★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 578.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
メルマガ「米国軍に支配されている自衛隊の現状」と読者からの反応(天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/578.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 1 月 15 日 17:56:54: twUjz/PjYItws
 

http://www.amakiblog.com/archives/2010/01/15/#001575

2010年01月15日
メルマガ「米国軍に支配されている自衛隊の現状」と読者からの反応
  

 私は1月14日の私の有料メールマガジンで「米国軍に支配されている自衛隊の現状」と題して要旨次のような内容の配信をした。

 
 以下要旨引用


  ・・・日米同盟の中心は言うまでもなく日米安全保障協力、つまり軍事協力である。

 だから、日米同盟を論じる時は、軍事面での日米関係の実態を熟知した上で、それを
論じなければ本物の議論にはならない。

 しかし現実はそうなっていない。

 
 1月13日の朝日新聞に守屋元防衛次官のインタビュー記事があった。

 守屋元防衛次官といえば日本の国防政策を立案する最高責任者であった人物である。

 普天間基地移設・返還に関する日米交渉の経緯について、その交渉の裏表を知る立場にあった
人物である。 

 その守屋元事務次官が朝日新聞紙上で次のように、あけすけに語っていた。

 「(普天間返還が)合意された1996年当時の事を言うと、日米同盟といっても形はありません。
国内で『安保体制の維持』、『核抑止力』の言葉だけで説明され、在日米軍がどのような役割を持って
いるか、防衛庁(当時)・自衛隊も説明ができなかったのです。普天間飛行場についても同様で、まず、
その機能を米軍から説明を聞くことから始まりました・・・」


 これだけでも驚くべき事であるが、1月13日の東京新聞のスクープ記事にはもっと驚かされた。

 「自衛隊中枢に米兵派遣」という見出しで書かれたその記事は、自衛隊駐屯地や自衛隊基地の中に大量の米国兵が入り込み、米国から購入している武器の管理・指導を自衛隊員に手ほどきしている実態を明らかにしている。

 これを要するに、米兵の指導・協力なくしては、わが自衛隊は実戦で機能できないということだ。

 米軍の司令部が日本に常駐して自衛隊を指揮・命令している事は、米軍再編の一環としてすでにさんざん
報じられてきた。

 それに加えて、実戦部隊の自衛隊員までもが米軍兵士に指導・依存しているというのである。

 このスクープ記事の最後をこう締めくくっている。

 「鳩山政権が目指す『対等な日米関係』は、軍事面では絵空事でしかないようだ」

 これは皮肉ではない。現実なのだ。

  メディアは、皆が大騒ぎすることばかりを一斉に取り上げるが、国民に知らせなければならない事については、あまりにもメディアとしての責務を怠っているのではないか。

 国民が本当の事を知れば、議論はまったく異なったものになるに違いない。

 世の中が少しは良くなるに違いない・・・

                          引用終わり


 このメールマガジンを配信したら読者から次のような情報が寄せられた。

 その情報を以下のとおりブログの読者にも提供して共有したいと思う。。

  
 我々が情報を分かち合って少しでも真実に迫る。そういう努力、協力こそ、我々一市民、国民が、政治家や官僚やメディアという権力から我々を守る唯一の方法であると確信するからだ。

 権力者の嘘や欺瞞に騙される事なく、彼らの悪を監視し、正していくためにも重要な事であると思うからだ。


  投稿1.

 本日自衛隊の現状について書かれていたのを拝見して思い出したことが
あります。
 昨年末に異業種の交流会で航空自衛隊 幹部学校の教育部長の方と話す
機会がありました。
 本人もF15のベテランパイロットでアクロバットチームブルー
インパルスの責任者。ご子息は米軍のトップガンに入っているとの話でした。
 まず自衛隊は米軍からの情報無しには機能しないと言っていました。
 情報収集、分析などどれをとっても自衛隊が独自に行動出来るようには
なっていない。
 また、米軍から情報を得る場合、自衛隊からそれと引き換えに日本の情
報を提供しないといけないそうです。
 つまり、日本は米軍に対しては丸裸以上の状態だということです。
 だから、離れることの出来ない国。米国がどんなに横暴でも敵対出来な
い国という、重すぎる現状があります。
 それに対して危機感はあまりなく、それが何十年と続いてきている感じ
でした。

 投稿2.

 本日の、「自衛隊の現状を読み」、是非、紹介したい本があります。

 陸上自衛隊 小平学校 人事教育部長 1等陸佐 池田 整治さんの、
「マインドコントロール 日本人を騙し続ける支配者の真実」(ビジネス社)
という本です。9.11についても言及されています。

 評論家がこの種の本を出版するのはわかりますが、現役自衛官が執筆という
ことで、驚いています。
 すべて知っていて、なおアメリカに支配されなければならないというのは、
どういう気持ちでいるのか、と考えさせられます。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月15日 18:31:50
自衛隊の前身の警察予備隊がそもそも進駐軍の下部組織みたいなものだったわけですからね。専守防衛だけを考えていれば、別に米軍にばかり従う必要はないでしょう。航空管制とか抑えられていると面倒そうですが。

02. 2010年1月15日 18:41:35
F-2開発の頃は自衛官がケツの穴をヤンキーに掘られたって嘆いて問題になってましたが、日米同盟一体化で今時は進んで差し出す輩が多いですからね。F-2生産も早々に打ち切り、どこの政党とは言いませんよ?

03. 2010年1月15日 19:29:50
沖縄の海兵隊のことばかりに目を奪われているが、相模原にあるアメリカ陸軍の第一軍前方司令部と同居するのが陸上自衛隊の中央即応集団司令部で、共同訓練と指揮・情報の一体化がすでに行われている。 簡単に言えば、陸上自衛隊は日本政府とは関係なく、アメリカ軍によって指揮されるということ。 このことが好ましくないと言う話ではなく、自衛隊としては防衛力の質的な向上にとっては望ましいとされている。(雑誌軍事研究一月号、軍事評論家宇垣大成) このようなことは陸自だけのことではなく、海自・空自でも行われていることで、別に珍しい話ではない。 自衛隊は日本政府の指揮下にないということで、これを問題にしない方がおかしい。 これまで闇の中に置かれていた自衛隊の問題が、是非国会の場で明らかにされることを期待したい。 ただなんとなく民主党の議員さん達が防衛問題に疎いような気がして心配。 例の事業仕分けでも防衛予算については切れ味がよくなかったように見える。 減らせと言っているのではないので、念のため。 N.T

04. 2010年1月15日 20:32:29
これが、米国支配に尾っぽを振った自民党2000年以降の防衛大臣です。

国務大臣防衛庁長官(内閣府の外局)
66 斉藤斗志二 2001年 1月 6日 - 2001年 4月26日 自由民主党
67 中谷元 2001年 4月26日 - 2002年 9月30日 自由民主党
68 石破茂 2002年 9月30日 - 2003年11月19日 自由民主党
69 石破茂 2003年11月19日 - 2004年 9月27日 自由民主党
70 大野功統 2004年 9月27日 - 2005年 9月21日 自由民主党
71 大野功統 2005年 9月21日 - 2005年10月31日 自由民主党
72 額賀福志郎 2005年10月31日 - 2006年 9月26日 自由民主党
73 久間章生 2006年 9月26日 - 2007年 1月 8日 自由民主党
防衛大臣(防衛省)
1 久間章生 2007年 1月 9日 - 2007年 7月 4日 自由民主党
2 小池百合子 2007年 7月 4日 - 2007年 8月27日 自由民主党
3 高村正彦 2007年 8月27日 - 2007年 9月26日 自由民主党
4 石破茂 2007年 9月26日 - 2008年 8月 2日 自由民主党
5 林芳正 2008年 8月 2日 - 2008年 9月24日 自由民主党
6 浜田靖一 2008年 9月24日 - 2009年 9月16日 自由民主党

 つまり、米ポチ売国防衛大臣です。
 国を売り、魂を売り、利権を貪った情けない餓鬼畜生です。


05. 2010年1月15日 20:32:58
どうも少々気になることなので追記します。 小沢幹事長に対する検察のやり方が度を越しているように見えるのが、一種のクーデターではないかと言う指摘もある。 特捜の検事はエリートと言うものらしいが、それになるには大使館付きとしてアメリカにいわば留学するのが条件になっているとも言われる。 アメリカ駐在の間にCIAから教育を受けているとすれば、常日頃アメリカ軍と接触している自衛隊も同じ様なものじゃないのだろうか。 特に幕僚や指揮官になる自衛官は、検察と同様にアメリカ留学経験者たちだろうから、今度の民主党政権に対しては、なんとなく反感と疑念を抱いているのだろうと思う。 国家の暴力装置としては最強の組織だけに不気味な感じがする。 自衛隊の制服組の掌握が非常に大事なのではないか。 内閣府に取り込むことが必要だろうが、各自衛隊の基地や駐屯地、艦隊などに対して積極的な接触を図ることが必要ではないか。 民主党にだってコネがあるとか、そんな話ならもうやっていると言うのであれば良いのだが。 N.T

06. 2010年1月15日 20:40:31
アメリカの陸軍司令部が日本に来たのは確か2005年前後、ブッシュ再選後でしたね。アメリカの言う「日米同盟」なんてものは、自民党ファッショで最近、でっち上げただけものです。

07. 2010年1月15日 20:47:30
この記事の続きに、

「アフガニスタンでスティンガーという携帯式の地対空ミサイルをタリバンが持っていて、それがあめりかが武器を供給している国から流れたものではないかということで、日本の自衛隊の基地(三沢基地?)にあめりか軍が点検調査に来た」という。
軍事に関する限り、日本の主権はないのか?

日本の自衛隊はあめりか軍の下部組織か…。


08. 2010年1月15日 21:01:56
どう見てもパキスタンの国境で自分たちが強奪されちゃった奴でしょ? あそこら辺の人たちはナイトビジョン付きのM4ライフル持ってるらしいですよ?

イルミナティの仕業じゃないんですか? アメリカはお花畑な奴らが多いです。


09. 2010年1月15日 22:14:21
日本が武器をほとんど開発できていないのだから、
自衛隊が米軍の生徒になってしまうのも当然。

10. 2010年1月16日 11:44:29
政権与党・国民新党の防衛政策 チャンネル桜
http://www.youtube.com/watch?v=GWJF11OPWTY

8年続いた防衛予算のカットは現政権が食い止めた模様
このネタのみチャンネル桜は国民新党を歓迎してるみたいなので、
あまり良い事のように思えないけども


11. 2010年1月17日 05:27:28
今度は男もか
女はよ、週末5時前米軍基地のゲート前に行ってみろ。
お姉ちゃんがズラーッと並んで彼氏を待ってる。
パンパンかと思ったら彼女らがカネ遣ってセックスしてもらってんだと。

12. 2010年1月17日 05:31:20
 アジアの国にしてみれば現状の方が安全。
アメリカに言えば適当にコントロールしてくれる。
日本だけだったら昔のキチガイ軍人だ。
なんてったって強姦が一番の得意技だもんね。
おっかなくともの言えない。
日本の政府は何時まで経っても軍人をコントロールできない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。