★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 395.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【佐藤優の眼光紙背】千葉景子法務大臣は検察を適切に指導せよ
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/395.html
投稿者 明るい憂国の士 日時 2010 年 1 月 12 日 22:46:14: qr553ZDJ.dzsc
 

http://news.livedoor.com/article/detail/4543253/

2010年01月12日11時00分 / 提供:眼光紙背
佐藤優の眼光紙背:第66回

石川氏を死に追い込まないか心配

 民主党の小沢一郎幹事長と「鬼の特捜」(東京地方検察庁特別捜査部)の戦争が山場を迎えている。1月18日に国会が始まる。そうなると国会議員は、当該国会議員が所属する院の同意なくして逮捕できなくなる。現在、小沢氏の秘書をつとめた石川知裕衆議院議員(民主党、北海道11区)の取り扱いが最大の焦点になっている。特捜としては、石川氏を突破口にして、小沢幹事長につながる事件を念力でも眼力でも摘発したいと考えている。そこで、石川氏に関するさまざまなリークがなされ、国民の怒りをかき立て、捜査がやりやすい環境を一部の検察官僚がつくりだそうとしているのだと筆者は見ている。現在、民主党が過半数をはるかに超える議席を擁する衆議院の状況を考えると、石川氏の逮捕許諾を衆議院が認める可能性はない。従って、18日までに石川氏の身柄が拘束されるか否かが最大の焦点になる。現時点で、石川氏は在宅起訴されるという報道が新聞紙上で踊っているが、筆者は国会が始まるまでならば、何があってもおかしくないと見ている。

 本件は、基本的に「国家を支配するのは誰か」という問題をめぐり官僚と民主党の間で展開されている権力闘争だ。国民とは関係のない「彼らの喧嘩」である(本件に関する筆者の見方については2009年11月24日佐藤優の眼光紙背第63回「特捜検察と小沢一郎」に記したので参照願いたい)。この戦いに検察が勝利すると、国家を支配するのは、自民党政権時代と同じく官僚であるということが確認される。当然、世の中は暗くなる。

 ここで、小沢幹事長が勝利するとどうなるか? 小沢チルドレンをはじめとして、民主党の衆議院議員には、要領だけよく、権力欲が強い偏差値秀才がたくさんいる。こういった連中が「俺たちが国家の支配者だ」と威張り散らす。それに検察が擦り寄る。検察は組織だ。仮に今回、特捜が小沢幹事長に敗れても、この事案に関与した検察官をパージし、新体制の特捜をつくる。その特捜が、小沢民主党の意向を忖度(そんたく)しながら、あらたな権力基盤をつくろうとする。この場合も世の中は暗くなる。

 もっとも小沢氏や、同氏と同じ政治理念をもつ政治家を選挙で落選させることはできる。しかし、検察官を含め官僚は十全な身分保障をされているので、国民の意思でこれらの官僚を排除することはできない。それだから、検察・小沢戦争では、小沢氏が勝利した方が、「より小さな悪」なのだと思う。小沢氏が勝利した場合、国民による民主党に対する監視を強め、民主党と検察が癒着することを防ぐ必要がある。

 そこで重要になるのがマスメディアの機能だ。石川氏に関する疑惑情報が新聞、雑誌にあふれている。逮捕されたわけでもないのに、石川氏は犯罪者扱いされ、政治家としての権威も人間としての信用も失墜している。メディアスクラムが組まれてバッシングを受ける辛さは、それを受けた者にしかわからない。それだから、筆者は石川氏と緊密に連絡をとるようにしている。メディアによるバッシングで、石川氏が死に追い込まれることがないようにというのが、筆者の率直な思いである。

 ところで、昨年12月8日の閣議で、興味深い答弁書が了承された。鈴木宗男衆議院議員(外務委員長)が石川知裕衆議院議員(民主党)に関する捜査情報を検察がリーク(漏洩)しているのでないかと質したのに対し、この答弁書において鳩山由紀夫首相の名で、「検察当局においては、従来から、捜査上の秘密の保持について格別の配慮を払ってきたものであり、捜査情報や捜査方針を外部に漏らすことはないものと承知している」という回答がなされた。

 閣議了解を得た答弁書の内容はきわめて思い。正義の味方である検察が、嘘をつくことはないという前提で考えると、連日、新聞をにぎわしている石川氏や小沢幹事長に関する疑惑はどのような情報源に基づくのだろうか。新聞を見ると情報源は「関係者」となっている。検察がリークしていないならば、もう一方の関係者は石川氏しかいない。そこで筆者は石川氏に電話をして「あなたかあなたの弁護士がリークをしているのか」と尋ねてみた。「そんなこと絶対にありません。それにしても僕が検事に供述した内容がそのまま引用されている記事もあるんです不思議で仕方ありません」というのが石川氏の答えだった。

 マスメディアは、リークを批判することはできない。なぜなら、リークよって、国家機関の内部情報をとることが、記者の職業的良心にかなっているからだ。問題は、リークが当局の思惑に基づいてなされ、「国民の知る権利」に奉仕していないことだ。鈴木宗男氏に関しても、北方領土からみで総合商社から賄賂をとったというリークにもとづく報道がなされ、「北方領土を食い物にする腐敗政治家を叩き潰せ」という世論が起きた。しかし、鈴木氏は、北方領土やロシアとからむ事案は摘発されなかった。国民は不正確な情報で苛立ちを強め、北方領土交渉は停滞した。リークによる過熱報道で国益(国民益と国家益の双方)が失われた。

 リークによる国民益と国家益に毀損に対抗する術はあるのだろうか? もちろんある。検察は、記者が独自取材で検察に都合が悪いニュースを報じると、その記者が所属するメディアを「出入り禁止」にして、情報を与えない。この「出入り禁止」に法的根拠はない。「出入り禁止」に怯えるから、司法記者の報道が検察寄りになってしまう。

 この状況は、千葉景子法務大臣が腹を括ればすぐに改善できる。法務大臣として、検察に対して、「出入り禁止」措置をやめ、特定の報道機関を排除してはならないと適切に指導すればよいだけのことだ。そうすれば、千葉法相に対するマスメディアの評価も飛躍的に向上する。
(2010年1月10日脱稿)

プロフィール:
佐藤優(さとう・まさる)…1960年、東京都生まれ。作家・元外交官。日本の政治・外交問題について、講演・著作活動を通じ、幅広く提言を行っている。
近著に「はじめての宗教論 右巻~見えない世界の逆襲 (生活人新書) (生活人新書 308)」、「日本国家の真髄」など。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月12日 23:05:25

佐藤優はもういいから。
 

02. 2010年1月12日 23:12:16
なるほど
インテリジェンスのプロが考える事はやはり凄い
うかつに指揮権発動なんかするより遥かに賢いやり方ですね

03. 2010年1月12日 23:13:07
私も小沢氏は、少なからず悪であろうと思っていました。ただ今日の記者会見を見て考えが変わりました。彼は私たちが思っている以上にクリーンだったのではないでしょうか。細かいことを説明しないし言い訳もしないから勝手に悪者だとみんな誤解していたのではないかな。私は今日から小沢一郎は間違ったことは遣っていないと信じることにします。

04. 2010年1月13日 00:25:19
佐藤優氏の言説は平民の私には難しいが、
その提案は”なるほど”的を得ていると賛同する。
この人 入閣したら官僚は困る(国民喜ぶ)と思うけど。

05. 2010年1月13日 00:37:46
私は以前から小沢氏は男らしいブレない頭のいい政治家
と思っている。顔で損しているなぁ・・・
 献金だって自民の中川氏なんか業者から
3億円ももらっているんだよ。 その他 自民がズラズラ〜〜
その下に小沢氏がいて・・・ 今日の記者会見だってうそだとは
思わない。  小泉氏と森氏が谷垣さんに 「攻めろ」と
入れ知恵したそうな。 相変わらず次元が低すぎる。

06. 2010年1月13日 03:57:43
石川議員の元秘書が、垂れ込んだようです。
石川議員の顔を見れば、なんとなく弱い気がします。

頑張れ、石川さん。


07. 2010年1月13日 10:53:50
気の抜けたような官房長官、法務大臣は更迭。
検察が機密漏えいしてないというなら、朝日・星、毎日・岸井、NHK・報道局長を証人喚問するべきだ。

08. 2010年1月13日 12:31:24
まずは各新聞社に今までの報道内容の根拠を説明して欲しい。
なぜそのような報道になったのか国政を貶めるものであるなら国会の場で各社の社長が説明してもらうと脅せばよい。するとようやくナベツネあたりの魑魅魍魎が出てくる。それに、検察は自分たちのほうが上と思っているから法務大臣からの指示は聞かないだろうな。法務大臣の支持に従うと三権分立に反するとか言って。

09. 2010年1月13日 13:48:10
佐藤氏のおっしゃるように、石川議員の身辺に危険が無いように願っています。
昨日、初めてキオスクで日刊ゲンダイを購入しましたが、爽快感を味わいました!暫く、新聞は取っていませんでしたが、ゲンダイを配達してもらい、読後は人目のつく場所に置こうと思っています。

10. 2010年1月13日 14:38:06
佐藤さんさすが。目からうろこ。そのほうが指揮権発動よりいいよね

11. 2010年1月13日 15:23:19
佐藤はイヤラシイやつだから、この文章は、世の流れを見定め、且つ小沢を攻めている背後の勢力にエクスキューズ出来るように、発信してるんじゃないか。

12. 2010年1月13日 19:16:24
>読後は人目のつく場所に置こうと思っています。

おいおい、エログロ満載だぞう・・・(笑)


13. 2010年1月13日 19:48:10
千葉みたいなバカタレを法務大臣に選んだ鳩山の人事センスの無さは致命的。
小沢さんが代表から降りたことが悔やまれる。

14. 2010年1月13日 21:41:23
>リークによる国民益と国家益に毀損に対抗する術はあるのだろうか? もちろん>ある。千葉景子法務大臣が腹を括ればすぐに改善できる。法務大臣として、検察>に対して、「出入り禁止」措置をやめ、特定の報道機関を排除してはならないと>適切に指導すればよいだけのことだ。


千葉景子議員は、国民の利益のため、早急に対応せよ!


15. 2010年1月13日 22:15:09
検察とメディアが連携した暴走を国民は今すぐに
抑制しないと、佐藤氏が言われるように国家を支配
するのは国民の審判を受けない検察とメディアだと
言うことになる。

我が物顔で国家を支配するのは我々であるとばかり
に検察とメディアの意に反する者たちは社会的に抹殺
しようとするであろう。

我が国をそんな暗黒社会にするのは真っ平御免である。
今からでも遅くない国民各位は団結し徹底して暴走に
対抗していこうではないか。

喩えるならば戦前に5・15事件を寛大に処理した後に
続く2・26事件以降の軍人(官僚)達による国家破綻へ
の道を突き進んだ歴史を繰り返すことになろう。

鳩山首相・千葉法務大臣・連立与党各位ものんびりと
日和見をして、昨今の検察やメディアの暴走を見逃す
ならばそれは国民の意思と乖離していることを理解
すべきだ。


16. 2010年1月13日 22:40:32
そのとおり!!

>>鳩山首相・千葉法務大臣・連立与党各位ものんびりと
日和見をして、昨今の検察やメディアの暴走を見逃す
ならばそれは国民の意思と乖離していることを理解
すべきだ。

この声を民主党に皆で届けましょうよ!


17. 2010年1月13日 23:13:33
このページ、投稿に拍手にすると何度もエラーになります。
今日のマスコミ報道にいらだっています。
何かできることはないんだろうか 。。。

18. 2010年1月13日 23:41:30
検察の強制捜査をなぜマスコミは事前に知って現場で待ち構えているのでしょうか?  
これこそリークではないでしょうか。

19. 2010年1月13日 23:48:49
16.さま
私も早速、民主党千葉法相宛に検察へ指導するようメールを入れました。
アドレスは下記でした。
http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html
明るい憂国の士

20. 2010年1月14日 00:23:22
石川知裕議員へ応援メッセージを送ろうと思いましたが、自身のHPからは今はできない(当然)ようなので、民主党のHPからメールしました。
http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html
まとめて伝えてもらいたい。

21. 2010年1月14日 01:21:05
しかし、千葉法務大臣って殆どテレビで見ませんね。
非常にカゲの薄い大臣です。組閣の時以降見たことない。

22. 2010年1月14日 01:37:04
先ほど、以下の文面で民主党にメールを送りました。

法務大臣千敬子殿

昨今、特に昨日の地検の強制捜査を見て、この国には、既に司馬遼太郎の言う「別の国」ができていることを痛感いたします。戦時中の軍部を指して、司馬は「別の国」と言いいました。軍部は「統帥権干犯」を錦の御旗にして、日本国をメチャクチャにしてしまいました。

現在、この国を支配しているのは、検察とマスコミです。彼らは、いかなる意味においても、国民の審判を得ていません。それどころか、さまざまな既得特権を得て、莫大な影響力を行使しています。
我々国民は、ナチ支配下のゲシュタポによる権力行使を、現在の日本で、毎日の如くに目の当たりにしています。鳩山首相、石井議員、石川議員、小沢幹事長への執拗かつ、狂気の捜査は、明日の国民への恐怖の前奏曲と言っても過言ではありません。

先日、知人の法律家(60代)とこれらの件について話しました。
彼も、浅沼稲二郎の暗殺について言及し、非常に危惧していました。結局、我々の結論は、小沢氏の殺害、次に、与党の主な政治家の殺害へと続き、10人ぐらい殺る(殺らせるつもりなのだろう)との結論に至りました。

自分たちは手を染めずに、「一部の跳ね上がり分子」のせいにして、暗殺やテロをやり、新政権を潰すつもりでしょう。
国民は、それを憂い、万感の想いを以って、悲しみます。

一部の与党議員の中にも、それを「快哉!」と思う輩がいるのかもしれません。が、それは、軽薄かつ、大きな間違いです。

昭和初期の不穏な空気が、日本中を覆いつくしています。

どうか、どうか、何とかしてください。
「政権交代」は、国民の悲願としてできた、千載一遇のチャンスだということを、ゆめゆめ、忘れないでください。
大変なご苦労かとは、思いますが、切に切にお願い申し上げます。

(念のため、この文面は、複数の皆様に同文にて、送らせていただきます)

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

埼玉の一市民より


23. 2010年1月14日 08:39:59
小沢一郎の問題は、外人参政権を与える法案を国会に提出させることで、
その責任を内閣に押しつけてる。
みずからは、責任をとらない。

24. 2010年1月14日 09:31:01
>>23を見ると、政党政治や議会制さえも知らない。まるで、民主主義の制度に無縁などこかの国の人が、日本語をおぼえて投稿しているようだ。

精神や脳が弱い人をアジテーションしていくマスコミや地検の意図の先は日本のアノミーだ。遠慮せずに馬鹿には馬鹿とはっきり言うことにした。


25. 2010年1月14日 15:59:03
>>08検察は自分たちのほうが上と思っているから法務大臣からの指示は聞かないだろうな。法務大臣の支持に従うと三権分立に反するとか言って
検察は行政組織ですよね。
千葉さん、おやりなさい。

26. 2010年1月14日 16:30:14
今朝のラジオ「ニッポン放送・上柳昌彦のおはようGood Day」で岩上安身氏(ジャーナリスト)と細野豪志氏(民主党国会議員)が登場し小沢氏に関わる土地購入問題を取り上げていました。

岩上氏いわく「検察は”こういう容疑だ”ということをなにも発表していない状況で、小沢氏も何が疑われているのかわからない以上、説明しろと言われても説明しようがない」「政治性を帯びた捜査だ」「推定無罪の原則は公人であっても適用されて当然」「公人としては説明責任はあるが、個人として検察と争っている現時点で迂闊に語れないのは当たり前」等々。
一方、細野豪志議員は落ち着いた態度で余裕のある対応を見せていました。
産経新聞系のニッポン放送にしては、上柳さんは勇気ある人だなあと感心しました。

岩上氏は前もって元検察官・郷原氏にインタービューしています。そこでマスコミで報道している2004年の4億円収支報告不記載の疑いについては、その記載が確実に存在した(官報に記載)を郷原氏がサンデープロジェクトで指摘し、その後それを指摘されたマスコミは「それとは別に銀行から借り入れた4億円があり、この4億円については依然として不記載の疑いがあるのだ」と説明しています。

そこで不可思議な問題点として以下があげられます。

1.もし疑いのある4億円は、郷原氏が指摘して確実に収支報告書に記載されていた4億円と別のものであるとするなら、そのような情報は検察からリークされた情報以外には考えられない。なぜならそれは検察がなにをターゲットにしているかの検察独自の恣意的な選択の問題だからだ。
このような「検察のリークという公務員の守秘義務違反の疑い」は他にも、石川議員が事情聴取でのやりとりで石川議員と検察しか知り得ない情報がマスコミで「関係者の情報によれば」という形で報道されている(石川議員が鈴木宗雄議員に訴えている)事実など山ほどある。

2.検察やマスコミは、「預担」も知らないようだ。
銀行取引では、一般的な手法で、銀行から見て一番換金性の高いといえる預金を担保として融資を行うという形が古くからある。よく預金担保を略して「預担」という。
下手に直接、資金を入金すると「贈与」だ「資金提供」だと逆に痛くもない腹を探られるので、資金授受を明確にするためよくやる手段だ。
「何かを隠すため」とは真逆のやりかた、つまりアリバイつくりで「預担」を行っている人は、世の中にいくらでもいるはず。

3.二度も同じ事務所の強制捜査をやる。何も残っていないはずなのに。パフォーマンスとしか考えられない。しかも鹿島建設をやる意味は?
いつの間にか贈収賄事件になってしまったのか?。
西松事件で「天の声」があったと検察は主張した。これに対して「コケにされた発注権限の本当の当事者はどのような反応を示すか」に強い関心を持っていたが、当事者である岩手県の達増拓也知事は記者会見し、西松建設の巨額献金事件の初公判で、同県発注の公共工事の本命業者選定に小沢一郎民主党代表代行の事務所が「天の声」を出していたと検察側が主張したことに対し「岩手県において発注、入札は適正になされていたと承知している」と反論した。また、達増知事は「欠席裁判のような形で、反論する機会が与えられていない。一方的な検察側の主張をするというのはおかしい」と批判した。これは重要な出来事だが、マスコミは殆ど報道していない。

以上のような背景から推察すると、小沢氏側は当分何も語らず検察を泳がしているのではないか?
政権を取ったものの、権力が充分固まっていない6カ月間は、焦る検察官僚を放し飼いにしその間自由にしゃべらせ、権力が固まった参院選後「守秘義務違反」で一網打尽に----を狙っているのではないか。マスコミも含め必ず反撃を受ける時期が来ることを覚悟しておいたほうがよろしいのではないでしょうか?

そんな風にも勘繰りたくなる今日この頃でした。


27. 2010年1月14日 16:48:22
民主党は副大臣が見識があるのかな?????

大臣・副大臣・大臣政務官の紹介
http://www.moj.go.jp/prof/index.html

加藤 公一
http://www.katokoichi.com/index2.html

中村 哲治
http://tezj.jp/index.php


28. 2010年1月14日 18:05:01
戦国時代の知将といわれる武将には必ず、名参謀の軍師がいたが、民主党にはいないのかね。せっかくの政権を、検察などの悪のすくつの連中にしてやられるとは。
戦国時代の命を賭けた戦いから見たら、現代の検察など、落ち武者の哀れな老人どもなのに。信長のように苛烈なまでの、攻撃を加えるべきである。
戦いは先手必勝である。

29. 2010年1月14日 19:49:07
巣窟(そうくつ)

30. 2010年1月14日 23:17:48
佐藤優っていう人が語ったから、意味が有る、ということでしょうか。
まるで意味が無いです。

31. 2010年1月19日 21:36:42
皆さんのコメントを見ていて本当に気持ち悪くなりました。
本当にありがとうございました。

32. 2010年1月20日 19:04:24
>>11
佐藤は怪しいよ。自殺が心配だという言は、その後の石川の身柄を押さえる理由に使われていたし。佐藤自体が、自分も酷い目にあったが、謀略人間だからな。インテリジェンスと横文字で言うとスマートに聞こえるが、謀略屋で都合の悪い奴を陥れたり殺したりもしてきただろうし。右にも左にも、それぞれに合わせて言葉を変え、実は極右だし、ロシアーイスラエル人脈とか。

33. 2010年1月22日 01:24:00
佐藤優は新潮45の2月号で池田大作をまたまた異常に持ち上げていた。怪しいよなあ、この人。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。