★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 653.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
検察が石川ら逮捕で、小沢&民主政権&国民に勝負を挑んで来た!(日本がアブナイ!、1.16)【マジで日本がアブナイ!】
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/653.html
投稿者 南青山 日時 2010 年 1 月 16 日 12:26:01: ahR4ulk6JJ6HU
 

http://mewrun7.exblog.jp/d2010-01-16

<週末にはインド洋の海自派遣が終了したことや普天間基地の件、競馬関連など、色々書きたいことがあったのに、検察が余計なことをするから、折角集めた報道記事が〜〜〜。(@@)>

  昨夜、帰宅して、TVをつけたら、小沢一郎氏の元秘書だった民主党・衆院議員の石川知裕氏(36)と、元私設秘書、池田光智氏(32)が、東京地検特捜部に逮捕されたというニュースをやっていて、ビックリした。(・o・)
 同時に、怒りや嘆きやら、ある種の危機感、危惧感やら、様々な思いが、アタマとココロをかけ巡っている感じがある。(`´)

<尚、西松建設の件で逮捕、起訴された後、釈放されて、現在公判中&岩手在住の大久保隆規氏(48)の逮捕状もとったとのこと。大久保氏は、出頭するために、今朝、岩手を出た。>

 新党大地の鈴木宗男代表は、『「これは(検察による)鳩山政権つぶしだ」と批判した』という。
『政治資金規正法(の違反)は形式犯だ。石川氏は逃亡の恐れもなく、家宅捜索を受けて証拠隠滅の恐れもない。なぜ身柄をとるのか」と指摘。
「検察の焦りを感じる。鳩山内閣が官僚組織に切り込み、官僚組織たる検察が自らの組織が危ういと感じ逮捕を行った。権力の横暴と言わざるをえない。 2・26事件の青年将校たちの横暴のようなものを感じる」と、検察当局の姿勢を厳しく批判した。<産経新聞16日より>』

* * * * *

 mewは、2.26事件とまでは言わないが、今回の検察の行為には、大きな問題性&疑問を感じている。

 チョット大げさにきこえるかも知れないが、今回の逮捕は、検察が、小沢一郎氏や民主党政権、そして、ある意味では、国民に対してもガチンコ勝負を挑んだ<orケンカを売った>ととらえてもいいのではないかと、思ったりもする。(`´)

 そもそも検察が国会議員を逮捕すること自体、尋常ではないことで。現行犯であるとか、重大な犯罪の嫌疑が濃厚で緊急性を要する場合以外は、慎重を期すべきものなのに。石川氏は、単なる形式犯で逮捕されたのだ。(ーー゛)
 しかも、18日から国会が始まれば、不逮捕特権が発生することから、その直前に逮捕を敢行したのである。(・・)

 おまけに、今日16日には民主党の党大会が行なわれることになっている。
 本来なら与党になって初めての党大会で、議員や関係者で喜びを分かち合い、これから初めての通常国会、そして夏の参院選を迎えるに当たって、意気盛んに盛り上がるはずだったのに。
 そして、おそらくは、マスコミもそれを大きく取り上げる可能性が高かったのに。
 その前日に、党の幹事長の元秘書や議員が逮捕されることは、大きなダメージを与えるに違いない。(-"-)

 そして、検察は、少なくとも、それらの日付や事実は意識or認識していたにもかかわらず、あえて今回の逮捕に踏み切ったことは間違いないだろう。(ーー)

* * * * *

 ましてや、もし、検察が一部に伝えられるように、小沢氏が事情聴取になかなか応じなかったり、会見などで淡々としていて、自分が潔白を訴えたりしたことに立腹したとか、小沢氏が幹事長をやめる様子も見せず、鳩山首相もそれを容認する発言をしたことに呆れたとかで、今回の逮捕を決断したとしたら、それは小沢氏や民主党への真っ向勝負にほかならないだろう。(・・)

 メディアの中には、小沢氏や鳩山氏の言動が、検察に勝負を挑むものだったと評するところもあったのだけど。それでは、まるで、検察側の方が支配者だととらえているようなものではないだろうか?

 とはいえ、検察は、行政府の中でも、その気になれば、実質的に最も大きな権力を持っている機関だ。
 その検察が、自分たちの意向に素直に従わない者には、それ相当の対応をしてやる、それ相当の報いを与えてやるという姿勢を示したものとすれば、それはやはり「権力の乱用」「暴走」だと言われても仕方ない。(-"-)

 もし検察内部に、小沢氏のおカネの問題に加えて、民主党政権の政策に不満があったり、人事その他の権利の確保のために、小沢氏や民主党にダメージを与える検察リークや、強制捜査(逮捕、捜索など)を行なっているなら尚更、問題は大きい。(ーー゛)

 石川氏は、当初、今週中に略式起訴をされるのではないかと言われていた。
 鳩山首相や自民党の二階俊博氏のケースでも、収支報告書の虚偽記載で元・秘書などが略式起訴されていることから、そうであれば、ある程度、バランスのとれた解決になるのだが。

 ただ、石川氏は、昨年12月の事情聴取でも、正確な記載をしていなかったことは認めていたものの、故意でやったことは、否認していたという。(-"-)

 しかも、小沢氏が事情聴取に応じないし、幹事長をやめる気配もない。
 業を煮やした東京地検特捜部は、13日になって、いきなり強制捜査に乗り出して、陸山会などの家宅捜索にはいった。同時に、石川氏に13日、14日と任意の事情聴取を行なっていた。(・・)

 一部には、石川氏が逮捕されるのではという話も出ていたが。一般的に見て、それはあまりにも強引な策だし、国政への影響も大きいことから、容易ではないと考える人が多かっただろう。

* * * * *

 石川氏は、15日も事情聴取を受けるはずだったのだが、それが急遽、中止になったとのこと。石川氏は、もしかしたら、翌日は党大会だし、18日には国会も始まるし、もう逮捕はないと安堵したかも知れない。
 そこで、本人は、帝国ホテルで関係者と会ったりして「今後も頑張る」と語ったりしていたようなのだが。その後、検察がホテルに来て、任意同行を求め、そのまま逮捕されたのだという。(-"-)

 検察側が逮捕を急いだのは、石川氏に証拠隠滅や自殺のおそれがあったからだと報じるところもあったようだ。(・・)

 まあ、証拠隠滅のおそれに関しては、昨日の元秘書の証言などが一つの根拠になるかも知れないのだが。
 検察側は、14日にも石川氏に任意で事情聴取したのだけど。その時に石川氏が急に泣き出すなど、精神的に不安定な状況に陥ることがあったようで、自殺するおそれがあると懸念したのではないかという話が出ていた。

 実際、石川氏と連絡をとっていた佐藤優氏は、日刊ゲンダイの記事で、彼が「飛行機に乗るたびに、このまま事故に遭わないか。そうすれば楽になれるとどうしても思ってしまうんです」と漏らすのをきくなど、検察の捜査によって、精神的に追い詰められていることを案じていた。(-"-)
<ゲンダイ的考察さんのコチラの記事『石川知裕議員に懸念される「自殺」の恐れ』(http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1172.html)参照>

 検察は、昨年2月、長野県の村井知事のウラ金疑惑を捜査していたのだが、事情聴取を行なっていた村井氏の秘書が、聴取から帰る際に、電柱にクビを吊って亡くなるという事件<自殺と断定>が起きたことから、自殺などにナーバスになっているところがあるのだろう。(コチラの記事参照)
<昨年3月に大久保秘書をいきなり逮捕した理由の一つに、自殺をケアしたからだという話もあった。>

 ただ、鈴木宗男氏は、石川氏に関して、このように述べている。

『同じ足寄町出身で、自分自身も受託収賄罪などで有罪判決を受けて上告中の新党大地の鈴木宗男代表は、16日午前0時前、議員会館前で「15日昼に石川議員から電話があった。水谷建設(の元幹部)に会ったこともないし、金をもらったこともない。接待もないと訴えていた。検察は全く聞いてくれない、私自身大変つらいです、と泣きながら話した」と、様子を述べた。<朝日新聞16日より>』

 石川氏は、13日の家宅捜索で携帯電話や議員活動に関する書類まで応酬されて、かなりショックを受けていたという話もどこかで見た。

 mewには、今回の容疑事実の真相も、聴取の様子を知る由もないので、本当のところがどうなのかわからない。
 でも、石川氏が検察の聴取や捜索によって、かなり追い詰められていた心境になっていたことは想像に難くない。
 自分たちで、自殺しそうなほどに追い詰めておいて、自殺のおそれがあるからという口実で逮捕したとしたら、それも何だかな〜と思ってしまう。(ーー゛)

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 皆さんの中には、小沢氏にダーティなイメージを抱いている人は多いだろう。mewも、そのひとりだ。
 正直なところ、小沢氏がクリーンな政治家だと思っている国民もそうはいないだろう。^^;
 だけど、それとこれは、話が別だ。(・・)

 小沢氏がダーティなイメージがあるから、形式犯である収支報告書の虚偽記載の疑いぐらいで、国会議員や秘書を安易に逮捕していいということにはならない。

 もし、小沢氏に対するヤミ献金を立件したいなら、きちんと証拠を集めて、それで強制捜査をすべきであって。小さな形式犯の別件を使って、供述や証拠集めをしようと考えるのは違法なことだし。情報のリークをすることによって、あたかもヤミ献金があったかのようにイメージ付けをして、社会的な制裁を加えようとするのは、ヒキョ〜なやり方だろう。(ーー゛

 それに もし検察が、本当に正義の刃をふるおうと思うなら、公正にそれを行使して、自民党で同じような政治資金や献金の疑惑のある人にも、きちんと捜査を行なうようにして欲しいと思うだけなのだ。(・・)

* * * * *

 ネットのブログや掲示板を見ればわかるように、今回の逮捕劇を喜んだり、応援したりいている人の大部分は、「政治とおカネ」の問題を改善したいと思うよりも、何とかして民主党政権にダメージを与えて、民主党から政権を奪ったり、外国人参政権をはじめ民主党の政策を阻止したりしたいと思っている人たちだ。(ーー)

<何と政治家も含めて、検察に激励のメールを送ることを推奨したり、今日の民主党大会の周辺で抗議デモを呼びかけたりしている人たちなのである。^^;>

 mewは、このような人たちには、何も言う気はない。彼らには思想や表現の自由があるし、自分たちの思想や理念さえ実現できれば、それでいいのだろうから。<他人に迷惑をかけるような行為はやめて欲しいけどね。(・・)>

 ただ、もし検察の中に、彼らと同じような思いを抱いていたり、自分たちの人事や捜査方法に介入されたくないから、自分たちの意向に従わないからというような理由で、今回の捜査に当たる人がいたら、それは大問題だし。
 こんなことが、簡単にまかり通るような国では、マジに「日本がアブナイ」と言わざるを得ないだろう。(**)

 そして、どうか、賢明な国民の方々は、客観的に冷静になって、今回の検察の行為が妥当なものなのかどうか、果たして日本の主権者たる国民として、どのように対応すべきか<どのように迎え撃つべきか?>よ〜く考えて判断して欲しいと願っているmewなのである。(@@)

                    THANKS

(南青山コメント)

「チョット大げさにきこえるかも知れないが、今回の逮捕は、検察が、小沢一郎氏や民主党政権、そして、ある意味では、国民に対してもガチンコ勝負を挑んだ<orケンカを売った>ととらえてもいいのではないか」

とは、まことにその通りで、私たち国民は、どうみても検察からけんかを売られているのである。

周辺で囃し立てているのはデマゴミの連中だ。

私たちは、こうした連中に対して、もちろん冷静に、しかし迅速に、適確に対応しなければならない、と思う。

とりあえず、こうしたブログ記事を読むと、日本にもまだ真っ当な人たちが(たくさん)いるのだということがわかり、まだまだ捨てたものではないという気持ちさせてくれる。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月16日 12:54:35
拍手も邪魔されています。

コメントもそうかなと思いますが。。。

今日はさっきから阿修羅へのつながりがかなり悪いです。

                    k_k


[削除理由]:管理板にすべき投稿
02. 2010年1月16日 15:10:59
大丈夫。
国民の多くは真っ当な人たちで
ことの真相を冷静に判断しています。
検察の不当な権力行使に対し
断固抗議して闘いましょう。 トラおばさん

03. 2010年1月16日 16:34:53
今回の唐突な石川議員逮捕のニュースは、それなりに形式的なものに過ぎないと思われた強制捜査につながっているのだろうが、非常識で乱暴なものである。 このような検察の態度は、何かに追い詰められてやっているようで不可解な感が否めない。 背後に何が起きているのだろうか。 検察を裏から煽っているのがデビッド・ロックフェラーの勢力であれば、そのロックフェラー財閥にゆとりがなくなってしまったという推察が当たっているのではないか。 彼の禁固でもあったシテイー・バンクは破産同様の状態であり、FRBもめちゃくちゃな状態になっている。 日本の郵政民営化で入ってくる約束だった三兆ドルは、民主党の政権奪取でストップしてしまった。 多分この三兆ドルの失敗が狂乱の主な原因ではないか。 ヒラリーに対しては日本を叩き続けるように命令し、オバマやバーナンキにも当たり散らしている。 CIAを通じて日本の手下には、憎らしい小沢を抹殺せよと厳命を下しているのだろう。 いくら強制調査で調べてみても、小沢を逮捕する条件が整えられない検察が、仕方なく石川議員や大久保被告を逮捕しているが、元々無理な筋書きだから上手くは行かない上に、石川議員は来週には釈放せざるを得ない。 この推理なら原因はロックフェラー氏の狂乱にあると言うことになる。 この終末の大騒ぎが過ぎてしまえば通常国会が始まり、石川議員は釈放され、検察は逆に批判される方に廻ることになる。 ロックフェラー氏のお膝元からも批判の声が上がっているから、そんな話が彼を逆上させているのかも知れない。 リーマン・ブラザースの倒産、サブプライムの破綻からこっち、全てが上手く行かなくなっている。逆上は益々激しいものになるのではなかろうか。 N.T 

04. 2010年1月17日 10:10:58
私も今の検察には恐怖を感じます。
昔Zという映画がありましたが、それを思い出しました。
敗戦直後に検察の良識を信頼して制定された刑事訴訟法のいわゆる起訴便宜主義の弱点が露呈したんじゃあないですかね。
検察の自由裁量で起訴するかどうか決定できる権限を国民が検察に与えてしまった付けが回ってきたんす。
こんな大きな権限の行使次第で、現職の首相だろうがなんだろうが「法による支配」の名のもとに検察の意のままに政治を動かすことができます。
また、いまのマスコミは無批判に検察のリーク情報を垂れ流しますので、国民の集団ヒステリーをあおっていますね。
いまの日本は検察首脳にナチスがいればかれらにとっておあつらえ向きの環境ではないでしょうか。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。