★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 247.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
現在の政治局面での共産党の役割【さざ波通信】
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/247.html
投稿者 有島実篤 日時 2010 年 1 月 31 日 18:31:06: JnUMLBjEgL1oc
 

http://www.geocities.jp/sazanami_tsushin/
【全文転載です】
2010/1/24 道祖神 60代以上 元公務員

 共産党は現在の政局の焦点がどこにあるのかについて、「金脈追求」にあると思っているのだろうか。そうであれば、共産党の政治判断能力が問われる。
 現在の政局の中心は、鳩山政権を崩壊させ、自民党の復権と反動的政治体制の再構築を許すのか、それとも、現在の鳩山政権を維持し、さらなる国民的要求に合致した政治改革への道を開くのかにある。このことを理解せず、「小沢献金問題」が最重要な課題であるかのようなマスコミ宣伝の乗せられ、政治的反動の役割を現在の共産党は果たしていると言わざるをえない。この点について、原さんの1月23日つけの投稿はぜひ共産党員にも読んでもらいたい。政治ではその結果責任が問われます。戦前、戦争に反対したとして自らの役割を正当化している共産党であるが、これについても、いやしくも自ら「前衛党」であると主張してきたにもかかわらず、反動勢力に対抗する国民的闘争を組織できなかったことが事実であり、この点については「前衛党」としての責任が問われるのである。ようするに、自分たちだけが「正当」な主張をしたということだけで、自らを正当化することは、「前衛党」としては許されないのであり、自らの政治責任としては、その後の結果責任が問われるのである。戦前でのこの種の問題が、現在も同じように進行しているように見える。検察側は、今回の小沢氏の秘書逮捕に至った口実として、「市民団体からの告発」を言っているが、従来、検察はこのような市民団体からの告発を動機とした大規模捜査は実施してこなかったことを考えると、今回の捜査は異例なのである。こ正体不明な「市民団体」の告発にのせられて、進行しているのが現在の状況であり、意図的な政治的動機が見て取れる。この本質を理解せず、建前だけの「正義」として、「小沢献金の追求」を唱える共産党は、旧政権の反動的意図に加担しているのである。現在の政局がこの「小沢問題」でさらに混迷し、鳩山政権が崩壊すれば、その「結果責任」は共産党にも求められる。
 共産党は今回の補正予算にも反対しているのであるが、戦後50年以上の保守政治の間に蓄積された 「膿み」を一気になくすことは現実的には難しい。今の段階では、国民のための「不十分な政治改革」を文字どおり、「国民のための政治改革」に変換させることである。鳩山政権が崩壊すれば、このような改革すら不可能となり、政界の反動的再編が行われるのが必至である。共産党のような「民主連合政府」は現実にはあり得ない妄想である。それ故、当面は鳩山政権を擁護することが、国民のための賢明な選択であり、現時点で共産党に求められている役割と考えられる。この局面で、旧政権の意図に乗せられれば、それは、鳩山政権の崩壊に間接協力したことになり、その結果責任が問われるであろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月31日 18:39:02
有島実篤さんも、この方のような認識ということですね?
であれば、喜ばしい限りです。

どんどん、執行部の方に働きかけてください。

ただ、共産党というのは、「自分のみが正しい」という前提からしか物事を考えられず見えないように思います。そしてまた馬耳東風で働きかけても声は届かないというか無視されるでしょう。

何故だか分かりますか?有島実篤さん


02. 2010年1月31日 18:42:22
別に民主党を擁護しなくてもいい。(当たり前)
でも共産党は今回の一連の検察の動きに関して何の疑問も湧かないのかなあ。

03. 2010年1月31日 18:48:44
http://www.dpj.or.jp/news/?num=11249

ダブスタはダメだぜ(笑)。

今回の小沢周辺の捜査は、自民の坂井隆憲の捜査と同じ種類のものだぜ。

「自民党の復権と反動的政治体制の再構築を許す」といえば、参院選後に小沢が福田との大連立に乗りかけたこともあったな。

まあ民主の支持率下がるのが怖いなら、さっさと小沢を辞任させるのが最上策だろう。除名処分でもいいが。


04. 2010年1月31日 18:49:27
赤旗日曜版の購読を止めました。
従来は一般商業氏紙とは異なる論調であったが、
現在は一般商業紙と同じでは、購読の意味が
なくなりました。

05. 2010年1月31日 19:00:49
蟹工船ブームを党勢拡大につなげられなかった共産党ですからね。期待されていない。

民主党が国民のための政治をやったら、共産党の存在価値がなくなり存亡の危機に立たされます。

腐敗した政権(自民・民主・公明・民主と連立を組む社民・国民新党など)に対して唯一清らかな政党であることが(そのイメージを支持者に持たせることが)、共産党の生き残る道なのでしょう。

共産党(アカ)にとっての真の敵は社民主義勢力(ピンク)というのがコミンテルン第7回大会以前の認識で、その判断ミスによってファシズム化の流れを止められませんでした。今またその誤りを繰り返すつもりなのでしょうか。


06. 2010年1月31日 19:22:51
小沢がやってるのはゼネコンのための政治だろう。

民主党がやってるのは財界とアメリカのための政治か。

どっちにしても自民と同じことだ。だからこそ大連立の目論見もありうる。


07. 2010年1月31日 19:35:28
共産党は与党・野党のレッテルにこだわらず自民党を攻撃する。
ネタはいくらでもある。より先鋭に攻撃すればするほど、自民の減少議席分が共産党に行くことになる。

08. 2010年1月31日 20:08:54
検察も悪いが小沢も悪い。足して二で割る解決策は出せないものか。共産党は外国人参政権に公明党と同じように賛成なんだよね。朝鮮勢力の日本での政治的エネルギーは連合や民商どころではない。パチンコ勢力と同一だから参政権など与えたら日本は恐るべき食われ方をしていくことが分からないのだろうか。

09. 2010年1月31日 20:13:03
もう手遅れだよ、今回の共産党の行動で唯一の存在価値も無くなったし
ここでも内容以前に投稿の仕方でうんざり

10. 2010年1月31日 23:45:42
今まで、共産党の主張はいいこともいうなというように
感じていたが、今回の共産党の行動で信用しないことに
きめた。
市や県議会選挙では共産党に投票することもあったが
二度と騙されない。
集いがある度に、反共産党を広めるよう説得し、反対勢力
の拡大に努力する。

11. 2010年2月01日 15:23:54
 05さんのコメントに関連して、かつて民主的なワイマール憲法下のドイツで、社民勢力攻撃が党是であり、結果ヒトラー独裁政権への道筋をつけたのも、スペイン内乱時、ゆるやかな人民戦線の統一を背後から攻撃破壊、フランコ独裁政権への道筋をつけたのも共産党勢力であった。
 共産党勢力とは、昔も今も「第五列*」である。

* 第五列(Quinta Column(西)、Fifth Column(英)=本来、味方であるはずの集団の中で、敵方に味方する人々を指す・・・Wikipedia)


12. 2010年2月02日 13:52:16
民主党信者が自分に従わないからといって理由になってない理由で共産党を攻撃する
その独善性は恐ろしいものがありますな。
共産党を独善だと事あるごとに非難するのは
自分達の独善性を隠すため、というか自分を投影しているかにほかならないということである。
このような空恐ろしい民主党に政権が運営されるというのは恐ろしいものがある。
批判が高まるのは当然といえよう。

13. 2010年2月02日 13:59:33
共産党信者が自分に従わないからといって理由になってない理由で民主党を攻撃する
その独善性は恐ろしいものがありますな。
民主党を独善だと事あるごとに非難するのは
自分達の独善性を隠すため、というか自分を投影しているかにほかならないということである。
このような空恐ろしい共産党が第五列として活動している欺瞞の実態は恐ろしいものがある。
共産党に批判が高まるのは当然といえよう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧