★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK78 > 532.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[小沢一郎ネタ] 小沢聴取後の展開〜ここまで来たら検察支配国家が歴然 (ゲンダイ的考察日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/532.html
投稿者 純一 日時 2010 年 1 月 24 日 15:11:04: MazZZFZM0AbbM
 

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1192.html

●聴取は検察の意地とメンツと自己防衛

東京地検特捜部がきょう(23日)、民主党の小沢一郎幹事長に任意の事情聴取を行なう。聴取は4時間程度の見通しで、資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書の虚偽記載について説明を求めるというが、フザケタ話だ。ハッキリ言って、小沢聴取は検察の暴走以外の何ものでもない。

政治資金収支報告書の虚偽記載や記載漏れで、政治団体の代表まで事情聴取されるなんて、聞いたことがないし、まして、小沢は政権与党の現職幹事長だ。エラけりゃ悪さをしていいわけではないが、過去の事例と比べてみれば、検察の狂気が浮かび上がってくるのである。

鳩山首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件では、鳩山本人の事情聴取を見送り、上申書で済ませているし、西松建設の違法献金事件で秘書が略式起訴された二階俊博・前経産相も、特捜部には呼ばれていない。

小沢が「本来ならば、この種の問題は形式犯だから(報告書の)修正で済む」と訴えているのも当然なのだ。それなのに、小沢は昨年3月に西松事件で、いきなり公設秘書が逮捕され、代表辞任に追い込まれた。今回は衆院議員となった元秘書の石川知裕の身柄まで持っていかれてしまった。

ジャーナリストの上杉隆氏は「現職の国会議員が、しかも秘書時代の政治資金規正法の不記載で逮捕されるなんて異常です」と言う。誰が見たってそうだ、それなのに検察はイケイケドンドン。ついに本丸・小沢聴取に至ったのである。

検察は黙秘権を小沢に伝えた上で「被疑者(容疑者)調書を作成する」などと脅している。ハナから容疑者扱いだ。
特捜部は小沢聴取の根拠として「土地購入資金4億円の原資が怪しい」とみている。「水谷建設からの裏金」情報をメディアにリーク。収賄罪をにおわせているが、明らかに無理筋だ。

「水谷建設が裏金を渡したとする04年10月と05年4月に小沢氏は野党に所属していました。野党では職務権限は発生しません。だいたい、水谷建設は下請け業者です。元請けから仕事を受注するので民間業者同士の取引となる。公務員の職務権限は及ばないのです」(司法関係者)

4億円の原資について小沢サイドは「個人資産」と説明し、1998年に約3億円、2001年に6000万円を本人や家族の口座から下ろしたとする。だとすると所得税法違反にもならない。裏金の証拠でもない限り、どう見ても小沢聴取は異様なのだ。

それでも、検察が突っ走るのは何なのか。

「特捜部は、小沢氏が今月の3連休中に囲碁名人と対局したニュースに激高したと言います。多忙を理由に事情聴取を拒んできたのに『ナンダ!』と、捜査方針を転換し、強制捜査に乗り出したとの報道もありました。特捜部のメンツが潰されたとの理由だけで、強引な捜査に打って出ているとしたら、身勝手な権力の行使です」(法大教授・五十嵐仁氏=政治学)

意地とメンツが理由のひとつ。さらには政治的ダメージを狙っている側面もあるだろう。政界の最大の実力者にケンカを売った以上、ここでひるめば、逆に検察が潰される。人事への介入や取調べの全面可視化など、あらゆる報復が待っている。だから行けるところまで行く。捜査が及ばなければ政治的に潰す。そんな思惑が見え隠れするのだ。


●石川起訴の場合、小沢の政治生命はどうなる?

となると、今後の展開はどうなるのか。検察がこの調子だと暗澹(あんたん)たる気持ちになってくる。日本の検察には捜査権と公訴権の両方がある。その権力は絶大で、ニューヨーク・タイムズ紙のマーティン・ファクラー東京支局長も「欧米とはまったく異なる」と報じたほどだ。

そうして組織が暴走している。しかも、その動機が意地とメンツ、組織防衛なのだから、小沢だって、安心できない。

実は、石川知裕議員の政治生命は風前の灯(ともしび)になりつつある。国会前に強引に逮捕した以上、検察は意地でも起訴するだろう。それが在宅だろうが何だろうが、起訴され、有罪が確定すると、石川は国会議員を辞めなくてはならない。政治資金規正法の場合、公民権停止になるからだ。そうなると、選挙権も被選挙権も失う。国会議員は失職する。

もちろん、裁判で徹底抗戦する選択肢もあるが、何十年も国会議員を続けている代議士ならいざ知らず、若い石川では有権者に忘れ去られてしまうのがオチだ。石川が自殺を懸念されるほど悩みぬいているのも、こうした事情があるからなのだ。こうなると、親分・小沢の政治的立場もつらい。

考えられる今後の展開は、

@石川、大久保らは起訴され、小沢はセーフ
A小沢も政治資金収支報告書の虚偽記載の共犯で在宅起訴
B所得税法違反などで小沢自身が逮捕

の3つで、@の場合、小沢は「幹事長を辞めないだろう」(政治評論家・有馬晴海氏)とみられるが、それでも、求心力は低下する。石川の裁判が長引けば、その間、小沢への捜査はくすぶるし、野党は追及を続ける。党の支持率が下落し、参院選に黄信号がともれば、それこそ、去年の二の舞だ。大久保逮捕の2カ月後に代表辞任に追い込まれたように、参院選を前に幹事長辞任のケースも出てこよう。


●鳩山首相退陣の最悪ケースもありうる

AやBになれば目も当てられない事態になる。
「Bの場合は議員辞職もありえます。Aのケースでも幹事長辞任だけでなく、離党に追い込まれるかもしれない。小沢氏のことですから、Aの場合、自分の息がかかった幹事長を据えて、延命を図るでしょうが、それも世論次第です。
単なる形式的なミスで済めばいいが、4億円を隠した理由に悪質性があった場合、厳しい展開が予想されます。こうした事態に追い込まれて小沢氏が幹事長辞任、さらに離党に追い込まれれば、鳩山首相も責任問題になる。野党が勢いづき、予算成立に支障が出れば、予算成立と引き換えに総理辞任の可能性も出てきます」(政治評論家・浅川忠博氏)

鳩山が辞めても、民主党は300人を超える衆院議員がいる。民主党政権は安泰と思ったら、大甘だ。自民党の衆院議員は、民主党議員が勝手連的に小沢応援団をつくっていることをシメシメと見ている。

「鳩山首相は検察批判をにおわし、原口総務相は検察ベッタリのメディアを批判。党内の議員も法務省の情報リークをチェックしようと動いている。でも、危機管理上、これはヘタクソ。小沢さんがコケれば、党もろとも大打撃を受けることになる」(自民党議員)

もともと、小沢がいなければ、子供の集団みたいな民主党だ。大将がコケれば、政権そのものもカダつき、日本の政治は大混乱に陥る可能性がある。

そうなったら、政権交代がまったく無意味になってしまうだけでなく、政治的には検察が勝利し、当局が幅を利かす息苦しい世の中になる。

もちろん、本当に小沢が悪さをしていれば話は別だが、検察の強引捜査で、国民が選んだ政権が潰されるのはひどい話だ。大メディアは政治家が検察の捜査に苦言を呈すると、すぐに「捜査妨害だ」「指揮権発動だ」と騒ぐが、この論調こそが国を危うくするのである。

(日刊ゲンダイ 2010/01/23掲載)

--------------------------------------------------------------------------------
◆「裏金など一切もらっていない」小沢幹事長が説明文書 (⇒2010/01/23 朝日新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長は23日、東京地検特捜部からの事情聴取後、「陸山会への貸付等に関する経緯の説明」と題する紙をマスコミ各社に配った。
 4億円の原資については「(1)1985年に自宅土地の売買などをした後、税引き後に残った2億円を積み立てておいた銀行口座から89年11月に引き出した2億円(2)97年12月に銀行の家族名義の口座から引き出した3億円(3)2002年4月、家族名義の口座から引き出した6千万円を事務所の金庫に保管していた。04年10月にはこの金庫に4億数千万円残っており、うち4億円を陸山会に貸し付けた」としたうえで、「不正な裏金など一切もらっておりません」などと報道や指摘を否定した。
 また資金の入金や売買代金の支払い、売買代金を支払い後に定期預金を組んで預金を担保に借り入れたことなどについては、すべて「秘書が行っており、私は関与していないので分かりません」などとした。
 収支報告書の内容確認については「秘書にはきちんと管理し、報告するよう言っていたが、実際に私自身が帳簿や収支報告書を見たことはありません。担当秘書を信頼し実務を一切任せていた」などと説明した。

最悪ケースにならないためには、世論の動向次第です。「不正な裏金など一切もらっておりません」と主張する小沢さんを信じて応援しましょう。

でないと、純白でないもの、気に入らないものは、真っ黒にされる世の中になってしまいます  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月24日 15:19:40
特攻検察は石川・大久保・池田等を起訴できない。万が一にも起訴してしまったら、ブーメラン炸裂だ!
自民党ばかりではなく共産党も含め「政治資金収支報告書」を点検すれば同じような材料はザクザクあるぞ!
http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop/folder/60653.html

02. 2010年1月24日 17:07:30
もし小沢が起訴される、または逮捕許諾請求されることがあれば法務大臣は躊躇なく指揮権を発動し頭狂痴犬の活動を停止するべきである。
発動の理由は「頭狂痴犬において著しく不公正な捜査が行なわれている疑いあり」ということでいいのではないか。
マスゴミは大騒ぎするだろうがそこが付け目。
勘所は火事は簡単に消えないように大きく燃やして国会で大炎上させ国民の目を引き付けろという事だ。
その上で国会の証人喚問によって今回の不正捜査の経緯を追求し、検察リークの問題や虚偽記載が過去自民党に対して微罪で処理されたのに今回はなぜ逮捕に至ったのか、国会開会前になぜ現職議員を逮捕したのかなど数多くの不審点を国民の前に明らかにしろ。
合わせて検察の裏金疑惑の証人喚問や冤罪事件の証人喚問など検察の不正義が疑われる事件を大々的に取り上げ検察の信用を地に落とせ。
冤罪の被害者はみんなが思っているよりはるかに多い。裏金も冤罪も告発者や証人はいくらでも出てくる。これまで発言する場所がなかっただけだ。
 

03. 2010年1月24日 23:19:59
裏金授受容疑、あるいは、収賄や斡旋利得容疑を立件できず、検察が虚偽記載容疑だけでで石川氏が起訴した場合、その段階で、千葉法務大臣は指揮権を発動すべきである。
本事件は、秘書たちの住居用土地を銀行の融資を受けて取得する予定が、何らかの理由で銀行融資が降りる前に支払いをする必要がでてきたため、小沢氏の資金で、銀行融資分を一時的に立替て土地代金を支払い、その後融資がおりてから、融資金で小沢氏に立て替え金を返済した。というだけのことである。
帳簿上には、小沢氏の立て替え金と、銀行融資の両方を収入として記載すべきなのかどうかは、越山会の会計士がどう判断したのかをきいてみればよいのではないか。
いずれにしろ、これは、帳簿記載上の立替金の扱いの問題であり、「身内同士の金のやりとりで、悪質性などない」と、今日のサンプロで、元検事郷原氏のみならず同じく元検事宗像氏、両氏が口をそろえて、語っている。
悪質性のない虚偽記載であるなら、訂正すればすむことである。
 
それなのに、万が一にも、検察が現職国会議員である石川氏を、政治資金虚偽記載容疑で逮捕し、さらに起訴するとしたら、これは、許されることではない。
主権者である北海道11区の選挙民の主権を、一行政機関でしかない検察が暴走して踏みにじるなど、決して、許されない。
そのときは、法務大臣はただちに指揮権を発動して、検察の暴走を止め、国民の主権を暴走検察から守らなくてはならない。
憲法を守り、法治国家を守ることこそが、法務大臣の仕事だからだ。

もちろん、このようなな容疑で、小沢氏を起訴など、できるはずがない。



04. 2010年1月25日 01:52:41
02さん
03さん
賛成ですが
まず、毅然とした実行力のある法務大臣に変えることが前提だと思う。

05. 2010年1月25日 17:24:48
これはまさに「戦い」なんだ。
ノンビリ構えている時ではない。民主党は政権与党としての権力もある。
検察に対して三井氏の告発「裏金問題」を改めてとりあげ、検事総長に事実関係を説明させなければならない。証人喚問の形がよい。
千葉法務大臣は新政権の閣僚らしく、早急にこれらをきっちりと実行しなければならない。警察改革などでしっかりやっている川井大臣(国家公安委員長)を少しは見習ってもらいたい。

06. 2010年1月26日 00:47:06
03>の意見に全く同意します。
この事を騒がないのは絶対おかしい。民主主義が死む。国会議員がこんな下らない事で逮捕されるなんてあり得ない。
みんな冷静な気持ちで普通に考えてみればおかしいと思うでしょう?
現代の日本でこんなことが起こっていいのか?
歴史に残る大変な事ですよ。水晶の夜ですよ。弾圧ですよ。
国がおかしいですよ。
政府がしっかり対応しないで誰がするのか?せめて検察にオープンな会見をさせろ。
ほんとに先進国か?俺たちは土人か?

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。