★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 504.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢Xデーはあるのか!! 連立内閣解消か、第二次鳩山内閣成立?
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/504.html
投稿者 ドキッ!プロ奴隷だらけの水泳大会 日時 2010 年 1 月 14 日 15:17:17: hSNyXCkDoAhxY
 

2010/1/14 9:58

http://netallica.yahoo.co.jp/news/107371

 出所不明の四億円…、このお金は何処から来たのか。民主党・小沢幹事長が秘書の寮建設に連動して用立てた“謎の四億円”に注目が集まっている。

 新進党や自由党を解党した際に、所在不明となってしまった党資金ではないかとも噂されているが、一説には、西松建設以外の某ゼネコンから渡された裏金ではないかという指摘も挙がっており、金の出所が注目されている。不気味な情報だが、某ゼネコンは検察側が出してきた条件交渉に応じ、自社の安全を引き換え条件に、小沢サイドに不都合な資料の提出を決めたという怪情報も乱れ飛んでいる。もし、これが事実だとすればXデーも近いと囁かれているのだ。

 昨年末までは、民主党内において、小沢グループが鳩山グループと熾烈な党内抗争を展開し、小沢グループが圧倒的な数のパワーで鳩山内閣に禅譲を迫り、要職を全て奪わん勢いで押していたが、小沢幹事長本人に捜査網が及びつつある今、党内の勢力図は逆転しつつあるという。すでに小沢幹事長不在時の党内人事と、内閣要職から小沢色の払拭をプランニング中であり、Xデー対策は万全であるらしい。

 この影響は連立内閣全体に波及する動きもあり、小沢幹事長の身柄が拘束、或いは疑惑が濃厚になった場合、すぐさま連立を離脱すべしと社民党は決意を固めており、国民新党も場合によっては連立を離脱する可能性もありうるというのだ。つまり、参議院戦の前に連立内閣が崩壊、第二次鳩山内閣が組閣されるかもしれない緊急事態なのだ。

(和田大輔 山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月14日 15:30:41
社民党が連立離脱するとして、その理由は「小沢を支持していたが鳩山は支持していないから」と「民主党は黒いのでまとめて離脱」のどちらと予想されるのですか?

02. 2010年1月14日 15:40:07
面白い妄想でw
記事書いた人は構成作家にでもなればよい。
ドラマなら視聴率とれるだろうね〜。

03. 2010年1月14日 16:08:28
国民新党や社民党がこの時期に連立離脱なんかすれば、それこそ世間の物笑いのタネだよ。別に政策協議で決裂したわけじゃないから、離脱する理由がない。

本当に"怪情報"だねw


04. 2010年1月14日 16:16:09
この事務所は何やさんなんだろう?
自民党贔屓の事務所? 実態社会を理解できてないですね!

05. 2010年1月14日 16:22:02
小沢信者工作員は連立支持者が多いのか。

06. 2010年1月14日 17:42:07
連立離脱www
するわけねえだろ。
与党のウマ味知っちゃたのに。

07. 2010年1月14日 18:29:37
うさん臭い投稿文だ。
 「社民党は決意を固めており」
 「国民新党も場合によっては連立を離脱する」
という文章が 
 「可能性もありうるというのだ」
に続く。

これだったら、おれでも言える。
 「自民党は近いうちに党名をこんぺい党に変える可能性もありうる
  という。」
 


08. 2010年1月14日 18:50:36
 貴様ら!山口敏太郎先生をなんと心得る。
日本有数の妖怪研究家にてあらせられるぞ。

09. 2010年1月14日 19:31:24

政治批評とは<政治とは一寸先は闇>という動態から出発する。

政治家とはいつ獄中に入るかわからないナーバスな神経戦争の綱渡りをしているのが政治家というものであり、これが政治批評の原理と原則である。

小沢一郎真理教信者と民主党真理教信者には冷徹な政治のリアリズムが欠落している。

<小沢Xデーはあるのか!! 連立内閣解消か、第二次鳩山内閣成立?>
は一寸先の闇の向こうをみるリアリズムがある文章である。

「警官の血」を書いた佐々木譲が直木賞をとったようだ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。