★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK78 > 278.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
狙うは「榎本証言」の再現か? 特捜の戦略を読むー何故、元秘書達3人を逮捕し、執拗に小沢氏への聴取を迫るのか?
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/278.html
投稿者 影の闇 日時 2010 年 1 月 21 日 18:44:18: HiXvZf/FmwPNU
 

かの「ロッキード裁判」で、収賄側の決定的な証拠とされた榎本秘書の「証言」ーその経緯や顛末を見れば、今回の特捜の目論見も窺えるのではないか?

榎本秘書(当時)は言う。
「起訴事実の金銭授受は無い。しかし私の調書では金銭授受を認めている。それは取調検事のトリックに引っ掛ったためである」
「そのトリックというのは、逮捕されて間もなくの取調べの時、検事から『田中五億円受領を認める』という確かサンケイ新聞の記事を見せられたので、おやじさん(田中総理のこと)は何らかの意図があって認めたのだろう。秘書としてそれに合わせなくてはいけないのかなと思った」(『田中角栄の真実』より)

『田中五億円受領を認める』という検察捏造のリークを、当時のマスコミがトップ記事でデカデカと載せ、その虚報を事実と信じた榎本秘書が過剰に忖度して、「認めた」のだ。 こうして、戦後最大の政治的冤罪事件は作られていったのである。

そうだとすると、今回も又、同じ様な展開を辿る恐れはないか?

小沢氏の聴取の後、「小沢氏(一部又は大筋で)金銭受領認める」という(検察捏造の)トップ記事がデカデカと一面を飾る。 そしてその記事を見せられ、事実と信じた3人の内の誰かが「おやじさん(小沢一郎氏)は何らかの意図があって認めたのだろう。秘書としてそれに合わせなくてはいけないのかな」と思ったとしたら、、、、

この後、小沢氏が如何に”潔白”を叫んだとしても、「受領認めた」元秘書の検事調書が根拠となり、小沢氏逮捕への流れが一気に強まる!

そして他方、「贈賄側」では、ゼネコン各社に「ヤバイ部分を摘発されたくなかったら協力せよ」と、検察ストオリィに沿った「証言」をさせる。

そうした動きを煽り、また煽られ、”Xデイ”を待ち望む、異様な気分が社会に醸成されていき、やがて当日には、異論を挿めぬ熱狂がメディアを覆い、今批判的な意見を述べてるジャーナリストも口を噤まざるを得なくなる。

こうして、「ロッキード」以来続く「政治家粛清劇」、「ロス疑惑」「オウム事件」と、幾度も繰り返した”魔女狩り”にも似た異端排除(”独裁者追放”って、彼らは言うだろうね)を見せ付けられることになるのか?

勿論、以上の事は今の段階では有りそうにもないけど、金丸氏の時も一挙に流れが変わったように、ちょっとしたことが切っ掛けで局面が逆転することが、政治の場合は、間々在る。

それ故、最悪の場合を想定した次第である。 杞憂に終れば良いけど、、、、  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月21日 19:18:52
仮に小沢幹事長が関係者の流したマスコミの捏造記事で、逮捕される流れになった場合には政府・民主党はどんなタイミングで切り札の指揮権の発動をだすのだろうか。

わたしは【関係者】のリークによって捏造記事が公表された段階で首相は決断すると思います。これを逃したらマスコミの小沢批判の嵐に押され指揮権の発動は難しくなるように感じます。しかし難しくなっても必要な決断には変りありませんので首相には後顧の憂いを絶つような覚悟で決断されることを望みます。


02. 2010年1月21日 19:47:17
過去の角栄氏・ムネオ氏の状況と小沢氏の状況では大きな違いがあります。
当時の権力者は角栄氏の時は政敵三木首相であり、ムネオ氏の時は外務省官僚に立向かったムネオ氏を排除したのは官僚に丸投げの小泉首相でした。
民主党内に多少痔眠ネオコン派がおりますが、鳩山首相を核として政権は安泰ですので、小沢ストーリーで事が進むと思ってます。
然し油断は出来ません。。。

03. 2010年1月21日 20:49:09
仮にも文明国を標榜する国において、税金で養われている公僕によるこのような事実捏造行為が犯罪として処罰されないのだから、情けない。

04. 2010年1月21日 21:10:52
最悪の場合を想定するのは自分の作戦をたてるための必要条件です。
最悪を回避できる見通しがたったら攻撃すればいいからです。
今小沢陣営は最悪回避の見通しと自陣営の作戦成功の見通しがきっちり立てたでしょう。完勝に持ち込めます。検察は自分たちの作戦の見通しの甘さに地団駄踏む思いでしょう。


05. 影の闇 2010年1月21日 21:27:30: HiXvZf/FmwPNU
もちろん、上のは最悪の場合です。
まさかとは思うけどね。

何故、小沢氏は事情聴取の要請を受け入れたのだろうか? 
世の動向を見極めての上だろうか、それとも、単に、一時凌ぎなのか?
またもし仮にそれが何らかの状況の変化だとして、今の時点で考えられるのはどういったことだろうか?

直ぐにも考えられることとして、「民主党対検察」という或る種内戦的な様相を呈してきたことに対して、双方の穏健派から事態を調停するか収拾する動きが出て来て、何らかの手打ちが成されたか、その方向にあるという事なのかも知れない。 「近々理解得られる」という小沢氏の発言は、或いはそういう認識なのかも知れない、それが何らかの取引が妥協か、はた又仕切り直しかは別にして。 しかしながら、これまで、詰めが甘く、肝心な所でヘタを打つのを何度か見て来ると、今度も又読み違えてるのかも?と一抹の不安は残る。 

「参考人」がいつの間にか「被疑者」扱いに変えようという特捜の動きを見ると、、、


06. 2010年1月22日 01:26:26
上記のケースと、今回の小沢氏のケースでは決定的に違う点が一つある。

それは、腐敗した自民党・検察・特捜の後ろには常に、米国の存在があり、米国の支配力があまりにも強かった時には、その恫喝に対し、誰もが口をつぐんだ。

しかし軍事ケインズ主義による無謀な戦争、そして金融危機を境に、米国の力が決定的に凋落している。米国の脅しも、以前ほどの威力がない。米国本国は対中交渉(どうか米国債を市場で売り叩かないで!)を主軸においており、対日交渉に全力を挙げる余裕が失われている。

国民から選ばれた民主党政権が検察に倒されれば、我々は、没落し破産する米国にひきづられ、地獄への道を歩む事になるだろう。

民主党への批判は、日本国が立派に独立を果たし、役に立たないマスコミを軒並み経営破綻させ、官僚から強大な権限を取り上げた後、改めて「選挙」で審判を下せばよいだけの話だ。


07. 2010年1月22日 02:05:47
05様 おっしゃるとおりです。詰めの甘さが感じられます。
マゾヒスティックな感じさえ漂います。
事情聴取の際には当然弁護士立ちあい、質問事項事前調整、任意に退出可能が条件です。だって逮捕出来ないんですから。現行犯逮捕は考えられますけど何を被疑事実にするのでしょうか。
調停者が出てきて手打ちというのは調停者が今後のさばる原因となります。
また、叛徒をそのままにしておくことは陸軍桜会の3月事件におけるナアナア処理がその後の226事件を誘発したことからもひどい害悪を撒き散らします。日本社会に下克上の雰囲気を撒き散らすでしょう。そして他の逮捕権を持つ官庁も我も我もとなること必定です。政権基盤は常に身内の役人によって不安定にされるでしょう。
 小沢は角栄亡き後の教導役だった金丸信が事情聴取のホテルから検察官の面前で自宅に電話、当日のバレーボールの試合の録画を依頼した直後逮捕を告げられ呆然としたまま連行されたことを忘れてはいないでしょう。
事情聴取に応じたのは彼の妻を的に掛けられたからでしょう。応じなけれな妻を何らかの容疑でパクられる可能性があるのでギリギリの決断だったと思います。検事総長が反乱の首魁なのかどうか複数の官庁が絡んでいるのか、政治家の関与など今回の反乱の背景はまだ見えてきていません。
 
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。