★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 646.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察の狙いはズバリ“小沢の脱税逮捕”(二木啓孝の「事件の深層」、1.16)【地検のねらいは別にあった?】
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/646.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 1 月 16 日 11:46:26: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://www.the-journal.jp/contents/futatsuki/2010/01/post_48.html

(南青山コメント)
二木啓孝という人は元「日刊ゲンダイ」記者で、基本的には反権力の気骨のあるジャーナリストではあるが、良くも悪くも旧弊な政治部記者的な見方しかできないという印象だ。
本記事も、まあそうかもしれないという分析に終始していて、それほど注目に値する内容ではないかもしれない。
ただ、現時点で46を数えるコメントがついており、さまざまな視点から、本記事についても、今回の事件についても書かれており、中には今後の展開を考えるうえで大いに参考になりそうな書き込みもある。
ということで、少々長くなるが、コメント付きで紹介させていただいた。

(以下本文)
 検察の動きを報じるメディアは、2004年10月の世田谷の土地購入をめぐる原資となった小沢一郎の4億円の出所はどこかということに集中している。水谷建設などの裏金説、政党助成金説、そして奥さんからの借金説などが出ている。検察は、あらためて鹿島建設などのゼネコンや陸山会の事務所らの強制捜査によって書類を押収したという。おそらく、この4億円の出所をさらに探すつもりであろう。

 西松事件に端を発した小沢疑惑の捜査を続ける東京地検特捜部の動きは、すでにほぼ1年。まるで牛のヨダレのようなダラダラとした捜査はこれまで見たことがない。そもそも政治資金規正法違反による大久保秘書の逮捕そのものに相当な無理があると言われているなかでの長期捜査。だが、検察はようやく4億円の疑惑を探し出したようだ。

 そこで思い出されるのが、1993年の金丸信元自民党副総裁の脱税逮捕である。当時、金丸は佐川急便からの5億円の政治献金を政治資金収支報告書に記載していなかったことが発覚。ところが、検察は自民党のドンの威力に恐れたのか、事情聴取もせぬまま略式起訴、罰金20万円ですませた。「5億円で20万円の罰金かよ!」とマスコミも世論も怒り、検察庁にペンキを投げつけられる事件もあった。

 検察の威信が低下したことに巻き返しを図ったのが、当時の五十嵐紀男特捜部長である。マスコミと世論の批判の裏で、潜行捜査を開始した。担当検事は後の特捜部長の熊崎勝彦。そして、国税当局との連携による潜行捜査で、金丸サイドに巨額の資金が隠されていることを見つけ出した。いわゆる"タマリ"と言われるカネである。

 3月下旬、特捜部は金丸信を都内のホテルに呼び出した。当日の様子はこうだ。

 金丸はなぜ呼び出されたのかわからぬまま、ホテルに入った。検事が切り出す前に金丸は「ちょっと待ってくれ」と電話機を取り上げ、自宅に電話。「今夜、バレーボールの試合の中継があるからビデオに撮っておいてくれ」と話した後、検事に向かって「何だね」。検事は「脱税で逮捕です」と逮捕状を出した。金丸は1分間何のことか分からず、ポカンとしていた。
 その夜、検察は緊急の記者会見を開いた。土曜日ということもあって、集まった記者は「何のことだろう」と思いながら、あるいは何人かは休みだったため赤い顔のまま記者席に座った。だが、会見で検察が「さきほど金丸信容疑者を脱税で逮捕した」と発表したと同時に、蜂の巣をつついたような騒ぎになった。
 その後、パレロワイヤル永田町にある金丸事務所の家宅捜索で、金庫の中から金の延べ棒が出てきた。そして、金丸は裁判の途中で死亡する。

 当時、威信が地に堕ちた検察が必至に探し出したのが、このタマリである。入口は政治資金規正法で、出口が脱税だった。

 小沢の4億円が政治資金として届けられていなければ「所得申告をしない脱税」という見方もできるが、すでに時効にきている。そこで検察は、すでに時効となっていても、あらためてゼネコン各社に小沢サイドに献金をした事実を出してくれと要請していると言われる。04年の4億円以降もこのタマリが続いているとすれば、金丸逮捕と同じパターンとなる。おそらく、検察はそこを捜査の着地点として見ているだろう。

 時効にかからぬタマリを見つけているのか、いないのか。隠しダマのタマリがなければ、この長丁場の捜査は失敗ということになる。「検察vs.小沢」の最終攻防戦がはじまっている。

(以下、本記事につけられたコメント (46))

------------------------------------------------------------

まだ真相はわかりませんが、犯罪性があるならそれを追求して逮捕があってもしかるべき。

しかし、なぜ同じ疑惑のある自民党議員だと逮捕されないのか・・・
某MDMAタレントが薬物飲ませて遺体遺棄したヤリ部屋には、某元総理の息子が通っていたという話とか、事情聴取とかどうなってんだろうと。

一国民としては非常に不条理で、検察応援よりも検察への疑惑・信用の失墜にしかならないと思うのですが。

特に今のようなネット時代では、警察や検察の疑惑のある人物達への”不公平な取り扱い”は、全部おかしな点が詳しく広まってしまいますからね。

投稿者: 匿名 | 2010年1月16日 02:21

------------------------------------------------------------

でも小沢さんがそんなヘマしますか?
そのあたりは秘書さんへの教育も徹底してるとも言われるし。
これでまた大騒ぎで国会ストップで景気回復遅れ、というパターンは最悪だなあ。
「検察不況」と言ったりして。

投稿者: 小池 | 2010年1月16日 02:26

------------------------------------------------------------

何だか官僚と小沢(民主党)の怨恨バトルにしか見えない。あるいは、マスコミVS小沢(民主党)なのか?
ただし、正義VS悪なんて単純な構図だと余りにも貧し過ぎる。

投稿者: 味噌 | 2010年1月16日 02:29

------------------------------------------------------------

CIAにも置いて気彫りを喰らった検察にはもう硫黄島でしかないでしょう。

投稿者: 嗚呼無情 | 2010年1月16日 02:44

------------------------------------------------------------

残念だけと脱税の線も無理筋です。というのも小沢氏には15億円の検察に所在が捕捉されていない政治資金があり、形式上はこれを小沢個人が借りている(借用書あり)ことにしている可能性が高いからだ。

投稿者: LedLine | 2010年1月16日 02:56

------------------------------------------------------------

事ここに至っては、虚偽記載程度ではなく、収賄か脱税くらいだろうことは誰でも考えていることなので、それを得意げに言われてもなあ、としか思えませんが。牛のヨダレとか言われてますが、それを監視、批判するのが貴方を含めマスコミの仕事でしょうが。あなた方が、およそ国民の側に立っていないことはよくわかりました。

投稿者: しんしん | 2010年1月16日 03:13

------------------------------------------------------------

一 一五事件発生

二木様、いずれこの事件の真相がわかった時点でWikipediaに掲載してください。
日本史に残る事件だと思います。

発生の時間的な動機は、大久保秘書に対する公判が維持できないことをごまかすために、このタイミングになったのでしょう。

そして考えられる理由として、
検察vs小沢の怨恨
アメリカの意向
可視化法案つぶし
他にも、公務員制度改革やメディア集中排除、など民主党の法案つぶし。
・・・・・
などなど考えられますが、この辺は政府にいる民主党議員が壁に耳をつけて検察が何をたくらんでいるのか聞き耳をたてて真相を把握できるよう努力することが必要だと思います。

昨年3月から続いている検察の捜査の特徴は、徹底した小沢狙い。例え重要な情報を持っていそうな元公設秘書でも、現在自民党に在籍していることがわかった瞬間から捜査対象からはずすという徹底振りを見せ付けられた1年でした。

>なぜ同じ疑惑のある自民党議員だと逮捕されないのか・・・
上記「匿名」様のコメントは的を得ていると思います。

今後どのような展開になっても多くの日本人がこの事件をいつまでも忘れることは無いだろう。

投稿者: T.FUJI | 2010年1月16日 03:15

------------------------------------------------------------

二木さん。
つまらんよ。
政治記者は事の本質から書くという事ができない。
全て過去の事実はこうであった。
今回はこうだろう。
と言う書き方。
地検特捜部の存在は何故許されるのか?
一官僚である検察官がここまで政治介入する事が許されるのは何故が?
検察や国家組織についての法体系に民主主義国家としての不備はないのか?
今は事の本質から論じないと時代の変革についていけません。

投稿者: 角田 | 2010年1月16日 03:52

------------------------------------------------------------

投稿者: 角田 | 2010年1月16日 03:52
つまらんよ。
政治記者は事の本質から書くという事ができない。---今は事の本質から論じないと時代の変革についていけません。---


貴方は何様ですか?失礼ですよ。
貴方のいうところの、時代の変革についていける事の本質を論じて下さい。

投稿者: 匿名 | 2010年1月16日 04:23

------------------------------------------------------------

結局、最初に記者会見をオープンにしなかったこと

これで、官僚(検察)とマスコミの好き勝手に成ってしまったのでは、、、

平野官房長官様

投稿者: ヤマダ | 2010年1月16日 04:39

------------------------------------------------------------

二木啓孝様

 検察も、追い込まれたということでしょうか?

 東京地検特捜部は、収支報告書への虚偽記載で関係者三名を逮捕しても収賄・脱税などが立件できると考えているのでしょうか? また、虚偽記載/収賄/脱税などで公訴しても有罪に出来るという各章があるのでしょうか?

 東京地検特捜部は、政治資金規正法を、立法の目的から逸脱して利用し、基本理念を歪めて政治資金の拠出に関する国民の自発的意思を抑制するようにいやしく運用していると思しき情況ですが、日本の大衆通信媒体の関係者や国民は、民主政治の健全な発達には、全く関心がないめでしょうか?

 その意味で、一連の事件・事案は、『検察対小沢』などという瑣末な問題ではなく、『革命』の、緊迫した時世時節が到来したと、私は思量します。

投稿者: mochizuki | 2010年1月16日 05:12

------------------------------------------------------------

ここで検察ファショに負けたらこの国に2度と民主党政権は生まれないと思います 60年も続いた出鱈目な自民党政権でも、その政権下でぬくぬくと利権を漁ってきたあらゆる権力者共がどんな汚い手を使ってでも小沢つぶしに血眼になるからです  昔の社会党の様に口先だけで反対を叫んでも痛くも痒くもなかったのでしょう
しかし小沢さんはCIAを頂点とする
検察官僚大マスゴミらの虎の尾を
踏んでしまったのでしょう
そうしなければ本当の改革が出来なかったからです
そうしなければ自分自身が許せなかったと思います
政治規正法違反とかゆう形式的な
事でも逮捕されれば権力側は絶対に有罪にもっていくでしょうから
民主党が・・特に偏差値の高い
書生議員達の踏ん張り具合が注目
されると思われます
あの鳩山さんでは頼りないし、岡田さんは官僚に完全に操られているし前原さんは自民党にトレードした方が安全でしょうから・・・兎に角、小沢さんの安全祈願を唱えるしかありません  いやそんな弱気ではいけません 検察、そしてマスゴミの横暴に対して国民は大声で抗議していきましょう
一部の人を除いて政治評論家や
学者、ジャーナリスト達は今までにテレビ、新聞などで飯を食べてきてる人たちですから核心に触れる勇気などある訳ないでしょう
森田 実 さんのような堂々と時の政府に噛み付けるジャーナリストは日本には少なすぎです
ここまで来たら、世間の小沢批判
ヲマスゴミが煽り立てて・・
チャンスを狙って小沢逮捕に動くでしょう そこで我々がどう頑張れるか!せめぎ合いに負けないようもう一度四股を踏みなおしましょう

 
こと恵美さん!マリアンヌさん!
女性の強さ、渋とさでブロガー達

にエールを!!!!!

投稿者: 龍造寺 憲 | 2010年1月16日 05:19

------------------------------------------------------------

>目だちがりやキャメル佐久間は今いずこ?
背後に・・・

東京地検特捜はなぜ小沢にしつこくまとわり付くのか? 野糞化した自民残党から検察への軍資裏金の支給は無いはずです。メディヤからの融資はあります?

小沢を破滅させないと特捜の権力が抜かれてしまう?
地検特捜と小沢の権力の争いである?
小沢は国民から支持を得て民主政権を樹立した。
特捜地検は国家試験を通過して強力な逮捕・捜査権を得た。国民は政治家に強く、官僚は政治家に弱いとゆう。
国民は検察の勝手な一人歩きをどうしたら止められるか? 検察にCIA・産経・読売・その他マスゴミが付いている?
民主政権と小沢を応援するしかないのだろうか? 
検察は裏金も作らず、貧困も関せず、一部の政党に傾かず司法の正義社会を担うと思っていた。

検察官僚の無謬説が普通だと思い正義があると言われていた。検事総長、高検察検事長は時の政権政党と自民党との結びつきが強かった。貫通していた?
司法試験パスのお墨付きと自民党からの談合推挙で特別の司法特権を確立した。
政権交代で小沢氏が俄然権力を握り始めた。絶大な司法権力を金科玉条としてきた特捜地検は組織の温存に
にわかにあせり始めた。小沢は既定の組織価値観・権力の形まで破壊しかけないと検察庁は本気に恐怖した。

このように簡単に考えてみると特捜の正義は司法の世界ではなくて自分達の組織を守る為だけに動いている。
小沢が個人的な政治野望があるとは言え国民の意思を汲み取るのと対照的に
地検特捜は国民主権の圧倒的人数である国民の意思を無視して我が身可愛さのエゴ丸出しの身分死守に向かっている。
政変がなければ野党の小沢でいたならば、ここまで地検は小沢の尻を追いかけたのかはなはだ疑問である。
ヤッパリ政権交代はあるべきです。
誰が国民のために働くか見極めることが出来ます。
この国の行末を危惧します。
いずれが国民目線に近いか国民にパイの配分をするか少し考えると分かります。
国民を置き去りにした政治権力、組織縄張りの争い、冤罪が生まれる背景を知れば知るほど。
不景気だとゆうのに無意味な猿芝居を見せられて・・・

投稿者: tokumei | 2010年1月16日 05:59

------------------------------------------------------------

国民の皆さん小沢氏が万一獲られても、南アフリカのマンデラ氏のように小沢氏は必ず復活すると信じます。検察法匪が悪行を続けるほど、検察は墓穴を掘ると思います。たとえ、民主党が他党から国会で攻撃を受けても、ただの党利党略であり、将来政界再編が起きても官僚の宦官自民党が復活することはあり得ない。全国会議員が、官僚機構の番犬検察の政権への容喙 や、霞が関の国益壟断の問題点に対する認識は共通しており、いずれ特捜廃止、捜査可視化、政治家に対抗する官僚の認証官廃止、人事権の政治統治の流れはもう止めることはできないと思います。
 小沢の事件は、田中ロッキード冤罪事件のころより、ネットを始めメデイア環境も激変し、国民の情報リテラシーは各段に向上しています。
 頭の悪い、佐久間のスタンピ−ドは検察及び官僚機構権力崩壊への終わりの始まりとなると信じます。民主党崩壊や、再編があっても、将来できる勢力は脱官僚、検察機構の政治統治で政治家が大同団結すると思います。

投稿者: えくすかりばー | 2010年1月16日 06:02

------------------------------------------------------------

前以て申し上げておきますが、貴兄のジャーナリストとしてのご活動や立ち位置・お人柄を私は微塵も疑ってはおりません。
が、自ら仰るように”「検察vs.小沢」の最終攻防戦がはじまっている”この局面で功を焦っているのかどうかは知る由もありませんが、埒も無い論拠でご発言なさるのはいかがかと危惧いたします。

小沢氏が「脱税容疑」で補足されるとすれば、個人の所得隠し以外では有り得ません。政治資金規正法とは全く別な話のはずです。そんなことぐらい今の賢明な有権者はわかっていますよ?金丸氏が「ポカ〜ンとした」のは当時の政治資金と個人の所得の分別が制度上曖昧模糊としていたからに過ぎないのです。

貴兄に改めて伺いますが、所謂「グラマン・ロッキード事件」でいつのまにか「グラマン」が雲散霧消してしまった経緯はご存知でしょう?また、ロッキード事件の立件に関しても所謂「コーチャン氏の刑事訴追免責を前提とする嘱託尋問による証言」が唯一の確たる証拠だったこともご存知でしょう?これらは日本の刑事訴訟法や憲法の条文に照らしてはたして、正当なものなのですか?不肖私から言わせてもらえば、何の法的根拠も無いものです。付け加えれば田中角栄氏は最高裁で「有罪判決」を受けたわけではないんですよ?

私が申し上げたいのは、貴兄たちジャーナリストの方々がお考えになっている以上に「洞察力」の鋭い有権者の方々が存在し、インターネットを通じて個々のご意見や情報を発信なさっている…ということです。ユメユメこのことをお忘れになってはいけません。アッという間に追い越され取り残されますよ?

投稿者: hal2001 | 2010年1月16日 06:04

------------------------------------------------------------

東京地検特捜部の各検事並びにそれを指揮する次席検事、それから一番の元締めの検事総長を国家公務員倫理ほい違反の容疑で告訴し大阪地検特捜部ないし名古屋地検特捜部に徹底的に取調をさせる。税金で飯を食っていない哀れな庶民に対する革命の眼を紡ぐ行為であり景気浮揚の原動力には成らない。一部の税金で飯を食っている者や法で守られた報酬で飯を食っている者だけにその利益を誘導している疑惑がある。言葉を換えるが、「まるで学会か!」である。

投稿者: 倭 尊 | 2010年1月16日 06:20

------------------------------------------------------------

今回の国策捜査、怒りで体が震えますが、冷静にならなければとも思います。

逮捕されただけで、マスコミは捜査当局が全て正で逮捕されたものは犯罪人の様に報道しますが、あくまで裁判で有罪が確定されるまでは、犯罪人ではありません。
ネットで繋がっているみなさん。
できることをしましょう。

ブログ等で情報を拡散する。
友人、仕事を通じた関係者らに対し国策捜査を説明する。
民主党に励ましのメールを送る。電話をかけよう。
検察、マスコミに抗議のメールを送ろう。電話をかけよう。
私は個人的にマスコミのスポンサーを不買する、新聞購読を止めることを決心しました。

検察は自分達の保身のために、この時期に国策捜査をして、この国をどうしようと思っているのだろうか。
景気が落ち込みその対策を国民全体で考えていかなければならない時に・・
民主党以外の他の政党も、国策捜査に乗らずこの国の危機を救うための国会論議をすべきである。党利党略の行動を今起こす様な政党は、今国民からみすかされ今後消え去っていくであろう。現時点で本当の国民の利益を考えている政党が生き残るであろう。

しかし本当に今の検察、マスコミは国賊である。
歴史は必ず証明する。

投稿者: 意志 | 2010年1月16日 06:40

------------------------------------------------------------

検察は4億円の疑惑を調べるだろうと二木さんはコメントしていますが、国会開催直前に議員逮捕と
いう大事件に対してプロの物書きがこんな程度なんでしょうか。あとは長々と金丸事件を書いていますが、これでは私が編集長だったら原稿料は払えませんね。情熱も覇気もまったく感じられないただの普通の文章です。

投稿者: G-run | 2010年1月16日 07:44

------------------------------------------------------------

驚きの報道に無念の悲しさを感じます。
何かを言う段階に至らず、
悔しさだけが、怒りを倍加しています。
皆様、怒りをそのまま出し尽くしてください。

投稿者: jinjin | 2010年1月16日 07:54

------------------------------------------------------------

今日の党大会。小沢はどうするのか。
100%小沢が正しくとも選挙で負けたら元も子もない。
民主党議員も地元で説明できないだろう。
何より自分の秘書を見殺しにしたと言われる。
検察退治はじっくりやるしかない。

投稿者: 辻 隆 | 2010年1月16日 08:09

------------------------------------------------------------

さすがにここまで来るとなにもかもにむかついてきました。
野党攻撃ならまだしも、政権党の国会議員が不当逮捕されたというのに、政権側のこの無様な姿はなんなのでしょうか。いよいよ平成維新の第二幕に突入したようです。

恵美さんや奥野さんの言うように、鳩山は、この政権は、この不当逮捕にどういう行動を起こすことができるか、試金石であるとともに、与党議員すべてへの踏み絵になるでしょう。国民は第二段階として、今度は政権与党議員達の査定と吟味をしなければならなくなりました。今まではメディアの発言、エセジャーナリストの発言などがその査定の対象だったのが、いきなり政権与党議員達の態度と発言すら、吟味の対象になったということです。

まだ選挙までは少し時間があります。与党対野党の構図以上に、今国会の閣僚、各議員達の発言が注目されます。二大政党が当面なくなり、鳩山政権は、うぬぼれているのかもしれませんね。政権相手に検察が権力闘争を行う、変な国です。司法が立法に喧嘩を売っているというのに立法側は「司法の独立」「三権分立」なんて言っているアマちゃんじゃ、いずれにせよ「革命」の資格はありません。

 もともと「何でもあり」「次の一手」としての「織り込み済み」のことですので、我々この「The journal」の常連からすれば、アプセットする話ではありませんので、より冷静に、小沢さん流にことの推移を分析しなおがら「判断材料」を収集することにしましょう。

ついでに昨日の「逮捕」のあとに、このサイトにも有象無象のゴミどもが、うごめき出したとこをみると、光栄のきわみを感じるとともに、このサイトも、それなりにネットの中での存在感をまして来たものと思われ、ネット世界の「常識的な対応」を迫られてきていると感じています。意図するものとはの違うとは言え、何らかの発言制限を設ける時期かもしれません。

投稿者: WL1の風 | 2010年1月16日 08:16

------------------------------------------------------------

脱税を探り当てるには、検察単独ではやり切れませんから、国税の協力を仰ぐことになりますよね。
検察と国税が共同歩調をとることは、よくあることですが、すでに時効の事案に、国税が協力するのかちょっと疑問です。そこまで検察にサービスする理由があるのでしょうか。
検察に「金丸事件」のパターンで本件を進めるねらいがあるというのは、多分そのとおりなのだと思います。しかし、小沢氏は金丸氏側近として、そのパターンをつぶさに見てきた一方の当事者でもあります。
その人物に、おんなじ穴に落ちてもらおうというのは、すこし安易すぎるような気がしますね。

投稿者: 本多 | 2010年1月16日 08:18

------------------------------------------------------------

目先の官僚正義?目先のマスコミ?
官僚マスゴミ環境汚染処理問題だな、こりゃ。

投稿者: 青梅 | 2010年1月16日 08:19

------------------------------------------------------------

大マスコミは西松事件で何も学ばなかったのでしょうか。
あの時も検察リークに踊らされたマスコミが連日大犯罪を匂わす報道をしていました。
今回も同じじゃないですか。仮に無罪になったら誰が責任を取るのでしょう。

投稿者: zele | 2010年1月16日 08:24

------------------------------------------------------------

二木 様

小沢一郎が、いかにもそのタマリとか言う隠し金を
持っているような発言おかしいと思います。
どうして悪い推定(検察側)に立つのですか?
調べたのでしょうか?
公平に全く悪い事はしていないかもという事も併記するべきだと思います。
田中、金丸、竹下の流れをくむだから....親が親戚が犯罪者ならその子らも犯罪者だと言っているように思えます。

投稿者: zenbou | 2010年1月16日 08:47

------------------------------------------------------------

二木様。昨夜のTBSラジオ「アクセス」は正直、がっかりでした。特捜側の捜査手法を正当化するようなことしか言わないことの解っている東京新聞の元司法記者クラブ所属の人間を、何故にゲストになど呼んだのですか。歯切れの悪いゲストコメントにウンザリしてしまいました。
今回の特捜の演じた逮捕劇によりはっきり判ったことは、特捜側が物的証拠など何も持っていないということなのではないでしょうか。三人の証言内容のわずかな違いなどから、強引に小沢氏の逮捕に結びつけようという特捜側の手法がうかがえます。物的証拠が何もない状況下で、局面を小沢氏の逮捕につなげるためのあまりにも強引な、というかほとんど暴力的ともいえるような手法なのではないでしょうか。
先の総選挙で民意によって選ばれた民主党政権が、官僚支配機構によって、あっさりと拒否されてしまった、ということなのでしょうね。要するに選挙制度が無意味化されてしまったということです。もはや、選挙など茶番以外の何ものでもありません。
「民意など知ったことか!」吐き出すように語る高級官僚の姿が見えるようです。

投稿者: M・Ooba | 2010年1月16日 08:48

------------------------------------------------------------

二木さんはいつから予想屋になったのだろうか。
顧問弁護士ならともかく、ジャーナリストが捜査展望をすることに違和感を感じます。
今、心あるジャーナリストが発すべき言葉は検察の暴走を戒めることではないか。
職を賭して体を張って訴えるべきである。
インターネットと言う庶民が持つ武器を最大限に生かして貰いたい。
昨晩からテレビに出ているジャーナリストと呼ばれる面々は仕事を干されないようにと局の顔色を伺いながら、そしてテレビ局が持つ既得権益を守ろうとするばかりで一般庶民に真実を伝えていません。というか、完全な偏向報道であり解説です。
もう一度、言います。
お願いですからテレビに出て不当な逮捕であることを今までになかった事件であることをカメラの前でマイクの前で訴え続けて下さい。

因みに新聞の購読は去年の3月3日に読売を止めています。それ以降も新聞は読む気にもなれない。

投稿者: ぶち犬 | 2010年1月16日 09:09

------------------------------------------------------------

 ""村越祐民衆院議員(千葉5区、当選2回)は15日夜、「政権運営に極めて甚大な悪影響が及ぶ。幹事長は議員辞職すべきだ。責任を取れば、参院選はボロ負けにはならない」と記者団に語った""


また、愚かな議員が民主党からでました。この次期に他党の議員の様な振る舞いはいかがでしょうか?
もう少し落ち着いて発言したらいかがですか?後ろから鉄砲は困ります。

菅谷さん・オウム事件の河野さん・長銀の事件など裁判で無罪になった例がいくらでもあります。
マスコミのはしゃぎ様は異常です。その尻馬に乗って行動すれば民主党の分裂・解体を望む勢力の思う壺です。まさか貴方は隠れ自民ではないでしょうね?

投稿者: 梅光 | 2010年1月16日 09:15

------------------------------------------------------------

平成海援隊BBS政治議論室より豊後魂さんの「現状に目をこらせ!」です。
http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=liberal7&mode=res&no=8284

(以下転載貼り付け開始)
気になりながらも佐世保に出張していました。一泊後帰宅して、いま急いでみなさんの論述に目を通しました。  勿論全く異論があろう筈はないのですが、僕自身のためをこめて、この時点で若干の整理をしておきます。
1 令状がかくも簡単に出される恐怖について
 石川議員の逮捕の報に接し、この国の裁判官が既に人権の番人としての能力も自覚も失っている現実に、今更ながら暗澹としています。逮捕の要件がありますかね。要は検察の意に沿う供述が取れないことでしょう。しかし、一方で、黙秘権自体は憲法に規定された基本的人権でしすね。これでは、「逮捕」による自白の強要そのもので、特捜は「足利事件」に何も学んでいない、ことを裏付けていますが、民衆にとってより切実なのは令状裁判官も同列だと言うことですね。
 18日に招集予定の通常国会前の金曜日に逮捕が実行されていることは、検察・警察権力による不当な政治介入を防ぐ為に規定されている国会議員の不逮捕特権(憲法50条)を潜脱せんとしていることが、容易に読み取れるにもかかわらず、こんな令状が出たとはね。いかに、裁判所が検察、とくに東京地検特捜に「弱い」かを裏付けています。
2 衆議院の釈放要求について
 会期前に逮捕された議員については、その議員の要求があれば、会期中釈放しなければなりません(同憲法50条)。ですから、心ある民主党、国民新党等の衆議院議員は、この釈放要求を求め議決すべきなのです。これは、憲法が予想し、認める権利なのですから、今回の異常な検察捜査に対抗すべく、議員は立ち上がるべきです。このことをまた、民主党等に僕らは求めていくべきなのですね。
3 今直ちに共有すべきことについて
 こういうクーデターが実行された以上、無茶苦茶な理由で小沢さん逮捕もありうることを視野に入れ、そうなっても決して揺るがない政権交代を防衛し、その後、検察、宮内庁、外務省等の反動官僚制度を改廃する断固とした意思を共有すべきだと思います。決して無理強いはしませんがw
 この点で、僕より情報量も多く先進的で安定した論述を重ねる「情報流通促進計画byヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)」のブログ(1月15日記事)を是非ご参照ください。現下の問題点の一つである検察・マスコミ連合軍による民主党攻撃意図の一端を知ることが出来ます。
3 それにしてもネットの威力がすごいこと
 僕がこのような投稿をしたのは、昨年の3.3検察テロ以来ですが、ネット空間は、情報収集・判断の上で極めて有効ですし、第一「同志」と出会え、自分が孤立しているのではないことが確認できることから、ネットが対抗メディアとして存在しており、我らが有力な武器となっていることを、今更ながら知らしてくれますね。管理人さん、投稿を寄せる皆さん、本当にありがとうございます。
 政権交代ですらできて、戦後初めて軍事問題でアメリカに逆らうことができ、密約も暴かれ、特別会計すらメスが入れられようとしているのです。僕らに夢を実現する力はあるようですよ。けっして、この潮流が押し返されることの無い様、僕も自分なりに頑張ってみます。皆さんも、それぞれの場で。
4 とにかくさらにクールに冷静に
 では、みなさん、今後ともよろしく。
(転載貼り付け終了)

投稿者: M・Ooba | 2010年1月16日 09:16

------------------------------------------------------------

残念ながら、戦前の日本に逆戻りが完成間近です。
今回は、マスコミを抑え切れなかった事が敗因です。
裏切り行為も小沢氏のポリシー故に豪腕を発揮出来なかった為起こった事です。
所詮、"正直者は馬鹿を見て"、"悪は栄える"のでしょう。
どんなに叫んでもその声を国民に届ける術がネットだけではどうにもなりません。

"あがり"は見えたようです。
捏造のアリバイ創りも完了してますし、逮捕までの道筋も遮るべきハードルは片付けられています。しかも審判は不正行為を見て見ぬフリを決め込んでいます。

形式的最高権力者は、自身の保身と提供された蜜の甘さに交換条件をどの辺で折り合わせたのか?常識を働かせて考えると言いなりの条件丸呑みが妥当でしょう。
最期の望みは、国会に有りですが、内堀も外堀もすでに埋まっていると思います。すんなり18日が迎えられるとは思えません。

今回の強引な行為は、先日の小沢さんの会見と聴取に応じなかったとの見方が有るようですが、私は、鈴木宗男氏のblogや発言が検察を追い込んだのだと思います。

某国のように世界の孤児への道が日本の未来なのか…

投稿者: あらいぐま | 2010年1月16日 09:19

------------------------------------------------------------

検察が行う身体検査

サンプロで恥を掻いた朝日新聞の星氏は昨日のニュースステーションで笑顔で民主党は金にきれいな政党だからその党のNOツゥーが小沢氏でいいのかどうか、検察が判断して捜査していると発言していた。
こんな発言をなぜ民主党は許すのか。情けない政党である。
検察が上で、国民が選ぶ政治家はその下とはっきり言ったのである。
検察が政治家を身体検査して党幹部に適格かどうか判断するのであれば、検察国家である。
星氏も自分が言っていることの重大さが分かっているのか、戦争時よりひどいし、自民党であれば、水面下でつるしあげである。
社を挙げて謝罪させたのではないか。
民主党には前も書いたが、政治家というか政治屋がいない。いなすぎる。
その典型は総理と官房長官である。
検察のリークの垂れ流しなど自民党なら許すわけがない、全く権威がない。但し疑問もあるが、表面上は。
脱官僚とはしゃいだが、天皇認証の宮内庁長官や駐米大使にはコケにされ、検察には身体検査のもとに、内部まで手を突っ込まれる弱体、無能内閣である。
小沢も同罪か。なぜ臨戦態勢を敷いておかなかったのか。
なぜ内閣での権力を握らなかったのか。自民党つぶしより本人が先につぶされると想定できなかったのか。総理を信頼していたのか。
権力不行使で完全に権力は官僚に移った。
更に検察と一体のマスコミにもコケにされ続けるだろう。
二木氏のような評論家各氏も元気になって小沢と民主党批判を活発化する。勢力一変である。
組織内部の権力集中しか眼中になかった総理周辺の大敗北である。
自民党は復活ののろしを上げるだろう。
逆に民主党は権力側から手を突っ込まれて分裂の危機まで出てくると予測する。
普天間問題が最大の試金石である。
戦う集団に変われ民主党!

投稿者: 奥野 | 2010年1月16日 09:37

------------------------------------------------------------

二木さん、今はマスコミに洗脳されていても、ある程度の教養のある人々が、今回の検察の動きはおかしいんじゃないかと段々に気づき始めるようなコメントを、テレビやラジオで、微妙なニュアンスで良いから何度も言って下さい。

投稿者: 佐藤 | 2010年1月16日 09:43

------------------------------------------------------------

ここ数日「ムネオ日記」を読んでいます。
石川議員を励ましたり、きのうは金沢と言う男について書いたりされています。

民主党の議員さん数人のホームページを眺めて驚きます。
ここ数日間だけですが、連日の「石川・小沢騒動」について触れている方がいない。
TVのインタビューでも、「見守る」だけ。

これでいいのかい、民主党。

今回の騒動は、「小沢対検察」だけで済ます問題とは違います。
「特高」の名前を出される方までいるようですが、まさに「国家権力の国民への公使の問題」です。

菅家さん(足利事件)の冤罪問題の反省もなされぬまま、斉藤福島県知事の件での反省もなく、検察の暴力は、なおも続いていると云うのに。
政治家が、モノを言わずに、だれがモノを言うのか。
言葉を発することが、政治家の仕事ではないのか。

同僚議員が、不必要な拘束をされているのを、じっと黙って見ている連中。

恥を知れ!民主党。

何してんの?鳩ポッポは・・・

後日、「あの時は、思慮を欠いた事を書いてしまって、恥ずかしい」と、書きこむ事が出来るだろうか。

投稿者: 元株や | 2010年1月16日 10:01

------------------------------------------------------------

今朝のTVで、もと検事の話では斡旋収賄罪は無理だとのこと、政治資金収支報告書の記載もれで逮捕、これで一人の若い政治家石川氏を抹殺、こんな逮捕はないと怒り狂いたいが、今度ばかりは豪腕小沢氏は幹事長を辞めざるを得ないと思う。これも運命か、しかし、これから新たな運命が待っているように思える。それは小沢さんは民主党をもう一度出て行くのではないだろうか?
5、60名は或はそれ以上の議員を引き連れて新たな政党をつくる、そのような運命にあるような気がする。
今の鳩山さんでは官僚政治を潰す事は無理のような気がしてきた。
小沢さんが民主党に見切りをつけるときが来ているのではないだろうか
いいチャンスという見方も出来るのではないだろうか
もしそうなれば、民主党も分裂して、逆転小沢政権が生まれないともかぎらない。政治の世界は一寸先は闇、そう思えてくる。
今回の件でそう悲しむ事もないと思ったりしている。その後に石川氏も復帰すればいい。
運命論者ではないが、人の運命は判らない
鳩山氏も言っていますが、まれに見る政治家で、革命家と言ってもいい,120年続いた官僚政治、50年の自民党政治をぶち壊そうとしている政治家で、小沢氏は特別に今の時代の為に生まれてきた政治家のような気がする。
時の流れを待つのみである。

投稿者: TK | 2010年1月16日 10:09

------------------------------------------------------------

村越祐民衆院議員のように小沢さん抜きでも政権運営できると自惚れている民主党の議員は大いに辞任要求を突きつければ良い。それを党として抑えられないような党であれば、民主党は所詮それまでの党であったと言う事であり、国家を運営して行く技量が不足していたという事。
成り行き次第では、本心から小沢さんを理解している同志達と共に政界再編を果たして欲しい。

投稿者: 張尾 | 2010年1月16日 10:11

------------------------------------------------------------

<龍造寺 憲様>
皆を鼓舞せよ、とのご要望ですが、お応えできません。
日本の政治は、民意なんて何処へやら、私たちにできる事は何ひとつありません。
あまり検察批判すれば、捕まります。大人しくしていましょう。
くれぐれも、身辺に注意しましょう。
私が二見さんの板に昨年末に書いた<小沢の内なる闘い>に「小沢はチェッ ゲバラみたいな革命家だから留まる事を知らない。政権も革命の道具でしかないから、内紛が起きる。誰もが小沢の様に強くはないから、少しはいい思いもしたいし、過激でなくても折り合いをつけていって…。
なんて考えるが、小沢は許さない。小沢さんの力で政権についても、いつの間にか自分の力だと勘違いする。
だから、小沢さんが仲間から裏切りにあい、しくじるのは、新進党、自由党でも政権についてからなのである。
これからの小沢さんの敵は、検察ではなくむしろ内部ではないか?
もう少し、人タラシができればいいのだが…」との趣旨の書き込みをしました。
今、正にそれが起きたのであって、小沢さんの政治人生で繰り返し起きてきた事。
ただ、今回はあまりに早く訪れた、という事、巨大与党(鳩山民主党)が敵に回った、二度と立ち上がれないダメージを受ける。という違いがある。
いずれにしろ、この国は、希代の革命家小沢という道標、灯台を永遠に失った。残るのは、官僚の顔色を見ながら、アメリカの顔色を見ながらの政治勢力=自民党、鳩山第二自民党である。
選挙で投票しても意味はない。事実上、この国は官主主義の国になったのだから…。
鳩山の懐柔に成功した時点で、検察を含む官僚の勝利である。またもや小沢さんは負けた。
鳩山の一昨日の発言を思い出して欲しい「今の所、幹事長を変えるつもりはありません」の「今の所」とは、昨日三人が逮捕される事を知った上で、逮捕されるまでは、という条件付きの保留である。
鳩山は、逮捕を了承していたと、私は確信している。
民主党政権は、それでも残り三年は続く、官僚の手によって続けさせられる。言論は制限され、税金はあがり、官僚天国は続く。煩い族議員もいないから、天下だ。
私たちは覚悟した方がいい。私たちが甘かった。小沢=鳩山を考えていた。しかし、同床異夢だった。
鳩山は母親と自身の為に検察を含む官僚と取引したのだろう。だから小沢を副総理にしなかった。したたかである。今朝は持病の十二指腸潰瘍が痛む。

投稿者: em5467-2こと恵美 | 2010年1月16日 10:15

------------------------------------------------------------

二木様
昨晩の大荒れのコメントのなかでLedLine 様が丁寧な説明を書いてくださっていたし、短くても、ここでもコメントしています。
問題は無理筋な法解釈で、検察の正義に反したというローカルな理屈で人を逮捕するという事が問題なのであって、ジャーナリストはこういうワイドショー的な記事の提示手法は改めるべきでないですか?
こういう報道の切り口が、事実を不透明にし、真実をお覆い隠す元になります。
"小沢の脱税逮捕"という記事を書く以上、少なくともどこの法律を根拠にして検察は税法違反でしょっぴくつもりなのか、”時効にかからないタマリ”があるなら、どの法律が根拠的にタマリになる可能性があるのか、あなたなりの独自の見解を書くべきでしょう。
金丸さんの時から検察の手法が変わらず、法解釈が検察サイドの論理で、運用されてゆくなら、日本は戦前の二の舞いになります。私は陰謀説やマスコミ批判だけでは、検察の意識は変わらないと思います。法の運用は、社会ルールとして国民の意識で運用されるべきで、既存の法を何十年も頂き「悪い事だから罰を与える、受ける」的な思考停止は民主主義であり法治国家としては問題だと思います。
二木さんもジャーナリストとして、私たちが思考を新陳代謝できる情報を与えてくれなければ困ります。プロであれば。

投稿者: 堀口雪文 | 2010年1月16日 10:21

------------------------------------------------------------

私は小沢さんを支持している者ではありませんが、今回の一連の「事件」で改めて気がついたのですが、法務大臣の指揮権の発動ができない状態で、検察当局をチェックする機関が事実上存在しないということを、どのように解決すればよいのでしょうか。

投稿者: fury | 2010年1月16日 10:23

------------------------------------------------------------

正直、冷静に考えて真の政権交代のこれが本当の困難さなのかと思います。政治家小沢一郎の改革が本物である証拠を今私たちは見せ付けられている様です。検察庁を筆頭とする部分、つまり国のシステムを変えられては立場を失う輩が、おそらく最後の戦いを小沢一郎に挑んできたのだと思う。それは新聞マスコミも同じである。小沢一郎の政治家としての集大成は今この戦いに勝利することなのである。言わばこの戦いのためにこれまでの政治家小沢一郎があり、国としての変革は小沢一郎のこの戦いの勝利無くしては有り得ないということなのである。今の民主党はまだ仮の政権党です。今回の戦いで最終的な篩にかけられるのです。誰が敵か味方か最後の戦いに挑む体制をしっかりと小沢一郎は見据えているのです。このサイトでもしかり、魑魅魍魎、邪の輩が湧き出て来たでしょう。政権党民主党に小沢一郎は重きを置いているわけではありません。動揺と右往左往する連中を選別し、決別することです。権力を手放したくない側との政治家小沢一郎の決戦に必ず多くの真の改革、国のシステムの刷新を求める皆さんは意を同じくして共に戦いを開始する事だと思います。正に敵は形振り構わぬ暴挙で権力を行使してきました。我々は冷静に事を見極め的確に主権者たる国民の意思で包囲し彼らに敗北を叩き付け、権力を奪い取らなければなりません。
政治家小沢一郎を声を大に支持しぬくことを誓うものです。

投稿者: 龍司 | 2010年1月16日 10:24

------------------------------------------------------------

現在の法務当局の体制は、
もしかしたら、「宗主国」にとって都合の悪い指導者を排除する為の「総司令部」の置き土産なのかも知れない。

投稿者: fury | 2010年1月16日 10:39

------------------------------------------------------------

オール霞ヶ関対国民および選ばれた国会議員という構図、自民党の議員もばかなことを言ってないで自分の立ち位置を理解すべき。鳩山はじめ与党の議員も戦闘モードに突入しなければこの国は検察国家。なにを怖がっているのか、ただ飯食ってる議員どもよ、こういうときのために存在してる自覚を持ちなさい。民主だ自民だ言ってる場合じゃない。ピラミッドの一番上が官僚、検察だって事をみとめるのか?

投稿者: 新太 | 2010年1月16日 10:47

------------------------------------------------------------

em5467-2こと恵美様

元気がないですね。
私は、龍司さんが書いておられるご意見に『正直、冷静に考えて真の政権交代のこれが本当の困難さなのかと思います。政治家小沢一郎の改革が本物である証拠を今私たちは見せ付けられている様です。』全く賛成です。
ですから、小沢一郎を今こそ守らないといけません。

このサイトでも今回事件の背景を簡潔に的確にまとめ、小沢一郎を支援して行くと宣言しています。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/

報道は恣意的で妥当小沢一辺倒の様相ですが私はここでも変化が起きつつあると感じております。
私の小沢嫌いの友人でさえ今回の捜査には『無茶苦茶やりよるなぁ?大丈夫か?』と流石に検察・報道に疑問を感じています。彼は生理的に小沢が嫌いと言うくらいの人物であるのですがその友人の反応がこれです。

実感として、メディアも底辺で変わりつつある。

人間、衰運の時は必ずある。その時をどう生きるかでその後の人生が大きく変わる。

あんたが諦めてどうするの!

投稿者: sirokuma | 2010年1月16日 10:51

------------------------------------------------------------

恵美さん;
自暴自棄になったり、落ち込む気持ちわからないでもない。でもね、暗黒の未来を予測し、いち早くその「確信」をもたれて、御自分の良いところまでを放り投げてしまうのはどうかなと思う。私を含めて、あなたの元気はつらつとした投稿を待ち望んでいる方がこのJournalにはたくさんたくさんいるんですよ。小沢さんについて行くと言っていたあなたを期待込めて見ている人がどれだけいることか。万が一、小沢さんが倒れたとしても(彼も生身の人間ですからいつかは土に帰るんです)その意志をついで、その旗をかかげて進む人が必要なんです。人間の営みというのはそういうものだと思います。私などは沿道で小さな旗を振るエネルギーしか残っていませんが、その中を凱旋する人に成り得るキラリとした何かをあなたはもっていると思ったのだが。多分の私の見立は間違っていない。

投稿者: 応援団長 | 2010年1月16日 10:52

------------------------------------------------------------

日本の政治が官僚内閣制になっているから、官僚依存政治から国民から選ばれた政治家による政治家(国民)主導の政治へということが民主党政権の第一義的任務です。
政権交代時の菅副総理の最初の記者会見時に「政治主導はもうすでに半ば達成された」という認識の発言がありました。
しかし、その認識はいただけません。自民党という利権政党から政権は奪うことができ、その自民党を利用していた官僚支配は一定の風穴は空けることができたと思います。しかし、真の官僚・国家支配は、予算の配分というその権力行使の前提に、国民を逮捕し、罰し、刑務所に入れ、あるいは合法的に命を奪うことができるという国家の権力とうものです。この権力無くして国家予算の配分も自由になりません。この権力を手に入れなければなりません。ヘナチョコインテリー議員であっては、権力の実態を自覚できず、またその権力からの攻撃を自覚できず、まして自覚できたとしてもその恐怖のためにヘナヘナと後すざりしてしまうようではいけません。警察・検察・裁判所という権力の中枢とその利権を共有するマスコミ権力との戦いに勝利しなくてはなりません。
小沢幹事長に「説明責任を」などというトンマナ政治感覚の表明は、「私は腰抜けです」と表明しているにすぎません。
民主党は、シッカリとタッグを組み司法権力からその権力を奪取して、真の民主政治を行うようにしてもらわなくてはなりません。
そのための方策は、さしあたり、早急に、強力に、首相官邸の記者会見をフルオープンにすることです。そして、官房長官の指導のもとすべての政府記者会見を、特に検察特捜の記者会見を首相官邸の記者会見規定に準じて公開させることを目指すことです。
そうすれば、さしあたり特捜とマスコミとによる意図的な事件報道や事件ねつ造過程を一定程度ではありますが国民の監視下に置くことができます。しかし、効果大だと思います。
記者会見のフルオープン化は、法律の制定などまったく必要ありません。それは、民主党と連立政権が腹をくくって行えばできることです。政府にこの政策実行を迫っていきませんか。

投稿者: tagosaku | 2010年1月16日 10:54

------------------------------------------------------------

投稿者: 佐藤 | 2010年1月16日 09:43 に同感です。

二木さん、今のスタンスが最高のポジションと思います。
『二木さん。つまらんよ』と思う読者は現状ではかなりの少数派だと思います。
読者の進歩に合わせてスタンスを変えて下さい。

投稿者: 池田 虎正 | 2010年1月16日 10:59

------------------------------------------------------------  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月16日 12:57:25
今朝の「ウェーク」で
しんぼうアナかコメンテーターが、

金丸さんのように脱税での立件をねらっているのでは?という問に、

若狭勝若狭勝弁護士(元東京地検副部長)が

時効などで、「脱税」での立件は無理といっていました。


02. 2010年1月16日 13:25:44
01さん、どうもです。
では、地検側は手も足も出ない、ダルマ状態ということですね。(笑)
ただ、別のスレ(「なぜ参院選直前でなく、今逮捕に踏み切ったのか? 」
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/659.html)でも書きましたが、地検=反国民勢力のねらいは別にあると思われるので、まだ事態は深刻と思われます。
(南青山)

03. 2010年1月16日 17:45:41
二木さんも小沢逮捕とかを30年くらい願っていたんだろうから
感慨も深いのを隠している、というところなのか。


ところでこの投稿、木卯氏の2CHコメント羅列投稿と同類の禁止投稿じゃないのか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。