★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 558.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原口大臣メディア系列化廃止法案に言及〜検察&5大マスメディアVS民主党&市民の図式が明確に
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/558.html
投稿者 ヤマボウシ 日時 2010 年 1 月 15 日 11:23:58: WlgZY.vL1Urv.
 

情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/f063493cc8e93e7ba5bba3a09aea00e7

原口大臣メディア系列化廃止法案に言及〜検察&5大マスメディアVS民主党&市民の図式が明確に

 「クロスメディアの禁止、つまり、プレスと放送が密接に結びついて言論を一色にしてしまえば、そこには多様性も民主主義の基である批判も生まれないわけであります。これを、法文化したいと考えています」。原口総務大臣が、昨日、外国人記者クラブの会見で、日本の大臣として初めて、クロスオーナーシップ(=新聞とテレビ、ラジオの系列化)廃止に向けた法案を成立する意向を示した。(http://ow.ly/Wrp5、動画あり)

 ※ウィキペディアのクロスオーナシップの説明→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97_(%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2)

 ※クロス―オーナーシップの問題点→http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/98f2481af73a68045522d905ad51ed1a


 このクロスオーナーシップこそ、自民党政府が日本のメディアをコントロールするために生み出した禁じ手であり、先進国ではごくわずかの例外を除いて、クロスオーナーシップを規制し、新聞とテレビが相互に批判することで、政府とマスメディアが癒着しないように配慮している。日本ではその規制がないため、新聞とテレビの利権が批判されず、どんどん政府とマスメディアの距離が近くなり、政府を批判することが出来なくなったのだ。

 今回の原口大臣の発言は、この自民党政府とマスメディアの長年の癒着構造に終止符を打とうというものだ。当然、クロスオーナシップによって利権を得ている、5大マスメディアにとっては、迷惑な発言であり、いまのところ、どのマスメディアもネットでは報道していないようだ。




 原口大臣は、このクロスオーナシップ規制と共に、総務省(旧郵政省)が直接、放送免許を与えている制度についても、「長い間の政権が、総務省というむき出しの権限を持っている機関を直属に、そこが直接放送局の免許を与える、非常に言論の自由、報道の自由、放送の自由に対して、シグニフィカント(有意義)な存在、この存在を解体することがある意味、私の努めであるとそう考えているわけです」と明言し、独立行政委員会などの方法によって、政府(総務省)から直接放送局の生殺与奪の権限を奪うことを改めて明言した。

 この「マスコミはなぜマスゴミと呼ばれるのか」でも触れてあるとおり、この二つの制度によって、マスメディアは利権を得る代わりに政府のコントロール下に置かれた。先進国ではほかにない状態に置かれたが、逆に言うと、利権は守られる構造にある。

 民主党は、検察・警察のあり方についてメスを入れようとしただけでなく、このマスメディアの利権構造にもマスメディアを入れようとしている。放送行政権限を政府から独立させることは民主党の公約でもあったのだ。

 ここまで話せば、これまで、クロスオーナーシップという言葉すら聞いたことがない人にも、なぜ、検察庁が、民主党首脳に対し、形式犯にすぎないにもかかわらず、あれほど、執拗に捜査を行い、マスメディアがそれを批判することなく、いかにも重大な犯罪であるかのように報道す理由が分かったことと思う。

 いま、日本では、【検察庁及び5大マスメディア連合軍=裏に自民党】と、【民主党及びそれを支える民主的市民連合軍】との熾烈な覇権争いが繰り広げられているわけだ。ここで、民主党及び市民連合軍が敗れれば、ふたたび、自民党とマスメディア・検察庁の天下となり、暗黒時代に戻される。

 自民党政権下では、米国の支配を甘んじて受け入れ、密約は徹底的に隠され、国家予算は特別会計という名で市民の監視からはずされ、天下りが横行し、貧富の格差が拡大し、取り調べが密室で行われ冤罪が横行してきた。ところが、民主党はそれらすべてにメスを入れようとしている。

 真の民主主義が花開こうとしている。そのことは既存の利権団体にとっては不都合なこと…。それゆえ、必死に民主党をつぶそうとしている。

 私たちは、この検察、マスメディアの意図を知った上で、現在の鳩山、小沢に対する捜査を監視しなければならない。

 死に物狂いの検察庁は、微罪で小沢を逮捕するかもしれない。しかし、そのとき、われわれ市民は、小沢を批判するのではなく、検察庁を批判しなければならない。いまから、そのことをみんなで共有しておかなければならない。

 一人でも多くの方に、日本ビデオニュースが伝える冒頭のクロスオーナシップ廃止発言とその意味、検察庁の捜査の意図を伝えてほしい。

 日本はいま、検察及び5大マスメディア(裏に自民党)がクーデターを起こそうとしている状態だと言ってよい。民主主義によって選ばれた民主党をつぶそうとしている。

 マスメディアがクロスオーナ−シップ規制発言を全く報じないことがその証だ。

 このクーデター、絶対に許してはならない。絶対に!
  

 

 
 






【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月15日 11:49:10
この事案、立法化については、強行採決をしても良い価値があります。戦後史の清算ですね。各党の真価が問われます。これを実行しても、市民の監視は重要ですけれども。爺さん

02. 2010年1月15日 12:11:52
投稿は、ずっと読んでいました。理路整然としていたので、あえてコメントしませんでした。13日投稿の最後の行が気になりました。心配しています。これだけの寄稿出来る方は、少ないと思います。老眼鏡かけてでも、神経痛・関節痛にも耐えて頑張って欲しいと思います。育成されて、交替要員が出来る日まで。爺さん

03. 2010年1月15日 12:33:36
やれやれ、いつまで世界的に見て非常識を放置している。5大メディア関係者以外で反対するやつなんていないでしょう(まあ、反民主の人たちは日ごろ“マスゴミ”と言っていながら、民主党がやるとなれば反対だろうが)。

04. 2010年1月15日 12:46:11
原口大臣には是非とも初志貫徹をお願いしたい。

で、この法案が出された時に各党がどういう反応をするかが見ものでもある。

自民や公明の背後霊やお里は丸分かりなのでどうでもいいけれど、問題は共産党だ。

最近に限らず、この共産党は「言っていることとやっていること」が全く違うおかしな面を時折見せていた。

たとえば、「当選の可能性が全く無い選挙区も含めて全選挙区に候補者を立てる」なんていう行為は言っていることとはまったく違う別の意図があってやっているとしか思えない・・なんて例は多くの人が気がついていることだ。

先の衆議院選挙では流石にいくつかの選挙区に立てるのを止めたようだが、これはあまりの風当たりに降ろさざるを得なかったというところが本当の理由だろうと思っている。

昨年3月からの小沢への「説明責任!」の大合唱には、自民、公明と音量的には遜色ないくらい叫んでいたし、政権交代後でもそれが変わらず民主党への乱射は続行中だ。

こういう攻撃姿勢の中に、真の姿が垣間見れるというわけだ。国民の側に立っているのか、そうでないかが透けて見えるというわけだ。

その意味で言えば、共産党はきっと「クロスオーナシップ廃止はけしからん」などと言い出すだろう。そのときの屁理屈が早く聞きたいもんだ。

いずれにせよ、こういう一つ一つの場面で「どういう姿勢、行動を示すか」が本性がどういうものか?を見極める好機であるということだ。

今までの姿を見るにつけ、共産党の正体は「確かな野党」なんて者とはまったくかけ離れた存在で、仕込まれた組織だろうと言うことだ。

騙されないよう、注視し続けることが必要だし、こんなのは信用に値しないだけでなく、スパイと認識しておいた方がたぶん正解だ。


05. 2010年1月15日 14:22:34
04氏のコメントを拝見し、記します。野坂氏については、皆さん経歴とその任務についてはご存知かとおもいます。ついては、共産党前委員長の頭の構造、いまも、変わっちゃあいないと思うので、を理解する一助になればと引用しておきます。[国際批判がなされたのだから、私たちは間違っていたのだ]とする多数の論者(その急先方が若い上田健二郎…であった)……。共産党の上部は決して自分で考えない、指示を理解しそのように誘導する人々の集団だろうと小生は理解してます。

06. 2010年1月15日 14:54:46
共産党本部は相当立派なビルで彼らは俗に言うインテリで庶民の労働者の味方とは思えません。これまで自民党の補足的役割を果たしている。

政権が交代して是々非々とか言っているけど、無責任な評論家きどりの国会議員です。

共産党なりに仮想敵国を作って存在感を出したいのだろうけど、やり方が古すぎてそれでは存亡の危機です。


07. 2010年1月15日 17:33:27
上のコメントさんと同じく
この法案は強行採決してでも通せ

08. 2010年1月15日 22:52:19
民放だけでなく、NHKも何とかしないと問題解決にならないのではないでしょうか?
NHKの報道番組は最早公共放送の役割を逸脱しています。嘆かわしい事に、NHKも立
派なマスゴミの一翼を担っています。余りの偏向報道ぶりには辟易しています。
報道部を分離解体させて、志あるスタッフを揃えて新たな報道機関を作るべきだと
思います。

09. 2010年1月16日 05:16:02
08さんへ
安部シンゾウがやったとおり、局長を入れ替えるか改心させるだけで充分だと思います。

10. 2010年1月16日 07:48:01
ぜひNHKの改革を。
民放と違って
「公正中立な公共放送」と思い込ませているだけに百倍悪質!!

かつて信じていただけに(去年の3月までは)
家事のお供にラジオ聴くのが楽しみだっただけに
嘆かわしい。


11. 2010年1月16日 12:16:11
なんか知らんけど繋がりにくいんだけどなあ、気のせいかあ?

[削除理由]:管理板にすべき投稿
12. 2010年1月18日 12:34:20
4のかたへ。そのとおりだと思います。特に民主集中制といって党内異論をまったく認めません。そればかりか共産党系といわれる労働組合では共産党員のトップが共産党の方針を本来多様なひとのあつまりであって、大衆団体である労組に党の方針をそのまま持ち込んで思想弾圧しています。自らの誤りは絶対に認めません。同党はいわば唯一絶対神で過去も現在も未来も過ちはまったくないとしています。おそろしいです。良心的な党員が指導部の方針に疑問の意をもっただけで追求され恭順の意を表しない限り党から追放されます。しかも反党分子の烙印を押され政治的生命、社会的生命をたたれます。スパイ云々は言いすぎだと思いますが戦後史のなかで結果的に民衆を裏切ってきたのは事実です。

13. 2010年1月18日 12:47:39
受信機廃止届けをだしてnhkの受信料を拒否しましょう。拒否の運動を広げましょう。公共の仮面をかぶって売国利権屋の言い分を垂れ流すのは万死に値する罪です

14. 2010年1月18日 16:39:14
3年くらい前だったか、クロスオーナーシップ禁止を廃止しようとして 与党が批判を浴びていました。オーストラリアでの話です。その時 日本ってそんな法律ないなあ、と思って聞いていました。(東京音頭)

15. 2010年1月19日 18:23:14
山本一太議員 新聞業界から3千万円献金、見返りに露骨な業界保護活動
黒薮哲哉
20:50 11/19 2009


 新聞業界から山本一太参院議員に5年間で3千万円を超える政治献金がなされていた事実が明らかになった。山本議員は、再販制度や新聞特殊指定の問題が政治課題に上がった際、新聞業界の既得権を守るために代理人並みの働きをした経緯がある。献金の中心的な役割を果たしてきた地元・群馬県新聞販売組合の本部が、上毛新聞社と同じ住所であることも判明した。特定業界の既得権を守る見返りに多額の献金を受けとる行為は本来、あっせん収賄罪に問われるべき内容。批判を恐れたためか同議員は、自民党支部を迂回させて自身の政治団体に献金を流し込んでいることも分かった。


16. 2010年1月19日 19:39:34
勝手に民主党と市民を一緒にしてるんじゃねーよ。
俺は民主党に投票しなかったし、支持もしてないのに一緒にされるのは気分が悪い。
検察やマスゴミも嫌いだが、民主党こそ今までマスゴミに媚び売って擁護してもらって自分達に都合の悪い発言を揉み消してもらってた勢力じゃないか。
本来はネットで自由に言論出来る空間があればよかったのに、それを民主党信者共が散々レッテル貼りとかしたり、無闇に削除や通報、数字工作の限りを尽くして敵を作ってきたから、どんなに小沢支持しろとか言ったって誰も協力する訳ないよ。

おそらく廃止法案には賛成の流れは作れるだろうけど、それが民主党支持に繋がることは無い。それは程度は低いが私怨とも言えるようなものが存在するからだよ。

ネットウヨク=ニート みたいな論理を言ってるブログがまかり通ってるぐらいだからね


17. 2010年1月19日 22:36:04
>>16
なにいってるんだ?
マスコミに擁護してもらってたのはどう考えても自民党じゃないか
マスコミが民主党の味方に見えるのはあんたらの目が腐ってるからだよ
それでも下野する位自民はどうしようもないということ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。