★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 498.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陸山会土地取引きを巡る疑惑の解説その2
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/498.html
投稿者 smac 日時 2010 年 1 月 14 日 14:41:39: dVqzW59EefGnc
 

 収支報告書を丁寧に読めば、誰でも簡単に理解できます。

 陸山会のH16年政治資金収支報告書には「小澤一郎より借り入れ4億円」と記載されています。
 一方、定期預金を担保に金融機関から借り入れた4億円は記載されていませんし、小沢一郎からのキャッシュ4億円も借入金として記載されていません。
 これは、金融機関から融資を受けた主体も、小沢一郎からキャッシュを借りた主体も「小澤一郎」という人物であって「陸山会」ではないってことです。

 定期預金4億円の原資は陸山会が管理する政治資金ですから、陸山会が定期を担保に4億の融資を受けていれば、借り入れ先は、その融資を行った金融機関の名前になるはずです。
 そうすれば、そこに「小沢一郎」の名前も「小澤一郎」の名前も出てこず、借り入れは陸山会が独自に都合したものということになります。
 実際、当初の陸山会による土地購入資金の原資に関する説明は、そのように理解されてしまうようなニュアンスがありました。
 まあ、その理解でも事実と大きな乖離があるわけじゃありませんが、金融機関から融資を受けた主体が「陸山会代表・小澤一郎」である以上、その金が陸山会に移動する際、形式的にでも「小澤一郎より借り入れ」としておかなければ、虚偽記載の疑いをかけられます。
 検察は、陸山会の当初説明を石川氏から聞いて、これは「小沢一郎」の名前を隠そうとした、悪質な偽装だと考えたのでしょう。

 しかし、実際のところ収支報告書には「小澤一郎より借り入れ4億円」と記載されており、検察シナリオであった「小沢隠しのための虚偽記載」は瓦解しました。
 「収支報告書に記載あり」の情報が流れて、マスコミが大慌てした理由は、そこにあるのです。
 「実際は小沢から借りたのに、金融機関から借りたかのように報告、説明している。これは小沢の原資に怪しいところがあるからに違いない!」と早合点して飛ばし記事を書いていたことがバレてしまった形ですね。

 でもこれで「事件」の全貌は明白になりました。
 「小澤一郎」が4億円を、どのようにして作ったかは関係なく、陸山会は「小澤一郎から借り入れ4億円」としておけば、虚偽記載にも不記載にも問われる心配はないのであり、事実そのように報告、記載されています。

 「小澤一郎」が陸山会に4億円を貸し出すにあたって、一時的に「小沢一郎」の自己資金を使って立て替えたとしても、それは陸山会にとって「あずかり知らぬ」事であり、当然、収支報告書に記載する必要はありません。

 マスコミは、「記載あり」の情報が流れた後、2〜3日沈黙しましたが、今度は「小沢氏が定期預金を担保に金融機関から借りた4億円と、小沢氏がキャッシュで用意した4億円の、計8億円が陸山会に入金されているのに、収支報告書には前者のみを記載して、後者を記載していないから『不記載』だ」というシナリオに書き換えました。

 この急ごしらえの三文シナリオは、全くの的外れです。
 陸山会への入金は「小澤一郎からの借り入れ4億円」のみであり、金融機関から融資を受けたのは「陸山会」じゃなく「小澤一郎」なのですから、収支報告書への記載義務は一切ないどころか、それを「陸山会への入金」として記載すれば、それこそ「虚偽記載」になります。
 また、小沢氏の自己資金4億円が一時的に陸山会へ移動したのは、小澤氏が定期を担保に金融機関から借りる予定だった金が間に合わず、小沢氏の自己資金で一時立て替えたことによるものであり、小澤氏に融資が下りた時点で、その原資は「陸山会が管理する政治資金」へと戻ります。
 したがって、本来「立て替え金」である小沢氏の自己資金提供を「借り入れ金」として収支報告書に記載すれば、これまた「虚偽記載」になってしまうのです。

 吉本新喜劇のギャグで、
 A:「その借金って、いくらあるんや?」
 B:「はい、100万円です」
 A:「えー、100万円?!」
 C:「100万円かぁ…」
 D:「100万円…」
 E:「合わせて300万円!」
 B:「なんでやねんっ!」(一同爆笑)
 …というのがありますが、今回のマスコミが書いたシナリオは、まさにこのギャグを地でいってますね。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月14日 15:03:46
これ、全然違うよ。この人は引っこんだほうがいいんじゃないのか?

>借り入れ先は、その融資を行った金融機関の名前になるはずです。
金融機関は、法人格もなくいつなくなるかも知れない政治団体なんかに金を貸しません。

とにかく検察当局が自分並みの物のイロハも知らない存在だと空想して文章を書いているのだから、お話にならない。
こんな人は自分のブログでもやってなさい。


02. 2010年1月14日 15:04:23
せめてダイナモのレベルの考察が欲しいね。

03. smac 2010年1月14日 18:08:54: dVqzW59EefGnc
>01

>金融機関は、法人格もなくいつなくなるかも知れない政治団体なんかに金を貸しません。

 はい、知ってますよ。
 ですが陸山会が、小沢氏に対して融資された金融機関からの金を、金融機関から陸山会に貸し出された金だとして記載する可能性はあったわけです。
 つまり「小沢隠し」ですね。
 また、土地購入代金の原資が小沢氏から出ていることを知られないよう偽装するため、収支報告書に小沢氏の名前を出さず、「陸山会が管理する政治資金を原資にした4億円の定期預金を担保に金融機関から4億円を借りたのだから、資金移動なしで収入の記載は不要だと思っていました」って言い訳もあり得たでしょう。
 実際、マスコミはそのように勘違いし「不記載だ」「小沢隠しだ」と騒いでいました。

 検察は「記載あり」の事実を知っていたかどうかわかりませんが、知っていたとしても「小沢氏からの現金4億円供与が不記載である」という事実(?)ばかりをリークし、「『小澤一郎から借り入れ4億円』が収支報告書に記載されている」という事実は、ひたすら押し黙って隠してきました。

 両方が情報として出回っていれば、前記の「現金4億円供与」が立て替え金であり、記載の必要もない資金移動であることは容易に理解できたはずです。
 ところが、検察は「陸山会が土地を購入した資金の出所は、一切収支報告書に記載されていない」かのような誤解を招く情報を選別してリークしました。
 マスコミはこれに乗せられたからこそ「不記載は小沢金脈の暗部を誤摩化すためだ」と勘ぐり、バッシングしていたのです。
 しかし、収支報告書に「小澤より借り入れ」が記載されていたことの発覚で、マスコミの描き続けていた「小沢隠し」というシナリオは瓦解しました。
 あれ以後2〜3日、新聞(ウチは毎日新聞)が「陸山会土地購入疑惑」について沈黙した事は、マスコミが「記載あり」の事実を知らず、検察のリーク(おっと「顔色」だったっけ)だけを頼りに、憶測記事ばかり垂れ流して来たことの証拠でしょう。
 郷原氏の暴露を受けた、星氏や岸井氏、サンプロ・キャスター陣の動揺ぶりからも、それが伺えます。

 そこで苦し紛れに出てきた新しいシナリオは以下のようなものです。

 「陸山会が土地を購入した資金の出所は、小沢氏からの現金4億円供与であり」「その資金移動は政治資金収支報告書に記載されていない」

 このシナリオは、前段か後段かのいずれか一方が間違いです。
 収支報告書記載の「小澤より借り入れ」が、この「現金供与」を意味するのであれば「記載されていない」が間違い。
 そして「小澤より借り入れ」が「金融機関から小沢氏が借りた4億円を陸山会に又貸しした」ことを意味する(現在のマスコミ論調はこっち)のであれば「資金の出所は、小沢氏からの現金4億円供与」と言うのが間違いになります。

 おっと、また重複記事になってしまいました。

 ついでに言っておきますが、私は検察を「物のイロハも知らない存在」などと思っていません。
 それどころか、無理筋を如何にして無理筋ではないように見せかけるか…という技術に関しては、かなり精通している存在だと認識しています。
 もし貴方が、今回の「政治資金規正法違反(不記載)容疑」について無理筋でないと理解しているのなら、物のイロハを知らず情報操作に騙され易いのは、貴方ご自身であることを自覚された方が良いのではないでしょうか?


04. 2010年1月14日 18:21:16
なぜ4億円の定期を組む必要があったのでしょうか?

05. 2010年1月14日 19:42:53
小沢事務所が土地建物を買う時の慣例だそうです。
表にしろ裏にしろ政治資金が入るとすぐ土地建物、では露骨なので、
「銀行から借りた」という報告書上の形式を整えるための儀式なのでしょう。
これ自体はべつに犯罪ではありません。

06. 2010年1月14日 20:00:26
>表にしろ裏にしろ政治資金が入るとすぐ土地建物、では露骨なので、

やはり表に出せない金か。なるほど。


07. 2010年1月14日 20:22:08
劇作家が書いたシナリオで東京地検特捜部が動くことはない。

政治家が書いたシナリオで東京地検特捜部が動くことがある。

ここに劇的狂気のリアリズムがある。

公演資金は4億円である。その4億円で世田谷に土地を買い小沢秘書軍団の根拠地である兵士寮を建てたようだ。その場所は現在、劇的狂気の中心地となっているが、劇場ではないようだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。