★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 553.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢事件の本質は、何度も繰り返されてきた「検察VS政治」の権力の戦い(ゲンダイ的考察日記)
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/553.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 2 月 04 日 22:36:48: twUjz/PjYItws
 

http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1214.html

2010/02/04(木) 21:55:08
[小沢一郎ネタ] 小沢事件の本質は、何度も繰り返されてきた「検察VS政治」の権力の戦い

今の検察は腐敗している

なぜ私がそう断言するかというと、検察の裏金問題の経緯をつぶさに見てきたからです。

検察は長年、「調査活動費」の名目で年間数億円の裏金をつくり、幹部の交際費にあててきた。それは紛れもない事実です。本来なら幹部が総辞職し、使った裏金を返還すべきです。

ところが法務・検察は裏金づくりを否定し、02年4月、それを内部告発していた大阪高検の三井環・公安部長を口封じ逮捕しました。これほどひどい職権濫用は検察史にも例がありません。

大半の新聞やテレビは真相を知りつつ検察批判を手控えてきました。極めて重要な情報源である検察の機嫌を損ねて、ネタが取れなくなるのを恐れたからです。その結果、検察は自らの悪事を封印することに成功した。

今回の小沢幹事長に絡む事件では、検察リークが露骨な形で行われています。被疑者の供述内容や、「陸山会」口座の資金移動など検事にしか分からないことが連日詳しく報道されている。

リークの目的は「小沢=悪」の印象を植えつけ、彼を失脚させることです。私は小沢氏が良い政治家とは決して思いませんが、帝人事件のように検察の思惑で政治が動かされるのはゴメンです。

小沢事件の本質は、明治以来何度も繰り返されてきた検察権力VS政治権力の戦いです。
検察にとって小沢は非常に危険な存在です。事務次官会議を廃止し、法制局長官の国会答弁を禁止するなど「脱官僚」路線を明確に打ち出している。このままだと検察人事にまで介入されるという危機感を検察は持っているのでしょう。
万が一、検察がこの権力闘争に負ければ、小沢から徹底的な報復を受けることが分かっているから裏取引で妥協する余地はありません。検察、小沢の双方にとって死ぬか生きるかの戦いなのです。

問題は、現場の記者たちにそうした構造が見えていないことです。彼らの多くは検察の腐敗に目をつぶり「小沢のような腐敗政治家を除去しないと日本の政治は良くならない」という特捜検事の独善的な正義感に染まってしまっています。

私も司法記者だったので分かるのですが、記者たちは他社との激しい競争の中で情報の飢餓状態に置かれている。そんなとき捜査情報を漏らしてくれる検事はこのうえなくありがたい存在で、無意識にその検事の気持ちに同調してしまう。

記者は検事と同じ思考をし、同じ価値観を持って一心同体化する。だから検察は容易に世論を誘導できるのです。
しかし検察の思惑通りにコトが進めば、日本の政治は検察の意向を無視しては動かなくなる。これは議会制民主主義の否定です。そんな最悪の事態にならぬよう、祈るような気持ちで私は事件の推移を見守っています。

【小沢捜査を斬る!〜政党政治を壟断した検察の歴史 ノンフィクション作家・魚住昭氏著】より
(日刊ゲンダイ 2010/02/04掲載)

--------------------------------------------------------------------------------
◆陸山会事件:小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴 (⇒2010/02/04 毎日新聞)

メディアや自民党は、「シロであるとは言えない」とか「証拠不十分で起訴断念」などと伝えていますが、いまだに小沢さんを犯人扱いにしています。「何もやましいことはしていない(無実)―」、だから不起訴は当たり前。菅家さん事件をあれだけ取り上げていながら、よく言えたものです。「自分は無実だ」と訴えても犯人にされてしまう恐ろしさを知ったばかりなのに…。
「検察の裏金づくり」や「違法捜査」などを一切報じない裏の事情を教えてくれる記事です。これから、この件が解明されることを期待しましょう。検察の人事刷新が急務です。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月04日 23:11:02
小沢事件に対する意見としてはこの投稿に賛成するところが多い。 付け加えるとすれば、背後に存在するアメリカの支配を指摘することぐらいだろう。 しかしこの事件を通じて感じたことは、なんとも言いようのない空しさである。 確かに検察官としては、自分達の特権的身分を犯されたくない気持ちがあるだろうし、それと同調することで、政治の巨悪と対決するロマンに燃えているつもりの記者たち。 それらをネットで徹底的に批判する人たちもいる。 戦後長く続いてきた55年体制で利権を享受してきた自民党の代議士や政治屋たちが、利権を守るために彼らは彼らなりの理屈があるのだろう。 去年の八月の総選挙以来続いてきたこの騒動を、それを楽しんできたところもあるから、あまり人のことを言えないのかもしれない。 しかしそのお陰で、景気や経済がさらに深刻な情況に落ち込んでいることが見えなくなっては居ないだろうか。 JALは更正会社になってしまったし、トヨタは更に深刻な情況にあるから、関連企業で倒産するところもあるだろうし、勤め先を失う人たちも増えているのだろう。 オバマの演説を読めば、アメリカはこの先更に悪化する経済で失業者は増加するだろうし、金融機関の倒産は今も続いている。 ヨーロッパでも、事態はより深刻なものになりつつあると思う。 小沢批判しか口にしない前総理や野党に転落した自民党総裁が、得々としてテレビに顔をさらしていても、それを批判しないNHKの報道を見ていて、本当にひたすらな空しさが突き上げて来て、なんだか悲しくすら感じてしまうのだが。 N.T 

02. 2010年2月05日 10:27:42
01.さんに全面的に賛成です。
日本は世界の動静から一周遅れ以上。
景気対策のために無駄な公共事業を再開すれば、
「国敗れて 山河あり」の”山河”も無くなる。
本当に悲しい国になってしまった。

03. 2010年2月05日 23:32:35
腐敗度が検察のほうが政治より高い、と断言できるほど
政治の腐敗度が低いとは思えないけどね。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧