★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 554.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
転載:東京地検特捜部は米国の手先か?
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/554.html
投稿者 888(スリーエイト) 日時 2010 年 1 月 15 日 09:57:13: jwMgwr3A1J/pE
 

文藝評論家=山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/

1月15日記事=東京地検特捜部は米国の手先か?
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20100115

<以下に全文転載>

 田中角栄逮捕以来、東京地検特捜部が繰り返してきたことは、日本国益を守ろうとする民族派の政治家たちを、「金権政治家」というレッテルを貼り付けることによってマスコミの餌食にした上で、「政界を浄化する」という名目で強引に逮捕し、政界から抹殺し、結果的に、某国の言いなりになる軟弱で、無知無能な政治家たちだけを生き残らせ、日本の国益を大幅に毀損することだったように見えるが、もしそれが正しい見方とすれば、東京地検特捜部なる組織は、つまるところ日本沈没を狙う某国の手先なのではないかと想像したくなるのだが、はたしてどうだろうか。いやいや、そんなことは今更言うまでもなく常識であって、そもそも東京地検特捜部なるものの誕生にしてからが、某国の占領下に、某国の指導・命令の下になされた「売国組織」だったのである。東京地検特捜部が、「腐敗から日本を守る」とか言いながら、実は本当にやってきたことは、某国の手先となって、「日本沈没」「日本潰し」の秘密工作を実行することだったのである。

 今回、恥も外聞もなく、東京地検特捜部が血眼になって、民主党政権中枢部に強制捜査の手を突っ込んできたというのは、いよいよ政権交代による権力構造の転換が、今までの自民党を中心に組織されていた占領・支配のシステムが、根本から破壊されそうになってきたことに強い危機感を抱いた某国の意思とも無縁ではない。もちろん、検察のリーク情報を、そのまま垂れ流す凡愚の集団・マスコミ関係者も、グルなのである。ちなみに今年の元旦の紙面トップに「小沢一郎疑惑」を掲げた読売新聞なる新聞社は、元社主・正力松太郎以来、某国の秘密警察組織の脅迫と援助の下に発展・拡大を続け、その代わりとして某組織の手先になり、日本国民を裏切る形で、その一連の秘密工作に加担し、現在までそれを繰り返してきたことは、某国の秘密文書の公開によって実証済みのことである。

 東京地検特捜部の「大活躍」(笑)によって日本の政界が「浄化」されるということは、冗談にもならない話であって、本当は、日本の国益が毀損され、密かに奪取されるということなのである。東京地検特捜部なる組織は、政権交代に脅え、民主党政権の誕生に脅え、そして久々に登場した民族派の豪腕政治家・小沢一郎の権力奪取に脅え、飼い主の「主人」ともども、今や、見境もなく暴れまくり、自爆・暴走しているというわけである。じっくりと観察していくことにしよう。それにしても自民党は堕ちたね。選挙に勝って政権を奪取するのが保守だろう。警察や検察と組んで「正義」を振りかざし、「負け犬の遠吠え」をするのは、万年野党の共産党みたいなもののやることだろう。

 福田恆存が、こういっていた。文革の「四人組」の一人で、逮捕され裁判に引きずり出された江青女史が、法廷で「私は何一つ間違っていない。ただ一つの間違いがあるとすれば、それは権力闘争に敗れたことだ。」と言ったのに対して、「さすが中国だ」と、江青女史の振る舞いを、福田恆存は絶賛している。石破茂よ、江青女史の爪の垢でも煎じて呑みたまえ。保守思想とは、あるいは保守政治家とは、「選挙」を通じて、権力闘争に勝ち続けることだよ。

 いずれにしろ、小沢一郎という稀有の政治家を見殺しにしてはならない。日本復活は小沢一郎なくしては不可能であることを日本国民は自覚すべきである。われわれは、日本のリーダーとして、クリーンで、お上品な、その代わり、喜んで某国の犬に成り下がるような「無能政治家」を望んではいない。少々、ダーティな臭いはするかもしれないが、日本の独立と国益を守るためには、すべてを投げ打つ覚悟のある豪腕政治家、つまり米・中を相手にしても、一歩も退かないような、度胸と根性と胆力のある政治家を、われわれは、日本のリーダーとして望んでいるのである。

<転載終了(段落分けは投稿者)>  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月15日 10:10:40
888(スリーエイト)さん。

たいへん参考になりましたが、引用先(山崎行太郎の政治ブログ『毒蛇山荘日記』あるいは『毒蛇山荘日記』)はタイトルに明記した方が、二重投稿の防止になると思いますがいかがでしょうか。
ちょっと気になったもので。


02. 2010年1月15日 11:12:08
今の日本の影の支配者であるデビッド・ロックフェラーがグループの総帥の地位についたのは1979年で、それまでのロックフェラー兄弟の長兄ジョン・D・ロックフェラー三世(78年死去)と次兄ネルソン(79年死去)の後を引き継いでからである。 79年と言うとロッキード・グラマン事件が表に出てきた時のことで、このことがロックフェラーによる日本支配の質が変わったことを示している。 いずれにしても中心にCFRがあり、その秘密情報機関としてのCIAがあることに変わりは無いが、占領軍時代のアメリカン・カウンシル・オブ・ジャパン(ACJ)が三極委員会に移行したこととも関係している。 日本での代理人となったのが日本国際交流センターで、これがステージ・セッターとなっている。 戦後の日本で活躍したダレス兄弟の一人、アレン・ダレスが当時のCIA長官であり、ジョン・F・ダレスが外交官として逆コースと呼ばれた日本の財閥再建に協力し、岸・佐藤兄弟に政治資金を与えて自民党支配を育て上げた。 この中から生まれた日本の検察組織が、CIAや三極委員会を通じてロックフェラー・グループの支配下にあることは当たり前の話だと思う。 CFRやCIAの原型は英国のチャタムハウスだから、今でもMI6とは密接なつながりを持っている。 この辺の知識が常識として持っていないと、日本の検察の非常識な振る舞いがちょっと理解しにくいのではないか。 N.T

03. 2010年1月15日 16:15:55
ロックフェラー家のお家騒動は終結したのか?
ジェイ・ロックフェラーは小沢と懇意

米国は、ユダヤと愛国派の対立が燻っており、内乱危機
日本は、官僚&検察vs民主党で、体制解体の危機

世界統一政府の影が見え始めた
すべては地球支配者の掌で踊らされているだけ


04. 2010年1月15日 18:04:06
はいはい、UFOの影も見え始めました?>03

05. 2010年1月16日 02:34:12
アメリカの愛国派ってなんだよw
アメリカは建国以来、殆どユダヤ系だ。
君の言う、ユダヤとは戦後の難民なだけで、初期の入植者の多くは
ユダヤ系ヨーロッパ人。江戸末期から明治にかけて日本の長崎に来た
ネイティブ・インディアンとの混血の白人アメリカ人もユダヤ系(アングロサクソンとの混血)の混血児。

06. 2010年1月16日 02:36:39
↑でも、ユダヤ人というのは血ではなく宗教で繋がっているから、
アングロサクソンなどの白人と結局は同じ。
デーブ・スペクターはロシア系ユダヤ人(本人はユダヤ教徒ではないので
ユダヤ人ではない)。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。