★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 402.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
外国人参政権法案「錦の御旗として今国会で実現」民団の新年会で民主・山岡氏〜社民福島氏、公明浜四津氏も〜
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/402.html
投稿者 帝都通信 日時 2010 年 1 月 13 日 00:29:24: afcBBNdi22ldU
 

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100112/stt1001121327004-n1.htm
 民主党の山岡賢次国対委員長は12日、都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年会で、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「一日も早く国会に出てくるようにバックアップし、今国会で実現するよう錦の御旗として全力で取り組む」と述べた。また、山岡氏は小沢一郎幹事長が11日の政府・民主党首脳会議で「日韓関係を考えて政府が法案を出すべきだ」と述べたことを紹介。会場からは拍手がわき起こった。

 同じく出席した中井洽国家公安委員長・拉致問題担当相は「立派な法案を作って今国会で成立させ日韓友好を増進させたい」と強調。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は「社民党も先頭に立って一緒に成立させたい」と述べた。公明党の浜四津敏子代表代行は「参政権の問題は当初から取り組んでいる。力強く地道に必ず参政権の問題を解決する」と語った。

 一方、鄭進団長は「2010年が明るい未来への象徴として永住外国人への地方参政権付与の年となれば、これにまさる喜びはない。通常国会で日本世論の祝福のもとに実現することを願う」と期待感を表明した。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月13日 10:17:09
永住外国人に対する地方自治体選挙権付与の問題だが、これによって韓国と中国の民衆レベルでの反日感情を取り除くことが出来る可能性がある。 日本人が1945年の敗戦によって失われた独立国としての主権を回復すること、即ち米軍による軍事占領の継続、それによる政治的・経済的・文化的な米国従属関係から離脱したいと願うのであれば、韓国と中国、それに北方のロシアとの関係を改善して、互いに信頼できる友好関係を構築することは必須の条件だろうと思う。 米国の永久占領からの離脱は、日米安保条約の改定、本当の意味での対等な友好関係に基くものにすることが必要だが、アメリカがやすやすと受け入れることとは思えない。 必ず中国や韓国の反日感情を利用して押しつぶそうと謀るのは間違いない。 日本の過去の侵略政策に起因する韓中民衆の反日感情が消えない限り、日本はアメリカの桎梏から逃れることは出来ないと言えるのではないか。 小沢幹事長が何故永住外国人に対する参政権付与に熱心なのかが、このことに関連しているのであれば答はイエスとなる。 アメリカの桎梏から逃れたいと言う隠れた望みがあることは、今の状況では公言できないことだろう。 この推測に間違いがないのなら、この問題について納得して賛成することも可能ではないか。 小沢氏の主張である、日本を普通の国にしたいと言う意味を良く考えてみることが必要なのかも知れない。 N.T

02. 2010年1月13日 12:35:32
2010年1月13日

仮に参政権供与が決定して今年の参議院選挙が行われたとき、
投票所で何が起こるか心配である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。