★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 618.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
【これぞ正論】不起訴なら真っ白!検察の敗北はネット世論の勝利!マスコミ・朝日・NHK・自民・共産の敗北【南華のブログ】
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/618.html
投稿者 一市民 日時 2010 年 2 月 05 日 20:50:21: ya1mGpcrMdyAE
 

http://blog.nanka.biz/?day=20100204
2010.02.04 Thursday
不起訴なら真っ白!検察の敗北はネット世論の勝利!マスコミ・朝日・NHK・自民・共産の敗北


一昨夜来のリーク情報通り、検察が小沢幹事長の不起訴を発表し、事実上の敗北宣言を行いました。

不起訴という事は、今までさんざん流したリーク情報は、すべてガセネタと認めたわけで、グレーでも何でもなく、完全に真っ白ということになります。

中には、検察はガセネタのリークで多くの国民を騙し、小沢幹事長が本当にグレーだと思い込ませたから、勝負は痛み分け、などという人がいます。たとえば鳥越俊太郎とかいう人がそうですが、この人、脳腫瘍でも罹っているのでしょうか。

いまだに活字媒体やテレビに依存する、情報、知識、智慧に閉ざされた人々は騙せても、インターネットに目覚めた人々を騙すのは容易ではありません。
むしろ、今回の検察のやり方は、多くの人々を目覚めさせる結果になっています。

負けたのは、検察(頭狂痴犬)だけではなく、イヌの糞ことマスコミ、特にNHKと朝日新聞は信用を失墜し、これから何年間も受信料の不払いや購読停止に悩まされることでしょう。
その点、読売や産経は、もともと自民党の機関紙のようなものですから、自民党も解党へと向かっている現在、どうでも良いのですが、クロスオーナーシップの禁止により、日テレやフジテレビと歩調を合わせることもできなくなります。
毎日の存続は創価学会が頼りですから、創価の方針が変われば論調も変えるしかありません。

自民党と共産党への打撃も大きく、そうでなくとも貴重な国会の時間を無意味な鳩山小沢追及に費やしたことで存在意義を失って来ましたが、不起訴=真っ白と決まっても、まだうだうだ言っている、谷垣ー志位連合に、世論の鉄槌が下ることでしょう。もちろん今年の参議院選挙で。

確かに民主党に対する批判は、無知な国民にも波及しましたが、誰もが言うことは「これじゃ自民党と変わらない」ということであり、もう一度自民党にやって貰いたい、などという話は、テレビのインタビューでさえ聞かれません。

石川議員や大久保秘書らは起訴されるようですが、当ブログで何度も取り上げているように、陸山会の政治資金収支報告書には何の間違いもなく、裁判では当然無罪となるべきです。

虚偽記載容疑だけ?頭狂地検特捜部が石川知裕衆院議員を逮捕!
http://blog.nanka.biz/?eid=1074769
三井環氏の事例に見る、未登記で不記載が虚偽記載なら、未登記で記載しても虚偽記載
http://blog.nanka.biz/?eid=1070256
政治団体が不動産を持てないなら、自民党は本部の敷地を国に返せ、という主張
http://blog.nanka.biz/?eid=1067989
 などの記事をご参照ください。

実際、西松事件の裁判で「天の声」は認定されず、検察側の証人=西松の元総務部長が、迂回献金の認識はなかった、と証言してお
り、大久保秘書の無罪はほとんど確定的になっています。
石川議員らは、虚偽記載の容疑は認めているという報道もありますが、それならば、起訴ではなく略式起訴とするべきであり、裁判では、西松事件と同様、戦うことになるでしょう。


今後の課題は、記者クラブの廃止、取調べの全面可視化、クロスオーナーシップの禁止、と迅速に進めることがぜひ必要であり、ネット世論の力で民主党の尻を叩いて実現させなければなりません。

取調べ全面可視化の次は、弁護士の同席を義務付けることも絶対必要であり、これが実現しないと、日米地位協定の改定もできません。アメリカでは、弁護士抜きでは取調べができませんから、日本で罪を犯した米兵を引き渡して貰えません。


当ブログは、このところアクセス数が急増しており、多い日で、3000〜5000ものアクセスがあります。
これは、人気ブログ 植草一秀の『知られざる真実』様http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/や、カナダde日本語 様http://minnie111.blog40.fc2.com/で、当ブログ記事をとりあげていただいた結果であり、御礼申し上げます。
また、当ブログの他にも、多くの優良ブログを紹介されており、情報の伝達とともに、広く参加意識を持たせることに成功し、ネット世論の形成に大きな力となりました。

参加意識を持てないことは、日本社会の重大な欠陥であり、日本式インターネットの世界では、ネトウヨと呼ばれるステレオタイプな言論をコピペで吐き続ける、奇妙な人々も生み出しましたが、今、ようやく自分の言葉で物事を語る人々がネット上で自由に意見を述べ、今回のような「ネット世論」と言うべきものを形成することになったのです。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月05日 21:42:28
今後阿修羅ではマスコミのことを犬の糞(うんこ)と小便と【】付けで呼びたい
ですね。

ほんと、散歩中(リーク中)の飼い主はまき散らした大衆扇動を狙ったと思われるうんこ(新聞)を片付けるのがマナーなはずですが、読者任せのようです。

小便(テレビ)は放送(放尿)すれば終わりのようですが、ユーチューブなどの映像で証拠として報道機関としてのマナー違反の証拠映像が残ります。


02. 2010年2月05日 22:45:48
大した証拠も根拠もない、ましてや起訴もされてない人間を、
灰色だ、灰色だと言って、悪人扱いするのは名誉毀損、風説の流布もいいところだ。

例えば普通の一般人が、やってもいない殺人事件で、「あいつは証拠がないから逮捕できなかった。限りなく黒に近い灰色だ」などと言われたらどうなるのか。菅谷さんとまったく同じである。マスゴミ・検察に良心というものはないのか。


03. 2010年2月06日 08:51:25
「石川議員や大久保秘書らは起訴されるようですが、当ブログで何度も取り上げているように、陸山会の政治資金収支報告書には何の間違いもなく、裁判では当然無罪となるべきです。」
同感です。

問題は、「裁判官が信用できる人間か、裁判所が信用できる場所か?」です。

裁判には、裁判官と、裁判事務員(正式名をしらないので間違っていたらごめんなさい)が登場します。裁判官は、ひな壇にいらっしゃる方々、事務員はその手前にかしこまって座っていらっしゃる方です。(ニュース映像やドラマ映像を思い出してください。)

以前、なにかの雑誌で読んだ記憶なのですが、この裁判事務員の方の影響力が無視できないようです。
今後、国民が裁判を検証する場合、裁判官の個人プロファイルはもちろんのこと、裁判事務員の個人プロファイルもその対象に含める必要があるようです。


04. 2010年2月07日 19:11:40
03さん、NIKKEI NETは検察と宮内庁人事には手を付けないと報じていますが、
その一方で、今回の検察側主役の大半が左遷されるという情報も入ってきています。
よしんば、噴飯ものですが、NIKKEI NETの言う通りになったとしても、
司法官僚のことは言っておりません。
この辺りが大々的に入れ替わる様だと、従前からの検察=裁判官の図式は崩れると思います。
一歩一歩、官僚支配の呪縛から抜け出られるものと期待しております。

但し、野田氏や峰崎氏は財務官僚に既に取り込まれたそうですけどね。(苦笑)
まあ、参院選後に政府ポストから放逐されるでしょう。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧