★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 793.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
前原国交相の“脱ダム路線”/いつの間にか骨抜き!?/有識者集めてコソコソ会議(ゲンダイネット) 
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/793.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 1 月 17 日 22:18:42: KbIx4LOvH6Ccw
 

(回答先: 八ツ場ダム訴訟19日判決 千葉地裁、新政権下で初判断(共同通信)  投稿者 gataro 日時 2010 年 1 月 17 日 22:02:53)

http://gendai.net/news.php?m=view&g=syakai&c=020&no=44313

前原国交相の“脱ダム路線”/いつの間にか骨抜き!?

●有識者集めてコソコソ会議

 国交省は15日、ダムに頼らない治水対策を検討する有識者会議の第2回会合を開いた。会合はダム事業見直しを求める市民団体代表の嶋津暉之氏を招き、ダムの問題点などをヒアリングした。
 有識者会議は本体着工していない89のダム事業の可否を検証するため、今夏をメドにダムの是非を決める基準をまとめる。なんとなく、脱ダムに向けて、前原・国交相が動きだしたようにも見えるが、実は、この有識者会議の裏側ではとんだスッタモンダがあった。
「こうした有識者会議は公開が大前提。小泉政権の道路公団民営化委員会も全面公開でした。ところが、ダムの有識者会議は非公開。市民団体が怒って、前原大臣と座長の中川博次氏に抗議文を送ったのに、あっさり無視されたのです」(ジャーナリスト・横田一氏)
 ダム問題の権威で、元淀川水系流域委員会委員長を務めた元国交省防災課長の宮本博司氏もこう言っている。
「国民の生命に関わる治水の考え方を転換する議論は国民の前で堂々と行うべきであり、国民を巻き込んだ中で議論しないと実効性が伴わなくなる。会議の公開は絶対条件。そうでなければ私は意見陳述に行きません」
 それでなくても、この有識者会議はダム推進派が多く、「前原の変節」がささやかれている。こそこそ有識者会議をやるなんて、ますます疑念が膨らんでくる。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月17日 22:44:30
ダムを食い物にしている小沢がメンバーを決めたんじゃないのか?

02. tk 2010年1月17日 22:45:37: fNs.vR2niMp1.
こういう批判はおおいに良いです。
gataro さんが検察ヨイショでないことを示すためにもね。

03. 2010年1月18日 05:11:34
フジTV報道2001かな17日朝、渡部民主党特別顧問が、地検を応援していた。又、渡部特別顧問と民主7奉行と呼ばれる反小沢グループなどと16日会合を持った事を報道していたが、そこに参加したのは、仙石・前原・枝野・岡田・野田など清和会別働隊だろ!渡部の息子も最近TVに頻繁に出ているが、アメリカのシンクタンクに勤め現在東京財団とか云うシンクタンク勤めているが、アメリカさんの息が掛かっているんだよ。特に前原は、京大学派(アメリカの反共政策として育て上げたアメリカ人脈・その旨アメリカ公文書が公開している)の代表的な高坂正尭(コウサカマサタカ)の弟子からして、アメリカのエージェントと云われている。だから民主党の足を引っ張っているのである(永田メール事件等)。JALの件でもりそな銀行と同じように多額公的資金を注入し、後はアメリカ資本に安い金額で売り払う事を画策しているのではと、疑われている。何故ならば世界的に見ても自国の航空会社が2社も必要なくフランス、ドイツなども世界相手にはナショナルフラッグとしての航空会社は1社であると云われているので、ANAと統合するのが良いのであるが、民主党のある議員がその案を提案したとき、自分のテリトリーを犯すなと怒ったらしい。又、前原がJAL再生タスクフォースと言うグループ(小泉・竹中改革の御用学者、経済専門家の集まり)をつくり、JAL再生報告書を1ヶ月かけて作らせた物を何故か、金庫に保管したまま封印したのだそうだ。その封書には、前原閣下と書いてあったそうだ、又、その委員達の費用は、国会の答弁では、交通費のみとの回答であったが、実際は、JALに1億円支払わせたとの事である。これは田中康夫が国会での質疑等も含めて新党日本のブログに書いている。
彼等らは、その内、クーデターを起こし清和会グループと一緒になるだろう。

04. 2010年1月19日 01:38:24
http://www.cyzo.com/2010/01/post_3667.html
八ッ場を売った小沢一郎と強引すぎる東京地検特捜部の"狂気"って!?

(前略)
だがそれと同時に、これまで、小沢氏がゼネコンを支配することで権力を拡大してきた手法は、ここら辺できっちり「検証」されなければならないはずである。かつてミスター検察といわれた伊藤栄樹元検事総長は就任した時、「巨悪を眠らせるな、被害者と共に泣け、国民に嘘をつくな」と語った。国民に嘘をついているのは小沢か検察か。

 そんな中で、小さな記事だが、「ポスト」の「豪腕幹事長は『参院選のために八ッ場マニフェストを売った』」が光っている。

 小沢氏は、参院選の候補者選定のため全国を回っているが、全国区比例候補の一人に、小寺弘之前群馬県知事を公認した。小寺氏は自民党系だったが、中曽根弘文元外相の「クビ獲り」のために引き抜いたのだそうだ。

 だがこの小寺氏、92年に、国と県、長野原町の間で締結された八ッ場ダム建設推進の基本協約書に調印したときの県知事なのだ。「ポスト」は、小寺氏が八ッ場ダム中止反対を訴える地元住民の代表である萩原昭朗氏とも親しく、萩原氏の誕生祝いの宴会にも出席していると、以前報じた。

 そんな彼が「ダム中止」を掲げる民主党から出馬するというのは、ブラックジョークだとし、小沢氏は、国民との約束であるマニフェストを軽んじていると批判する。こうしたことを含めて、小沢という政治家を考える時期がきていると思う。
(文=元木昌彦)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。