★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 486.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
森田実『小沢・鳩山体制への批判者が求めているのは民主党の自己改革である』
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/486.html
投稿者 仁王像 日時 2010 年 1 月 14 日 12:17:46: jdZgmZ21Prm8E
 

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C05975.HTML
2010.1.13(その2) 森田実の言わねばならぬ【28】
平和・自立・調和の日本をつくるために[28]
《新・森田実の政治日誌》[マスコミ報道に問題あり(9)]小沢独裁大権力に擦り寄る哀れな言論人、ジャーナリスト、新聞記者たちの論理「民主党を批判することは自民党政権に戻れと言うのか!」の妄言を嗤う/「小沢独裁」の批判者が求めているのは民主党内革命であり民主主義政党への生まれ変わりである

「権力という魔法にかかった小部屋の中では、そのランプはどの人の顔も同じ色になってしまって、賢明な人も愚かな人のようである」(ランドア)

 最近、いままで自民党を支持し応援してきた新聞記者・フリージャーナリスト・政治評論家が、小沢幹事長を賛美しているという話をよく耳にする。昨年8月30日の総選挙のあとで、ジャーナリストや学者の大転向が始まっていることは知っていた。最近の新聞記者やフリージャーナリストの中に政治権力に擦り寄る人が多いのは、困ったことである。

 新聞記者やジャーナリストは木鐸でなければならない。少なくとも木鐸になるべく努力しなければならない。新聞記者やジャーナリストは、少なくとも政治権力に対して自立していなくてはならない。批判者でなければならない。しかるに、最近の新聞記者、ジャーナリストの中に政治権力にへつらう者が目立つのは、憂慮すべきことである。

 最近、私はこんな体験をした。二つある。

 一つは、2009年8月30日の総選挙までは自民党政権を擁護し、民主党批判を繰り返していたジャーナリストが、一転して「小沢一郎さんは政治の天才である。鳩山首相のリーダーシップはすばらしい」と発言したのを耳にした。その振幅の極端さに驚かされた。

 もう一つは、テレビで活躍しているあるジャーナリストが「民主党の小沢・鳩山体制を批判することは、もう一度自民党に政権を戻せということだ」と発言したのを直接耳にした。これと同じ発言を聞いたことがあった。民主党政権の広告塔の役割をつとめている某ジャーナリストのテレビでの発言である。小沢エピゴーネンのジャーナリストは、この論法を使って、小沢民主党体制を擁護しているのであろう。

 しかし、これは妄言である。いまの自民党の衆議院における議席数は定数の4分の1以下である。いまの自民党が政権を握る条件は事実上ないのである。「自民党よしっかりしろ!」と言っているのは、「小沢一郎の平家の落人狩りのような徹底的な自民党つぶしに負けるな」という意味なのだ。ただそれだけなのである。

 民主党の小沢体制を批判している人は少数だが、今すぐ自民党政権が復活できると考えている者はほとんどいないだろう。

 小沢・鳩山体制への批判者が求めているのは民主党の自己改革である。民主党内から小沢独裁・鳩山無責任政治を批判し、党内革命が起こることを望んでいるのだ。いまの政界に一番大切なことは民主党の自己改造による小沢独裁体制からの脱却と民主主義政党への回帰なのである。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月14日 12:37:23
>昨年8月30日の総選挙のあとで、ジャーナリストや学者の大転向が始まっていることは知っていた。最近の新聞記者やフリージャーナリストの中に政治権力に擦り寄る人が多いのは、困ったことである。
>テレビで活躍しているあるジャーナリストが「民主党の小沢・鳩山体制を批判することは、もう一度自民党に政権を戻せということだ」と発言したのを直接耳にした。これと同じ発言を聞いたことがあった。民主党政権の広告塔の役割をつとめている某ジャーナリストのテレビでの発言である。小沢エピゴーネンのジャーナリストは、この論法を使って、小沢民主党体制を擁護しているのであろう。

森田さん、具体的に「誰?」なのでしょうか。残念ながら、私の眼にはいまだにテレビに登場している司会者も、コメンテーターも、学者先生方も、芸人たちも「新政権の崩壊」を願っている人達ばかりのように見えますが。


02. 2010年1月14日 12:48:35
「小沢・鳩山体制への批判者が求めているのは、小沢・鳩山の豚箱送り」

と正直に言えばいいのに。


03. 2010年1月14日 13:10:38
こういう事を書いている森田氏自身の立場がころころ変っていることの方が気になります。
小泉、竹中時代と言っていることがかなり違いますね

04. 2010年1月14日 13:35:08
「小沢一郎の平家の落人狩りのような徹底的な自民党つぶしに負けるな」ww

爺さん心配ないよ。自民党は自滅する。


05. 2010年1月14日 14:10:09
ジジイのナイーブで石頭な理想論にはいい加減ウンザリだ。

06. 2010年1月14日 20:28:42
森田さんは昔に比べて相当ボケてしまったようでもう時代の人じゃないだろうな。
まだ新政権が出来て数ヶ月しか経ってないのに、自己改革だなんて言ってるようじゃどうしようもないだろ?これ。
政権発足前からもともと民主はそういう小沢主導の党であって、それを承知で国民が選んだわけだ。日本を変革出来るのは小沢しか居ない、彼の力に頼ろうと。。だろ?違うか?
だから政権樹立後何年も経って腐敗したり変節してきたのを見て「自己改革しろ」と叫ぶならそれも判るが今時点で自己改革しろなんて言葉自体がそもそも変だろ?「奴は嫌いだから小沢打倒しろ!」という言葉なら今言っても筋は通っているが。

それと森田さんは、視野狭窄になってしまったのかどうかしらないが、小沢、鳩山政権批判と公共工事のみこだわるゼネコン代弁者かとも見まごう景気対策にしか目が向いてないのも変だ。確かに公共工事は波及効果が大きいからそれも景気と言う意味では方策だが今はそれと同等かそれ以上に国のあり方の根幹に係わる暗黒社会の是正という大問題があるのにそれにはまったく無関心というのは耄碌(もうろく)してしまったのか?森田さん。
こういう大問題には見ざる言わざるを決め込んで、30年前のどかな時代の様な経済議論と日本を散々ダメにしてきた「自民よもう一度」みたいなこと言っていていいんですか?
ボケてないでしっかりしてくれ森田さん!


07. 2010年1月15日 02:07:22
森田さん、自分を見つめ直してから発言したほうが良い。あっちこっちと気分次第で権力に擦寄るカメレオン爺の言葉は誰も信用しない

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。