★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 419.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
赤松参政権発言にて、民主党政権を売国政権と断定はできない。
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/419.html
投稿者 Samurai 日時 2010 年 1 月 13 日 11:54:12: wokmPW08.LJiQ
 

赤松参政権発言にて、民主党政権を売国政権と断定はできない。

GENKIのブログより
http://ameblo.jp/hirokane604/


12日、赤松農水相は、「参政権は民団との公約」と、民団の支援は、外国人地方参政権獲得のためで、永住外国人への地方参政権法案の成立は民団への公約だと強調した。

民主党幹部が、参政権を条件に民団から組織的な選挙支援を受けたことを認めたのは初めて。

上記報道があった。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100113/stt1001130124000-n1.htm

赤松農水相のこの永住外国人地方参政権発言をうけて、民主党政権を売国政権と断定はできない。

安易に在日外国人を排し、現政権を批判はしない。

右翼・左翼と言われる方々の非難は甘受するが、明治以降の国粋主義を尊ぶものが日本の国体を語るのはおこがましい事である。

ましてや、親米保守のラッパ右翼が横行闊歩するの自民党が、この法案を期に支持されるなど時代を後退させるに等しい。

有史以来、日本の国体は皇統と共にあり、侵略行為以外他国を排する事をしない。

しかもその国体は、如何なる強権、剛腕政治権力であっても権威独裁を許さない。

それは国民の好むと好まざるとにかかわらず、肇国以来、成文憲法の裏にある基本原理でもある。

新自由主義も、共産主義も、国体を弱体化する事を鳩山・小沢が知っている事は間違いない。

外国人地方参政権をどの様に舵取りするかは、選挙で選ばれた政治家に委ねられる。

彼らを国政に送り出したのは紛れもなく現有権者であり、日本国民である。

「私は支持していなかった」などの声は、日本の民主主義では通用しない。

議会制民主主義とはその様なものである。

私は、ルソーが羨んだ君民共治を唱える復古維新者ではない。

今、議論されるべきは参政権云々ではなく、議院内閣制の立憲君主国家として新たな国家観を打ち出すことだと考える。

島が取られるとか、地域が脅かされるなどの問題ではない。

それ以前に、失われかけた日本の国体を取り戻すことなく、日本人の心そのものが荒廃する事を恐れる。

陛下の年頭のお言葉。

「国民皆が互いに助け合い、励まし合って当面の困難を克服するとともに、世界の人々とも相携え、平和を求め、健全な未来を築くために力を尽くすよう願っています」

私の荒ぶる心は、このお言葉によって鎮められた。

日本人も在日外国人の方も、この意味をかみしめなければいけないと思う。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月13日 12:15:05
外国人地方参政権を付与したオランダがどんなに悲惨かを考えてみたら。

http://www.freeml.com/ep.umzx/grid/Blog/node/BlogEntryFront/user_id/7585756/blog_id/15110/


[削除理由]:2重投稿
02. 2010年1月13日 13:04:17
この記事のGENKI氏、なかなか見事な真正右翼とおもわれます、拍手、拍手です、コメント欄に散見するネトウヨごとき輩とは、まったく別者です。

03. 2010年1月13日 14:49:21
移民問題と参政権問題を混同しないでくださいね。



04. 2010年1月13日 15:02:12
↑ ↑ ↑ ↑
永住外国人地方参政権を例に、被選挙権〜外国人住民基本法〜人権擁護法案〜移民受け入れへと続く。

くだらぬコメントで揚げ足を取っている暇はない。


05. 2010年1月13日 17:09:45
日本が移民受け入れをせずに衰退する未来図を選択する日本人こそ、真性売国奴。
定住外国人地方参政権が必要な訳は、外国籍定住市民の地位向上だ。
多数な意見が参画してこそ、民主主義は補強される。

06. 2010年1月13日 18:01:31
>>05
定住外国人地方参政権が成立したらそこで終わりです。
諸外国からも日本人という人種が見下されることになるでしょう。
自分の国を放棄した痴呆共としか見られませんよ。
売国政策の数々のせいでただでさえ見下されているんですから。
外国人参政権の賛同者、毎日新聞も日本人に対するいい加減な情報を撒き散らしてしまいましたしね。

本来日本が移民受け入れをせずに衰退しない方法を模索するのが政治家の義務です。
その為の政策も模索せずにひたすら外国人参政権を叫ぶ、支持者達の正気の沙汰を伺いたい者です。
大体何故移民を受け入れたら日本人が豊かになるんですか?
豊かになるのはハイエナ中国人富豪と小沢一味でしょう?
あとは、警察や警備員の仕事が増えるかもしれませんね。
真性売国奴とは外国人参政権に賛同する全ての日本人のことです。


07. 2010年1月13日 20:05:56
06の言うとおりですね。
01のオランダの例を見れば、いかに売国政策であるかがわかります。

小沢は民団の選挙協力と地方票が欲しいのでしょう。

法案通過後は、民団の全面的なバックアップを得て、さらに恐ろしい法案が上程されるでしょう。
民団は、被選挙権まで要求しているのです。

その後は、国政への参政権。

オランダ同様、悲惨な状況になるのが目に見えるようです。


08. 2010年1月13日 20:38:44
>12日、赤松農水相は、「参政権は民団との公約」と、民団の支援は、外国人地方参政権獲得のためで、永住外国人への地方参政権法案の成立は民団への公約だと強調した。

今になって何を言う気か?やはり民主党は売国政党だ。


>外国人地方参政権をどの様に舵取りするかは、選挙で選ばれた政治家に委ねられる。

選挙公約にないものを政治屋が勝手にすすめたとしたらそれは裏切り行為だ。どうしてもやりたければもう一度解散して信を問うべきだ。

05>>は何故移民受け入れをすると衰退せずに済むのかを説明せよ


09. 2010年1月13日 20:56:46

>選挙公約にないものを政治屋が勝手にすすめたとしたらそれは裏切り行為だ。

民主党政策集 INDEX2009 を知らなかったとはあまりにもお粗末だ。

>どうしてもやりたければもう一度解散して信を問うべきだ。

信を問うても、もはや自民はない、公明か共産かみんなか?

官僚の手先になりつつあり、利権にまみれ、自民に勝るとも劣らぬ赤松農水相と北沢俊美防衛相を更迭せよ。


10. 2010年1月13日 22:16:43
09さんへ
マニュフェストからあえて削除したにもかかわらず、ゴリ押しして通そうとしていることが問題なのだ。

どうしても通したいのなら、マニュフェストにそのまま記載しておくべきであった。
マニュフェストからあえて削除したということは、詐欺行為ではないですか。
そう思いませんか?

衆院選で民主党に投票したものとしては、あまりにも悲しい。
もはや民主党を支持することはないだろうし、そう考えているひとは多いでしょう。


11. 2010年1月13日 22:45:15
>オランダ同様、悲惨な状況になるのが目に見えるようです。

であなたはオランダの何がわかっているのかな?
私はオランダはWCで同じグループにはいっちまった、強い国家ぐらいしか知りませんが、子供の幸福度世界一らしいですよ。


12. 2010年1月13日 23:52:54
>>09
>民主党政策集 INDEX2009 を知らなかったとはあまりにもお粗末だ。

選挙じゃ怖くて公約からはずしたんだろうがw姑息だな。
しかもその一方で公約では国家公務員の総人件費を2割削減とあったのに未だ手付かずで、増税には非常に熱心w

到底実現できないことを承知の上で投票を呼びかける。詐欺そのもの。所詮民主はこの程度

>信を問うても、もはや自民はない

強がるな、この状況じゃさすがに選挙は怖いんだろw


13. 2010年1月14日 00:44:09

外国人の選挙支援は合法なんですか?

14. 2010年1月14日 00:44:33
>12
wwwwwwww言ってないで
貴方ならどうする?
どう腹を決める?
一人一殺か?
ただだの傍観者か?
それともただの根無し草か?
さあ、時間がないよどうするよ。
ずっとwwwwwwwww言ってるか?
覚悟見せろよ、さあ返事してみろよ!

15. 2010年1月14日 00:46:57
>>14
 ↑
犯罪教唆の疑いで警視庁に通報しました

16. 2010年1月14日 01:04:42

やっぱり警視庁がお味方なのね!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。