★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 352.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もう、日米安保破棄しかない!!(トルシェの世界)
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/352.html
投稿者 純一 日時 2010 年 1 月 11 日 21:17:49: MazZZFZM0AbbM
 

鳩山新政権は今なお、官僚、検察、マスゴミ、大企業などの守旧利権勢力からの猛烈な攻撃に曝されている。政権交代したにもかかわらず何故なのか。

彼らが様々な妨害工作を仕掛けられるのは、バックに米国がいるからだ。
対米従属からの脱却を計らない限り、官僚やマスゴミの力が温存されるため、改革は骨抜きにされ、ほとんど何も変わらない。

後ろ盾(米国)をなくすことが一番の近道。それは当然、日米安保の破棄を意味する。
もちろん、日米安保破棄=反米ではない。あくまで、「脱米」である。その上で、改めて日米安保を結べばいい(駐留なき日米安保)。

(以下、転載)


http://ameblo.jp/troussier100/entry-10430807299.html


(僕の独り言)
 
 検察は総選挙直前にでっち上げ捜査によって、小沢の秘書を無理矢理逮捕・起訴したわけだが、それでは公判がもたないからなのか、またもや事件をでっち上げて、小沢を追い込もうとしている。

検察は何としても小沢の失脚を計りたいようで、そのしつこさは常軌を逸している。この一連(鳩山兄を含む)の検察のやり方は戦前・戦中における「特高」そのものであり、これでは検察ファッショと言われても仕方があるまい。まるで、検察が日本の最高機関のようである。

 マスゴミもマスゴミで、検察とグルとなって検察からのリークをそのまま垂れ流してるんだが、それを繰り返し繰り返し報道することによって、小沢や鳩山兄の印象が悪くなるよう、刷り込みをはかってるわけだ(『嘘も百回言えば真実になる』byヨーゼフ・ゲッベルス)。その報道の仕方はもう北朝鮮なみである。

 彼ら検察やマスゴミにしてみれば、自民党による収賄まがいの真っ黒な献金は全く追及に値せず、収支報告書による記載漏れや親からもらった金の方がはるかに罪が重いらしい。

その感覚はもう狂ってるとしか言いようがない。これは検察やマスゴミによる、一種の「テロ」である。今、日本は民主主義の危機にあるのではないか。  

 僕は政権交代さえすれば、官僚やマスゴミの対応もかなり変わるものだと思っていたが、それは植草氏の言う「悪徳ペンタゴン」の一角である、自民党が崩れただけにすぎず、認識が甘かったようだ。

(いつもコメントを下さる、娘だらけの三国志さんは、政権交代とは言っても革命政権ではないので官僚もマスゴミも米軍基地もそのまま残っているからそうなるのだと言うが、恐らくそのとおりなのであろう)。

 それにしても思うのだが、米国のあるいは親米派の利益に反する時のマスゴミの報道は尋常ではないものがある。

これは今に限らず、麻生政権の時もそうで、麻生がマスゴミに執拗に攻撃されたのも決して漢字が読めなかったからではなく、「私は郵政民営化に賛成ではありませんでしたから」「(郵政の)株はもっと株価が高くなってから売却します(今すぐは考えてません)」と言った直後からであった。

(郵政の株を買い占めて、郵政資産を強奪したい国際金融資本(米国)の怒りを買った)。

 また、小沢の秘書が逮捕されたのも、小沢が「駐留米軍は第7艦隊しかいらない」と言った直後であるし、鳩山兄が執拗に攻撃されたのも、普天間基地問題で米軍の県外・国外移設の可能性を言及してるからである。

 だから、彼らマスゴミや官僚が政権交代したにもかかわらず、様々な妨害工作を仕掛けられるのも(羽毛田発言もそうである)、バックに米国がいるからであり、彼らは仮に米国がそれを望まなかったとしても、これまで米国の威を借りて力を誇示してきた以上、米国の後ろ盾を失うことは非常に困るわけだ。彼らが国益よりも米国の利益のために働くのはそのためである。

 つまり、現政権が政治主導で様々な政策を断行していくためには、彼ら官僚やマスゴミの後ろ盾(米国)をなくすことが一番の近道であると思うのである。

それは当然ながら、日米安保の破棄を意味することになる。もちろん、誤解して欲しくないのは日米安保破棄=反米ではないということだ。あくまで、反米ではなく、「脱米」である。その上で、改めて日米安保を結べばいい(駐留なき日米安保)。

 いずれにせよ、日本が対米従属からの脱却を計らない限り、官僚やマスゴミの力が温存されるため、政権交代しても改革は何もかも骨抜きにされ、ほとんど何も変わらないで終わってしまう可能性がある。

変わるのは、利権が自民党から民主党に移るということと、子供のいる家庭に子供手当てが配られることぐらいか。それでは、困るのだ。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月11日 22:37:58
脱米=卒米

02. 2010年1月11日 23:10:47
早く、泥舟から逃げようよ。

03. 2010年1月12日 07:15:04
外交上安保を破棄なんてできるわけねーだろ。
少しは現実を考えろ。

04. 2010年1月12日 09:11:16
>03

そういう思考が、米国従属のプロパガンダに
染まってしまっている証拠。


05. 2010年1月12日 09:11:44
 USA一般国民の世論に訴えるしかないのではないか。USAは日本国民に対してこれをおやりになって小泉政権を誕生させたではないか。普天間の問題でも内閣で論文作って米国メディアに投稿すればよい。

06. 2010年1月12日 10:39:26
 日米安保を解消して困るのはどっちでしょう。
 駐留軍経費、米軍展開に必要な後方支援能力およびそれを支える米国以外の最大の基地群
 考えればわかることでしょう。
 中国とも貿易を行っている米国が日本を切れるはずがないでしょう。
 仮に通常戦力だけでは日本へ侵攻することは中国でも不可能です。
 弾道ミサイルは米軍がいても守れません。

07. 2010年1月12日 20:49:53
「脱・隷米」で、日本再生。

08. 2010年1月19日 00:18:26
まぁ国内の破壊工作に対処するのもアメリカではなく、日本が本来スパイ防止法なりを作って対処するべきであって、自民党政権時代みたいに公明のバックの宗教団体に気を使って破防法すら適用出来ない状態があったから、その時期に比べれば断然自立への道は近くなっただろう。
問題はネット全体にどれだけ意見を伸ばしていけるかだ。今まで多くの議論が交わされたが、無闇にネトウヨなどと言って不特定多数の人間を敵に回してた人が居たせいで、その反動からネット内世論は完全に『反民主』『反リベラル』で固まってる。
これをどうやって溶かしていくかが鍵だ。彼らとの邂逅無しにネットで脱米の空気を作ることは難しい…。なぜなら、特定団体の連中だと判明してるのなら無視してもいいだろうが、おそらく大半は一般の見識こそ無けれど良識な市民だろうから…。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。