★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 468.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢さんの事務所前がとんでもない人だかりなんですけど(切込隊長BLOG)
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/468.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 1 月 13 日 22:47:00: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2010/01/post-7596.html

2010.01.13
小沢さんの事務所前がとんでもない人だかりなんですけど

 強制捜査ですってね、奥さん。っていうか、私の会社のどまん前ですよ。

東京地検、小沢幹事長「陸山会」と「鹿島」捜索
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100113-OYT1T00974.htm
「陸山会」事務所など一斉捜索 東京地検
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100113NT001000413012010.html

[引用]関係者によると、陸山会は04年10月29日、秘書の寮を建てる目的で、東京都世田谷区の宅地476平方メートルを都内の不動産会社から約3億4千万円で購入。04年分の収支報告書に記載せず、05年分の報告書に同年1月に購入したとして記載した。

 突破口としてはまあこんなもんじゃないでしょうかね。小沢会見が事実であれば、物証はあらかた検察が前回持っていっているはずなので、見せしめ的側面もあるのかなと感じるところですが。

 もう関係証言だけでも立件しようと思えばできるんだろうなあというところで、セレモニーとしての任意での事情聴取をかわされてしまったので、小沢さんを是が非でも取りに逝こうというのが我が国のあり方なようです。鹿島はちと新しいなあ。何か出てくるのでしょうか。掘ってたら、お台場のテレビ局の偉い人の自宅がロハで建った件とか出てきて巻き添えになったりすると面白そうですけど時効か。

 検察リークに頼らずとも公表されている時系列を見るとそれ相応に事案の核心がオープンになっている、というのがこの手の政治疑獄絵巻では新鮮な取り組みであります。というか、全国紙の政治部の人たちだったら、小沢さんの土地取引のことぐらいみんな知っていたよなあ。深沢の件は登記上げれば誰でも政治資金規正法違反であることは把握できます。

 これが大騒ぎするほどの重大犯罪か、という疑問は残るんですが、まあ突破口なんだろうと。何をしようと思っているのかは分かりませんけれども、時効になってなくてかねてから言われていた物件については、時間を置いて出そうという腹なのか、固めきれないからここで何か出てくるのを期待しているのか、ちと分からんところではありますね。

 多少問題の軸足としてはズレるかもしれませんけど、佐藤優氏が、かねてからの自説の延長線上でこんなことを書いておられました。

【佐藤優の眼光紙背】千葉景子法務大臣は検察を適切に指導せよ
http://news.livedoor.com/article/detail/4543253/

 判決の出る前から犯罪者に仕立て上げる空気作りに検察リークが使われるというロジックでやっておるわけですけれども、まあそういう側面もあるのでしょう。実際、そういう三味線が美しく奏でられないと偉くなれない器量なしだという判断になるのかもしれませんしね。

 その一方で、検察対権力の構造では、故・金丸さんのころから天の声で摘発が沙汰止みになったり、露骨な左遷があったりと、検察官の側もまた案件を潰されないようにするための手法として、リークとまでは言わずとも記者クラブにヒントを流して独自取材してもらうという事例は多かったわけです。「メディアスクラムが組まれてバッシングを受ける辛さは、それを受けた者にしかわからない」のは事実として、ただバッシングされた事例というのはそれなりの自信のある事案を潰されないためのマスコミ操縦がコインの表裏にあったし、そうであるがゆえに大概高裁、最高裁まで争っても「有罪」の結果になる、という部分もあります。公判が維持できなさそうだったら、単純に週刊誌の見開きになって終わる、というのもあるわけで。

 検察対権力という図式が矮小化されたマスコミ的な記号にすぎない、とまでは私は思わないけれども、解散した政党の資金を私的な政治団体に横流しして着服した件や、所定の公共事業で建設業者から秘書を通じて天の声を演出し権勢を誇ってきた手法が明るみに出た件は、小沢さんとある程度行動をともにした代議士であれば多かれ少なかれご存知なんじゃないかとも思います。

 国家権力がどうとかいう文脈ではなく、単純に「悪いものは、悪い」でいいんじゃないでしょうかねえ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月13日 22:58:36
良いものは良い。

悪いものは悪い。

白黒を早くつけてくれ。

蛇の生殺しは、消化が悪い。


02. 2010年1月13日 23:28:38
そもそも、検察がCIAの犬だ何だと言ったところで、それが真実そうであるならば、尚更、そんな連中に付け込まれるようなネタを残しているのが甘いんですよ。
小沢とゼネコンとの付き合いなんて、ここ最近に噂になった話じゃないでしょう?
「私の潔白は証明できる」と豪語したところで、それ程何もないのなら、12日の記者会見時でも説明できるでしょう。
ゼネコンからの献金も適切に扱われていて、個人資産によって適切に運用していたというならば、捜査前の言質もクソも、その根拠が明確に理解できる資料を公開してしまえば良い訳です。
所詮、帳簿の額面を合わせることに汲々としてきた、若しくはシンプルな管理体制にしてこなかったツケが回ってきているだけの話で、「黒だという資料がないから白だ」というのでは、法的には白でも有権者は納得させられないですよ。

03. 2010年1月13日 23:37:39
>02
>「黒だという資料がないから白だ」というのでは、法的には白でも有権者は納得させられないですよ。

おいおい、日本は法治国家だよ。

まだ何も立件されてもいないのに、身の潔白を証明しろというのは、戦前の警察国家の発想か。


04. 2010年1月13日 23:38:32
>小沢さんを是が非でも取りに逝こうというのが我が国のあり方なようです

どこの国だよw


05. 2010年1月13日 23:52:34
我が国が「駐車違反でも悪いものは悪いんだから愛国者に暗殺されてもしょうがない」という国でないことを祈ります

06. 2010年1月14日 00:37:00
gataroさんや共産党さんは検察の味方なんですね。
私なら検察の好き嫌いの問題ではなくて、今検察がやっていることに怒り心頭に達しますけど。
共産党の人とお話をすると、その人の論理よりどこに属しているとか、どんな立場で主張しているかとレッテルを問題にする人が多いようです。
今回も小沢氏の問題そのものより、レッテルつまり党派性が大事なんでしょうね。そして検察と言うレッテルは今や日本共産党にとっての正義なんでしょうね。
共産党の幹部は東大卒が多いから検察幹部とか高級官僚にお友達が多いからでしょうか。

07. 2010年1月14日 00:43:12
>03
立件に至らなくても、「有権者への説明責任やら道義的責任とやらを、きちんとすべきだ」と、声高に訴えていたのは、民主党ではなかったでしょうか?
釈明会見なんぞを行うのは、立件されなければやらなくても良いのであれば、誰も有権者への説明責任を果たそうとはしなくなりますな。
いい加減、自民党と民主党とで扱いを使い分けるのはお止めなさないな

そもそも、その法とやらには全く欠陥がないのですか?
法の不備をつくような行為であれば、全く問題がないのですか?
その理屈で行くと、小泉や安倍、自民党議員等の違法ではないが、脱税行為も甚だしい行いも非難できませんが、それでよろしいので?


08. 2010年1月14日 00:51:47
>>01
切込隊長なんて久しぶりに見たw

つかとっくに過去の存在のこの人を今でもチェックしてる人いたのがおどろき。


09. 2010年1月14日 02:54:21

そういえば、「痔民に捜査は及ばない」なんて言ってた痔民のアホがいたなあ。。。


10. 2010年1月14日 05:02:13
罪でないことを罪とでっち上げられたのに、マスゴミは「説明責任」と九官鳥のようにピーチクパーチク。何の説明をすればいいのか、小沢幹事長も頭が痛いでしょうね。。

11. 2010年1月14日 06:37:44
>>02
>ゼネコンからの献金も適切に扱われていて、個人資産によって適切に運用していたというならば、捜査前の言質もクソも、その根拠が明確に理解できる資料を公開してしまえば良い訳です。

と、ありますが、悪代官と裁判を戦う上では、セオリーがあります。

悪代官ににらまれたら、資料を公開すべきではありません。

なぜなら、狙われた側が公開した資料をもとに、悪代官は資料のねつ造等を行い、裁判で、とんでもないへんてこなものが出てきて、またそれに対抗しなければならないからです。

いつもそうですから。


12. 2010年1月14日 10:21:32
検察・特捜に弾圧された党の歴史を忘れてはならない。もう一度過去に戻って検証する必要がある。今、25回党大会が開かれているが、現在進行形のこの問題は討議されないだろう。この問題は、議会制民主主義の根幹の問題だ。警察・検察権力と行政府が、どう動くかを結論しようとしている。戦前・戦後の党弾圧の歴史は、背後にGHQ(米軍参謀部=ペンタゴン)の存在が解明されようとしている。8回党大会の前後を研究すると、それ以前にはCIA・KGBの関与があったことが判明する。共産党は、分子を除名しているが、私は、今もCIAの影響下にあるか無いかを、証明する事案として見ている。内部にいると、兎角教条的になり、重要な事を見落とす。委員長が冒頭、過渡的情勢と言っているが、私は、もう相当前から、これを、分析してきた。政権交代は、情勢から当然視してきた。大会の決議は、私が考えるものと同一の物になるだろう。だが、今起きている事象には、より慎重であるべきだ。一支持者となった今、市民の目線が何処を向いているかが、ようやく分かった。確かに党勢拡大で表彰もされた。講師資格も得た。しかし、離党した。それでも、決意は変わってはいない。12月は、読者を2人増やした。もう、党員拡大だけは、出来ないが。この問題は、慎重に分析して欲しい。赤旗にも、誤りが生じるのだから。

13. 2010年1月14日 10:55:10
>>12
なんか勘違いしているのでは?転載されているのは赤旗記事ではなく、「切込隊長BLOG」の記事ですよ。

14. 2010年1月14日 11:19:55
大丈夫、してませんよ。この件に関しては、赤旗も参考でと申したかっただけです。何時も、引用されますので。12

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。