★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 698.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「裏献金」翌営業日に入金=同額を小沢氏団体口座へ−石川容疑者、土地購入に使用【時事ドットコム
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/698.html
投稿者 地には平和を 日時 2010 年 1 月 16 日 20:48:05: inzCOfyMQ6IpM
 

「裏献金」翌営業日に入金=同額を小沢氏団体口座へ−石川容疑者、土地購入に使用【時事ドットコム】
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010011600338

小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、同会事務担当者だった衆院議員石川知裕容疑者(36)が、水谷建設(三重県桑名市)元幹部が小沢氏側に現金5000万円を渡したとされる日の後、週末を挟んだ銀行の翌営業日に陸山会の口座に同額を入金していたことが16日、関係者の話で分かった。

石川容疑者はこの入金分を含む4億円を土地購入代金に充てていた。

東京地検特捜部はこうした状況から、水谷建設の裏献金が土地購入に充てられた疑いが強いとみて、石川容疑者の取り調べを進める。

関係者によると、水谷建設元幹部は昨年の特捜部の事情聴取に対し、2004年10月と05年4月に、小沢氏側に各5000万円、計1億円の現金を渡したと供述したとされる。(2010/01/16-20:12)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月16日 21:08:04
デマゴミも必死ですな、金曜午後に受け取って、月曜に銀行ですか?木曜受け取って月曜ですか???ウソも100ペンつけばってか〜

02. 2010年1月16日 21:10:42
とりあえず、これまでの実績により、デマゴミの「関係者の話〜」は公判で明らかになるまで、すべてデマ認定でOKと。

03. 2010年1月16日 21:11:25
まあ、いろいろネガキャンを垂れ流して来るというのは想定内ですね
小沢さん側としては
そのリークの中から検察の本命が何かを掴み出す事が先決

04. 2010年1月16日 21:20:56
魔界の奴等は小沢がこの世の救世主だと知っているのですね。それで抹殺しようとしているんだ。

05. 2010年1月16日 21:24:07
水谷元幹部とは、政治団体の元水谷建設社員の事であり政治団体からの献金が現金であれ振り込みであれ、週を挟もうが挟むまいが違法性は無い。

捏造印象操作=ものは言いようである。


06. 2010年1月16日 22:10:16
いまだに「関係者の話」で報道しますか。
ハッキリしたほうが良いよ、特捜の話でと、、、

07. 2010年1月16日 22:12:20
見出しを見ただけだと、石川氏が「裏献金をある口座に入金し、
その後団体の口座に振り込んだ」と供述したかのような印象だ。
本文はもちろん違う。
本文も嘘やこじつけでないのはどこかなど、考えないといけない。
うそとおもわれる水谷建設元幹部の供述を、ほじくるのもしゃくだが
この幹部は5000万円は現金で残りは社長に委託した供述じゃないのか?
とにかく信憑性がない。


08. 2010年1月16日 22:16:46
検察が裏と聞くと裏金、三井環、口封じと即座に思い浮かぶんだがなあ。

09. 2010年1月16日 22:51:56
これも特捜の話ではなく「関係者」の話です。
マスコミは「関係者」だけでなく検察からも取材して欲しいです。
「関係者」の話としてこれまで報道されてきたものは、ほとんどウソでしたので信用できません。

10. 2010年1月17日 10:53:33
サンプロで宗像さんは、

政治資金規正法の不記載で秘書を立件しても
中身が薄いので世論が持たない。
それで、水谷建設の裏献金の話を付け足している。

と言っていた。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。