★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 642.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
チャンスを棒に振る自民党(きっこの日記、1.14)【国民に弓を引く地検特捜部とデマゴミに鉄槌を】
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/642.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 1 月 16 日 10:55:41: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20100114

アホの集団、東京地検特捜部が、とうとうボロを出しちゃった。そう、小沢一郎の秘書だった石川知裕議員と、その後任の会計担当者だった池田光智氏を逮捕して、西松建設の事件で起訴されてる大久保隆規被告の逮捕状もとったのだ。これで、東京地検特捜部のホントの狙いが、事件の解決や解明なんかじゃなくて、完全に「鳩山内閣潰し」だってことが全世界に知れ渡っちゃった。ホント、東京地検特捜部って、頭が悪いよね。やることなすこと、ぜんぶ逆効果だ(笑)

石川議員も池田氏も、これまで、東京地検特捜部の任意の事情聴取にはすべて応じて来てるし、大久保被告だって、別件で起訴されてるんだから、逃げるワケがない。それに、今回の問題は、いくら金額が大きいとは言え、所詮は単なる「虚偽記載」で、普通は逮捕なんかする事例じゃない。これまでの自民党政権時代に、自民党の総理大臣から閣僚から一般の議員に至るまで、みんなそろってやってたことだ。たとえば、フロッピー麻生の内閣の時も、アベシンゾーの内閣の時も、閣僚の9割が政治資金の「虚偽記載」はおろか、遥かに罪の重い「違法献金」までもが発覚してたヤツもいたのに、誰1人として、逮捕どころか、事情聴取すらされなかった。

今回の異例の逮捕について、東京地検特捜部は、「金額が大きいから悪質」ってことと、「証拠隠滅のおそれがある」ってことを理由にあげてるけど、1万円盗んでも1億円盗んでも「窃盗」の罰則に変わりがないように、政治資金の「虚偽記載」にしても、4万円でも4億円でも何も変わらない。4万円ならウソの記載をしても良くて、4億円ならダメってことにはならない。そして、「証拠隠滅のおそれがある」って理由にしても、すでに強制捜査をして証拠品はすべて押収してる上に、本人も任意の事情聴取にすべて応じてるんだから、まったくもって理由になってない。

百歩ゆずって、事情聴取に応じない小沢一郎を逮捕するってのなら分かるけど、通常国会が始まるこのタイミングで、普通は絶対に逮捕なんかしない事例で、何日も前から飼い犬のマスコミを総動員して大宣伝して、バカ丸出しの捕り物芝居を披露するなんて、東京地検特捜部って、あまりにも分かりやすいアホの集団だと思う今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?

‥‥そんなワケで、あたしは、今回の三文芝居を見てて、軽いデジャブ感を感じてた。1年前、西松建設の事件で、大久保隆規氏を逮捕した時とソックリだからだ。あの時は、2月に、自民党の財務大臣だった故・中川昭一が、ヘベレケの酔っ払い会見をやって、低空飛行してた麻生内閣の支持率をさらに急落させた直後だった。そして、東京地検特捜部は、西松建設の献金問題で、モリヨシローや二階博俊を始めとした自民党の議員を全員スルーして、民主党の小沢一郎にだけ執拗な攻撃を繰り返した。

で、どんなふうにソックリなのかって言うと、前回も今回も、実際に逮捕される何週間も前から、連日のように、マスコミ総出で、まだ「推定無罪」の人間に対して、まるで「有罪が確定」したかのような報道を繰り返したってことだ。それも、すべて「関係者の話」っていう、あまりにもウサン臭い方法でだ。

当時の日記、2009年3月5日の「「関係者」という透明人間」(http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20090305)に詳しく書いてるけど、本来なら絶対に外部に漏れるハズがない「取調べの上での供述」とかが、次々と「関係者によると」って形で報道され続けた。それも、事実とは正反対の内容ばかりだった。過去ログを読んでもらえれば一目瞭然だけど、当時のマスコミ各社は、「関係者の話」として、「小沢一郎の秘書の大久保隆規容疑者が、西松建設側へ請求書を送りつけて献金を要求していた」ってことをいっせいに報じた。

だけど、大久保被告本人は、そんな供述はしてなかった。そして、このニュースを新聞やテレビが大々的に報じまくった次の日に、東京地検特捜部は、コッソリと「請求書を送りつけていたという事実はなかった」って発表したのだ。それも、誰も気づかないほど小さな声で。

ようするに、東京地検特捜部は、自分たちがやってる卑劣な職権乱用行為を正当化するために、ワザとウソの情報をマスコミにリークして、新聞やテレビで大ゲサに報じさせて、「小沢一郎は悪いことをしてる」「それを捜査してる自分たちは正義だ」ってふうに世論を操作してるってワケだ。じゃなかったら、わざわざ自分のほうから重要な情報を外部に漏らすワケがないし、そんなことをしたら、それこそ「証拠隠滅」をされちゃうだろう。

つまり、東京地検特捜部のホントの目的は、事件の解決や解明なんかじゃなくて、鳩山内閣のイメージを悪くすることなのだ。次の参院選で、少しでも自民党が有利になるように、国家権力を悪用した壮大なネガティブキャンペーンを繰り広げてるってワケだ。ま、フロッピー麻生を始めとした自民党の歴代の総裁とツーカーの仲で、マスコミ各社の「民主党批判」の記事を書いてる記者たちとも懇意にしてる佐久間達哉特捜部長が陣頭指揮をとって捜査してるんだから、最初からバレバレだけどね(笑)

だからこそ、何人もの捜査員たちが、小沢一郎の事務所や関係各所にゾロゾロと入ってく強制捜査の様子が、ぜんぶテレビで生中継されるんだよね。ホントなら、こうした強制捜査は、絶対に秘密に行なわないと意味がないのに、わざわざ事前にマスコミ各社に連絡して、「何日の何時何分にやる」って知らせて、テレビカメラや記者たちを集めとくんだよね。何でかって言うと、ホントの目的が、事件の解決や解明なんかじゃなくて、ただ単に「ターゲットのイメージダウン」だからだ。

‥‥そんなワケで、あまりにも分かりやすい国策捜査が、2年連続で繰り広げられるっていう茶番を見せてくれた東京地検特捜部だけど、こんなこと、ほとんどの国民は周知の事実だから、今さら気にする必要もない。多くの国民は、「お前ら、他に仕事はないのかよ?」って思って失笑してるだけだろう。そんなことよりも、カンジンなのは、これに対する自民党の対応だ。あたしは、1月9日の日記、「がんばれ!自民党」(http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20100109)にも書いたように、自民党には、是が非でも立ち直って欲しいと思ってる。

だけど、今の雰囲気からすると、未だに自分たちが選挙で惨敗した理由を1ピコグラムも分かってない自民党の面々は、どう考えても、国会が始まるやいなや、この問題で、鳩山内閣を攻めて来るに決まってる。それも、半世紀にも渡る自分たちの数え切れないほどの違法献金問題はすべて棚の上に上げて、まるで鬼の首をとったかのようなイキオイで、やれ「説明責任」だの、やれ「証人喚問」だの、やれ「辞職しろ」だのって、次から次へと連発して来ることウケアイだ。

そして、対する民主党のほうは、ハトポッポがオドオドしながら「現在は捜査中ですので‥‥」って言葉を繰り返すだけで、1日の開催に約2億円もかかるって言われてる国会が、どんどんムダに流れてくのだ。5日で10億円、10日で20億円‥‥って、あたしたちの血税が、あたしたち国民の生活とは無関係の「政治家自身の問題」なんかのセイで、湯水のごとくにムダ遣いされてくのだ。あたしたち国民のほとんどは、国会が開催されたら、すぐにでも山積みになってる重要な問題を与野党で議論して、優先順位の高い法案から1日も早く通してって欲しいって思ってるのに、そんな国民の気持ちなんてぜんぜんお構いなしに、何の意味もないバカバカしい政治資金の問題なんかで、貴重な国会が空転してくのだ。

百歩ゆずって‥‥は、さっき言っちゃったから、今度は二百歩ゆずって、仮に政治資金の問題を議論するにしても、ホントに「政治とカネ」の問題を解決するために、建設的な議論をするんなら意味があることだ。たとえば、フロッピー麻生を始めとした自民党のほとんどの議員がやってる「迂回献金」にしても、各議員がダミーの政党支部を自由に作っていいなんてことにしてるから、みんなが日常的にやってるワケだ。こんなことを認めてるんだから、せっかく「企業から政治家個人への献金は禁止」ってルールを作ったのに、まったく意味がない。みんな、自分が代表をつとめるダミーの政党支部で受け取って、それを個人の政治資金管理団体へ横流しして、ぜんぶポケットに入れちゃってる。

フロッピー麻生なんて、毎年3億5000万円もの企業献金を迂回させてポケットに入れ続けてるし、森田健作みたいな三流議員でも、1億5000万円もの企業献金を迂回させて私物化して来た。こんな現状で、小沢一郎の4億円だけが「金額が大きいから悪質」ってのは、どう見てもおかしすぎる‥‥って、この話は置いといて、1日2億円もかかる国会の貴重な時間を潰してまで「政治とカネ」の問題なんかを取り上げるんなら、こうした根本的な部分にまで踏み込んで与野党で建設的に議論して、今後、こうした問題が起こらないような法整備をして欲しい。

だけど、そんな法整備なんかしちゃったら、困るのは迂回献金まみれの自民党の議員たちだろう。だから、自民党としては、現状の法律に触る気持ちなんてミジンもなく、ただ単に、民主党の支持率を下げるためだけに、今回の問題を追及するだけなのだ。つまりは、小沢一郎やハトポッポに対する誹謗中傷だけで貴重な時間が潰されてくってだけで、あたしたち国民には何のメリットもないどころか、逆に、山積みの問題がすべて後回しにされるっていうデメリットしかないのだ。

で、未だに自分たちが国民から見捨てられた理由をまったく理解してない自民党の懲りない面々なんかに、こんなことを言っても激しくムダだと思うけど、これは、自民党にとって、千載一遇の「再生」の大チャンスなのだ。このまま通常国会が始まっても、小沢一郎やハトポッポの「政治とカネ」の問題にはいっさい触れずに、山積みの問題を解決するために、いろんな分野で建設的な議論をすれば、多くの国民は自民党のことを見直すだろう。それも、小沢一郎やハトポッポの「政治とカネ」の問題が出てる時なんだから、その効果は絶大だ。去年の衆院選では、世の中のムードでついつい民主党に投票しちゃった無党派層は、半数以上が現在の民主党に疑問を持ち始めてるんだから、ここで「自分たちの選挙のことよりも国民のことを考えてる」ってアピールすることは、何よりも支持率アップにつながる。

‥‥そんなワケで、今まで自民党がやって来た下品で幼稚な中傷攻撃は、民主党の傷を攻撃して、自分たちの支持率まで民主党の支持率を引き下げようとする低次元なものだったけど、そんなことしたって逆効果だってことは、衆院選で証明されただろう。相手の傷が分かってても、あえてそこは攻撃せずに、正々堂々と政策で勝負すれば、多くの国民は自民党を見直すし、自民党の支持率を民主党の支持率まで引き上げることにもつながる。これこそが、ホントの意味で、自民党が「再生」するための唯一の道なのだ‥‥って言っても、相手の傷を攻撃するしか能がない小学生レベルの自民党のバカどもには、どうせ分かんないだろうな‥‥って確信してる今日この頃なのだ。

(南青山コメント)

まさかの大暴挙というほかない東京地検特捜部の、石川知裕議員とその後任の会計担当者だった池田光智氏の逮捕だった。

デマゴミから流れてくる検察(に有利な)リーク記事を見ても、小沢が用立てしたといわれる4億円のそもそもの出所、つまり怪しい金ではないか、という以外、今回の検察の言いがかりの対象が見あたらない。

そもそも野党時代の、職務権限もない議員に贈収賄などありようがない、というのが常識の見方だ。

さらに、日記の冒頭にも書かれている通り、すでに強制捜査で証拠品はすべて押収し、石川議員には任意の事情聴取も行われている。

今回の逮捕は、常識ではあり得ない、というのがごく常識の発想だろう。

では、常識ではあり得ないことがなぜ起きたか、その答えは簡単だ。

きっこさんが書かれている通り、デマゴミも加担しての「東京地検特捜部のホントの狙いが、事件の解決や解明なんかじゃなくて、完全に「鳩山内閣潰し」だってこと」だ。

自民党はどうせ自壊していくだろうからほっといて、この地検とデマゴミが組んだ「鳩山内閣潰し」は重大である。

ある意味で戦後最大の事件と言えるかもしれない。

なぜかというと、地検=官僚組織とデマゴミ(三大紙とNHK、民放各社、その他カスメディア)がスクラムを組んで、つい4カ月前に国民が選挙で選び出した内閣を、その組織を挙げてつぶそうとしているからだ。

地検=官僚組織とデマゴミ(三大紙とNHK、民放各社、その他カスメディア)が、過半数の国民に対して戦いを挑んでいるのだ。

私たちはそのことに、まず怒りを覚えなければならない。

そして、公然と私たちに反旗を翻した地検=官僚組織とデマゴミ(三大紙とNHK、民放各社、その他カスメディア)に対して、反対の声をあげなければならない。

そうでなければ、かたちのうえではいくら民主主義、自由の世の中などといわれても、実は地検=官僚組織とデマゴミ(三大紙とNHK、民放各社、その他カスメディア)でドのようにでもコントロールできる国、国民であると、そうした連中やアメリカや中国にあなどられ、支配され、搾取されていくからだ。

しかし、日記冒頭にあるように「ホント、東京地検特捜部って、頭が悪いよね。やることなすこと、ぜんぶ逆効果だ(笑)」というほかない。

それほど、おまえらが思っているほど国民はバカではないよ。

それは、西松建設の事件で小沢と民主の評判を落とし、政権交代を阻止しようとして、かえって勢いをつけてしまった直近の例からも明らかである。

まあ、地検=官僚組織もデマゴミ(三大紙とNHK、民放各社、その他カスメディア)も、それだけ追い詰められているということだろう。

ほんの数ヶ月で、民主政権の官僚改革はかなり進んでいるし、自民の体たらく、自壊していく姿に、地検=官僚組織もデマゴミ(三大紙とNHK、民放各社、その他カスメディア)も自分たちの明日の姿を重ね合わせているのだろう。

いまは、こうした公然と私たちに反旗を翻した地検=官僚組織とデマゴミ(三大紙とNHK、民放各社、その他カスメディア)に対して、反対の声をあげるときであり、小沢と民主党、鳩山民主政権に対して支援の声を届けるべきではないか。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月16日 11:03:10
>そうした連中やアメリカや中国にあなどられ、支配され、搾取されていくからだ

小沢は中国詣でをしたんだが
アメリカの次は中国に隷属するのか?
結局救われない国民


02. 2010年1月16日 11:15:11
>01. 2010年1月16日 11:03:10
>アメリカの次は中国に隷属するのか?

今回の暴挙(クーデター)が成功を収めれば、われわれ国民は、そうした連中(地検=官僚組織もデマゴミ(三大紙とNHK、民放各社、その他カスメディア))と、アメリカと中国に、(自覚的にも、無自覚的にも)隷属するようになる(おそれがある)、ということです。
(南青山)


03. 2010年1月16日 11:20:36
国民の不信感が決して小さくない今
マスコミ・地検に手を突っ込む良い機会だと思うのだけど

でも、それには小沢さんに形だけでもリスクを負ってもらわないと


04. 2010年1月16日 11:20:41
たしかに鳩山政権は、国民が選挙で選んだ政権である。その点、安倍、福田、麻生などの政権とは明らかに違う。
民主主義の基本原則(選挙権の行使)を否定するような論調があちこで散見される現状は、日本民主主義の危機的状況を示している。

05. 2010年1月16日 11:24:38
言ってる事は分かるが、一人前の侮れない様な国になるためには
防衛という点をきちんとせにゃならんよ。
個人的には、自衛隊の地位向上が必要だと考える。
対米中隷従(金をむしりとられる)から脱するには、軍にするべきだな。
とにかく、今の自衛隊のままじゃ駄目だ。中身がクサットル。
在日米軍には、在日朝鮮人が多数いるらしいから、安保に関しては
かなりナーバスな問題となりうるだろうけどね。

06. 2010年1月16日 11:51:00
先日アメリカCFR(外交問題評議会)の理事長と研究員が来日して東京でシンポジウムやりましたけど、鳩山政権に対して寛容な発言でしたよ。岡本行夫は焦っていた雰囲気でしたけど。今回の検察とマスコミの暴走は、もう支えを失って絶体絶命の危機に陥っている既得権益層のあがきにしか見えないです。自分たちもJALのようになるのだという恐怖でしょう。それにしても権力闘争なのに「小沢の説明責任を」とか言う左翼系の人たち(の一部)は本当にナイーブだと思う。彼らは所詮政治なんてやる気もないし、自分たちの主張を言うことだけが目標なんでしょう。

07. 2010年1月16日 12:51:23
横領機密費二億五千万を返却するまで自民党には国会で偉そうな顔させたら駄目ですよ。マスゾエ如きでごまかされてはいけません。

08. 2010年1月16日 13:54:05
>>6
しかし、自民党の狙いは非自民勢力が対米外交で怖じ気づいて自分たちに都合の良い展開になることですからね。

CFRがどうであれ、アメリカにもいろんな連中がいますよ。


09. 2010年1月16日 14:06:10
しかも、こちら側で何か良いこと言っても、アメリカには反映されて肝心の日本はそのままだったりしたら、これは腹立ちますよ。アメリカのために頑張ってんじゃないですよ。

10. 2010年1月16日 17:21:12
>6
米国現政権の90%以上の者が、CFRメンバーだという事実を知っているのだろうか?

11. 2010年1月17日 00:28:08
http://blog.trend-review.net/blog/Jay_Rockefeller.jpg

12. 2010年1月17日 05:20:41
ん、なんだ、この11.は?唐突に写真だけ出して?脅かしのつもりか、糞め!

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。