★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 292.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
公明・山口代表 民主党候補支援の可能性に言及    【産経新聞】
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/292.html
投稿者 愚民党 日時 2010 年 1 月 10 日 15:42:50: ogcGl0q1DMbpk
 

公明・山口代表 民主党候補支援の可能性に言及 

2010.1.10 14:23

 公明党の山口那津男代表は10日、NHKの番組で、夏の参院選の対応について「政権を失ったので、政党対政党の選挙協力は今考えにくい状況だ。これまで培った人間関係を中心に選挙の基盤を広めていきたい」と述べ、公認候補を擁立しない選挙区では、民主党の候補を支援していく可能性があることを明らかにした。参院選後の民主党との連携も排除しない考えを示した。

 一方、資金管理団体「陸山会」の不明朗な資金操作疑惑が持たれている民主党の小沢一郎幹事長に対して「自身が捜査に協力し、説明責任を果たすべきだ。それができないならば通常国会で対応を検討していきたい」と述べた。偽装献金問題で元秘書が在宅起訴された鳩山由紀夫首相にも「首相の信頼が失われている。自ら政治責任を決断すべきだ、と強く訴えたい」と改めて辞任を求めた。


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100110/stt1001101423005-n1.htm


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月10日 16:01:13
>政権を失った

ついでに議席も全部なくしちまえ


02. 2010年1月10日 16:06:24
中国としては民主党と公明党と連合による連立政権を望んでいるでしょう。

一方、アメリカは?

現在の日本政治とは中国とアメリカによる双方のかけひきですね。


03. 2010年1月10日 16:12:37
いまさら民主党の支持でもないだろう。自民に相乗りして自身の党の国民の支持を問うべきだろう。民主党は単独でも勝てる。公明党との選挙協力を得たら民主党自身の支持を失うと考えるべきだ。

04. 2010年1月10日 16:17:18
公明党は、参院選で与党が過半数を失ったら、民主党などから
三顧の礼を以って連立与党入りを要請されるというシナリオを描いている。

そうはさせないためにも、現連立与党(民主・社民・国民・日本)は、
なんとしても、参院選で過半数を確保しなければならないだろう。

公明党の連立与党入りに反対の人は、民主党や社民党や国民新党や新党日本に投票するのが適切です。


05. 2010年1月10日 16:29:13
創価学会は政治から撤退しろ。テメエらにもはや発言権は無い。

06. 2010年1月10日 16:59:59
小沢一郎は仕掛けが早いですからね。常人のスピード感覚ではついていけません。

小沢一郎軍団600名による中国訪問、北京のホテルで小沢一郎は公明党幹部と戦略的な打ち合わせをしたと推測しています。政治には表と裏があります。小沢は北京でただ浮かれていたわけではなかったのです。北京での満ちた笑顔は池田大作と再び手を握り合いながら政治工作できる満足した笑顔であったと思います。

小沢一郎の政治生命のためには池田大作が必要であり、池田大作は公明党が国家権力与党でなければ意味がありません。池田大作にとっても小沢一郎は必要なのです。


07. 2010年1月10日 20:47:47
創価は自民より腐ってるからな。
JAL私物にしたのも創価出身者だろ。
いまさら、野党面したって駄目よ。
公明党=自民党が、庶民の認識なので

08. 2010年1月10日 21:04:55
参院選の民主党選対は石井一議員ですよ。創価大嫌いの(笑)

創価とくっついて100万票もらったら無党派からの200万票が逃げていくって
言ってたじゃない。

徹底的に叩きつぶすべきって決まってますよ。怖いいんだろうなあ(爆)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。