★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 362.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今は、日本の民主主義(国民主権)の危機。危機の元凶は、独裁者とその下僕と化した民主党議員。
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/362.html
投稿者 伊豆太郎左衛門 日時 2010 年 1 月 12 日 01:48:12: iugzY5ZpPQeno
 

今は、日本の民主主義(国民主権)の危機。危機の元凶は、独裁者とその下僕と化した民主党議員。選挙のための政治ではなく、国民の幸福のための政治を行なうべきだと考える民主党国会議員もいるはず。国民の負託に応えて目を覚ませ。そして、すぐに党の改革を行なって頂きたい。

民主党小沢一派は、日本人が有史以来育んできたこの日本を、間違った歴史認識に基づいて、中国・韓国に売ろうとしている。天皇陛下の公的行為と、憲法上規定された国事行為の違いも知らずに記者を罵倒していたことに象徴的に現れていた通り、小沢氏は、所詮、東大にも司法試験にも受からない程度の知能・知識しかないのに、憲法解釈論を偉そうに説くという、おこがましいレベルの人物に過ぎない。
この程度の人物が主張することは、正しくない、妥当でない、と疑ってかからないといけない。
小泉は稀代のペテン師だったが、小沢氏も大差ないレベルだったことを露呈した。

日本国憲法では、第一条と「前文」が「国民主権」を定めており、平和主義、基本的人権の尊重とあわせて日本国憲法の三大原則とされている。
国民主権のもとでは、主権は国民に由来し、国民は選挙を通じて代表機関である議会、もしくは国民投票などを通じて主権を行使する。その責任も国民に帰趨する。

日本国憲法第一条 では、
「天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。」
として、天皇が「象徴」の地位にあるのは主権を有する日本国民の総意に基づいたものであると規定し、象徴天皇制、国民主権を規定するものとなっている。

日本国憲法 前文では、
「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自由のもたらす恵沢を確保し、・・・ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」
として、あくまで「日本国民」が権力の正統性の源泉であり、受益も国民に限ることを当然と明言し、これに反する一切の「憲法」、法令は認められないと断定している。

上の通り、主権が国民に存することは、国政であっても地方政治であっても同じであり、区別はしていないのである。したがって、地方参政権であっても国民主権の例外にしようとするのであれば、憲法改正を行なわなければならないのである。

1995年の最高裁判決は、国民主権の原理から、憲法15条による公務員を選定・罷免する権利は日本国籍を持つ「日本国民」にあると明言し、93条の地方自治体の首長や議員を選挙する「住民」も「日本国民」を指すとしたが、そもそも上述の通り、国民主権の原理を定めた憲法前文と第1条こそが最も重要なのである。

外国人参政権推進派は、1995年最高裁判決の『憲法上禁止するものではないと解するのが相当である』との部分を取り上げて最高裁が外国人参政権を認めたものとしているが、この部分が傍論にすぎないことをおくとしても、「外国人参政権法が直ちに違憲になるとまではいえない」というに過ぎず、これほど重大な憲法上の大原則の例外を設けようとするのであれば、現在の国民とその子孫(=将来の日本国民)にとっての利害得失にかかる、詳細で確実な立法事実の検証・審議と十分な国民的議論を行なった上で、国民の多くが改正を希求し、立法の合理性が高いものであることが明らかにならなければ、採決されるべきではないし、もしそれが不十分であれば、違憲とされるのである。(ちなみに、この第三小法廷裁判長 園部逸夫氏は1929年(昭和4年) 朝鮮半島生まれ、旧制台北高校卒業で、小泉純一郎元内閣総理大臣の私的諮問機関であった皇室典範に関する有識者会議の座長代理で、皇室典範の女系・女帝容認の改正を提言した一人。判決に関して後に、園部は「在日の人たちの中には、戦争中に強制連行され、帰りたく
ても祖国に帰れない人が大勢いる。帰化すればいいという人もいるが、無理やり日本に連れてこられた人たちには厳しい言葉である。私は判決の結論には賛成であったが、自らの体験から身につまされるものがあり、一言書かざるをえなかった・・・・・」(朝日新聞平成11年6月24日付) 「この傍論を重視するのは、法の世界から離れた俗論である」(『自治体法務研究』第9号) 。真実に基づかない言説である。 )

これに関して、憲法学者の中には、EUや米国の学説に飛びついて「進歩的」な学説を唱える者が出ているが、
@EUは、ローマ帝国以来の関係性が基礎にあること、現在では共同体となっていること
A米国は、移民国家であり、原住民は排斥(というよりも殺戮)されてしまっていて「原住民の主権」は論ずる余地もないこと
B米国は多民族・移民国家であるのに対しり、日本は有史以来外国に侵略されたことのない単一民族・単一言語(ごく少数のアイヌを除いて)の稀有な存在の国家であって、米国と日本とでは国家の成り立ちが全く異なり、米国における議論は参考にはならないし、参考にすべきでないことこと
C学会では「進歩的」でないと注目されないので、過激な学説がまかり通りやすいこと
という観点から考えれば、EUや米国の学説を日本に当てはめるのは極めて失当であるといわざるをえない。

憲法のような国の基本法で「国民主権」の主体を変更するという重大なことは、国会議員の議決のみではなく、国民の発意、同意こそ必須であると考えるべきである。そこでは、国民の解釈こそが重要であって、学者や国家三権の有権解釈は国民の解釈の参考でしかないし、立法論として、市井の国民が考えるべきことであって、憲法学者ごときが誘導すべきことではないさらに、民主主義は、国民の「知る権利」が保障されていて、マスコミが不偏不党の報道を行ない、民主的な議論が国民によってなされていることが不可欠の基盤であることはいうまでもないことで、これがなければ、戦前の全体主義・軍国主義と同じである。
ところが、今回の一連の流れのように、外国人参政権付与の裏マニフェストを国民に隠して選挙を行なった後で、国民にはできるだけ知らせずに、マスコミは完全に黙っている状況で(在日韓国朝鮮人が95%を占めるパチンコ業界のCMが、テレビで最近ますます多くなっているので、当然のこととして、外国人参政権法案のことは報道では触れられない)、この法案を一気に通そうとしているようだが、このような戦前の全体主義的な手法による強行は、そもそも民主主義の政治過程を無視し、民主主義・国民主権の原理を蹂躙する暴挙である。この暴挙を何としても強行しようとする小沢氏はファシストに他ならない。

加えて、外国人参政権問題に関しては、日中韓の特別な問題であることから、国民の「知る権利」として、全国会議員(立候補者を含む)の人種・民族を3代は遡って明らかにすることが必須である。帰化して日本人のような外観を装って、実は帰化前の外国の利益のために発言しているというおそれがあるからである。この措置がとられないのであれば、正当で民主的な議論が国民によってなされることは期待できない。

今回の策略は、囲碁の名手たる小沢氏が、練りに練ったものと思われる。
・「外国人参政権、14県議会が反対 「保守」掲げ自民主導」のように、民主党 対 自民党の図式にして、民主党は全員が賛成しているような印象を作ろうとしている
http://www.asahi.com/politics/update/0108/TKY201001070489.html
・街宣右翼(多くは在日と言われている)に過激に反対させて、反対運動が、一部の偏った集団の運動であるかのようにし、一般国民が一歩引くように仕向けている
・公然と反対している渡辺周議員は、総務副大臣として、いやいや立法責任者にさせられて口封じを狙っている
・国会官僚答弁の禁止、対外発表の許可制、内閣法制局廃止・・・正しい情報でなく政治家の嘘が罷り通ることになり、権力者・政治家の暴走を防ぐはずの憲法が都合のいいように解釈される
・これほどの大問題なのに、調査会も審議会も設置せず、専門家、学者の公平な分析がなせれないように法案を隠して速く通そうとしている
・帰化人が立候補して外国人の得票を得て当選することで首長をとれることが可能になる。なお、官報に発表される帰化許可者は、民主政権になってから、人数が相当増えている
・「地方主権」と称して、権限を地方に移し、条例で外国人の利益の拡張がなされうる
・不法滞在者も5年で永住権を認めようとしている
・不法滞在があっても大幅に許容する方針になっている模様
・国籍法改悪で、簡単に日本国籍をとりうる制度になった
・1000万人移民受け入れで、日本人の投票価値が低下するおそれ。やがては「外国人主権」になりかねない
・子供手当は外国人も受給。したがって外国人の激増(海外から流入し、増殖)
・地方自治法改正で地方議会の議員定数増が可能になり、帰化外国人が過半数を占める事態も十分ありうる

いずれにしろ、今回の外国人参政権は、先の選挙で小沢氏が在日団体の支援を得るために、差し出したもの(「参政権」獲得へ 私たちはこう動く http://www.mindan.org/sidemenu/sm_sansei_view.php?
newsid=11640&page=2&subpage=177&sselect=&skey=)だが、明治以来の日本では、日韓併合は韓国から懇願されて行なってあげたにもかかわらず、文句を言われるだけになってしまったわけで結果的に失敗だったし、中国進出も失敗だった。そして、韓国、中国との関係で日本国民に甚大な犠牲・負担を強いることになったというのに、そのことの反省がなく、再び日本人に犠牲を強いることを時の権力者が行なおうとしている。しかも、今度は日本が合法的に外国に食い荒らされる法制度を作って日本滅亡に至ることになるおそれが極めて高いのである。

このような政治上極めて重大な問題なので、政治板に投稿する。外国人参政権問題は、いま最も重大な政治問題であって、民主政治の政治過程としてみても看過できない大問題なのである。管理人は外国人板を作って、この問題を隔離したいのだろうが、それは、小沢氏の策動と軌を一にするもので、大きな問題にしたくないという思惑があるのではないだろうか。
また、阿修羅では、在日によって占領されているようなこともあるようなので反論は多いだろうが、この意見に賛同する方たちの共闘をお願いしたい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月12日 02:05:10
日中や日韓がつるむようになるのはそんなに困るんですか?
困るんでしょうね。

@東アジア共同体が目指されています。
A米国の「原住民」は皆殺しになってるんですか?
B「ごく少数」なら居ない事にしていいんですか?
C「憲法学会」って「過激な学説」がまかり通りやすいんですか?


02. 2010年1月12日 03:29:36
大日本帝国の頃は制限選挙とはいえ、みんな当たり前に選挙権あったんですが、敗戦国家になってしまうとキ○タマのサイズも小さくなりがちです。

03. 2010年1月12日 04:47:32
中国進出も失敗だった。そして、韓国、中国との関係で日本国民に甚大な犠牲・負担を強いることになった

少なくとも中国人は侵略されたいとは思ってなかったね。
記録映画を見ると戦犯として起訴された奴が涙ながらに謝ってるぞ。
帝国陸軍の軍服着て甲手高々と縛り上げられ背中に罪状書いた卒塔婆みたいのさされて膝まづいて銃殺って写真もあるぞ。

朝鮮人が植民地にしてくれって頼んだって、アホかいな。
陸海軍を解体、キチガイ軍人を処刑、あるいは自決してもらって無駄メシ省いたら日本の発展すること発展すること。なんたらえもんは関係ないな。
防衛省になって付け上がってツイ隠していたものが出てきたのが大将軍論文事件だろう。あれで防衛大学で極端な大日本帝国美化教育、その後の幹部研修でも極右のキチガイを講師に呼んでることがバレちゃったな。


麗しい大東亜戦争の歴史を思い、敗北を抱きしめて生きてけ。


04. 2010年1月12日 05:00:01
なお、官報に発表される帰化許可者は、民主政権になってから、人数が相当増えている 引用ここまで

キチガイ右翼のインチキ丸出
こういう数字も読めないバカもの、読んで歪曲するインチキ野郎だ。
こんなのに関わると一生台なし。

許可申請者数等の推移
法務省民事局
平成11年 17,067 16,120 10,059 5,335 726 202
平成12年 14,936 15,812 9,842 5,245 725 215
平成13年 13,442 15,291 10,295 4,377 619 130
平成14年 13,344 14,339 9,188 4,442 709 107
平成15年 15,666 17,633 11,778 4,722 1,133 150
平成16年 16,790 16,336 11,031 4,122 1,183 148
平成17年 14,666 15,251 9,689 4,427 1,135 166
平成18年 15,340 14,108 8,531 4,347 1,230 255
平成19年 16,107 14,680 8,546 4,740 1,394 260
平成20年 15,440 13,218 7,412 4,322 1,484 269
以上


05. 2010年1月12日 05:09:28
事項


帰化許可申請者数 帰 化 許 可 者 数
    申請者計 許可  韓国朝鮮    中国 その他 不許可者数
平成11年 17,067 :16,120  10,059 5,335 726 202
平成12年 14,936 :15,812  9,842 5,245 725 215
平成13年 13,442 :15,291  10,295 4,377 619 130
平成14年 13,344 :14,339  9,188 4,442 709 107
平成15年 15,666 :17,633  11,778 4,722 1,133 150
平成16年 16,790 :16,336  11,031 4,122 1,183 148
平成17年 14,666 :15,251  9,689 4,427 1,135 166
平成18年 15,340 :14,108  8,531 4,347 1,230 255
平成19年 16,107 :14,680  8,546 4,740 1,394 260
平成20年 15,440 :13,218  7,412 4,322 1,484 269
※いずれも暦年の人数である。

投降したキティの言うのは真っ赤な嘘
危機に瀕している、もう壊れてしまったのは投降者の頭だ


06. 2010年1月12日 05:13:32
官報に発表される帰化許可者は、民主政権になってから、人数が相当増えている

バカも休み休み家
1年通してみないと何も言えない。


07. 2010年1月12日 06:29:34
>01. 2010年1月12日 02:05:10

はい困ります。

・パチンコや朝鮮企業が地元地方に進出
・取り決められた法律に遵守しない
・日本人を名乗り悪いことをする
・嘘をつきまわりを困らせる
・やばくなった時「日本語分からない」と誤魔化す
・追い込まれると火病起こし警察沙汰(後に創価が犯行を起こした火消し作業と同じ作業が起きている)
・もしくは集団で押し寄せ「差別だ〜」などと脅し被害届を取り下げさせる など

こういったことがネット普及前に平然と行われていたわけですから、
01コメントの人間はそういった悪事をしてきて出来なくなるとユダヤ米国が〜
などと誤魔化すような奴らと同じ思考を行う知的障害の人間であることが分かる
否定的なコメントを行うということはそれができなくなる可能性を考え必死に
なっていることが分かりますが、どんなに悪事を働いてもバレるのは時間の問題ですので
祖国へお帰り下さい。メロングコリアンへ



08. 2010年1月12日 08:43:26
なんで、日本がアジアの国々と仲良くしていけないのか
分からない。
朝鮮何とかとかいう人いるけど、米国人の方が野蛮だろ。

戦争に負けた傷あるったってさ、イラクだってアフガニスタンだって
ちゃんと自尊心は捨ててないぜ。

ポチ公やってるの、日本人だけだろ。
最近では、東欧やグルジアだって米国見捨ててロシアに接近。
いつまでも、泥船に乗ってたってしょうがないぜ。


09. 2010年1月12日 08:45:13
伊豆太郎左衛門って何者だ? 国民主権の意味をわかって言っているのか?投稿者はほんとうに日本人か?

10. 2010年1月12日 09:14:38
KCIAのアメポチじゃね。
投稿内容からすると。

11. 2010年1月12日 10:49:53
 思い込みの激しい方も
 冷戦時から一歩も進歩していません
 脳が固着しているのでしょう

12. 2010年1月12日 16:15:06
 これは一種の統合失調なんだ。戦争に負けた。経済発展で金持ちになった。
白人国家より豊かになった。だけど肌が黄色いままだ。アジア大陸まだ貧乏。

 そこで、実は日本人は白人と同根なかんづく天才ユダヤ人。大陸アジア人とはDNAが全く違う。日本のアジア侵略はすべて現地の政権が日本に懇願した。
アジア大陸は未来永劫永遠に貧乏なママである。

 現実と乖離した自己同定は常に否定される。尻に青い斑点が出る。加えて経済的におかしくなってきた。強烈な劣等感を埋め合わせていた根拠なき優越感を失う恐怖、常に襲い来る現実、重くなることはあっても軽くなることはない。
経済成長を支えた自分たちも加齢で衰退。
若かりし日々にこの矛盾に耐えられなくなったのが三島由紀夫だ。
どチビ(百五十五cm)、徴兵検査に耐えられなかった体躯に対する劣等感、占領国アメリカの人間の圧倒的体格、科学的品質管理方法に対する無知 など現実がもたらす衝撃が”などてすめろぎは人となりたまいし”と喚き声を上げさせた。大江健三郎は黒人アメリカ兵の分厚い唇と白い歯のコントラストが織りなすパワーに圧倒されてしまった。

 戦争で負けることなんか当たり前、負けた方はすべてを失う。借金が残る。パンパンが出てくる。戦勝国のイヌになっていい思いをするのはマスコミの常だ。
悲惨といえば悲惨だ。でも過去は変えられない。喋々しても時間の浪費。
わしらは残りの時間を未来に向かって生きる。未来を良くするのに今動く。
白い肌にこだわってもマイケル・ジャクソンみたいになるだけ。


13. 2010年1月12日 16:42:30
コメント12。俺より若いかな。総論賛成だ。まあ、お互いに禍根を残さず、去って行こう。年相応に、最大の力を発揮して、若者に伝えながら。

14. 2010年1月12日 18:15:38
長ったらしくってはなから読む気しねえ。
ましてや冒頭で「小沢は、所詮東大にも司法試験にも受からなかった程度の知能・知識の持ち主、憲法解釈論など偉そうに・・・。」
もうそっから先は読む価値のねえ駄文だってわかっちまうじゃん。

なんでこう民主・小沢攻撃する奴ってな感情的で幼稚なんだろ。
よっぽどテメエら正しいとでも勘違いしているのかしらん。
だとしたら相当痛いお人。

勉学にしても技能にしても、それは人の幸せの為に存在するものであってよ、勉学・技能に人が振り回されたらそりゃ本末転倒なんよ。

憲法解釈だって基本3歳のガキにもわかんなきゃおかしい。
だって、自分がされて嬉しい事は良い事、されちゃ嫌なことは悪い事ってだけのこったろがさ。

たぶん、札びら切って能書き垂れてキャバ嬢にもてたと勘違いしているようなレベルの御仁かな。
言っとくけどおなご衆のほうがあんたなんかよりよーっぽど頭エエでえ、気付けなはれー!


15. 2010年1月12日 19:44:02
あの・・・民主主義と国民主権を同義と捉えるのは、正確でないと思います。

民主主義(民主政治)とは、デモ(大衆)によるクラシー(支配)でしょ。

これに対し、国民主権は、その内容について諸説ありますが、佐藤幸治氏によれば、国家統治の正当性の権威が国民にある、つまり憲法制定権が国民にあるということと、統治制度の民主化を要請する憲法上の構成的原理ということですね。

それから、「今は、日本の民主主義(国民主権)の危機。危機の元凶は、独裁者とその下僕と化した民主党議員。」とありますが、なぜ、それが民主主義(国民主権)の危機なのでしょうか。

多数の議席を獲得した政党が国会意思形成で中心的役割を果たすというのが民主政治でしょ。

マスメディアによって国民の判断を誤らせるような情報が一方的に流されている現状のほうが、民主政治の危機ではないでしょうか。(もっとも、民主政治が実現したことなど日本ではこれまで一度もなかったのでしょうから、何をいまさらといった感じかな。)

伊豆太郎左衛門のご指摘、不見識だなぁと思います。


16. 2010年1月12日 20:11:15
 伊豆太郎左衛門って文藝春秋や週刊新潮のオヤジなんだよ。
あるいは新潮45+でもいいな。その他いろいろ出てくるだろうがマーケットの存在に気づいた新規参入。
 でだ、文春読めば霞が関の人事異動、高級官僚様の動向、東大出身者の幾星霜隔てた集合と互いの大物ブリの賞賛、規制でがっちり守られた企業の広告。
 さて、じゃ読者に目を転ずる。みんな東大卒かそれはないな。霞が関の人事動向、官僚の人事動向なんざ役人の世界にいればすぐわかる。なんてったって京大とかの大学だと同窓生同士で挨拶してるけど、東大だと同期はライバルだからなんだかギクシャクってくらいお互いの地位に関心持ってる。だから雑誌の情報なんていらない。
じゃ、大企業にいる奴は、んな眠たいこと読んでるヒマなんかねよ。そこで浮かび上がってくるのが家庭の事情で大学には行けなかったけど読書を通じて勉強し教養を獲得したと自負する、今となってはジイ様になった方々だ。
あとにつづく

17. 2010年1月12日 23:40:07
16を承ける
 
艱難辛苦労働に喘ぎながらも向学心を忘れず読書に励んだ。ひとわたりの知識を仕入れてこれにて私も学歴はともかく教養において何ら遜色ない。こう思ってる。
文春の広告を見れば、私では考えることさえ出来なかった大学、でも、私も家が裕福なら行けたのではないか、を出た高級官僚の皆さんが、またその先輩が官を辞して認められた玉稿が安く手に入る。ページを開く嗚呼私の憧れた世界の方々が憂国の情から発せられる言葉は胸を揺する。この知識を取得されるには汗牛充棟、万巻の書を紐解かれ揖編三絶であったろうな、この方々のおっしゃることは森羅万象に通ずる新りであるに違いない。次をめくると皇室の記事、ああ忝ない、畏こき極みである。
官僚様と大企業の経営者というのは名門の学校で幼なじみなんだなとなる。
 知識を仕入れる、危機到来、文春もなんだかクスンでる。原因はなんだ。そこにネトウヨが吹き込む。憎悪と偏見と妄想と優越感だ。文春で飼い慣らされた頭では物事を合理的に考えられない。とにかく受け売りになってしまう。かくて奇矯な論理展開と不気味な情熱に駆られた長文が発表される。

18. 2010年1月12日 23:59:35
うんおいちゃん、良ーっくわかった。
駄文の羅列ってばよっぽどの暇こきじじいでインテリ崩れ、家の中じゃ役に立たないけど外だともーっと役に立たない。、打たれるほどの杭にもなれず、引き抜いてもらえるほども出ていない、板にへばりつくばーっかりのかまぼこさんって言う、わ・け・ね。


お・ま・た、まーったまたおりこうに、なっちゃったもん、なーーーーっ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。