★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 421.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トロイの木馬曳き
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/421.html
投稿者 日光仮面 日時 2010 年 2 月 03 日 11:26:57: OoLe8DavfKStc
 

検察は行政機関にあっても『聖域』である。
一行政機関であるから理論上は内閣の支配下にあるが、『指揮権』なるものを発動した途端に内閣そのものが崩壊するであろうから抜けない『伝家の宝刀』である。

聖域にいる敵と闘うには聖域に入るしかない。聖域に入る方法は『トロイの木馬』戦法が有名である。実は今検察が手がけている西松事件とか、陸山会土地購入事件とか一連の小沢幹事長への攻撃(以下『小沢事件』とする)はトロイの木馬ではないかと推論してみた。この事件で検察が決定的に敗北するようなことになると、聖域にいながら政治に介入するために作った事件であるから、今度は政治から聖域のあり方が問われる番である。

『小沢事件』という木馬を入れれば聖域は、小沢幹事長、民主党そして今の政権やそれを選んだ国民の攻撃から守られる、との御神託を信じて聖域の兵隊・特捜部の検事達はせっせと木馬を引き入れたのだろう。この木馬には『指揮権』とか『検察官適格審査』とか聖域の外から使えなかった武器で武装した精鋭が乗り込んでいたのであった。

こう考えるには西松事件そして虚偽記載での立件に留まると見られる陸山会の起訴理由の不思議さにある。西松事件は献金がダミーを通じた虚偽記載だとして立件され、第3回公判の証言で献金した団体がダミーであることは否定されている。しかし問題は法律論であって、郷原氏が述べているように仮に資金の出所が西松だとしても罪には問えなだろうということがある。論点が法律論であれば決着は比較的早く付くだろうし、あれほど大きな政治的な介入をして検事が法律論で負けたとあっては検事の法律的素養に疑問が湧き、検察官の適格性が問題にされる事態になっても不思議でない。

陸山会の土地問題に対しても闇献金などの事実が起訴理由にならなければ、犯罪行為と言われるものは形式論・法律論に終始し比較的簡単に決着が付くだろう。ここで重要なのは国会議員を逮捕していることである。国会議員を逮捕して有罪に出来なかったら検察と言う聖域で行政府のみならず立法府からの攻撃も受けることになる。

昨年の政権交代は想像以上に高度な地球規模の権力闘争の一環だった可能性がある。そして検察の最高レベルの幹部はもう寝返っていて木馬の製作に加担したのだろう。哀れなのは知らないで木馬を城門から引き入れ、今も引っ張り続けている『聖域の兵卒・特捜検事達』である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月03日 11:50:59
今後の政権の法案などの攻め方の具合で
今回小沢氏の件で何らかの取引きがあったかどうかわかる。
政権が弱腰にならないことを祈る。

02. 2010年2月03日 12:34:18
何故検察が行政機関の中にあって「聖域」であるのかわからないし、指揮権発動が法的に禁止されているものでもない。 日本は法治国家であることを認めないというのなら別だが、そうでなければ聖域と言う言い方自体がおかしなもの。 指揮権を発動することによって起きるであろう騒動を回避したいのは当然だろう。 日本のマスコミの異常な報道の姿勢から来る混乱を考えてのことだろう。 トマス・ホッブスの言葉に、「悪人とは強壮になった大人、子供のような大人」というのがあった。 日本のマスコミは何時になっても大人になりきれない子供だと言って差し支えなかろう。 だから何時の時代にも、常にマスコミは害毒を垂れ流している。 検察が今日行政の中で「聖域」だと言い張る人も同じレベルではないか。 N.T

03. 2010年2月03日 19:21:28
02さんに同意!

04. 2010年2月04日 04:43:40
哀れなのは知らないで木馬を城門から引き入れ、今も引っ張り続けている『聖域の兵卒・特捜検事達』である。
とあるが、彼らは、彼らの良心(権力欲)で行ったのであり、捜査したが、十分な証拠がありません、できるならあなたが捜査して下さいと断れば良い、それができない者が公訴権を独人で有する捜査官であることが冤罪に結びついているのである。
彼らに微罪で落とし入れられた者達が何十倍も哀れであり、名誉回復が難しいかの権衡を考慮すれば、彼らを哀れと言えないであろう。
怒りはいけないと思いつつ。

05. 日光仮面 2010年2月06日 22:48:46: OoLe8DavfKStc
02,03さん
『聖域』を検察の特権として認めるものではありませんが、事実上そうなっていると言いたかったわけです。検事達は自分のお手盛りで起訴するから、何をやっても自分達が起訴しなければ誰も手出しは出来ない。組織に逆らわない限り自分達は何をしても罪の問われないところにいる。これは聖域ではないでしょうか。
日本は民主主義国家であり、国権の最高機関は国会であり、国会議員や彼らによって選ばれた首相の支配に服さなければならないはずが逆で、国家議員を逮捕できるが、自分達は明らかに国家公務員法の守秘義務違反を犯しても逮捕されることは無い。だから国会議員を自由に操れると考えていたのだろう。

しかし今回の小沢事件は様相が異なるようである。いずれ無罪判決が出るだろうから、権力を乱用した責任を取ってもらわなければならない。今回の不当逮捕が『聖域』いるから何でも出来ると驕り高ぶった検察の聖域が問い直されるきっかけになるだろう。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧