★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK78 > 826.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢氏の“天の声”によって公共工事受注が決まるという、国民の税金が食い物にされた疑惑がある  【赤旗】
http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/826.html
投稿者 愚民党 日時 2010 年 1 月 28 日 01:02:16: ogcGl0q1DMbpk
 

(回答先: 小沢一郎先生  オバマ政権誕生に「黒人を選んでまで」 オバマ氏、ネクタイは赤「本命」一般教書演説 賭け予想 投稿者 愚民党 日時 2010 年 1 月 28 日 00:45:55)

2010年1月26日(火)「しんぶん赤旗」

真相究明 国会の責任
小沢氏“弁明”で疑惑深まる
市田氏会見

--------------------------------------------------------------------------------


 日本共産党の市田忠義書記局長は25日、国会内で記者会見し、民主党・小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入疑惑に関する真相究明をめぐり、司法の手にゆだねられているので国会があれこれいう必要はないという一部の意見について、「根本的に誤っている。司法による刑事的責任の追及とともに、国会には、真相究明と政治的・道義的責任の有無を明らかにする責任がある」と批判しました。

 市田氏は、23日の検察による事情聴取後の記者会見で小沢氏がおこなった“弁明”について、「疑惑はますます深まった」と指摘。(1)4億円の原資がこれまでの説明から二転三転している(2)水谷建設からのヤミ献金疑惑について「秘書はもらっていないと確信している」などと述べ、もらっていない根拠をまったく示していない(3)4億円もの巨額の虚偽記載について、秘書がやったことで自分は知らない、というのは信じがたい―との問題点を挙げました。

 そのうえで市田氏は、「検察は厳正・公平な捜査を通じ、法に基づいて真実を明らかにし、犯罪があれば罰するが、それは刑事責任が問われる問題に限られている」と指摘しました。

 「小沢氏の“天の声”によって公共工事受注が決まるという、国民の税金が食い物にされた疑惑があるのだから、司法の裁きとともに、国会での解明は不可欠だ。職務権限など、たとえ刑事責任がない場合でも政治的・道義的責任の有無を明らかにすることは国会の重大な責務だ。国会がその責任を放棄したら自殺行為だ」と語り、小沢氏の国会招致を含めた「政治とカネ」の集中審議を国会で行う必要性を強調しました。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-01-26/2010012601_03_1.html


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月28日 01:08:13
>小沢氏の“天の声”によって公共工事受注が決まる.

これってデマじゃない、共産党が得意な。


02. 2010年1月28日 02:04:24
“天の声”ってばかばかしいこと言ってるの、検察とあなただけよ。

03. 2010年1月28日 02:15:43
>水谷建設からのヤミ献金疑惑について
>もらっていない根拠をまったく示していない
>「検察は厳正・公平な捜査を通じ、法に基づいて真実を明らかにし、犯罪があれば罰するが、それは刑事責任が問われる問題に限られている」

正式発表も会見もしていないのに湧いて出る検察リークまんま鵜呑みってことですね、市田忠義さん。

特別高等警察こと特高が戦前戦中目の敵にしていた日本共産党って組織も、さぞや悪辣非道な団体だったんでしょうね。
当時の敵国と通じて「無かった根拠」日本共産党が示したなんて、寡聞にして知りませんもの。


04. 2010年1月28日 02:50:32
最後の最後まで検察と心中するのは案外3Kではなく赤旗なのかもしれんな

05. 2010年1月28日 03:54:59
共産党員に告ぐ。  さざなみ通信をもう一度よく読んでみろ。

06. 2010年1月28日 05:13:06
24日(日)の朝の政治報道番組のチェックをしていた浮高亭瓢箪さんがNHKの朝の日曜討論に出席していた共産党の穀田議員の発言に対して鋭い指摘(強烈な突込み)をされています
ご参考までにご紹介させて頂きます

裏金を表の預金に入れるバカが何処にいる?
http://blogs.yahoo.co.jp/hary1118/31487502.html

ご紹介したブログを読んでもらえれば良いのですが、クリックが面倒だと言う方の為に当該部分の箇所を引用しておきます

引用開始
NHKの「日曜討論」では、共産党の穀田議員が張り切っていた。共産党は「小沢土地疑惑」を連日のように、「しんぶん赤旗」で取り上げていて、ネットの中では「その内…自・共政権か?」と囁かれている状況なのだ。笑い話ですめばいいが、少々心配である。

番組の中で、穀田議員は≪「しんぶん赤旗」の調査で、2004年・05年に水谷建設関係者が小沢氏の秘書だった石川知裕衆議院議員らに東京全日空ホテルで5000万円ずつ、計一億円を渡し、しかも小沢氏側から要求したとの証言を得た≫と紹介して小沢氏の国会招致を求めていたのだが、聞いていて、私は不思議な気がしてならなかった。

このお金、≪水谷建設関係者が紙袋に入れた5000万円を二度に分けて石川・大久保秘書に渡した≫という話なのだが、一方の当事者である石川・大久保秘書たちは「受け取っていない」と否認している。
一方が「渡した」と言い、他方が「貰っていない」と云っている場合、証拠がなければどちらが正しいかわからない。

穀田氏は、貰った側の小沢氏に「説明責任がある」と責めているのだが、「渡した」と云っている水谷関係者にも「渡したという証明をする説明責任」があるのである。
まして、水谷関係者や赤旗記者側は「告発者」である。人の罪を暴くのであるからには、相応の証拠を示して言うべきであることは常識だろう。
最近は「告発者」が顔を隠すことが多いのだが、本来、ちゃんと顔を出して告発をすべきである。

例えばの話、私がどこかのホテルで●●議員と会い、名刺交換をして別れた後で、「ホテルで●●議員に会って、あるお願いをして、1000万円の献金をした。レストランの領収書もある」などと云いだして、告発をしたら、●●議員はどうするのだろう。
「そんなことは、まったく記憶にない。たまたま紹介を受けて会った人だ」と云っても、説明責任を問われることになりかねないのだ。しかし、何を、どうやって説明すればいいのか?

この程度の告発など一々検察が取り上げることなどあり得ないが、検察の気分しだいで取り上げれば「事件」になり、騒ぎになるのである。そして、騒ぎだけならいいが、石川議員のように逮捕されてしまうのではたまったものではない。

しんぶん赤旗が取材した「水谷関係者」の証言が真に確かなものなら、当該水谷関係者と赤旗の取材記者が連名で「告発」をすればいいことである。
第一、確たる「証拠」があれば、「説明責任」など不要ではないか!

引用終わり


07. 2010年1月28日 06:56:32
>06さん 拍手、拍手  共産党も蟹工船ブームとか言われて舞い上がっちまっているようですね。

08. 2010年1月28日 07:11:50
天の声は西松建設事件でも裁判でひていされている。共産党はしょせん「真っ赤なウソ」をつくアカでしかない。

09. 2010年1月28日 13:54:43
↑ウマい事言うな

10. 2010年1月28日 15:02:42
日本共産党はNHKドラマ「坂の上の雲」の日露戦争当時、旧日本軍がロシア内部工作として革命派を支援した時、一体何処に居た?

11. 2010年1月28日 23:43:42
日本共産党は検察のやっていることが正しいと思っているのでしょうか。

・厚労省の村木局長の件はどう考えますか。検察は村木さんの部下に偽証させて逮捕したんですよ。依頼したほうも部下も公判で嘘言ったことを認めている。

・西松事件第2回公判で出た証言を聞くと、検察がどんなに頑張っても大久保秘書は無罪だと思うのですが、その日に石川議員達を逮捕しました。

・新聞報道には取調べ中の供述など職務上の秘密が堂々と載っている。国家公務員法の守秘義務違反じゃないんでしょうか。まさか記者会見で発表するはずないでしょうが、もし記者会見があっても赤旗記者は出れないでしょう。まあ違法リークなら記者クラブは関係ないでしょうから、いっぱいリークしてもらっているのでしょうか。


12. 2010年1月30日 21:54:17
アカ新聞は捏造する信用ならない意味で使われた。

赤旗新聞もアカ新聞に成り上がり、共産党も民主主義の仮面をとって全体主義の極右体質を現したか?


13. 2010年1月31日 16:19:12
昔、アカ新聞という言葉があった。

私も赤旗新聞を期待を込めて読んだ時もあった。

小池、コクタを見てアカ新聞のゆわれが理解できた。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。