★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 391.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢は「ゴチャゴチャ難癖つけるマスゴミ」を尻目に今夏の参議院選で自民党潰しに精を出す。自民党系元群馬知事小寺弘之氏を擁立
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/391.html
投稿者 明日のジョー 日時 2010 年 1 月 12 日 20:35:11: 2mRCBALq2vKFs
 

民主党HPの記事です。 ここでも指摘してますね〜
一部抜粋します『昨年の衆院選において、国民の皆様から政権を任せていただいたが、国民の皆さんのためにという気持ちは全員が強くもって力を尽くしているが、現実の政治行政を担った経験があるものは少ないというのが偽らざる現状だと指摘。』オコチャマ閣僚に檄を飛ばしてます…(笑
がんばれ〜〜〜はとさん以下、、、死に物狂いでがんばらないと政権転覆するぞ〜


小沢幹事長、小寺前群馬県知事の参院選比例代表出馬を正式発表
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17514
 小沢一郎幹事長は12日午後、群馬県高崎市で小寺弘之・前群馬県知事と会談し、党群馬県連役員との懇談などを経て記者会見に揃って臨み、来る参議院選挙の比例代表に民主党公認としての立候補を要請し、快諾を得たと発表した。

 会見は群馬県連代表代行の中島政希衆院議員の司会進行で進められ、同県連代表の富岡由紀夫参院議員のほか、宮崎岳志(同県第1区)、石関貴史(同2区)、柿沼正明(同3区)、三宅雪子(同4区)各衆院議員が同席した。

 会見で小沢幹事長は、かねてより県連および石井一選挙対策委員長から立候補を要請していたと経緯を明かしたうえで、「本日改めて私から、ぜひ群馬県のために、そして民主党の政権と『国民の生活が第一。』の政治行政を実現するために、その戦列に同志として加わっていただきたい、ぜひ立候補の決断をとお願いしたところ、快くお引き受けいただいた」と表明。「県連はもちろんのこと、私ども民主党としても、また民主党政権としても非常に心強い味方を得ることができたと喜んでいる」と語った。

 そのうえで小沢幹事長は、昨年の衆院選において、国民の皆様から政権を任せていただいたが、国民の皆さんのためにという気持ちは全員が強くもって力を尽くしているが、現実の政治行政を担った経験があるものは少ないというのが偽らざる現状だと指摘。その点において豊富な知識と経験、ノウハウ、そして、群馬県で直接県民みなさんと意見交換し、人間関係を作り上げてこられた、その両方の知識と経験をもっておられる存在だと小寺氏を改めて紹介。「そういう方なので、県民みなさんのご理解とご指示を得て、政権与党の有力な、そして指導的な役割を国会において果たしていただきたいと心から期待したい」とエールを送った。同時に、「群馬県連、本部においても重要な候補者として、できる限りの支援の体制を組みたいと考えている」と、支援体制を強化する考えを示した。

 小寺前知事は「昨年12月8日、群馬県選出の民主党国会議員の皆さんから全員一致でこの夏の参議院選挙の比例区に出馬するよう要請を受け、その後、石井選対委員長からも同様の熱い要請があり、年末年始熟慮し、そして今日、決断するに至った」と述べた。

 さらに続けて「今日はわざわざ党本部から小沢幹事長がお越しになり、3度目の私に対する出馬要請があり、直接幹事長にお目にかかり、その真意を再確認し、群馬県のために、日本のためにお役に立つならばと決意を固め、その瞬間に小沢幹事長に対して出馬をお引き受けしますと申し上げた」と語った。「いま日本が大きな政治的な転換期にあり、そのために私にできることがあるのかどうかを真剣に考えてきた。(そして)地方の声を、国政に反映していくのが大事なことであると思い、出馬する決意をした」と語った。

 会見では富岡県連代表も交えて、小沢幹事長、小寺前知事と3人で熱い握手を交わした。

毎日新聞記事です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100112-00000073-mai-pol
 民主党の小沢一郎幹事長は12日、群馬県高崎市を訪問し、夏の参院選に向けた地方行脚を開始した。小沢氏は、自民系知事だった小寺弘之氏(69)に参院比例代表に民主党公認での出馬を要請。小寺氏は出馬を表明した。小沢氏は今後、月に15日前後はてこ入れのため地方出張に出かける予定で、参院選対策を活発化させる。

 会談後、同市で記者会見した小沢氏は知事を4期16年務めた小寺氏の実績を強調。「(自民党中心の)旧来の支持は関係ない。新しい政治を作り上げたいと思う方の支援をいただきたい」と述べた。

 小寺氏は、知事時代に民主党が反対している八ッ場ダム建設の基本協定を締結。会談には小寺氏が懇意にする建設中止に反対する住民らも参加したが、小沢氏は会見で「だからこそ今後のより良い解決策を見いだすために適任だ」とかわした。

 小沢氏は13日に名古屋市入りするほか北海道や沖縄県を含め今月は残り6日を地方遊説にあてる予定。地方行脚の狙いの一つが自民党支持層の取り込みで、初日の群馬遊説ではその意気込みを強く印象付けた。【念佛明奈】  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月12日 20:48:37
三宅雪子氏(群馬4区)のブログです。次期総選挙で福田氏を破ります!
http://yukiko-miyake.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-33b7.html
本日は、参議院選小寺前知事の記者会見で来県した幹事長のお迎えで高崎駅へ。
改札をでたところで若い男の人の怒号が聞こえたので驚いていたら、そのあとそれがけっこうニュースになり二度びっくり。
小寺前知事の会見は無事終わりました。これで参議院選に向けて、体制が整ったわけです。色々なご意見も頂きますが、決まったからにはこの体制でがんばります。

02. 2010年1月12日 21:46:44
前回の衆院選では、外国人参政権がマニュフェストから削除されたため、それ以外での政策を支持して民主党に投票しましたが、もうダメです。

マニュフェストから削除したにもかかわらずゴリ押しするのは、詐欺行為と言っていい。
小沢の本性が出始めたわけです。
鳩山は小沢の言いなりで、もはやポチ状態。
亀井に法案反対を貫いてもらうしかない状況です。

こんな鳩山政権を支持などできるわけがない。
政権支持率も下がる一方でしょう。


03. 2010年1月12日 23:13:51
↑コメント欄にまでわざわざ書き込むくらいだから、自民党にとってよっぽど痛いことなんだろうなと思う。

04. 2010年1月12日 23:18:38
↑オイオイそんなこといえるのか?整合性がとれてない、メチャクチャだぞこりゃ。
小沢はこれだから信用されないんだよ↓

>小寺氏は、知事時代に民主党が反対している八ッ場ダム建設の基本協定を締結。会談には小寺氏が懇意にする建設中止に反対する住民らも参加したが、小沢氏は会見で「だからこそ今後のより良い解決策を見いだすために適任だ」とかわした。


05. 2010年1月12日 23:22:18
↑だから痛いんだろうなふふ

06. 2010年1月12日 23:38:46
八ッ場ダム問題に象徴される保守王国“群馬”を切り崩すには、まあよい人選じゃないの。

07. 2010年1月13日 13:10:35
小沢さん叩きつぶして下さい、もうどうしようもないくらいぬるま湯につかりすぎて、性根が腐りきってしまってます、特に清和会のメンツは、アキマヘン。
 それから、マスゴミ対策として、名誉棄損で訴えたらいかがですか、訴訟を起こすお金ぐらい出来る限りカンパしますよ。もういい加減はらわた煮えくりかえってますから、腐れマスゴミに、ジャーナリストたちも、目を覚まさせるべき、声明を脅かされたり、生計をたたれたりになって、ペンをまげて、悔しい思いの人たちを救うべき、新聞社を相手取り1つずつ潰しましょう、マスゴミ各社のトップ達を。

08. 2010年1月13日 14:09:43
>>07さん
そうそう。マスゴミを潰すのは賛成。特に産経。
なんだよ、この記事のこの画像は。↓
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100112/stt1001122001012-n4.htm

まともな新聞社のすることじゃないですよ。


09. 2010年1月13日 17:37:55
背後はどういう勢力だか知らないが小沢への無茶苦茶攻撃と、産経とのタイアップ。産経はOBのゴリゴリ保守俵孝太郎なんかからも、6年前くらい前にとっくに見放されている。その頃のタイアップ相手は、おそらく同じ勢力が推していた石原現知事の政治的アジテーション。その頃、硬骨漢の俵孝太郎はこう書いている。
「ときに小生は黄金期の産経で働いていたOBですが、いまの品のない偏向紙面と無能な経営ぶりはとっくに見放しています。念のため。」

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。