★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 324.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎の「陸山会」の資金収支報告書を分析してみた(バックパッカー会計士補の『日々雑感』1.11)【会計のプロの見立て】
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/324.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 1 月 11 日 11:49:03: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://ameblo.jp/meisou-ak/day-20100111.html



今更説明不要ですが、陸山会の資金収支報告を巡る一連の騒動。

いちいち考えるのも面倒くさかったので、僕は今までずーっとスルーしていました。

しかし先日、とあるニュースがネットから舞い込んで来ました。

まさしく寝耳に水とはこの事。

「小沢氏の平成16年の4億円が虚偽記載なんていってるけど、ちゃんと官報(の資金収支報告書)にちゃんと載っとるでー!!!!!

えっマジ??Σ(゚д゚;)

ソースとなったブログはこちらです。

http://alcyone.seesaa.net/article/137719869.html target=_blank>http://alcyone.seesaa.net/article/137719869.html

既に「サンデープロジェクト」でも放送されたそうですが、確かに官報のpdfファイルのリンクが記載されているぐらいですから、これはでっちあげの余地も殆どないのでは?


そう考えながら、図書館で(別にネットでも見れたのだがmacとの相性が悪くて仕方なく紙媒体で確認に行きました…orz)調べに行きました。

おりしも絶妙なタイミングで「ゼネコンからの献金が〜」というニュースも出て来たため、平成16年度の資金収支報告書だけでなく、複数の年度で分析してみようと思い立ちました。


ちなみに、4億円の記載があったからめでたしめでたし…というと、そうでもありませんでした。

なぜなら(これは情報が錯綜していて、僕自身も十分に整理し切れていません)

「借りた資金をいつ返済したのか依然不明」

「小沢氏から借り入れた資金を定期預金に預け入れ、それを担保にして4億円借りている。ならばやっぱり4億円記載漏れのままになっている」


といった指摘もあり、4億円の記載の有無以外にも疑問点は大いにあるのが現実です。

なにより、金額そのものよりも、いつ資金の受払が行われて来たのか、そしてその情報ソースは信頼出来るのか、こればっかりは新聞やウェブのニュースだけでは判断に限界があります。


そこで、現時点までに論じられていた事実関係は一旦置いておいて、資金収支報告書の推移を分析し、自分なりにどのようなシナリオが描けるか確かめてみました。


それぞれ

平成15年→官報号外203号(平成16年9月10日)
平成16年→同223号(平成17年9月30日)
平成17年→同207号(平成18年9月8日)
平成18年→同214号(平成19年9月14日)
平成19年→同202号(平成20年9月12日)
平成20年→同209号(平成21年9月30日)

の数値を基に集計しました。

(資金収支報告書は1〜12月のスパンで作成され、翌年3月末までに提出される仕組みです)



<単位:千円>
平成15年平成16年平成17年平成18年平成19年平成20年
収入 379,048580,024339,099151,609103,854163,035
 寄付金320,285177,143334,386128,98186,50452,590
 (うち政治団体)307,146157,100309,060111,64070,00037,020
 借入56,500400,0000000
 *一新会からの寄付00017,02300
 その他2,2622,8804,7135,60517,350110,445
支出387,627121,202679,964342,414115,060170,616
 経常経費111,25344,766429,03074,12356,18236,094
 (うち事務所費)99,11938,355415,25458,35146,50526,085
 政治活動費276,37376,436250,933268,29058,878134,522
差引-8,580458,821-340,865-190,805-11,207-7,582
前年繰越159,808151,229610,051269,18678,38267,176
次年繰越151,229610,051269,18678,38267,17659,594


* 一新会からの寄付17,023千円は、平成18年度の報告書への記載が漏れており、後に訂正報告したものと推定されます(確認中)。ちなみに同じ官報で開示された一新会の資金収支報告書には、陸山会宛に同額の寄付が記載されています。記載漏れの理由は不明ですが、いずれにしても平成19年の前年繰越残高は当該記載漏れを合算した金額と一致するので、訂正報告が適切になされている限り虚偽記載による瑕疵は治癒したと考えられます。

ここで、平成15・17年の政治団体からの寄付金収入、ならびに平成17年の事務所費に注目してみて下さい。

それぞれ収入が3億、支出が4億と突出している事がお分かりだと思います。

また、前後する平成16・18年もそれぞれ1億円も政治団体からの寄付金収入が計上されています。


ちなみに平成15・17・18年の政治活動費も2億円以上と多額に挙がっていますが、これはそれぞれ平成16年の総選挙及び平成19年の参議院選挙に関連したもの、並びに自由党から民主党に合流し活動が活発になったことと関係がありそうです。


更に、資産の明細についても表にまとめました。

<単位:千円>
平成15年平成16年平成17年平成18年平成19年平成20年
土地612,677612,677955,317955,317941,551831,551
建物40,659510,959534,185534,185563,039453,039
自動車14,39014,28814,28813,50612,08812,436
預金等71,500471,500265,50056,50056,50056,500
小沢借入金118,549491,478263,93935,9287,4522,674
銀行借入金52,57347,26341,86636,39930,88724,679


ちなみに各年の増減については以下の通りです。

<単位:千円>
平成16年平成17年平成18年平成19年平成20年
土地0342,6400-13,767-110,000
建物470,30023,226028,854-110,000
自動車-1030 -783-1,419348
預金等400,000-206,000-209,00000
小沢借入金372,929-227,540-228,011-28,477-4,778
銀行借入金-5,310-5,398-5,468-5,512-6,209



ここでちょっとだけ補足。Wikipediaでは「土地・建物等の所有が禁じられている」旨が政治資金規正法にありますが(第19条の2の2)、本条文が施行される平成19年8月6日以前に取得した物件ちついては対象外とされています(平成19年7月6日法律第107号・附則第2条1号)

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO194.html target=_blank>http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO194.html

ちなみに平成19年(12月末)時点で陸山会の所有する土地・建物で最新のものは平成19年4月11日のもので、ギリギリですがこれもセーフです。


ところで建物が平成16年に急増していますが、こちらは今回の4億円に関連するテーマから外れるので、場を分けて調べたいと思います。

ただ増加した建物はすべて平成6〜15年にわたって取得されたものなので、新規に購入したのではなく、他の資金管理団体を合併したものと考えるのが自然でしょう。

資金収支報告書は領収書など証憑の添付も義務づけられているので、ここで余りに見え透いた虚偽記載を行うのは、ちょっと考えにくいです。


平成17年の土地342百万円及び建物23百万円が、一番の争点となっている世田谷の秘書宿舎となっている物件です。

同時に預金及び小沢氏の借入金が2億円ずつ、翌年の平成18年も、それぞれ減少している事がお分かりでしょう。


あくまで僕の勝手な仮説ですが、資金収支報告書が虚偽でない限り、以下のような流れを読み取る事が出来ます。

1)平成16年以前から秘書宿舎の取得のため動いていた。それに向けて他の小沢氏関連の団体から資金があてがわれていた。

2)しかし候補物件はいずれも高額で、かつ総選挙の資金がかさんだ関係で足が出てしまい、見つけられずにいた。

3)そこでやむを得ず、平成16年に小沢名義で銀行より4億円を借入れた。(陸山会は法人ではないので、代表者である小沢氏の名義によらざるを得ない)

4)平成17年に土地購入代金342百万円及び宿舎の建設費用23百万円を支払い、「事務所費(経常経費)」として処理した。

5)更に返済原資として、同年に小沢氏関連の団体から3億円、更に翌年に1億円を捻出した(これの元が小沢氏個人の相続遺産?)

6)上記の寄付金を用いて、平成17・18年に2億円ずつ返済した。(選挙に関係が〜と前述したけど、仮に「政治活動費」として処理されていたなら、金額もぴったり一致します)



もちろん、報道によると「土地の代金が支払われたのは平成16年10月」とか「4億円の定期預金を組んで、これを担保に銀行から4億円借り入れた」という情報もありますので、以上だけで全てが説明がつくとは言えません。

言うまでもありませんが、これらの資金収支報告書が真っ赤な嘘でしたら、今までの分析も全部パーです。

もしこれが事実だとしたら、99%は自分の秘書のためにここまで必死こいて、疑惑の目を向けられながらやってきている事になるのではないのでしょうか?

よくよく考えてみて下さい。

わざわざ秘書達を自宅の近くに寝泊まりさせるために、大変な労力を割いているのです。

秘書の利便性という事で政治活動には間接的に有益ですが、これ自体小沢氏の票に直接つながるものではありません。

同じ資金があったら、経団連か消費者金融業界(?!)の買収にでも使った方がまだ実益につながるってもんですよ。

小沢一郎、なんという侠気!!


…って、意外な結論になったw



ちなみに乱暴に総括すると、そもそも現金主義で経理を行っているから、物やお金の動きが把握しづらくなり、それが疑惑を助長してしまったのではないのかって気がします。

資金管理団体の会計のルールも、もっと一般的な企業会計に近いやり方に変えて、実体を把握しやすい形式にすれば、無用の混乱も生じたりしないのではないのでしょうか。

政治資金規正法自体もイギリスとアメリカの制度が混在しててつぎはぎ状態という指摘もあるので、この点からも改正の余地はあると思います。


■□■□■□■□■□補足■□■□■□■□■□

DM様よりご指摘を頂いたので、補足致します。

まず仮説の3)と4)は時系列は逆であり、3)の土地代金の支払いにあたって「相続遺産」の4億円を用いたとのことです。

これを前提に仮定をアレンジすると、このようなシナリオでしょうか。

@平成16年に土地を購入したが、あくまで小沢氏個人の取引として処理した。

Aその後、平成17年に土地の登記が完了し、小沢氏個人→陸山会へと所有権が移転した(仮に陸山会が法人であれば、ここで小沢氏と陸山会との間で契約書が交わされる)ので、土地342百万円の取得が初めて資金収支報告書に計上された。

B平成17(及び18年?)に、@の時点の土地購入代金相当額を、を正式に陸山会への寄付として処理した。

要するに、早い話が小沢氏が自分のポケットマネーで買った3億4千万円の土地を陸山会に贈与したと考えるのが自然ってことではないでしょうか。

だとすると、小沢氏は私腹を肥やすどころか、私財をなげうって秘書宿舎の土地を自ら購入したという形式になります。


また、借入金の返済ですが、やはり「政治活動費」として処理されていました。

平成18年度の資金収支報告書のpdfファイルが総務省HPより閲覧出来ますので、ご参照下さい。

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021329.pdf target=_blank>http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021329.pdf

ちなみに、一新会から1,702万円を受け取ったように申し上げましたが、実際には陸山会→一新会への寄付金支払額が取り消されていた(支払いのマイナス)ものであり、こちらについても同報告書で確認出来ます。

(南青山コメント)

会計のプロによる分析では、表にでている情報を見るかぎり、何の問題もないということのようだ。

では、いったい、マスゴミの小沢バッシング報道の嵐は何だったのか?

マスゴミは、毎日新聞社記者の岸井の顔色うかがい発言も含めて、自ら説明責任を果たすべきだ。

それにしても、


小沢一郎、なんという侠気!!



とはまことにその通りだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月11日 11:54:43
文中の表組みを見やすく表示させたいために、少々荒っぽく元記事のソースを利用しました。
そのため、本文中の参照リンクの表示が若干おかしくなっています。
基本的に、URL表示のところは、後段のリンクをたどってください。
慣れないもので、申しわけありません。
(南青山)

02. 2010年1月11日 12:03:49
小沢氏は前々から秘書たちのための宿舎を提供している話は聞いている。
これがその裏づけになればいいのだが、
小沢氏はいちいち説明などしない(帳簿さえしっかりしていれば説明の必要もないのか)から外野が余計な憶測を入れておもしろおかしく騒ぐ。ある意味損な性格なんだろうな。
どこかで検察とは決着をつけて欲しいね。

もし今小沢氏がいなければ民主など政権交代は夢のまた夢だったかな?


03. 傍観者A 2010年1月11日 12:40:53: 9eOOEDmWHxEqI
法学部民放総則の初歩の初歩である「権利能力なき社団」に関する講義の一つでも聞いていれば、たちどころにこんなものは「違法」でもなんでもないことが分かる(逆に言えば、これを大問題化した奴等は、「知っていてわざと民法素人相手に大問題化させた故意犯」か、さもなければ「大衆への影響力はあるものの、民法の素人」ということになります)。

ちなみに傍観者Aにとっては、高田馬場近い某W大学入学後間もなく、民法担当の田山輝明先生が講義してくれた「思い出の論点」だったりします。


04. 2010年1月11日 17:34:13
前提条件が間違っている。
平成16年の小沢から陸山会への4億円の貸付は2回行なわれているのだ。
(つまり、計8億円が貸し付けられていたわけ。下記参照)

4億円(a)
石川議員が小沢から受け取ったもの。
04年10月28日までの数日間に、陸山会のいくつかの口座に数千万円ずつ分けて入金したうえで、ある一つの口座に集約させた。
収支報告書への記載はない。

4億円(b)
04年10月29日付けで、小沢が陸山会に貸し付けたもの。
収支報告書に記載されている。

もう一度出直してください。


05. 2010年1月11日 18:50:41
>>04
本文をよく読め。
どういう流れかはきちんと説明されている。

06. 2010年1月11日 20:21:02
これ以外に色々なリーク情報が出ている。
小沢事務所の古い資料は、押収したままではないのか。
その状態で、説明を求められても、正確な説明をすることは出来ない。
出来ないことを承知で、マスコミが騒いでいるように思える。
小沢氏が曖昧な記憶のままで記者会見でしゃべったら、その食い違いを
押収した証拠からリークし、批判を強めるだろう。
国民は、検察やマスコミは、卑劣であることを承知していなければならない。
心当たりが無いと説明しても納得せず、世論を煽るのだろう。
しかし、情報の出所が疑わしい事件で、疑われた場合は、
世論に対して適切に説明する手段を持たない。説明しても、さらに、
僅かな食い違いを、拡大したり、説明不足と卑劣な煽りをする。
正しくは、裁判で互いに証拠を示し、説明すし、納得するしか仕方がない。
裁判でしか解決できない問題である。国民は、このような煽りを無視するべきだ。

07. 2010年1月11日 23:34:07
>>4
>>5
会計士といえば弁護士よりさらに馬鹿なのだが、
>5)更に返済原資として、同年に小沢氏関連の団体から3億円、更に翌年に1億円を捻出した(これの元が小沢氏個人の相続遺産?)

ここの仮定が小沢応援したい、という欲目に狂わされていておかしいんだと思うよ。平成17年といえば衆議院選挙の年だから他の収入と考えるのが通常。


08. 2010年1月12日 12:31:23
>>04 平成16年の小沢から陸山会への4億円の貸付は2回行なわれているのだ。
>>。ハつまり、計8億円が貸し付けられていたわけ。

話がコロコロ変わるものだね。
最初は土地売買で4億円が報告書に記載されてないから、小沢が出したという
お金は裏金で怪しいお金じゃじゃないのかと検察が興味を持ち、事情を小沢氏
に聞きたがってるとかいう、検察のリーク情報だったはず。

それがあなたの話だと、いつの間にか倍の8億円になってしまった。
土地の売買の話はどこかに、隠れてしまったようだね。
あなたの話は、ただ小沢にイチャモンを付けたいだけの屁理屈としか思えん。

だいたい検察のリーク情報というのは国家公務員法100条の守秘義務違反。
これが事実なら検察官は即クビされ、1年間の懲役刑にされても文句は言えない。
マスコミも共謀共同正犯で記者も同罪だ。
小沢を犯罪者にしたくて、検察官や記者が犯罪者になっては話にならん。

検察官も小沢と小澤を間違って入力し、検索を失敗するとは子供並みの頭脳。
その程度の知能で世論操作をマスコミを使ってやるとは、言語道断!

ーーーー引用開始ーーーー
第100条 職員は、職務上知ることのできた秘密を漏らしてはならない。
http://www.houko.com/00/01/S22/120.HTM


09. カイサトウ 2010年1月13日 02:03:50: kkEz7DwES7aW2
小沢さんは国民に人気がないと思いまーす。その理由も簡単でーす。つまり、
1 顔がブサイクw。
2 口が重い。
3 理想を持ってる(ウザイ)。
4 理想を持ってるから相手が女子供でもムキになる。
5 空気は読まない(政局は読まないといってもいい。反論必至でしょうが、小沢さんが誰かさんみたいな「政局屋」だったら、そもそも自民党から退路を断って飛び出さない)。
6 自分のことは話さない(それは多分信念ではなく美学の問題。だから4億円は何に使った!? と問われても、若者を自費〈慈悲といってもいい〉で育てるためといえない。自慢話になるから。自慢するぐらいなら嫌われたほうがマシと本気で思ってる)。
だからこれからも小沢さんは色んな人に誤解され、あらゆる人に蛇蝎のように嫌われると思いまーすw。
・・・でも一昔前の日本人は、「こんな人格」だからこそ! 信用したものですが。

10. 2010年1月13日 02:10:54
西郷どんは国民に人気がないと思うぞなもし。その理由も簡単ぞなもし。畢竟、
1 顔がブサイクw。
2 口が重い。
3 理想を持ってる(ウザイ)。
4 理想を持ってるから相手が女子供でもムキになる。
5 空気は読まない(政局は読まないといってもいい。反論必至であろうが、西郷どんが誰かさんみたいな「政局屋」だったら、そもそも自ら退路を断って飛び出すことはしないぞなもし)。
6 自分のことは話さない(それは多分信念ではなく美学の問題。だから征韓論の真意を問われても、若き日本を自ら育てるためといえない。自慢話になるから。自慢するぐらいなら嫌われたほうがマシと本気で思ってるぞなもし)。
だからこれからも西郷どんは色んな人に誤解され、あらゆる人に蛇蝎のように嫌われると思うぞなもしw。
・・・じゃけんど一昔前の日本人は、「こんな人格」だからこそ! 信用したものよ・・・・・。
11. 2010年1月13日 06:27:41
>>04 平成16年の小沢から陸山会への4億円の貸付は2回

あなたは遺産相続の現実を知らないようだ。
遺産はいろんな形で残してるもので、いろんな株式や預金など
現金化するのに時間差が出てくるもの。

俺の実体験から言うと、売却できるものは売却し、遺産割合に
よって数度にわたって俺の口座に振り込んでくる。
だから04年10月28日が遺産分配の最終日で、そこで集まった
4億をまとめて、翌29日に小沢氏が正式に陸山会に貸与したもの
だから収支報告書に記載する必要はない。

不思議に思ったのだが、こんなに詳しくあなたがどこで調べたのか。
小沢氏自身もすべての書類を東京地検に没収されてるので、検察
が行ってるリーク情報に反論するのも、5年以上昔の記憶でしか出来ん

日にちも金額もすべてがアヤフヤで、中途半端に喋ればまた大騒ぎに
なり多くの間違いが入ってしまい、またまた信用をなくしてしまう。
だから検察のリーク情報に反論するに反論できない困った立場だ。

結論:アンタは守秘義務違反の共犯者で、検察の犬!

12. 2010年1月17日 20:39:22
小沢はマスコミを熟知している。角栄事件で身をもって学んでいる。
今のマスコミには法律を守る気がないから推定無罪という人権に配慮なぞしないから言えば言うほど尾ひれをつけられる事を小沢は熟知している。
政治家には名誉や人権はないと思ってるから言いたい放題書きたい放題にされるこが小沢が口が開かな理由だ。毎日新聞の社説なんぞは公党に対して「疑惑のある幹事長の続投は認められない」と口を挟んでいる。こんな思い上がりが会社を危うくさせている。いつつぶれてもおかしくない経営は認められないと言われればなんと答える。ちなみに購読を停止する。こんな選挙で選ばれた公党に上から目線の新聞なんて存続は許されない。

13. 2010年1月22日 07:41:45
>小沢氏は私腹を肥やすどころか、私財をなげうって秘書宿舎の土地を自ら購入したという形式になります。

ここがおかしい小沢氏の説明、陸山会の不動産 「遺産」「秘書寮」「単純ミス」、その矛盾と謎…
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100121/stt1001210010001-n2.htm

 そもそも秘書寮が本当に必要だったのか。
 「そんなもの必要なはずはない。陸山会の収支報告書には載っていないが、小沢邸から歩いていけるところに
前から秘書が住んでいる複数の一軒家がある」
 元秘書の一人がこう語る通り、小沢邸から徒歩3〜4分の場所には、小沢夫人名義で秘書らが住む複数の戸建て住宅がある。
優に10人以上は住めるスペースはすでに確保されていた。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。