★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 417.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「憶測」に「説明」することは適切か?
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/417.html
投稿者 真夏の海の家 日時 2010 年 1 月 13 日 10:44:52: KrtQ.xI9naUzg
 

最近の小沢氏、石川氏のマスコミ報道について、元検事の郷原信郎さんが適切な分析をされている。

「4億円不記載」とは一体何なのか
小沢氏は現金貸付の原資を早急に説明すべき
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100112/212110/?ST=print

しかし、全文を読むと、郷原さんの「小沢氏は現金貸付の原資を早急に説明すべき」という提案は頭を傾げざるを得ない。郷原さんは次のように書いている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 しかし、捜査機関側と結託しているかのような今回のマスコミ報道の在り方に問題があると言っても、マスコミ側が、そうまでして小沢氏の政治資金をめぐる疑惑を追及しようとする背景に、かねてから小沢氏の政治資金をめぐるダーティーなイメージがあり、国民の側もそこに疑念を抱く者が多いという事実があることも無視できない。

 今回の問題に関しても、そもそも当初の陸山会側の説明で【1】の小沢氏個人からの借入金の存在が明らかにされていなかったこと自体に不透明さが残る。だからこそ、それが、どこかやましい原資によるものではないか、との憶測を呼ぶことになる。

 石川議員が小沢氏から現金4億円を受け取ったと供述したことが報じられ、その原資がどこから来たものなのかが問題にされ、「小沢氏任意聴取要請」などという真偽不明の報道まで行われているのであるから、小沢氏はその点についての説明を早急に行うべきだ。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この理屈分かるだろうか。報道に登場する組織または個人を挙げてみよう。次の四者であり、実際にはマスコミ各社が書いている「関係者」が実在するかどうかは判明していない。

東京地検 − 関係者 − 主要マスコミ各社 − 小沢・石川

「関係者」って誰だろうか?だいたいの人は東京地検特捜部を指摘するが、根拠はあったとしても、証拠はない。つまり、「関係者」は実在しているかどうかも、どこの誰かも分からないということだ。で、主要マスコミ各社は、そのどこの誰かも分からない「関係者」の話をそのまま出しているわけだ。

また、「関係者」が実在すると仮定して、実際に地検特捜部から聞いた話を報道しているのかどうかも明らかでない。だいたいが署名入り記事ではなく、マスコミ各社の誰が「関係者」と接触しているのか、また誰が記事を書いているのかも不明である。郷原さん自身が書いているように、「憶測を呼ぶ」どころか、小沢さん、石川さんに関する報道の何もかもが「憶測」そのものなのだ。なぜなら、実在するかどうかも分からない「関係者」に基づく報道なのだから。

そんな「憶測」に対してなぜ小沢さんの側が「説明」を行うべきなんだろうか。先ず、「憶測」が事実かどうかの確認が必要だろう。報道されていることが必ずしも事実でないことは、郷原さん自身が同じ記事の中で指摘している。それには、「憶測」を話している「関係者」、その「憶測」を書いている記者が先ず表に出てきて、「憶測」ではなく事実であり、小沢さんの何が問題なのか、違法なのかを話すべきではないだろうか。

そもそも昨日の会見で小沢さんが話しているように、昨年3月の大久保さんの件で「私の東京の後援会の事務所、盛岡の事務所などは、強制捜査の対象となっておりまして、すべての書類等々が押収されております。」ということだ。また、東京地検は銀行や国税局からも情報を得ているだろう。つまり、現在主要マスコミが報道していることについて、東京地検は当の小沢さん以上にカネの出し入れ状況を把握しているだろう。であれば、当時のカネの流れがどうなっているのか、マスコミは東京地検にこそ説明を求めるべきではないのだろうか。


湘南の片田舎から
http://ootw-corner.asablo.jp/blog/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月13日 11:34:39
この話に出てくる「関係者」と言うのを単純に検察と考えるのは妥当だろうか。 検察とマスコミの間に立つ第三者が存在していると言うのは非常識な憶測と言うことかな? 検察とマスコミの双方を支配している存在がデビッド・ロックフェラーの三極委員会につながるものとして考えると、「関係者」とは誰かということになり、それが謎を解く鍵になる。 ロッキード・グラマン事件の時にかすかに透けて見えた組織は國際協力センター、山本正氏の組織だったことを思い出す。 コーチャン証言を即時に翻訳してマスコミに流していた組織である。 この組織は今でも存在している。 良くCIAが動いていると言うが、実際にはCIAなる組織のアメリカ人が表立ってやっているわけではなく、手先となって働く日本人協力者達がいると見るのが妥当だろう。 勿論これだって「憶測」でしかないが、昔の事件でのことを考えると、極めて妥当な推測となるのではないか。 当事者として小沢幹事長が憶測を説明しない理由として考えて見た。 N.T

02. 2010年1月13日 12:36:15
 yahooブログの「新ベンチャー革命」さん所で大手マスコミのヒステリックバッシングの裏を考察されていました。大手マスコミをコントロールしているのは誰なのか、CIA?,従米官僚?米戦争屋?結論としてはやはり「デビッドの在日謀略部隊」ではないか、とのことでした。これも推測の域を出ませんし、また陰謀論だと言われそうですが、実際にそう臭わせる幾つもの断片的な事実も存在し、数々の問題を考える時、足りなかったパズルのピースが完成する様にスルスルっと問題が解けてしまいます。でも表に出てこないので今いち実感もないのです。うーん・・・。
そういえば、さきほどBSニュースでアンネの日記を最後に所有していた方が亡くなったニュースを流していました。亡くなった人には申し訳ないと感じつつ、そんな小さなニュースを取り上げて、やはりマスコミはユダヤマンセーか、などとおもしろ半分で想像してみたりした次第ですがどうでしょう(笑)。

03. 2010年1月13日 17:35:53
現在、報道で提示されているリーク情報は、別に高度なものでない。
4億円が土地購入の金額として有るだけだ。その他は、全て、作り話だ。
1月13日陸山会の強制捜査をした。既に資料を押収しているので、今更、
何も出てこない。単に、昨日の、小沢幹事長の記者会見に対するカウンターパンチ
を打っただけで捜査上の意味はない。石川議員に対する事情聴取もただ、悪質性を
演出するためのものでしかない。今更聞くこともない。
検察、マスコミは、このように見え透いた事しかできなくなってきている。
国会が始まるまでにもう少し、動かない証拠を突きつけて、
追い込みたいのだろうが1年近く時間をかけて、丹念に調べて、今の様な状況だ。
冤罪の演出も尽きてきた。もう、検察は、白旗を揚げた方が良いと思う。
小沢幹事長が、批判は、政治家の宿命と言っている間に引いた方が良いと思う。
これ以上無理を通せば、国民が、マスコミや検察を許さなくなる。

04. 2010年1月13日 18:24:35
 自分はもう既に許せない。こんな事がまかり通っていいのか。正義面した検察、マスゴミを潰せるなら命を投げうってもいいと感じるくらい怒りでいっぱいだ。

05. 2010年1月13日 22:01:20
04さん、命は投げ出さないで下さいね!
生きて、今、何をすればこのような権力の横暴に対抗できるのか考えて実行しましょう!
新聞もやめ、テレビも見ず、スポンサーに意見し、阿修羅の存在を広めて来ましたが、もっとやらなければと思っています。
何が、効果的かどなたか教えて下さい!

06. 2010年1月14日 00:54:34
小沢氏は記者会見で、自身と秘書の違法性をあらためて否定したうえで、「この件にかんしては、検察が、すべての事実を理解していると、思います」と述べている。
これは、検察へのキツーイ一発だ。

そりゃそうだろう。
西松事件のときから、家宅捜査と大久保秘書長期拘留により、昨年3月以前の陸山会の政治資金に関するあらゆる書類と資料は、すでに検察の手のなかにあるのだから。

それなのに、また、きょうの家宅捜査。
探しても問題の土地購入の年に関する資料など、出てくるはずがないだろう。
「鹿島をはじめ東北地方のゼネコンへの強制捜査も予定」などと、リークされているが、昨年春に、全国の検事を総動員して操作した結果、何も出てこなかったからこそ、大久保氏を、政治資金規正法違反という微罪の無理筋で起訴することしかできなかったことを、国民は忘れているとでも、検察は、思っているのだろうか。

今日の大久保氏の裁判では、西松総務部長が、「小沢氏への政治献金をした団体はダミーではなかった」と証言し、検察の大久保氏への容疑そのものが、成立たなくなってきている。

さて、この小沢氏に向けられた西松国策操作は、どう、決着するのだろうか。

まともに考えれば、容疑が成立せず大久保氏は無罪となり、あのような総選挙直前の時期に、野党党首を違法性もないのに辞任に追い込んだ検察とマスコミは、国民の主権をおかした国民の敵であることが、司法によって、はっきりと示されることとなるであろう。そして、国民と民主主義の敵として、法のもとに裁かれることになるであろう。

しかし、べつのストーリーも考えられる。
検察(行政)と裁判所(司法)が親しく人事交流している、三権分立とは名ばかりのこの国で、法に基づいた公正な裁判が、望めるのだろうか。
「政治献金した団体は、ダミーではない」と、いくら西松の総務部長が証言しようが、裁判官は、完全に無視。「なにがなんでも、検察は正しいのです。」と大久保氏を有罪にするかもしれない。
あるいは、一審は無罪になっても検察は控訴し、最高裁まで持ち込むかもしれない。−たかが、政治資金規正法の記載違反という微罪容疑でもー
そして、公判を開くのを伸ばしに伸ばし、何年も掛ける。
その間、マスコミへのリークとマスコミもネガキャンは続く。

そして今だ。
こんどは、越山会の土地取引問題という新たなマターを持ち出して、国民が選択した政権政党の幹事長を、再び検察マスコミは違法な権力行使により失脚させ、国民が300議席以上の支持を与えた政権を瓦解させようとしている。

「検察は、リークしているのではないか」というムネオ氏の質問に対しての、「検察はリークしない」という鳩山氏の名による回答は、何を意味しているのだろうか。
検察へニラミを聞かせたと解釈すべきなのか。
あるいは、首相は、検察の行動を肯定する。ということなのか。
あいかわらず、官僚支配に追随し、政権交代の立役者であった同士をも、検察に売り渡すというのだろうか。
若し後者であるなら、政権交代は、無意味だったということになる。
そうは、思いたくない。

ともかく、いまのこの異常な国家の事態を、内閣が傍観し、検察とマスコミにやりたい放題をやらせるのを放置することは、許されされないと思う。

このままでは、事実とは違う情報によって、国民が操作され、不正に分断されてゆく。
国力は弱まり、現下の世界的な、危機をのりこえることなど、出来なくなる。

総理大臣、法務大臣、総務大臣をはじめ、主権者国民の代表として内閣を構成した各大臣は、この検察という行政機関の引き起こしている違法行為を終結させる責任がある。

もし、鳩山内閣にそれが出来ないのであれば、
小沢氏が、検察とマスコミによって、失脚させられるのならば、
みずからの税金によって養っている検察が、主権者である国民に牙を向き、国民の選んだ内閣を崩壊させようとするならば、
無血革命などとは、夢のまた夢になってしまうであろう。

そのときは、国民は、選択しなくてはならない。
町へ出て、自らの実力で、検察のファシズを打ち倒し、わが国に民主主義を確立するか。
あるいは、自公権時代に戻り、検察と官僚支配のもと、アメリカの植民地でありつずけるかを。
もっとも、そのときは「日本は、民主主義国家である」というめでたい共同幻想は、雲散霧消していることだろうが。

いま、わが国は、重大な岐路に立っている。
検察ファシズムか、暴力革命か、内乱かの危機だ。
鳩山氏に、この危機感は、あるのか。



07. 2010年1月14日 08:21:49

>05. 2010年1月13日 22:01:20
>もっとやらなければと思っています。
>何が、効果的かどなたか教えて下さい!

反小沢勢力は、1/16(土曜日)朝から日比谷公園にて集合しデモを予定し、
ネットでも多数の国民に参加を呼びかけてますよね。

これと同じく、もし万一、小沢さんが逮捕でもされたら、
東京地検前にて大勢の人間が抗議する。それがテレビに映る。→全国的に抗議が広がる。
みたいなのが、1番嫌がるのではないでしょうか。 やはり検察も世論の抵抗には
困るでしょうから。
暴力で解決はなく、あくまで正当なデモとして。


08. 2010年1月14日 08:25:06
いよいよ反小沢陣営の思惑通りの展開になってきましたね。

小沢さんも世論の動向を見誤っちゃだめですよね。
昨年3月の元秘書逮捕の翌日に 小沢さんが
は検察批判の記者会見行ないましたが世論の小沢氏への風当たりは強かったですよね。
昨日の様に「私からはコメントは差し控えたいと思います」などと発言するたびに、国民は「逃げてる」と感じ風当たりが強くなりますよね。

せめて、
「時期が来れば必ずご説明いたします」など付け加えてもらいたかったです。

報道では、
今回の強制捜査は小沢氏本人が再三の任意での事情聴取要請に応じなかったためと報道しています。多数の国民もそれなら強制捜査止むなしと見るでしょう。結果論から言えば、
小沢氏サイドの世論の動向の読み違いが出たということでしょうか。


09. 2010年1月14日 08:26:56
検察と小沢氏の双方にとり いかに世論を多く見方につけれるかというさなか、小沢氏の囲碁対決がありましたね。

情報合戦ということが判っていながら、
囲碁の対極をテレビで見せたのは、完全な小沢氏の墓穴ですね。

テレビを見た国民は、なんだ暇じゃん。それでいて忙しいを理由に任意の聴取を避けてる・・というふうに悪いイメージに映ったんではと思います。

そこの所を見逃さずに強制捜査に踏み切った検察の読み勝ちではないですか。

最終的には、政治資金規正法違反ではなく受託収賄で立件しようとしてるのに、小沢さんの側近もまったくのんきなものですよね。


10. 2010年1月14日 08:33:21

>首相は、検察の行動を肯定する。ということなのか。
>あいかわらず、官僚支配に追随し、政権交代の立役者であった同士をも、検察に売り渡
>すというのだろうか。

官邸サイドは何か打開策を持ってる感じではないですね。ただ傍観してるんでしょうか。

鳩山官邸が自ら「検察はリークなどしない」と断言している所を見ると、
以前、どなたかが推論を投稿してたのが気になります。


=====
つまりこういう事でしょ
鳩山総理としては,先日の鳩山個人献金問題での検察側からの執拗な取り調べには
恐怖におののき,もうころごりと思ったわけですよ
痛くもない腹をさぐられて信用失墜しかつ6億も税金払わされて,
それもこれも,元はと言えば小沢さんが検察やマスコミや国民に嫌われてて,
いわば小沢さんのとばっちりだと思ったわけでしょ しかも6億円も税金払わされて

そこで鳩山さんんも考えたんですよ
もし小沢さんさえ居なければ,検察の捜査はピタリと止むし,検察が手を緩めればマスコミも
民主党の事を悪く書かなくなるし,内閣支持率だってまた高くなる 内閣支持率が上がれば
鳩山内閣も安泰,その後はマスコミを見方に付けて夏の参議院選さえ乗り越えれば,
あと4年は鳩山政権は安泰 4年間仕事を全うし歴代総理としての鳩山の名を政治史に残せる
しかし,
小沢さんが安泰だと自分は常に小沢さんの「操り人形の総理」とのレッテルを国民に貼られ
こんな不名誉なことは無い なおかつ鳩山内閣は持ってもあと半年の参議院選まででクビ 

自分では小沢さんを排除できる力はない
ならば,
[小沢幹事長の政治資金問題]で検察に強力すれば全てが幸せでめでたしと これこそ友愛の精神だと
思ったってとこでしょうか?

あくまで推論ですが
=======


11. 2010年1月14日 10:45:08
要は時間待ちでしょうな。
国会が開催され、夜盗ジミンが幾ら汚いヤジを飛ばそうが、
粛々と法案を通して行く・・・
痴犬特捜部は国会が紛糾する様にネタ作りに励んでいるのですが、
国会でのジミンの有様は、更に国民の心を離れさせる・・・

官僚人事法案の改正、「内閣人事局改正法案」?
マスゴミがこの辺りを一向に伝えない、スルーしているので、
どんな日程で正式名称は何なのかサッパリ判りませんが、
決まればスパッとやって戴きましょう。
無駄飯食い・・・処じゃなく、
飼い主に牙を剥き、噛みついてくる狂犬ですからね。
退職させられないのなら、倉庫番でも便所掃除でもやって貰いましょう。


12. 2010年1月14日 10:57:43
10>検察は、リークしてないと回答したのは官僚の答弁です。
本来、一般人なら自らがこのような答弁したら、自粛するものです。
その後も検察がリークしマスコミが創作したような記事が
引き続き出てきているので、検察は、そこまで、劣化したと言うことです。
このような人たちが、正義を守ることは出来ない。殺人者が、別の殺人者を
排除するのと変わらない。
正義を行うためには、自らも正しくあらなければならない。
鳩山氏の妄想については、小沢氏が居なくなれば楽になるという単純な構図は、
考えられません。
今は、小沢幹事長一人に検察が掛かりきりになっていますが
小沢氏が、政界から離れたら、次々と、別の新しい疑惑に晒されることになります。
小沢氏攻撃が、目的ではなく、政府を官僚の意のままに動かすようにすることが
目的です。ですから、民主党政権を倒し、官僚の傀儡政権を作るまで、攻撃を
止めません。そのことは鳩山総理も承知しているはずです。
小沢氏が居なくなったら次の攻撃目標は、鳩山氏、岡田氏など次々続きます。

13. 2010年1月14日 11:14:05
鳩山首相をさまざまに推測し誹謗するかのようなコメントがあるなかで、私は言葉のやわらかな友愛の奥に存する、人間としての尊厳を取り戻すための無血革命に一命を賭す覚悟を決めた鳩山首相を信じてやまない。
それが主権者である我々国民が選んだ鳩山内閣に対する責任であり義務である。

14. 2010年1月14日 11:23:06
12. さんへ
>検察は、リークしてないと回答したのは官僚の答弁です。
は、どうやら鳩山内閣の閣議決定事項(鳩山首相名で署名)の書類の様です。

「ムネオ日記」より抜粋
http://www.muneo.gr.jp/html/diary201001.html


2010年1月12日(火)
−−−−−−

新聞では「関係者」となっている。その関係者は、石川代議士か検察官のどちらかである。
 石川代議士は明確に否定している。だとするなら、もう一方の当事者である検察に行き着くことになる。
 そこで私は不思議に思うことがある。それは、昨年12月8日、閣議で決裁された私の質問主意書に対する答弁書の内容である。
 私が「石川代議士に関する捜査情報を、検察がリークしているのではないか」と質したのに対し、鳩山首相名で「検察当局においては従来から捜査上の秘密の保持について格別の配慮を払ってきたものであり、捜査情報や捜査方針を外部に漏らすことはないものと承知している。」との回答がなされていた。
−−−−−−

と書かれています。 つまり鳩山の見解がその様になるのですが。

もはや鳩山さんは官僚と戦う気はないでしょう。平野の入れ知恵か何かで・・。


15. 2010年1月14日 11:31:39
13様、

無血革命 とはどの様な革命のことを言うのでしょうか?

小沢の血は流れるが、官僚の血は1摘も流さないのでしょうか?

提出予定の「国会改革法案」は、あれは血が流れるからダメってことでしょうか?
鳩山さんは国会改革法案は今国会の審議にかけないつもりなのでしょうか?


16. 2010年1月14日 12:12:18
13だけんどもさ15さん。

無血革命ってのは政治主導による日本の改革。
小沢氏が血を流しているというなら、流さしている張本人のメディアと検察を非難なさい。
国会改革法案に関して憶測で語ってもなんにもならないんです。
審議にかけるかけないは俺の預り知らんこと。

以上くだらん戯言はやめれ、あんたの良識が問われるぜ。


17. 2010年1月14日 18:27:21

16. 様、

15です。 そうですね、単なる憶測で物を考えるのは良くないですよね。すいません。

鳩山総理は今朝の会見では幹事長を全員で支えていくとおっしゃってる様ですので
それを信じてみようと思います。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。