★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 430.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
河野太郎が前言撤回!ツイッター開始!
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/430.html
投稿者 まりお 日時 2010 年 1 月 13 日 16:12:28: igp8wnzHgZSDs
 

河野太郎がネットの、ツイッターのすごさを認識した。
この身代わりの速さは評価できる!こういう若い議員がどんどん多くなって、鈍牛議員は淘汰されるべき。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
Twitter「やるつもりはない」 自民党の河野太郎議員がブログで明言
[記事転載元:http://news.livedoor.com/article/detail/4499394/]

今年8月の衆院選で民主党の逢坂誠二議員が「当選確実なう」とつぶやいたり、国会議員の討論会に使われるなど、政治家に活用され始めている「Twitter」。リアルタイムの発言による影響力の強さから、広報ツールとしてのTwitterの利用が進む中、自民党の河野太郎衆院議員は自身のブログで「やるつもりはない」と明言しました。

「河野議員がTwitterをしない理由 」の写真・リンク付きの記事

メールマガジンやSNSなどインターネットで積極的に活動している河野さんのブログ「ごまめの歯ぎしり」の12月11日付の記事では、「つぶやかない理由」と題し、Twitterを始めない理由を4点挙げています。

* 1.「メルマガやブログと比べてやっている人が少ないから」
* 2.「携帯でメールを打つのが苦手だから」
* 3.「ツィッターは双方向性でない」
* 4.「時間を取られそうだ」

それぞれの項目について、ネットでのコミュニケーションのあり方などを交え、河野さんの考え方をまとめています。はてなブックマークのコメント欄では、「正しい」「国政に時間を注ぎ込んでください」との反応がある一方、「河野議員こそ活用してほしい」「自身で体感する意味でも使ってみてほしい」という声も。河野さんは「それは違うよというご意見があれば是非お聞かせをいただきたいと思う」と述べています。

河野さんのTwitterに対する考え方の詳細は、以下のリンクからどうぞ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月13日 16:55:43
小沢さんはインターネットを駆使する自民党若手議員にすら、そのうち淘汰されてしまうよ。小沢さんと検察、新聞のやっているのは、ウンコの投げ合いでしかない。そんな臭いゲーム見せられて、もう,国民はウンざりだ。

小沢さんはTwitter、ユーチューブ、ブログ、すべて使って、動員してすべて説明し、そして闘え。自民,(舛添とか)、公明,創価学会をメチャメチャぶっ壊せ。大作を国会で証人喚問しようかなとか、宗教団体にも税金かけようかなとかつぶやいてくれ(笑)。例えば,池田大作さんと宗教組織の税金問題についてメールでの公開討論とかしたいと思いますが,皆さん,どう思いますか,とかつぶやくんだ。きょう、総理と法務大臣と,三人で検察行政について適正化の問題で討議しました,とかつぶやけ。

とにかく、国民に、話しかけろ。もう、なんでもいいから、とにかくとにかく話しかけろ。密室からのウンコなげはやめろ。ネットでは必ず反応が直接返って来て,手応えが感じられるぞ。


このままじゃ、小沢さんは政治家として残っても、民主党は力を失うぞ。それでいいのか。

彼も病気をかかえているから、いつ何か起こらないとも限らないから、彼が倒れてもやっていける態勢を今から整えないとダメだ。彼にすべての重心を乗せているようでは、彼が倒れたらそれまでだぞ。リスクを分散しておけ。


02. 2010年1月13日 18:02:50
つぶやきタローか。しかしブログのタイトルがごまめの歯ぎしりってのもなんだねw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。