★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK78 > 776.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政党助成金で腐敗堕落した国会議員どもよ、早く、小沢一郎先生の首に縄をかけ、国会に引きずり出せ!!!
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/776.html
投稿者 愚民党 日時 2010 年 1 月 27 日 17:11:23: ogcGl0q1DMbpk
 

日本経済新聞

総務相「疑いは国会で晴らすべき」 政治資金で閣僚発言相次ぐ 

民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件を巡って、26日の記者会見で閣僚から発言が相次いだ。原口一博総務相は「一般論」と断ったうえで「疑いがもたれた議員ならびに団体は、誠実に国会で疑いを晴らすべきではないか」と述べた。自民党などは小沢氏の国会への参考人招致を求めている。

 総務相は「政治資金を所管している閣僚としては個別の案件はコメントできない」と語る一方で「政治とカネの問題は誠実に、丁寧にお答えし、理解をいただく。丁寧に説明すべきだというのは政府や民主党としての話だ」とも指摘し、政府・民主党の所属議員に説明責任を求めた。

 前原誠司国土交通相は「1回で本当に国民がすべて納得できるかというと、おそらくできないと思う」との見方を示すとともに「捜査を静かに見守りたいと思う」と述べた。(01:09)


http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20100127ATFS2602N26012010.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月27日 17:26:29
愚民党こと塚原勝美さん、あなたのご立腹はごもっとも。
どうです塚原さん、あなた文書偽造してセコいなりすまし詐欺を
実行してタイホされた前科者なんだから、いっそのこと
議員バッチを偽造して国会議員になりすまして議事堂に正門から
入り、「小沢先生の首に縄を掛け、国会に引きずり出し」たら
どうですか?

愚痴ばかり言ってないで、実行したらいいじゃない。


02. 2010年1月27日 17:27:00
タイトルから期待した内容ではありませんでした。
単なる新聞の切り抜きでした。
今後はタイトルと内容の一致を望みます。
たぶん無理でしょうが(笑)

03. 2010年1月27日 17:43:55
中世の魔女狩りを彷彿させる極左主義者の暴力性。
愚民党のような輩達に権力を絶対に継承させてはならぬ。

04. smac 2010年1月27日 17:50:35: dVqzW59EefGnc
 私も小沢幹事長の参考人招致に賛成します。

 ただ、小沢氏も秘書らの容疑についてすべてを知っているわけじゃないでしょうから、招致は石川氏らの保釈(不起訴の場合は釈放)後、小沢氏が彼らから十分説明を聞いた後でないと、まったく実りのないものになると思います。

 できればその時、当事者たちも参考人に招致すれば良いのでしょうが、
 起訴された場合、公判との兼ね合いがあるので難しいかも知れませんね。

 まあ、西松事件の判決が出たあとなら、小沢氏は快く参考人招致に応じると思いますよ。
 愚民党さんも、それまで待てない理由は、無いんじゃありませんか?


05. 2010年1月27日 18:01:06
小沢、小沢で騒いでる間に
予算案なんかがジャンジャン通る。
これ実は民主党政権にとってオイシイんだよ。

06. 2010年1月27日 18:08:29
愚民等と選挙民は阿修羅から出て行ってもらえませんか?
管理人さんもそろそろ考えて良い頃かと思います。


[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
07. 2010年1月27日 18:23:41
まだ、転身とはいえない。「統制規制市場経済」と「社会主義市場経済」をお題目にしているのであれば、明らかにロス茶筋の人間という事になる。

愚民等とやらのHPに小細工なければ、小沢に大望ありと見るべき。

自ら露出させたとなれば、石屋の「反間の計」である。

何れこの手合がこの阿修羅には両極、多すぎるきらいがあるので、よほどの吟味が必要である。


08. 2010年1月27日 18:48:28
反面教師の役回り、ご苦労様です。
あなたのような方が居られるおかげで社会の
目も覚めるというものでしょう。

きっと隠れ何とか(田中様的?)の優秀なメンバーに
違いありません!! 拍手


09. 2010年1月27日 19:17:35
ごくろうさまです^^;
寝ないで、朝から晩までうんこもしないで
がんばっているのね^^;はやくねなさ〜い^^

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
10. 2010年1月27日 20:42:39
新聞の切り貼りはやめろ
止めれば何も投稿できなくなるでしょう
脳がないのだから

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
11. 2010年1月31日 16:21:51
町村は如何する?

12. 2011年2月27日 09:56:40: 9lLEdfe5g6
○削除禁止:2/27の自称「元」極左過激派主催の鎌倉デモについて(リチャード・コシミズです。)

本日、2/27の「小沢支持」鎌倉デモの主催者は、阿修羅の有名人、愚民党さんだと聞いています。さて、御本人のHPによれば、以下の「左翼遍歴」があるそうです。

●塚原さんの「極左」経歴

◎手配の活動家逮捕 日雇い求職票を偽造 県警鉄道隊−静岡市  90.11.02
静岡 朝00版23面03段 589文字 SS97629 静見  =02付一社     

静岡県警鉄道警察隊は一日までに、神奈川県警伊勢崎警察署から有印私文書偽造・同公使の疑いで指名手配されていた過激派「戦旗 ・荒派」の活動家で東京生まれ、住所不定、塚原勝美容疑者(37 )を逮捕した。調べによると、塚原容疑者は、八月中旬、架空の名前を使った日雇い求職票を偽造して横浜港労働公共職業安定所に提出し、日雇労働被保険者手帳(通称・白手帳)を不正取得した。県警鉄道警察隊員が十月三十一日午前三時ごろ、JR東海道線静岡駅に停車中の東京発大垣行き普通列車内で警ら中、洗面所でたばこを吸っていた不審な男を職務質問したところ、塚原容疑者と分かった。塚原容疑者は、機関誌やビラを所持していた。塚原容疑者が所属する「戦旗・荒派」は、昭和六十一年十月十四日、国鉄の分割・民営化や成田空港二期工事に反対し、三島市と沼津市内で盗んだ乗用車を使い、東京・霞ケ関の検察庁合同庁舎などに火炎弾を打ち込むなどのゲリラ事件を起こしている。県内では九月二十七日に静岡市内で過激派・中核派のアジトを警視庁が摘発、活動家二人を逮捕した。県警も即位の礼、大嘗祭(だいじょうさい)に向け、職務質問の徹底など過激派ゲリラに対する警戒・警備を強化している。                 
1953年東京・調布市都営住宅生まれ。 1歳で栃木県矢板市豊田村に里子。

まんが家をめざしていたが、70年安保闘争の怒涛により、栃木県北反戦青年委員会に加盟。

70年安保闘争を栃木県反戦高校生デモ隊でたたかう。 全国反帝高校生評議会に参加。

宇都宮大学社会主義研究会に出入りし、栃木県下の反戦高校生と討論する。矢板高校において反戦高校生会議を組織・建設。

学内民主化闘争を推進する月刊ガリ版印刷雑誌「さわがに」を仲間とともに発刊 全クラスに配布して、校内問題となる。数々のビラをまく。

入管法改悪阻止の運動を推進。

1970年12月社会主義青年同盟(解放派)栃木県委員会に加盟(高校3年17歳)。バリ封鎖の卒業式粉砕を画策したが失敗。処分をくらう。

71年印刷工として、栃木県反戦工場労働運動を推進。(18歳)

1971年沖縄返還粉砕連続闘争を首都において、たたかう。「おれは、ひとりで東京の集会に連日自己動員していっているのに、あなたたち
先輩はなぜ、首都決戦に参加しないのだ!栃木から行っているのは、おれと宇都宮大学治自会の学生だけだ」栃木県書記長とケンカをする。

沖縄返還粉砕首都決戦において、闘争とは方針を生み出すためにあることを機動隊に蹴られ、ぶん殴れながら学ぶ。 地元栃木県北において自主上映運動を推進。反核映画・反戦映画・パリ・コミュ−ン等を上映

1971年10月栃木県委員会執行委員に選出される。(18歳)

社青同県北支部担当となる。

1972年、地元矢板における秋木工場閉鎖阻止連帯会議を組織、栃木県県労会議の事務所に出入れする

秋木闘争支援栃木県青年労働者集会を組織・成功させる。(19歳)

1973年1月、社青同解放派での栃木県での運動に挫折。

1973年1月社会主義青年同盟栃木県委員会(解放派)から脱落。

19歳、1973年1月東京に出発。日本民主主義青年同盟品川地区委員会に加盟。(20歳)

新左翼に欠落していた戦前革命運動と議会選挙闘争を学ぶ。

民主主義青年同盟矢板地区委員会に移動。議会選挙運動をにらう。

1974年日本共産党へ入党。(21歳)

1975年、人口3万人の矢板市で二人の共産党議員を誕生させる。宣伝担当として、印刷を担当。エレファックス印刷機で多色刷りチラシで
政治ビラの革命を実現させる。一斉地方選挙、栃木県委員会印刷担当。

1977年9月共産党運動に挫折(24歳)10月、横浜市に逃亡。

1980年から再び三里塚闘争に参加。

1983年5月、寺山修司死亡。5月5日、三里塚で空に寺山修司が登っていく幻影をみる。「革命の演劇か」「演劇の革命か」その寺山修司の問いに答えるべく再度、革命の前衛でおのれを鍛えるべく決意する。

戦旗・共産主義者同盟(ブント)の労働者共闘会議に加入。(30歳)

1984年から1989年まで日本革命生活・アジト共同生活。革命主体論、哲学、経済学を学ぶ。(31歳〜36歳)

横浜・川崎・相模原・湘南において三里塚闘争支援・反戦運動を組織。1989年4月、自己の空洞をみすえ、日雇労働運動と革命党の路線との自己矛盾に苦しみ、アジトから逃亡。(36歳)

共産主義者同盟から脱落する。その後、全国日雇労働運動に全力をそそぐ。

東京・山谷/大阪・釜が崎/横浜・寿町/名古屋・笹島/九州・福岡の日雇労働者の仲間とともに山谷労働者福祉会館を建設。(37歳)

1989年から1991年1月まで全国日雇労働組合協議会・

寿日雇労働者組合執行委員。大成建設、熊谷組、飛島建設、ゼネコン現場闘争を担う。

1990年秋反天皇反だいじょううさい闘争、大阪西成釜が崎暴動勃発。

1990年11月末、寿から大阪釜が崎労働者暴動支援に派遣されたが、途中、大阪への参入を阻止する警察庁指令による全国指名手配として静岡駅にて逮捕される。翌日、新幹線で新横浜まで護送され伊勢崎署に投獄される。NHKニュ−ス、全国新聞・神奈川新聞にて実名報道され、「新聞に名前が載るような人になりなさい」教えを受けた中学時の数学女性教師との約束をなしとげる。連日10時間の取り調べ、黙秘闘争貫徹。12月末、処分保留で、寿にもどる。またしても全国新聞と神奈川新聞に「処分保留」出獄の実名報道。

革命と表現の原点を70年代において、敗北につぐ敗北の過程で形成。

1989年事態・東欧ソ連邦崩壊によって、世界革命への展望を喪失しつつも、横浜寿町で日雇労働運動、外国人労働者への労働災害、
賃金不払い等の問題解決に死力をつくして奮闘する。

1991年湾岸戦争の勃発そのデジタル世界の出現に驚嘆し、社会運動の現場から逃亡する。2年間部屋に閉じこもり、図書館に毎日通い、世界史・日本史・文学・経済・政治に関する書物を読み漁り、再度、世界イデオロギ−を建設せんと模索格闘。そのとき寺山修司演劇論を再読し、「革命の演劇か」「演劇の革命か」を再度おのれに問うべく演劇の現場に飛び込むことを決意する。(38歳)

1992年39歳から演劇活動に入る。

以上のご経歴から、「ただ、学生時代にサヨクをちょっと齧っただけ」ではない筋金入りの「極左」であると判断します。「大阪釜が崎労働者暴動支援に派遣された」とあるように「暴動惹起」のノウハウもお持ちと解します。

37歳以降は、「社会運動から挫折し、読書をしながら、世界と日本を発見してまいりました。そして演劇運動に飛び込みました。」とありますが、「世界イデオロギ−を建設せんと模索格闘。そのとき寺山修司演劇論を再読し、「革命の演劇か」「演劇の革命か」を再度おのれに問うべく演劇の現場に飛び込む」とあるように、左翼活動の延長線としての「劇団」活動であったわけです。

この極左活動経歴HPは、たまたま有志の方が見つけたから明らかになったものであり、誰も何も言わなければ知られることはありませんでした。塚原さんが元左翼活動家であることを、デモ参加者は知らずにいるところでした。

さて、デモ主催者が極左出身者だと、何か不具合でもあるのか?私、RKはそこそこ定評のあるジャーナリストです。デモの背後関係に非常に興味を持って事態を注視しています。「デモの拡大、過激化・暴徒化の末の官憲による弾圧、小沢支持者の一掃」のシナリオを実行するなら、デモの黒幕・扇動はノウハウのある極左でないと務まりません。そして、極左は深いところで、「裏社会=世界権力」の手先です。デモ参加予定者の方、どうぞ、よく事態を御理解された上で行動してください。

ちなみに2・20東京デモは、主催者発表で400人参加とのことですが、参加者からは実際には「百数十名」だったと報告されています。「粉飾数字」でしょうか?

●2.20東京デモ。三井環、岩上安身が呼びかけたにも関わらずたった二百人弱。阿修羅住民のあまりの政治意識の低さに驚いた。
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1226.html
投稿者 檀界の世代 日時 2011 年 2 月 21 日 06:14:39: 2rjErBUofWJ3Q

さて、本日のデモ、どのくらい集まるでしょうか?参加者よりも警察の公安部の私服の方が多いというような事態はないとは思いますが。

●前科持ちの「極左」主催の鎌倉デモについて、情報を纏めておきます。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201102/article_64.html

●2月末の鎌倉デモ主催者で、自称「元」左翼活動家の塚原勝美さんへの回答文です。(その1)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201102/article_65.html

●2月末の鎌倉デモ主催者で、自称「元」左翼活動家の塚原勝美さんへの回答文です。(その2)
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201102/article_66.html

●自称「元」左翼過激派主催の鎌倉デモに御参加予定の方へ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201102/article_69.html

リチャード・コシミズでした。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。