★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 388.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
和歌山大学 研究業績偽造事件 状況に変化なし
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/388.html
投稿者 kiccori 日時 2010 年 1 月 12 日 19:41:34: ld4K7wfgkRFkE
 

http://tabbreaking.blog76.fc2.com/ (日本社会の経済的再生のために)

和歌山大学経済学部に所属する二名の「教授」、加藤国彦「教授」及び上野皓司「教授」は、研究能力をもたない素人である。

加藤「教授」は「1931年ドイツ金融恐慌」(お茶の水書房刊)という著書を著したことになっているが、彼はドイツ語よめない、ドイツ語で書かれた金融資料がよめるほどの語学力を持たない。だから彼が「1931年ドイツ金融恐慌」の著者であるはずがない。

上野「教授」は「資本論の研究」(風間書房刊)という研究書とはとても見なせない本(ほとんど注がない本)を著しただけでなく、国際マクロ、ファイナンス、リ−ジョナル・エコノミ−の「専門家」としてそれぞれの分野30本以上の論文を著したことになっているが、これらは彼が書いた論文とは考えられない。

そもそも、上記4分野それぞれで30本以上の論文を書いた日本人がかっていたか? 否である。そういう研究者が仮にいたとしたら、それこそ経済学の大家であろう。彼にはそうしたことすらわからない。わからないから、恥知らずにも、二ヶ月に1本の驚くべきペ−スで「論文」を発表してきた。(http://www.eco.wakayama-u.ac.jp/keiken/dbphp/riron/riron_list.php

彼が素人であることは、以上によってだけでも明らかであるが、彼の論文について二つ三つの質問をするなら彼の素人ぶりはもっとはっきりしよう。彼の「論文」は書いた論文ではなく、買った論文である。

和歌山大学経済学部は、これら二名のインチキ「研究者」の正体を見抜けないほど、間抜けでアホな経済学部である。

もっとも同学部で人事に関与するのは、教授だけで組織される「人事教授会」である。だから素人なのは人事教授会である。全くもって間抜けでアホな人事教授会である。素人にだまされるとはなさけない。

これほどでたらめな研究管理、研究者管理をおこなっている国立大学法人は滅多にないであろう。素人が営んでいる経済学部と言わざるを得ない。

同大学は国立大学法人であり、政府特別会計からの資金に依存して運営されている。特別会計に関する事業仕分けがおこなわれるようになれば、この問題は必ず議会でも議論されることになろう。是非ともそうしなければならない。このような税金の無駄遣いが許されてはならない。

私の告発を和歌山大学当局が確認してから2ヶ月半にもなる。経済学部の事務長、同学部所属の教員も本blogを訪ねている。今に至っても、同大学、同学部からは何らの抗議も、告発も、提訴も受けていない。

同大学、同学部は、沈黙によって、私の告発内容を認めている。

この記事をご覧になった方々には、多くの人々にこの事実を伝えていただきたい。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。