たりにしてきたのだ。

「検察は、上層部の人事に手を突っ込まれたくない。そのバックには、古い体制を守りたいという勢力がある。そんな連中が、鳩山を痛めつけ、今度は小沢にも打撃を与え、潰してしまおうと動いているとしか思えません。せっかく政権交代を実現させた国民は、新しい政治の始まりを待っているのに、これではやり切れない気持ちですよ」(川崎泰資氏=前出)

「小沢氏失脚なら空中分解」と報じた新聞もあったが、バラバラになるのは民主党でも政権でもない。
恣意的で強引な捜査を進める検察と、その尻馬に乗る報道機関に対する国民の信頼が崩壊するのだ。それは両者にとって望まない結末だろう。

(日刊ゲンダイ 2010/01/08 掲載)

--------------------------------------------------------------------------------
ライバルと呼ぶにはお粗末過ぎる「夕刊フジ」の記事より
昨年12月の記者会見では、小沢氏は半ばあきれながら、「何度も何度も申し上げてるから、言うのもアレだけども…私は全部、報告書もなんも公開してます」と断言。
一方、一連の疑惑への説明責任を求める声が多いことに関しては、こう語った。
「僕は全部公開している、マスコミの諸君にもみんな見せたじゃない。公開する必要のない事務所費の中身も。これ以上どうやって説明すんの? 新聞広告出したらカネかかっちゃうし、テレビじゃますますかかる。諸君が伝えてくれる以外に、伝えようがないでしょうが」
(⇒記事全文)

2009/12/29の新春特別号の「ゲンダイ」に掲載された小沢さんの発言をもう一度紹介しておきます。
<国民の皆さんには、自分たちが政権を変えたのだという自覚を持って欲しい。政治主導とは国民主導です。官僚任せ、お上任せの政治ではなく、自分たちが監視し、自分たちが政治を変える。そうした意識を持って欲しい。僕たちも政治主導がきちんと機能するように政治改革、国会改革をやっているのです。もし我々が国民の期待に応えられないようであれば、より良い政党を選べばいい。そういうシステムにするのが僕の長年の夢であり、ようやくその第一歩を踏み出した、日本の政治は間違いなく変わってきます。>
(⇒記事全文)

この発言が信用できないというのであれば、民主党政権がどうしても嫌なのなら、マスコミはハッキリと「自民党政権復活を支持する」と言えばいい。日本は民主主義国家じゃないのか!

(新世紀人コメント)
これは半分冗談だが、まるで内乱的な有様だ。
官僚一部勢力と大マスコミを占拠してる者達が反乱を起こして抵抗をしているといった図である。
自民党政権復活というよりも自民党はもう頼れないから、国民の連立政権ぶちこわしをやっているのではないのか。
自民党に代わる使い勝手のいい政党を造る力は残っていないようだ。
公明党だけでは少ない。他の野党も少ない。そして公に政党を組織する力が無いとすれば、騒いでいる反乱もどきをやっている勢力は世の中に表には出られない「利権屋集団」の連合体ではないのか。
官僚とか財界とか宗教団体とかイデオロギー団体とかにはこういったグループが存在しているのではないのか。
彼らは自民党が頼れなくなって来たことが段々と明らかになってきたからますます焦ってきたのではないのか。
野党の中心?の自民党が内紛気味ではどうしようもない。
ますます焦るだろう。

 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月10日 18:52:16
小泉・竹中以降の馬鹿政権のせいで、飼い犬である高給官僚達が国民の選んだ飼い主に噛み付き始め、番犬であったマスコミまで狂犬となって国民に牙をむき出している。外務省、宮内庁、検察、特にCIAの意向がかなり明白になってきた検察は国民にはっきりと敵対し、以前の対米従属政治に戻して己らの利権を死守するため
手段を選ばない状況になってきた。
多くの国民の気持ちを代弁すれば、国民の事を考えない売国的官僚や大マスコミは四の五の言わせず市中引き回しの上、縛り首にしてやりたい。

02. 2010年1月10日 23:47:48
CIAが噛んでいるならもう少し巧妙で具体的で、ぐうの音も出ない程完璧ににやるでしょう
滅茶苦茶ともいえる今回の展開はシロートの仕事ではないか?
つまりアメリカ中枢は日本の対米従属派の梯子をすでに外している。と考えられませんか?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。