★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 750.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
視点を変えてみよう【孔子さんの日記】・・小沢逮捕→指揮権発動→法相・検察双方辞職→・・という予測
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/750.html
投稿者 tk 日時 2010 年 1 月 17 日 15:32:47: fNs.vR2niMp1.
 

http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=1077498&id=1391000177

視点を変えてみよう 2010年01月17日13:23
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1079993&media_id=20

「陸山会を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地裁は16日、同会の事務担当者だった石川知裕・衆院議員、同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)、石川容疑者の後任の事務担当者だった池田光智容疑者(32)の3人について、25日まで10日間の拘置を認める決定をした。通常国会は18日召集のため、石川容疑者は会期中も拘置されることになる。国会法では、議員20人以上の連名で、会期前に逮捕された議員について釈放要求の発議ができ、議決されれば拘置を続けることができなくなる。これまで適用例はないが、小沢氏が検察当局に対して対決姿勢を鮮明にする中、国会の対応が注目される。過去には、1992年1月、共和汚職事件で阿部文男・元北海道沖縄開発庁長官を通常国会開会の11日前に逮捕した際、検察当局が対応を検討したことがあったが、結局、発議はなかった。検察幹部は「これまで一度も適用されていないが、もし適用された場合は国民がどう反応するかに尽きる。我々はそうなっても法と証拠にのっとって起訴を目指すだけだ」と話す。」

今のところ、マスコミは世論はアンチ小沢に絞ってきています。鳩山総理の疑惑は忘れたかのようになってますね。この事実をまずは忘れないで下さい。

ここ数日の世論形成は『検察』VS『小沢一郎』という構図です。それは正しいかのように言ってますが、それは本当なのでしょうか?

政権与党の幹事長にして、事実上の第一実力者である小沢一郎。そんな相手と国権力の象徴である司法とが対立して、場合によっては、その政治生命を絶とうとしている。これは見方を変えたら、検察の暴走ではないか?自分達の既得権益を侵されそうになったら、国家機構は国民から負託を受けた権力を濫用して構わないのか?

もちろん、そんな事があってはいけません。其処がまかり通れば、これは民主主義ではなくなります。官僚主義です。

この想定の解答は歴史に存在します。

戦前・戦後を通して、近代法における司法活動が行われている日本の歴史の中で、司法が汚職にしろ、贈賄にしろ、政権政党の政治活動を麻痺させるような捜査を行い、与党の権威を地に落とすような結論をだしたことは一度もありません。

イャ、そんな事はないよ。過去に『指揮権発動』が一度あったじゃないか!と云われる人がいると思います。

ここで言う『指揮権』とは、「検察官の検察事務および犯罪捜査について法務大臣がもつ指揮・監督権」で、個々の取り調べや処分については法務大臣が検事総長だけを指揮できるとされている権限の事です。通常法務大臣は司法の独立を維持するため捜査の指揮権を検察当局に委ねています。ただし、先に書いたように官僚機構が暴走をして司法権力による政党攻撃がなされたと判断したら、それを制止する権限を保険として設けてあるのが『指揮権』です。ですから普通『指揮権発動』と云われたら、それは政府の権力の中枢に捜査の手が伸びようとした際、時の法務大臣がそれを中止させることを意味します。

その発動がかつて一度だけ行われたのが『造船疑獄事件』においてでした。時の与党であった自由党の佐藤栄作幹事長(後に首相)、池田勇人政調会長(後に首相)を東京地検特捜部は逮捕すべく捜査を進め、検事総長は佐藤幹事長の逮捕許諾請求を犬養健法務大臣に請訓しました。それを犬養法相は「指揮権発動」して、佐藤幹事長の逮捕見送りを指示します。昭和29年のことです。犬養法相自身この責任を取って指揮権発動の翌日に辞職しています。

当時、世間では、「民主主義は死んだ」とか「司法の独立は失われた」と喧伝されましたが、事実は別のところにあったようです。後年、指揮権発動を行った犬養は、こう語っています。「指揮権発動により法務・検察幹部を軒並み引責辞任させ、意中の男を検事総長に据えようという某政治家と検察幹部の思惑があった」と。

或る検事総長は、その職を辞してからのインタビューで、法務大臣の指揮権発動について聞かれて、その際には即座に辞職して時間稼ぎをすると答えて評判になったことがあります。この部分だけを捉えたら明らかなサボタージュですが、上に書いたような犬養氏の回顧が事実なら、それは致し方がないともいえるでしょう。ですから、『指揮権発動』は事実上の禁じ手として昭和29年以降は封じられた手になっています。

今どういう訳マスコミはこの話をしたがりません。小沢幹事長逮捕があるなら、当然民主党政権は指揮権発動を想定してる筈だと、素人の私でも思うのにです。

さて、この話を読まれてから、改めて今の事態を眺めてみると随分、その見え方が変わられたと思います。

今後の展開としては、恐らく

@小沢幹事長は不起訴となり、現在逮捕拘禁されている元秘書と現秘書が起訴され、捜査は幕引きとなる。

A小沢幹事長逮捕を逮捕許諾請求した検察当局に対して、法務大臣が指揮権発動を行い、法務大臣の辞任と同時に、検事総長や東京地検特捜部長など捜査を指揮した幹部が引責辞任。民主党政権に近い検事総長と検察幹部が主流派を占める静かなる革命が司法界で起こる。

B小沢幹事長は起訴され、民主党の要職から身を引くが議員辞職はせず、長期の裁判中もキングメーカーとしてかつての田中角栄の再来となる。

という三つの方向性が予測されます。

恐らく開会される国会においても小沢幹事長への追求が展開され、論戦はこの点に集中するでしょう。その結果として鳩山総理の政治資金の不明朗な会計は忘却されるんですね。

今の小沢一郎の自信満々を猿芝居であるとすると、Aが一番最悪のシナリオであることは云うまでもありません。これは日本解体に繋がる楔になりますから。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月17日 16:00:48
事が将来的にどうなろうと、検察の事実上のクーデターが正しいという話にはならない。
国民の極々一部である宗教右翼にのみ奉仕し、日本国民が金融恐慌の危機にある時に見捨てる、公僕としての義務を忘れた恣意的背任だ。
動機も、実質的に小沢幹事長が外国人地方参政権を強力に推したが故の私怨に過ぎない。
定住外国人の地位向上が、移民によって高齢化社会を乗り切る一助になる、その様な広い視野がそもそも宗教右翼には存在しない。
悪い行いは結果がどうなろうとも悪です。

02. 2010年1月17日 16:04:00
>、Aが一番最悪のシナリオであることは云うまでもありません。これは日本解体に繋がる楔になりますから。

なぜ日本解体に繋がるのでしょうか? 私はBestだと思いますが。


03. 2010年1月17日 16:33:29
収賄で起訴できないと検察の負けであるが、
金丸が闇献金での収賄を逃げくれたが、脱税
で捕まっている。

どうも、検察は、収賄ではなく脱税で起訴
するしかないように感じる。

検察の負けですね。
6月の検察総長人事が見ものである


04. 2010年1月17日 16:47:32
 たぶんAの手は検察も気付いているから,@でしょう。
 ただ,この議論は「陸山会を巡る政治資金規正法違反事件」が検察の言うとおり事実での話であって,もともと微罪か無罪であれば,鳩山のために猿芝居を打つ必要がありませんよ。
 鳩山由紀夫,邦夫,母親の脱税事件で終りでいいんじゃないですか。それでも政治は進むと思いますけど

05. 2010年1月17日 17:30:54
国民のための政治を忘れて検察と政治家の

子供みたいな喧嘩はいい加減にして欲しい。

経済不況を脱却するのが先決なのに。

公務員は、親方日の丸で呑気なものだ。


06. 2010年1月17日 17:37:23
露骨な選挙介入と政権転覆を策動した「佐久間特捜部」に対しては、奇麗事で済ますことはない。
つまり、Aです。

千葉法相と鳩山総理は、「絹のハンカチ」を、両手から外すべきです。

独立行政官庁の検事総長ではありますが、内閣の助言(推薦)により天皇が認証する制度のようです。

内閣は検事総長を罷免し、後任に郷原弁護士のような知性人を推薦し、
ネオコンに汚染された検察幹部たちを、閑職に異動させるくらいは当然と思います。


07. 2010年1月17日 18:11:53
CをB´ともいえるが、想定する。起訴しようがされようが、公判維持は難しい。起訴になったとして、人事がなされるであろう。S検事は移動なし、S検事の上司以上はすべて移動。S検事の移動がなければ、人事への介入ではない。更にS検事には部下に彼とは異なる野心を持つ検事を配置して駒はがしをする。@、Aの方策なんぞ採る必要はない、それほどの無理筋。公判維持できなければ、メディアも騒ぎようがない。

08. 2010年1月17日 18:53:26
>05様  これは政治生命をかけた死に物狂いの戦いなのですよ、小沢幹事長失脚ともなれば、この政権与党は要をなくし、遠からず瓦解するかもしれない、つまり、政権交代などというものが、意味を成さなくなってしまう、ということです。

09. 2010年1月18日 04:59:00
@AB以外もありえると思いませんか?
つまり、石川議員以下三名を検察は起訴することができない。
というストーリーです。
なぜなら、虚偽記載にはあたらないから。
以下は、郷原氏からの受け売りです。
わたしが、間違って解釈していたら、郷原さんごめんなさい。
小沢氏からの4億の貸付金は、単に、銀行融資の実行がおくれ、土地代金支払いのために、一時的に小沢氏が、立て替えたものだった。そもそも土地を買うには、銀行から融資をうけ、それを代金とする予定だった。
それが、なんらかの理由で、(融資がおくれたとか、競争者があらわれたとか)
融資が降りる前に土地代金を支払わなくてはならなくなった。
そこで、小沢氏が、じぶんの預金から一時的に立て替えた。
その後融資が実行されて、立替分を小沢氏に返した。
小沢氏からの4億と銀行融資の4億、つまり8億が、同時に金庫の中(帳簿の中)にあったわけじゃない。
石川氏が土地は銀行融資で買ったといい、また小沢氏から借りたとも言っているのは、どちらも正しくて、検察が逮捕理由にしている、石川氏の供述のあいまいさなんかじゃない。
もしかしたら、帳簿上は、小沢氏の貸付金でなく銀行融資のほうを記入すべきだったのかもしれません。実際には銀行融資で土地を買ったのですから。
でもこれって、簿記入上のたんなる間違いで、虚偽記載でも、記載漏れでもないでしょう?
こんな、世の中ザラにあるような帳簿上の立て替え金の扱いについて、違法性を問うことなど、できないんじゃないでしょうかね。
まして、選挙民に選ばれた国会議員を逮捕するなんて、できるんでしょうかね。
その上、起訴なんて、まともに考えたら、できっこないでしょう。

でも、逮捕しちゃったのだから、今度は小沢さんの金が、水谷などゼネコンからの裏金・ワイロだ、とでもしないと、検察としては大変マズイことになる。それで、リークのオンパレードってわけだけど、こういうのを別件逮捕っていうんじゃないでしょうかね。
裏金・わいろの確たる証拠がでてくればよいけれど、マスコミリークによれば現在拘留中の水谷社長が自供してるだけ、というところです。
石川氏はじめ3氏、小沢氏は否定してます。
この水谷社長は、以前偽の自供をして、福島県知事を冤罪で逮捕させるのに、貢献した札付きの人物です。
そもそも、去年の強制捜査いらい、検察がすべての資料を持ってるのですから、証拠隠滅もないでしょう。証拠があるなら、最初から裏金と収賄の容疑で逮捕すればよいでしょう?
25日の拘留期限までに、裏金と収賄容疑で起訴できれば良いけれど、ほんとに出来るのかなア。
それができなければ、虚偽記載だけで国会議員を起訴するなんてリスクを、検察は、犯すのでしょうかね。
マスコミのおかげで、ひと時国民をだませても、もう自民党政権じゃないんですから、3氏が無罪になったら、検察オトガメナシ、ってわけにはゆかないでしょうね。
そこまで待たなくても、先日の西松総務部長の証言により、西松裁判での大久保秘書はほとんど無罪確定じゃないですか?
検察は正しいなんて思ってる人は、もう、ほとんどいません。



10. 2010年1月18日 09:22:01
私は09さんの推測どおりのような気がします。そもそも、収賄も虚偽記載の筋も元々無かった。ただ支払いの都合で帳簿上の記載がややこしく、正しい記載ではなかったかもしれない。こんなところだと思います。

で、09さんの結びの言葉ですが、常識的な判断ができる人であれば、09さんの結びの言葉に、「たぶん、そうなるだろうな」と同感だと思う。

しかし、阿修羅の投稿者の中の一部はまったく違う考えを持っている人もいる。
小沢辞めろ!など不支持率が67%だどうこうと、盛んに捏造報道をしている読売や朝日の記事を「我が意を得たり」と小躍りしながら貼り付けまくっている三馬鹿トリオ。

労働者階級の革命だどうだと、化石のような脳味噌で居続けている言わば絶滅危惧種の三馬鹿トリオ。ある意味、気の毒な気もするが救いようが無いカルト脳って元に戻る可能性って限りなくゼロなんだろうな。「やめたほうがいいよ」って多くの方の助言なんかも何処吹く風で聞く耳なし。まぁ病気なんだから仕方が無いか。


11. 2010年1月18日 10:18:35
08>これは政治生命をかけた死に物狂いの戦いなのですよ、小沢幹事長失脚ともなれば、この政権与党は要をなくし、遠からず瓦解するかもしれない、つまり、政権交代などというものが、意味を成さなくなってしまう、ということです。
ーーーーーーーーーーーーー
多くの人が08さんの危惧と同じ気持ちを持っていると思います。
鳩山、管がまだ居るではないか?と言われても、やはり要は小沢に違いない。ここが抜けたら悪徳官僚+マスゴミ連合軍に押されてしまい、ジリ貧となる可能性はかなり高い気がする。

だからこそ、敵は「小沢潰し」の一点攻撃をしているのだろう。

こういう瀬戸際になると、仙石、前原、枝野などがいきなり足を引っ張ろうとする。敵側のスパイなんだろうから当たり前だが、分かりやすい連中だ。東北のボケ爺さんは単に干された悔しさと老化現象で自分が目立とうとしての足の引っ張りだからこれは別。いずれにせよ、足を引っ張る連中は自民党に行ってくれないかなぁ。

愚痴はともかく、今、このときに国民は民主を支え、小沢を守らなくてはならない。悪徳ペンタゴンの凶器と化した「検察+マスゴミ」によって小沢が潰されたとしたら、その後、あっという間に民主党は瓦解し、日本そのものが終わってしまう。こうなることが分かっているのに阿修羅三馬鹿トリオは小沢に機銃掃射をしているのだから訳が分からない。日本が瓦解した後の荒野には共産党などというものは存続すらできず、消滅してしまうことは間違いない。要するに馬鹿。自民党と同じで、民主を潰せば自分が伸びると勘違いした絶滅危惧種、はやく絶滅してくれよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。