★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 387.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
福島氏「強く抗議する」 北沢防衛相の武器輸出三原則見直し発言 【産経新聞】
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/387.html
投稿者 愚民党 日時 2010 年 1 月 12 日 19:34:08: ogcGl0q1DMbpk
 

福島氏「強く抗議する」 北沢防衛相の武器輸出三原則見直し発言

2010.1.12 18:48

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は12日の閣議後の会見で、北沢俊美防衛相が同日、防衛関連の業界団体の会合で海外への武器輸出を禁じた政府の武器輸出三原則の見直しを示唆したことについて、「なぜ今この時期にそういう発言をされるのか、まったく理解できない。強く抗議する」と強い口調で述べ、不快感をあらわにした。

 福島氏は武器輸出三原則について、「日本が世界に誇ってもいいことだ。自民党政権下でも維持されてきた」などと話し、北沢氏の発言に反発した。


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100112/stt1001121849006-n1.htm

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月12日 19:49:16
首相「口軽い」と防衛相に苦言 三原則堅持を表明
鳩山由紀夫首相は12日午後、武器輸出三原則見直しの可能性に言及した北沢俊美防衛相について
「口が軽すぎた」と苦言を呈した。その上で「日本は世界にむけて平和国家を宣言している。三原則は
堅持すべきだ」と表明した。官邸で記者団の質問に答えた。

北沢氏が日本防衛装備工業会賀詞交換会で述べたことを念頭に「ああいう場だったから発言したのか
もしれない」としながらも、三原則について「日本として平和国家としての道を歩んでいる姿だ」と強調
した。

社民党党首の福島瑞穂消費者行政担当相は午後の記者会見で「強く抗議する」と反発。「首相がアジア
での共同体構想や平和の安定を言っている中で、どうしてそういう発言が出てくるのか。全く理解できない」
と批判した。
http://www.47news.jp/CN/201001/CN2010011201000872.html


02. 2010年1月12日 20:06:07
官僚に丸め込まれた北沢は藤井同様病気になるよ!

03. 2010年1月12日 20:28:51
自民党がやれなかったことをやるのが民主党の本質だ。

小沢一郎の合理主義を豊かな年金をもらえる世代になった全共闘ミーハー世代は愛しているようだが・・・・

小沢一郎革命に青春の時の「革命幻想」を全共闘ミーハー世代たちは託し、自由な時間をインターネットに費やし萌えもいるようだ。民主党批判の記事を探索しては潰しにかかれと「あうん」の呼吸で、「民主党政権を革命的に防衛せよ」と萌えているようだ。

全共闘ミーハーたちは年金逃げ切り世代でもある高齢者である。彼らは豊かな生活を維持しながら活動的である。インターネットこそが彼らの武器である。

しかしこれから続々と年金をもらえない貧しき高齢者が、全共闘ミーハー世代の後からやってくる。貧しき世代は豊かな全共闘ミーハー世代に対して「前期高齢者世代間闘争」を勃発させるだろう。

小沢一郎と民主党に「民主主義革命幻想」を委託した全共闘ミーハー世代たちが「裏切られた革命」を二度経験することは間違いない。

小沢一郎と民主党が本性をあらわすとき、彼ら全共闘ミーハー世代たちは沈黙するか、高齢者ファシズム運動の兵士となってるか、どちらかの選択をせざるえない。

全共闘ミーハー世代の動物的遺伝子には「連合赤軍」が存在している。
もちろん現在<連合>とは労働組合の連合のことであるが、やがてその連合は小沢一郎に指導されながら<連合赤軍>へと変貌していくとは間違いない。実はそのときこそがファシズム体制の完成なのである。

連合が<連合赤軍>へと変貌するファシズム体制の完成の前に、豊かな年金をもらいながら小沢一郎と民主党の防衛戦争をインターネットで担う全共闘ミーハー世代を叩き潰さなくてはならない。

これが日本の前期高齢者世代間闘争である。



04. 2010年1月12日 21:04:42
全共闘世代とは中国戦線から日本に帰還した兵士たちが産み落とした子供たちだ。アングロサクソン帝国軍の各個撃破戦略にやられ、東南アジア戦線から帰還した兵士は少なかったがそれでも日本に帰還して子供を妻に産ませた、それが世界大戦が産み落とした全共闘世代だった。ソ連軍の捕虜となりシベリアの強制収容所から帰還した満州の関東軍兵士も日本に帰り妻に子供を産ませた。それが全共闘世代だった。民主党鳩山と小沢の<東アジア共同体構想>には、かつての大日本帝国による<大東亜共栄権構想>が反復している。

豊かな年金を国家官僚からもらいながら小沢一郎と民主党を守れと叫んでいる全共闘世代の動物的遺伝子解明は必要だ。彼らはファシズム戦争の子供たちであるので、危険である。全共闘世代は動物的であり活動的であり、なおかつ闘争的でもある。彼らの世代は日本への憎悪を幼少のとき埋め込まれ洗脳されて民主主義教育過程を終了した世代である。日本破壊こそが全共闘世代の存在的意味である。子供のときに埋め込まれ洗脳されたプログラムは前期高齢者になったとき起動する。

そのプログラムが全共闘世代の脳回路で起動し、彼らの世代は民主党政権を樹立したのである。

プログラムのキーワードは「民主主義」と「革命」であった。ゆえに全共闘世代は小沢一郎の奴隷となったのである。前期高齢者ファシズム運動を彼らは小沢一郎の兵士として疾走するはずである。日本は徹底して破壊されるだろう。覚悟しておかなくてはならない。大東亜共栄圏が反復している。


05. 2010年1月12日 22:26:18
愚民党がなんでこの記事を貼り付けてるのか・・・
敗北宣言のつもりかな、それともどんな隙間でも入って
行きますよ、ということか?

06. 2010年1月12日 22:43:26
一般人じゃまだしも、大臣、それも防衛大臣としての発言は
首相の言ったように軽すぎます。
軍国日本に戻したいのか、北沢俊美くんは、もう病気だ。

防衛産業から、何をもらってそんな口利きをするんだ。 

そんなことしてたら、大臣失格、人間失格、逮捕されますよ。

あんたが
逮捕されるのは勝手だが、政府・民主党にこれ以上迷惑をかけるな
軽いというより、うまつの野郎のほうがお似合いだ。

政府・民主党へ
こういう綻(ほころ)びから内部崩壊を招きます。
もっと厳しく対処して
政府・党の結束をもっと強めて引き締めましょう。



07. 2010年1月12日 23:23:27
確かに、北沢は目の上のタンコブになっている。

08. 2010年1月12日 23:27:38
グアムに視察行ったとき、軍事ヘリに載せてもらって、ガキのように嬉しそうな顔がテレビからも分かるくらい滲み出てたよね。このオッサン。
接待攻撃にも凄く弱そう…

鳩さんはどういうコンセプトで彼をここに配置したのか
ほんと、なんちゅうかオモロイわ。ある意味


09. 2010年1月13日 16:26:16
経団連が防衛相を常にせっついてる問題でしょ、これ。
こういう金儲けしか考えらんないから、日本が低迷すんだよ!
三原則が齎した「日本の信用」で随分得しときながら、蛸足食いを狙う。
国内では派遣切りで蛸足食い、国外ではコッチの蛸足食い、非生産的なんだよ!
発想の転換こそが望まれる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。