★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 599.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【反論開始】 東京地方検察庁宛の「厳重抗議書」を近日中に送付・公開 【声明発表】 「ニュース - ジャーナリズム ]
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/599.html
投稿者 アルカディア 日時 2010 年 2 月 05 日 12:41:53: jjR5cYzLvBZKE
 

http://www.uesugitakashi.com/archives/51794154.html


【おしらせ】

平成22年2月3日付、東京地方検察庁による朝日新聞出版宛の「抗議書」についての上杉隆の声明。

〈東京地検特捜部・谷川恒太次席検事送付の「抗議書」の内容は、全くの虚偽であり、このような事実に反する「抗議」は、一般国民に大きな誤解を与え、報道の信用を著しく失墜させるとともに、取材に従事するジャーナリストの名誉を害するものであって、極めて遺憾であり、ここに厳重に抗議する〉

現在、最終的な文案作成中です。
上記はそのごく一部。
ブログ読者のみなさんのために特別公開してみました。

公開までは、良識ある検察の方のご賢察を願います(ベタ)
詳細は、来週発売の「週刊朝日」にも掲載予定。
重ね重ね、ご賢察を(*^・ェ・)ノ

ご賢察ジャーナリスト・上杉隆
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月05日 12:52:29
頑張れ上杉!
最高権力機関と戦うコトこそジャーナリストの本分。
骨は拾ってやると言いたいところだがそれは無理なので、関連書籍出したら必ず購読するよ。
来週の週刊朝日もね。

02. 2010年2月05日 13:15:02
テレビ、大新聞、週刊朝日と日刊ゲンダイを除く腐った週刊誌は、すべて検察権力に擦り寄って堕落しきっている。ジャーナリズムの片鱗も覗うことは出来ない。
その中で、上杉氏、魚住氏、週刊朝日や日刊ゲンダイらの記者や編集長らは勇気ある国民の側に立つ本物のジャーナリストであり、我々国民の大事な目である。

03. 2010年2月05日 13:17:29
上杉さん頑張れ!

週刊朝日頑張れ!

大勢味方はいますよ〜 

今じゃ誰も検察を信用してませ〜ん!


04. 2010年2月05日 13:47:02
上杉頑張れ、週刊朝日頑張れ、日刊ゲンダイ頑張れ。
残りの記者クラブ所属のクソメディア・雑誌は今すぐに廃刊しろ、ボケども。

05. 2010年2月05日 14:49:20
上杉さん・週刊朝日山口編集長、毅然とジャーナリズムの姿勢を貫いて下さい。
応援致します。

検察の、国家権力を嵩に着た、威圧的な対応は許せません。


06. 2010年2月05日 15:19:59
上杉さん話し方もおっとりしていて物腰の柔らかい方ですけど根性ありますね。

テレビからは完全に干されちゃいましたけど今後のより一層のご活躍を願ってます。


07. 2010年2月05日 15:35:47
頑張れと言いたいけど、相手は手負いで目先が見えなくなっています。
死にものぐるいで何を仕掛けてくるかもわかりません。
十分に気を付けて欲しいですね。

08. 2010年2月05日 17:49:47
06さん。上杉氏のテレビ出演ありますよ。「朝日ニュースター」の「ニュースの深層」という番組。小生はスカパーで今月から契約視聴始めました。月額630円。Jcomでも見られるのかも。

09. 2010年2月05日 17:54:12
上杉隆氏出演のテレビ番組=「朝日ニュースター・ニュースの深層」(スカパーで月額630円)

10. 2010年2月05日 18:17:00
東京地検はコソコソしてないで
表に出てこいや。

11. 2010年2月05日 18:21:30
>>09
小生はJCOMで見ています。
テレビはもはやJCOMばかり。
朝日ニュースターの若干のお気に入り番組
(愛川欽也のパックインジャーナル、ニュースの深層、武田鉄也の
週刊鉄学、西部邁と佐高信の学問のすゝめ)と、
日本映画専門チャンネルしか見てませんよ。
(きょうは「日本の一番長い日」を放送してました。
今は1974年ATG作品の「竜馬暗殺」を見ているところです。)

もう地上波は見てませんよ。時間のムダだし、馬鹿になるから。(笑)

朝日ニュースターは毎週番組告知のメルマガを配信してますが、
先ほど送られてきたメルマガの一部を、コピペしておきますね。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
★☆★☆★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   CSテレビ放送   朝日ニュースター  メールマガジン 
      http://asahi-newstar.com/      2010.2.5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★☆★☆★
《CONTENTS》
★番組変更等のお知らせ
★放送案内  2月6日−2月12日
■「検察 小沢氏を不起訴に」………………愛川欽也パックイン・ジャーナル
■「いま『幕末教育論』を語ろう!」 ……武田鉄矢の週刊鉄学
■「トヨタ リコールの波紋」ほか…………ニュースの深層

■「吉本隆明 『擬制』と『自立』」………西部邁・佐高信の学問のすゝめ
■「農業で新たな産業創出を!」 …………激論アリーナ ニュースにだまされるな!
■「鳩山政権で景気は回復するのか?」 …日本の設計図
■「みんなの食堂」………………………… 土曜スペシャル

■ ◆渡邉美樹氏 ほか……………………… 時代を創る500人の改革者たち
■「金融救済で注がれた資金の行方は?」…デモクラシーNOW!
■「超低金利はいつまで続くのか」…………経済の達人
■「日米関係の行方」…………………………別刊 朝日新聞

■「走れ!オラどの宝物」……………………ドキュメンタリーSP
■ ◆市川染五郎 ◆太田光代 ほか…………徹子の部屋
☆撮影アルバイト募集のお知らせ
*******************************************************************
★☆★ 番組変更等のお知らせ ★☆★

◆2/11(木)は祝日のため、番組の一部を変更してお送りします。
昼0:05〜0:25、午後5:25〜5:45「株式ワイド!」⇒「大和スペシャリストレポート」
午後6:00〜6:55 「速報!!記者会見」 ⇒「テレメンタリースペシャル」
 2/12(金)朝5:00〜5:55 「速報!!記者会見」⇒「西部邁・佐高信の学問のすゝめ」
*******************************************************************
  ★☆★ 放送案内 2月6日−2月12日 ★☆★
 
 ■ 愛川欽也 パックイン・ジャーナル  
  
2/6(土)午前11:00〜午後1:00、夜7:00〜、深夜1:00〜、7(日)午後2:00〜、
  8(月)夜9:00〜、9(火)午後2:00〜、深夜1:00〜
     
 ◆「検察 小沢氏を不起訴に」
 ◆「『取り調べ可視化法案』、民主なぜ弱腰」
 ◆「高速道路無料化はガラガラ高速道路」
 ◆「日中歴史共同研究発表の意味」
 ◆「トヨタ車回収、その影響は・・・」

 ≪出演≫愛川欽也、山田厚史(朝日新聞シニアライター)、
     吉岡 忍(ノンフィクション作家)、川村晃司(テレビ朝日コメンテーター)、
     水島広子(医学博士、元民主党衆議院議員)、横尾和博(社会評論家)
      
 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/01_packin_journal/?cat=18
 ●ご意見は、こちらから
   http://asahi-newstar.com/web/wp-content/themes/asashi/impressions/index.html
 -------------------------------------------------------------------
 ■ 武田鉄矢の週刊鉄学「いま『幕末教育論』を語ろう!」
  
 2/7(日)午前11:00〜11:55、夜7:00〜、9(火)夜9:00〜 
10(水)午後2:00〜、深夜1:00〜 11(木・祝)深夜4:00〜
12(金)午後4:30〜、13(土)午後1:00〜

 ≪ゲスト≫菊池道人(作家)
 ≪キャスター≫武田鉄矢 ≪アシスタント≫伊藤聡子
 ≪コメンテーター≫松原隆一郎(東京大学大学院教授)

 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/12_tetsugaku/?cat=18
 ●ご意見は、こちらから
   http://asahi-newstar.com/web/wp-content/themes/asashi/impressions/index.html
 -------------------------------------------------------------------
 ■ ニュースの深層 ……月〜金 夜8:00〜8:55 深夜0:00〜0:55
             金・日 深夜2:00〜翌朝6:55 ほか

  2/8(月)金慶珠「トヨタ リコールの波紋」 
       ≪ゲスト≫野村明弘(週刊東洋経済編集部副編集長)

   9(火)上杉隆「保守系メディア チャンネル桜が目指すもの」
       ≪ゲスト≫水島 総(日本文化チャンネル桜 社長)
 
  10(水)宮崎哲弥「支持率低下のオバマ政権 復活策は?」
       ≪ゲスト≫中岡 望(ジャーナリスト)

  11(木・祝)葉千栄「温暖化の今 なぜ寒波到来なのか?」
       ≪ゲスト≫田中 博(筑波大学計算科学研究センター教授)

  12(金) 辻広雅文「金融秩序を考える」
       ≪ゲスト≫深尾光洋(慶応大学商学部教授)

 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/22_shinsou/?cat=18
 -------------------------------------------------------------------
 ■ 西部邁・佐高信の学問のすゝめ「吉本隆明 『擬制』と『自立』」

 2/6(土)夜9:00〜9:55、7(日)昼0:00〜、8(月)深夜1:00〜、
  19(火)午後4:30〜、深夜4:00〜、11(木・祝)夜9:00〜、12(金)午後2:00〜
 
≪出演≫西部邁(評論家)、佐高信(評論家)
  
 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/18_susume/?cat=18
 -------------------------------------------------------------------
■ ニュースにだまされるな!「農業で新たな産業創出を!」

 2/6(土)夜10:00〜11:55、深夜3:00〜、7(日)午後4:00〜、10(水)夜9:00〜、
  11(木・祝)午後2:00〜、深夜1:00〜

 ≪ゲスト≫大江正章(コモンズ代表)
      榊田みどり(農業ジャーナリスト)
      柴田明夫(丸紅経済研究所所長)
      武本俊彦(衆議院調査局 農水調査室首席調査員)
 ≪司会≫中村うさぎ(作家)
     金子勝(慶応大学教授)

 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/23_damasareruna/?cat=18
 -------------------------------------------------------------------
■ 日本の設計図「鳩山政権で景気は回復するのか?」

 2/6(土)朝7:00〜7:50、7(日)午後1:00〜、夜11:00〜、8(月)午後2:00〜

 ≪ゲスト≫与謝野馨(自民党衆議院議員) ≪司会≫野田毅(自民党衆議院議員)

 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/20_blueprint/?cat=18
-------------------------------------------------------------------
 ■ 土曜スペシャル「みんなの食堂 〜絶対に残したい!しあわせな味〜」

 2/6(土)午後4:30〜5:25
 ≪出演≫西村雅彦 ≪ナレーター≫森本レオ  
 ≪制作≫テレビ朝日系東北ブロック6局共同制作     

 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/30_program/?cat=18

 -------------------------------------------------------------------
 ■ 時代を創る500人の改革者たち

 2/7(日)夜8:30〜8:45、13(土)朝8:00〜8:15
 ≪出演≫渡邉美樹(ワタミ株式会社代表取締役会長)
     ハーン・ポウル(HARNN Products Co.,Ltd・代表取締役社長)     
 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/32_jidai/?cat=18
 -------------------------------------------------------------------
 ■ デモクラシーNOW!「金融救済で注がれた資金の行方は?」

 2/9(火)夜10:00〜10:55、10(水)午後3:00〜、11(木・祝)午後4:30〜 ほか

 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/16_democracy/?cat=18
 -------------------------------------------------------------------
 ■ 経済の達人「超低金利はいつまで続くのか」

 2/11(木・祝)夜10:00〜10:55、12(金)午後3:00〜、13(土)深夜0:00〜 ほか
 
 ≪ゲスト≫加藤 出(東短リサーチ取締役チーフエコノミスト)
≪キャスター≫真壁昭夫(信州大学経済学部教授)
     鈴木ともみ

 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/07_economic_wizard/?cat=18  
 -------------------------------------------------------------------
 ■ 別刊 朝日新聞「日米関係の行方」

 2/12(金)夜9:00〜9:55、13(土)午後2:00〜、15(月)午後3:00〜、深夜2:00〜
17(水)午後4:30〜、深夜4:00〜

 ≪ゲスト≫村田晃嗣(同志社大学法学部教授)  
 ≪司会≫ 加藤千洋(朝日新聞編集委員)
  
 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/25_asahi_newspaper/?cat=18 
 -------------------------------------------------------------------
 ■ ドキュメンタリーSP
 「走れ!オラどの宝物 〜津軽鉄道と地域を元気に〜」
≪制作≫青森朝日放送

 2/12(金)夜10:00〜10:55

 詳細はこちら http://asahi-newstar.com/web/17_documentary/?cat=18
 -------------------------------------------------------------------
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


12. 2010年2月05日 19:57:51
週刊朝日2月12日号を購入し読ませていただきました。

これからも出来る限り読ませていただこうと思います。

私に出来ることはコレ位かもしれませんが、応援させていただきます。


13. 2010年2月05日 21:21:41
大手新聞記者は腰抜けだらけ。

上杉は本物だ。


過去の鳩山弟の秘書経験を云々するやつがいるが、
そういうバカはほっとけ。


14. 2010年2月05日 21:58:15
検察としては「上杉の野郎、ちょっと脅せばギャフンとなるだろう」
ぐらいに思ったのかね。
逆にヤブヘビになる感じ。

15. 2010年2月05日 22:18:35
大手新聞他新潮や文春、大手テレビメディア、真実を報道する事を放棄して、検察に不利な情報は隠蔽し、国民を騙す役割を自ら卒先して行っている。こういうマスコミは解体した方が国民のため。さっさとクロスオーナーシップ制禁止して、バラバラにしましょう。週間朝日、日刊ゲンダイ等他フリージャーナリストの皆さは、大変活躍していますね。給料が一番高い大手メディアが、検察の情報垂れ流しで、人権侵害に加担するとは恥を知りなさい。

16. 2010年2月05日 23:23:35
支持するコメンテイタ(弁護士・ジャーナリスト)
1、郷原信郎
2、上杉隆
3、魚住昭
4、鳥越俊介
5、川村晃司、なかにし礼

最悪コメンテイタ(弁護士・ジャーナリスト)
1,岩見隆夫、河上和夫、みのもんた
2、岸井成格
3,佐々淳行
4、田勢康弘
5,雀洋一、橋本五郎、福岡政行、萩谷順、岸博幸、辛抱治朗


17. 2010年2月06日 00:08:04
上杉さん、ご苦労さまです。 とは言え、大変なエネルギーのいる日々だと思います。どうぞ体調にお気をつけになって(母のような気持ちです)見えない権力の餌食にならないよう、細心の注意を払って更に今後のジャーナリストとしてのご活躍を期待しています。
アメリカもそうですが、大手TVネットワークの収益はがた落ち、もちろん新聞社も同様で、1970年後半から出てきたスポーツ・ケーブルをきっかけに徐々に人々の生活に浸透。 現在では、ケーブルとインターネットがシェアを分け合っているといったように見えます。 ネットワークは、PBSのような営利目的ではない民間のTV局が良い番組ずくりをしていますし、NHKの将来が私の希望的観測では重なるのですが。当然、受信料はなし、小額の国からの補助金と民間からの寄付及びCM、局として人々に協力を呼びかけ、商品販売の利益などで局を運営しています。 
民主党政権により、徐々に我々が何を具体的に改革すべきかといった点が国民目線でも、より明確にされてきた成果は大きく、多々ご批判はあるようですが、マニフェストはやはり大きな役割を果たしている事(全てマニフェストどうりにするしないは別問題)でも、自民党政権下の時とは雲泥の差があると思っています。そして、今回の検察、マスコミの愚かな行動が我々に「民主政治とは何か、司法と政治、マスコミの関係、あり方」について、大きな問題定義を与えてくれた事が、改革を更に進める風を起こし、少しづつ動き初めているように感じます。この歩みを止めないため、更に先頭を走っておられる方々をサポートし、考える、考えられる国民を少しでも増やしてゆくレジスタンス運動は必要です。 今がそのはじまりだと感じています。只、先日の「新撰組。。。」(動画)討論会での魚住さんの暗い表情が大変きになるところです。    


18. 2010年2月06日 03:42:35
上杉隆氏のブログで拍手してきました。
日本に真のジャーナリズムが根付くまで
微力ながら週刊朝日と上杉氏を応援します。

19. 2010年2月06日 05:41:13
来週の「週刊朝日」が楽しみです。
上杉さん、頑張ってください。

20. 2010年2月06日 09:53:15
今週号は読み応えありましたよね。「冤罪だらけの特捜の化けの皮」あと、フィクション劇場では外国諜報機関のはなしとか・・・お〜コワ!
もう新聞止めて何ヶ月かなぁ、全然平気ですね、自分でもビックリ。早く止めるんだった。お金返して欲しい!

21. 2010年2月06日 11:38:31
郷原信郎さんも結局検察の域を出ていないのですね。

思っていたほどでない事が解かりました。


22. 2010年2月06日 14:34:20
この一連の事件は特別公務員たる検察官による職権濫用犯罪です。

検事総長以下特捜検察を「特別公務員職権濫用罪」(刑法第194条)で、ぜひ告発してさしあげてください。


23. 2010年2月06日 16:06:36
検察はキャンベルが出てきて、すってんころりです。
放っておいてもいいんですよ。
追い討ちをかけたかったら謝罪までさせることですね。

24. 2010年2月06日 16:09:01
>>21
郷原信郎氏は「まとも」なのでは?

25. 2010年2月06日 17:06:27
郷原氏は正義の人です。

26. 2010年2月06日 17:10:18
この板でコメントするだけでなく、是非週刊朝日への応援メールをお願いします。

特捜の暴走を報道するほんとに数少ないメディア、週刊朝日を激励するために!
掲示板の外に向けて発信しよう!


27. 2010年2月06日 17:19:11
郷原さんは、最良の専門家。
誰もが解るように、事態の本質を解説してくれた。
真実は冷静で、抑制された表現の中にある。それが最大の力。
大声、叫び声の中には真実がないことが多い。

28. 2010年2月06日 18:15:34
検察リーク以外の、関係者への取材による記事・報道は認めないってことですか・・・。
検察様って怖いなぁ〜。

29. 2010年2月06日 20:13:28
郷原氏・上杉氏・週刊朝日の編集長らが、この時代に存在してくれて本当に良かった。人の知性とか良心とかを、われら庶民に示してくれ、マスごみに対しての大きなガードとなった。心から感謝する。釈放された3秘書にも。
大変大きな勇気をもらいました。本当にありがとう。これからも応援します。

30. 2010年2月06日 23:14:11
週刊朝日は大手新聞社附属の有名雑誌。

編集長もサラリーマン。

検察追求記事は、もう終わるだろ。

そうでないと左遷かクビ。


31. 2010年2月06日 23:25:54
コメント拍手が出来ないですね〜どうしたのかな?上杉さん、週刊朝日の編集長さん文字どうり体はってのお仕事ですね。感謝です。応援しています。敵へのけん制の為国民全員で応援しよう

[削除理由]:管理板にすべき投稿
32. 2010年2月06日 23:44:54
それにしても、橋本五郎と、辛坊のコンビ、読売渡邊の金魚のフンだね。
特に橋本五郎の必死さは、笑える。表情こわばりすぎ。辛抱も橋本にふる時は安心しきった顔してて馬鹿まるだし。

朝青竜の潔さと比較なんて政治利用の仕方は本当に卑怯ですね。
このシナリオは描かれていましたね。

今日もTV番組で比較させてましたけど、この比較の仕方は政治利用の匂いがプンプンする、と家族みんなで話していました。

おかしなくに、日本。なぜ、アホ地検の捜査の在り方を疑問視する番組が増えないのか。自民党の暗黒政治がまだ尾をひいているんですね。自殺者の数もめちゃくちゃ多い。こんな茶番劇がまかり通る国だから、国民は夢も希望も持ちにくいんだろうな。


33. 2010年2月07日 02:03:27

希望はある。テレビ新聞の、まるで戦前のような、小沢批判の狂奔にもかかわらず、国民は検察にさめているようだ。
1年にわたる東京地検の小沢周辺捜査について、共同通信の調査では
[あまり評価しない][評価しない]――――51.3%
[ある程度評価する][評価する]―――――45.0%

34. 2010年2月07日 03:04:46
郷原氏は正義感が他のヤメ検よりよほどあるが、あまり買いかぶってはいけないだろう。私が見るところ彼は所詮現場の人であって、捜査現場の問題点に対する貢献に留まるだろうと思う。

しかしいま、本質的課題は抜本的な検察・司法改革である。
検察はすでに自浄能力はない腐りきった組織であることは、裏金で染まりきった「けもの道」体質や判検交流による検察・司法の癒着などで判る通り構造的問題である。

これは検察、司法における大犯罪ないしは私欲権益の絡んだ犯罪的な内容だから、自浄能力に解決を求めるのは到底無理な話で、外部から大手術をしない限り解決はしない。しかし郷原氏はこの検察の大問題についてはこれまで一貫して口をつぐんでいる。

それどころか最近の検察人事議論の高まりを受け、ここところ氏の発言に見られる検事総長の内閣承認人事論に対する感情を露わにした強い拒否発言には違和感を感じる人も多いのではないか。

郷原氏の根本体質はやはり他のヤメ検と同様組織防衛を優先する人であると思う。これを裏付けるエピソードがある。近い過去に朝生テレビから出演依頼を受けた裏金告発の元検事三井環氏との同席を嫌い、出演辞退を言い出した3人のヤメ検がいて、結果三井氏の出演が阻まれた。そのヤメ検の一人が郷原氏だったことが三井氏の出所祝賀会の席上明らかにされた。このエピソードは本阿修羅投稿のヒゲ戸田氏の2月2日に行われた祝賀会ビデオにある。(出演すれば三井氏は100%裏金を追求するからそれを嫌ったのは明らかだ。)

このことから氏にも他のヤメ検と同様に検察の闇の掃除には消極的な考えがあることが推察出来る。

本コメントは郷原氏を貶めるのが目的ではなく、氏は捜査現場レベルの問題解決の貢献に留まるであろうこと、そして最大の課題である抜本的な検察・司法改革を郷原氏に期待しても検察の闇は取り除けない可能性が高いことを理解しておいたほうが良いということ。

郷原氏はあくまでも捜査現場レベルの改善に尽力してくれる人と考えていたほうがいいだろう。検察・司法の抜本改革は三井氏やムネオ氏などの連合力に頼るしかないだろう。


35. 2010年2月07日 06:09:59
↑34間違い訂正。失礼しました

内閣承認人事 ×
国会同意人事 ○


36. 2010年2月07日 12:51:56
上杉氏、郷原氏くれぐれも身辺気をつけてほしい。植草さんの例もある、見えない敵はどんな手でも使うはずだ。とくに単独での行動、電車内、駅構内、公共の場では要注意。それと週間朝日編集長の山口さんも、弾はとんでもないとこから飛んでくる、単独では行動しないことだ。

37. 2010年2月07日 14:36:58
自民党さんは、ただの政権交代と捕らえているのかもしれないが、

これは、そんなものではなくて、「革命」なんですよ。

当然、過去のものはすべて「ゼロベース」、地検しかりです。
検察庁は甘えてるんじゃないですか?

民主党の穏やかな姿勢に感謝するべきだと思います。

クロスオーナーシップの禁止など事前に発表するなんて親切すぎると思いますが

どう思われますか?



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧