★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 929.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主党の小沢一郎幹事長が検察との対決に力を注ぐため、幹事長職の一部を輿石東参院議員会長に委ねることになった
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/929.html
投稿者 愚民党 日時 2010 年 1 月 19 日 09:44:40: ogcGl0q1DMbpk
 

(回答先: 自由党OBの一人は「資金の扱いは小沢氏が決めていた。藤井氏は幹事長として名義を貸しただけではないか」 投稿者 愚民党 日時 2010 年 1 月 19 日 09:05:58)

朝日新聞

小沢氏、表の仕事だけ権限委譲? 民主党幹事長業務

2010年1月19日8時42分


 「表向きの仕事はお願いすることが多くなると思う」。民主党の小沢一郎幹事長が検察との対決に力を注ぐため、幹事長職の一部を輿石東参院議員会長に委ねることになった。だが、何を任せて、何を自分の権限として持ち続けるつもりなのか。党内では小沢氏に正面から問いただす声も上がらない。

 小沢氏は18日、国会の開会式や衆院本会議に出席後、党福井県連のパーティーに出席するため福井市を訪ねた。毎週月曜は定例の幹事長会見に応じているが、この日、出張先での記者会見で説明責任を求められると小沢氏は質問をさえぎるように答えた。

 「会見は私、拒否しているわけではありませんから。そういう中央の政局がらみの話は中央で聞いてください」

 小沢氏が今後も幹事長としての定例会見を続けるのかどうか。周辺は「役員会で話し合って決める」と語った。

 しかし、同日夕、小沢氏が欠席した役員会では、権限委譲は議題にもならなかった。代わりに決めたのは捜査情報の漏出問題、政治資金、参院選マニフェストの三つの対策チームを立ち上げること。小沢氏不在の態勢固めより、検察と対決する小沢氏を党がいかに支援するかが優先された。幹事長職の代行を任された輿石氏は同日、記者団に「我々は幹事長を信じてきちんと対応したい」と述べた。

 業務をどう分担するかは、党内でも「臨機応変にやればいい。細かいことを今からがんじがらめに決める必要はない」(党幹部)といった程度の問題意識だ。しかも輿石氏は今夏の参院選で山梨選挙区から立候補する身だ。輿石氏が党務を取り仕切ることには衆院側の反発も予想される。

 国会運営は小沢氏の側近で、衆院議員の山岡賢次国会対策委員長と協力しながら進めることになりそうだ。鳩山由紀夫首相はこの日の党会合で、「山岡氏の指示に皆さんがしっかりと従っていただくことが国会運営のすべてだ」と語った。

http://www.asahi.com/politics/update/0119/TKY201001190099.html

小沢氏は1月、この日の福井に続いて北海道や沖縄、愛媛などへの地方行脚を予定している。ただ、来月以降は地方の党関連会合への出席を輿石氏や高嶋良充筆頭副幹事長らに委ねることも検討されている。

 「選挙の小沢」は党内統治の要であり、夏の参院選で民主党の必勝を期すことを今回の事件の「みそぎ」と位置づけている節もうかがえる。

 側近議員はこう語る。

 「記者会見など面倒な作業は任せるかもしれないが、選挙は自分でやるだろう。(小沢支配の)実質は何も変わらない」


http://www.asahi.com/politics/update/0119/TKY201001190099_01.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月19日 10:42:31
小沢支配と文末くっつける悪意ある報道にウンザリ。
サメの脳みそだって、
能もないのにキングメーカー気取り、
裏で散々自民党を支配していたではないか。
そのサメを「悪党」のイメージに仕立て上げ、
「支配、支配」と新聞、書きまくっていたっけ?

そうそう、ところで・・・
サメの脳みそのご子息の話はどうなったんでしょうか?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。