★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 295.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<「独裁者」の肖像>西松事件 元秘書の告発/消えた五箱の段ボール(「文藝春秋」2月号)
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/295.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 1 月 10 日 16:49:12: KbIx4LOvH6Ccw
 

一読、これは単なる作文とするにはあまりにリアルだと思った。

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10571.jpg

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10572.jpg

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10573.jpg
鹿島が東北地方の談合組織の仕切り役を務めてきたことは、これまで幾度となく報道されてきた。

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10574.jpg
十日に特捜部の検事から、石川の携帯に直接電話があったのです。

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10575.jpg

http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/10576.jpg

========================================

小沢氏がもしこの「文藝春秋」記事が嘘っぱちなら、早速名誉毀損で提訴するなり何なりすればよい。あるいは参考人として国会に呼んでこてんぱんにウソを曝いてやればよい。果たしてできるかな!

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月10日 16:59:19
確か、小沢支持者にコスプレプレーを法定で暴かれた有名人?がいなたな。


02. 2010年1月10日 17:21:57
石川知裕・民主党衆院議員は上昇志向がやたら強いだけの、よほどのアホたんとみた。任意聴取では親分が困るようなことをべらべら喋るし、私設秘書には「裏切られる」し。

03. 2010年1月10日 17:52:55
一通り記事を読んでみましたが、石川議員に恨みを持つ(時期参議院候補にしてもらえると言う口約束を反故にされた)元私設秘書の、強制捜査時の伝聞証言とでもいうのか、石川議員とだれそれさんが、鹿島の名詞がやばかっただのやばい資料は弁護士のところへ隠すのに同行しただの、話を横で聞いていたとかで、確たるものが何もない、小沢幹事長にはまったく関係ない話みたいですが? こんな人間を一時でも、私設とはいえ秘書にした(無給とはいえ)不明は恥じなければいけないとは、思いますが? しかし反小沢の人たちは妄想逞しくする記事ではありますな。

04. 2010年1月10日 20:45:15
また、妄想による疑惑かよ。
ダンボールだ紙袋だってのは大昔の話
いい加減、勉強しろよ。

05. 2010年1月10日 22:12:21
「gataro」さんへ―あなた完全に時代(時局)の流れに取り残されているよ。コンビニで「文芸春秋」なんか買って読むより、おいしい弁当やらドリンク剤でも買ったほうが、余程心身の健康に良いと思うがね。
 囲碁将棋(わかるかな?)でいえば、指し手がヘボなうえに、完全なスジの読み誤り! これから終局に向かうけど、こうあって欲しいという願望とは別に、敗色濃厚なこの局面、どう打開する? 
 スジの悪いのにかかわっちゃったねえ。

06. gataro 2010年1月10日 22:36:18: KbIx4LOvH6Ccw
>>05
要らぬ心配ありがとう。誰がコンビニで金を出してまで「文藝春秋」を買うものか!

「文藝春秋」が必ずスジが悪いとは限るまい。時には「田中金脈」研究のようなクリーンヒットもあるだろうよ。

どちらがスジが悪いか途中であれこれ言いなさんな、どうせイヤでも結果は出るものだ。たとえ今回仮に司直の手を逃れられても、自民党のくせに産地偽装のような真似をして民主党に潜り込んだ小沢一郎は、いずれその本性を表すだろうよ。いやもうすでに本性を時々すごんで見せているか。


07. 2010年1月10日 22:57:36
 日本復活のシナリオだって、笑わせてはいけません。
こいつら下らねえこと喋り散らしている間に日本が没落したんじゃないの。
読んでるのはよほどの暇人。

 さて、金沢の発言 放っておきましょう。きっと何か彼なりの考えがあって文春相手にペラまわしてるのですが、まだ背景が分かりません。

 文春の背景はよくわかります何でもいいから売れればいいんです。
投稿者が頭悪いんで何が金沢発言の肝なのか、それがどういう影響を及ぼすのか分析する知能もない。ただ、過去の栄光に浸っている総合月刊誌の権威をありがたがってる時代遅れのジジイです。

 私たちは別に放って置けばいいんです。何もインパクトのないものをカネダして買う必要も図書館で読む時間の浪費も不要です。私個人の印象は雑誌は官僚を有り難がり、エリート官僚と同じ空気を吸えることを喜ぶというマゾジジいの本です。


08. 2010年1月11日 00:17:53
「田中金脈」こそ官僚とCIAとマスコミの名トリオが生んだ一代傑作小説
というのが最近の定説ですけど…

09. 2010年1月11日 02:54:50
「gataro」さんへ 
  写真と文章、大変な努力ごくろうさん。
  でも、世間に誤解を与えると、努力が害になるだけですよ。
  
  

10. gataro 2010年1月11日 07:26:23: KbIx4LOvH6Ccw
>>08
「定説」という言葉ほど都合のよいものはない。自説の妄想を「定説、定説」と繰り返す変な男がいたな、確か。もう娑婆に出てきているのかな?

>>09
"要らぬ心配ありがとう"とだけ、今一度言っておこう。


11. 2010年1月11日 13:08:58
文芸春秋の田中角栄の研究リアルタイムで読んでたけどあれは間違いなく
立花隆の独自取材なんかでは無い印象だった。
地元の角栄関係者の話はひょっとしたら自分の足で取ってきたのかもしれないが
疑獄の経緯なんかの部分は工作員にこう書けと指示でもされなければ取れる情報
ではなかったと思う。
アメリカが世界の各所で活発に工作活動を実施してることは余程世事に疎くなければ
だれでも肯定するでしょうが何故か日本人の中には自国ではそのような事は行われて
いないと新聞に騙されてるのか信じてるちょっと頭の足りないひとが多いように思います。

12. 2010年1月11日 15:57:56
 40年も前の話です。文春が儲かるだけです。しゃべる奴がジジイってわかるだけです。図書館行ってみてみなさい文春読んでるってみん白髪のジジイばかりですよ。
官僚による予定調和、敗戦コンプレックのチビ、栄養不良の貧弱な体格そんな年代の奴らだけですよ。だから汚れてないし、何だか権威主義的な感じが表紙から匂ってきそうな本です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。