★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 742.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
今夜、1.18緊急シンポ開催「新撰組化する検察・警察・官僚が日本を滅ぼす!」場所:東京飯田橋の角川書店本社2階ホール
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/742.html
投稿者 ジャック・どんどん 日時 2010 年 1 月 17 日 13:24:39: V/iHBd5bUIubc
 

宮崎学のブログで

今夜、19:00から、東京飯田橋の角川書店文化振興財団(角川書店本社第1ビル2階ホール)

にて、「検察の大暴走ぶりを批判する」シンポジウムが開催されます。

メンバーは、魚住明、宮崎学、大谷昭宏、佐藤優さんら(なぜか田原総一郎も入ってますわ)

関西にいるんで参加できませんが、最近の検察の大暴走ぶりに関心のある方はどうぞご参加ください。

http://miyazaimanabu.com/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月17日 13:31:43
フォーラム神保町の集まりかと思うが、
田原は早くからこのメンバーにも喰い込み参加者に名を連ねている。

02. 2010年1月17日 13:54:07
田原総一郎は日頃の発言から見て間違いなくスパイだろう・・

03. 2010年1月17日 14:29:42
ずるがしこい人ですから、どっちに転んでもいいように逃げ道を確保しているんでしょう。>田原

逃げ道なんて、もうないのに。


04. 2010年1月17日 15:02:38
田原、今日も出ていたが、もしかして彼なりに真相を知って生き残るための対処をしようとしているのでは?・・まあ田原はどうでもいい。
私は北海道の北のほうなので(今日もマイナス10何度C)今回も参加できず残念。。
しかしメールなどでいつも応援しています。
関東在住の阿修羅読者の皆さん、ならびに日本の国政を憂う卑しくも知識人?といわれる皆さん、私の代わりにこの集会にぜひ参加して、検察の暴走を止める一端となってください、どうかよろしくお願いします。

そしてネットでその様子を全国に向けて発信してください。
行動こそ力だと思います。2・26など許すマジ。
無名の庶民の底力を暴走検察に見せつけてやりましょうぞ。


05. 2010年1月17日 15:14:14
検察官適格審査会
法務省大臣官房人事課
電   話   番   号 03−3580−4111
根   拠   法   令 検察庁法第23条
設  置  年  月  日 平成13年1月6日(昭和23年9月16日)
所   掌   事   務 1  検察官が心身の故障,職務上の非能率その他の事由に因りその職務を執るに適しないかどうかを審査し,その議決を法務大臣に通知する。
2  審査会は次の場合,検察官の適格性について審査を行う。
 (1)  すべての検察官について3年ごとに定時審査を行う場合
 (2)  法務大臣の請求により各検察官について随時審査を行う場合
 (3)  職権で各検察官について随時審査を行う場合(注)

(注)  一般の方から特定の検察官について,その適格性を審査してほしい旨の申出があった場合には,検察官適格審査会において,随時審査を開始するかどうかを決定することとしている。
現在の委員
高山智司 - 衆議院議員
吉田泉 -  衆議院議員
山花郁夫 - 衆議院議員
平沢勝栄 - 衆議院議員
白眞勲 - 参議院議員
松村龍二 - 参議院議員
堀籠幸男 - 最高裁判所判事
宮崎誠  - 会長代理、日本弁護士連合会会長
松尾浩也 - 会長、日本学士院会員
井上正仁 - 東京大学大学院法学政治学研究科長
原田明夫 - 弁護士

06. 2010年1月18日 19:40:15
あわてて打ち込んだんで、1.18緊急シンポジウムは、昨日やなくて今晩でした。すんません。

電脳キツネ目の宮崎学ブログからたどると
オン・デマンドで緊急シンポの模様が見れるようです。

ついでに、宗男ちゃんと、亀ちゃんと、三井さん、村木局長も来たらいいのにね。

どんどん


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。