★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 619.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
特捜の捜査について(Apes! Not Monkeys!  本館)
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/619.html
投稿者 gataro 日時 2010 年 2 月 05 日 20:57:15: KbIx4LOvH6Ccw
 

http://d.hatena.ne.jp/apesnotmonkeys/20100204/p1

[政治・社会]特捜の捜査について

News Spiral 「暴走する検察が子どもを人質に石川議員の女性秘書を約10時間拘束!」
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2010/02/10_3.html

上記記事は特捜の捜査がとりわけ異常であるというニュアンスを滲み出させているが、志布志事件を思い起こすまでもなく、被疑者や参考人のこのような取り扱いは(頻度について具体的なデータがあるわけではないが)決して特異なこととは言えないのではないか。

「警察庁発表:取り調べ中禁止行為」
http://d.hatena.ne.jp/apesnotmonkeys/20090402/p2

上記エントリで紹介した記事によれば「本部長や署長の承認なしの午後10時以降や1日8時間超の取り調べ」が3件把握されたとある(2008年9月から翌3月まで、全国の警察で)。警察庁が禁止行為のすべての事例を把握しているとは限らないし、「本部長や署長の承認」があった場合にはそもそも「禁止行為」ではないということになる。しかも警察の認識では「取り調べを担当した警察官は、「それほど悪質ではない」として懲戒処分ではなく口頭で注意を受けた」というくらいだから、多少マシな事例ならどれくらいあるか知れたものではない。

むろん、事件に関する知識があるとも思えない関係者を10時間も事実上拘束し、外部との連絡すら許さないことをよしとするのではない。だが、事件が社会的関心を集め、かつ小沢一郎を筆頭に関係者が平凡な市民よりも自らの人権を守る手段を持っているからこそこういうことも表に出てくるのであって、誰にも知られずに違法な、あるいは違法すれすれな取り調べをうけている人間がいることも想起せねばならないだろう。

ロッキード事件の公判中、『諸君!』を中心とする右派論壇が田中擁護論、裁判(検察)批判を展開したが、田中の「別件逮捕」を問題にする論者が田中より遥かに厳しい取り調べをうけた(*1)丸紅側被告の人権についてなどなにも語らなかったことを思い出そう。

他方でこんなニュースもある。

SANSPO.COM 「押尾被告が保釈請求、板倉氏「非常識」」
http://www.sanspo.com/geino/news/100204/gnd0204000-n1.htm

この事件では事後に証拠隠滅や口裏合わせを目論んだと評しうるようなこともあったようだから、保釈が認められないとして(実際、認められないだろう)も正当と言えるだろう。だからこの保釈申請は「通る見込みのないことをわざわざやっている」という意味ではなるほど「非常識」ではあるだろうが、取り調べのための身柄拘束はあくまで犯罪に対する罰ではない。にもかかわらず刑法学者を引っ張り出して「非常識」「「世間には『まだ事件から逃げている』と映る」「担当弁護士は裁判にマイナスの請求だと分かっているはず」などと報じる意味があるのだろうか。仮に保釈申請をしたら「裁判にマイナス」なのだとしたら、拘置所と刑務所の違いなんてなくなってしまうのではないか。


*1:田中は外為法違反容疑で逮捕されたが、その後収賄容疑で再逮捕されることもなく、自白調書も取られずに保釈されている。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月05日 20:59:54
週刊文春、小林信彦「本音を申せば」にて「むかし特高、いま特捜」

02. 2010年2月05日 21:08:16
押尾事件は、一人の人間が死亡しており保釈が認められないのは納得できる。
その事件とロッキードや小沢の政治資金規正法事件と一緒に論じるのは笑止千万w

03. 2010年2月05日 21:18:36
どう読み返しても、元記事筆者Apeman氏の主張を要約すると。

1.被疑者や参考人に対する長期拘束のような違法な取調べは、今回の石川議員秘書の件に限らず他でも発生している。

2.このようなことは人権侵害であり、今回の件に限らず望ましいことではない。

3.いかなる被疑者であろうとも保釈申請をする権利はあり、他人にとやかく言われる筋合いはないし、また申請の結果として法的な差別を受けるべきでもない。

とごく常識的なことを述べているだけですね。この記事内容で小沢攻撃の材料に使えると妄想していたとしたら、gotaro氏の偏執症も「病膏肓に入る」状態になったとしか思えません(ちなみに私はApemanさんの「別館」はいつも楽しみにしている愛読者であり、あそこに攻撃を仕掛けてきた南京事件否定論者や従軍慰安婦否定論者などネトウヨ何人かに対して、ネット上に掲載されている「公文書」や事件当事者自身の手記などを具体的に示して論破してやった経験もあります)。


04. gataro 2010年2月05日 21:38:08: KbIx4LOvH6Ccw
>>03
>gotaro氏の偏執症も「病膏肓に入る」状態になったとしか思えません

「…なったとしか思えません」ではなく、本当は「…に違いない」と書きたいのではありませんか?実はそのとおりなのです。偏執症なのです。今日も精神科医に診てもらってきました。


05. 2010年2月06日 00:22:25
妄想はいいから精神病院池。

06. 2010年2月06日 01:26:02
共産党「関係者」にそのままお見せください。

07. 2010年2月06日 01:54:43
>今回民主党(およびその支持者)から出てきた検察批判はことごとくロッキード事件の時のそれとそっくりなので、「ああ、変わらないなぁ」という感慨がありますね。

この記事によると検察批判は陰謀論の類に過ぎないだそうです。


08. 2010年2月06日 03:47:24
今回の共産党の振る舞いは「らしからぬ」ものでしたね。完全に真偽不明の「関係者」報道に踊らされていましたよね。特に朝生で穀田さんがあの醜き産経山際に「全面的に賛成!」と賞賛を浴びていた光景は滑稽ですらありました。

私は比例区ではたびたび共産党に投票してきた「贔屓」程度の人間ですが、こうした人間は、まず次回は共産党に投票しないでしょうね。正論もいいんですが、時局認識が甘すぎますよ。結果として(少し考えればわかることですが…)官僚や旧政権勢力、既得権益者たちのアシストをしているんですから。それでもいいと仰るのなら、もう何も言いません。好きにしてください。


09. 2010年2月06日 06:58:46
>>08

御意。要するに政治センスが悪すぎなんですよね。もはや共産党に「利用価値」ナシ。
私も共産党には何度か投票してきましたが、私たちが共産党に期待していたのは、脱貧困・脱不況・既得権益の打破なんです。「政治とカネ」問題の解決は優先順位としては低いのです。「政治とカネ」で私たち国民は困っていない。カネに困っているのだ。

貧困対策もそっちのけで、既得権益(検察やマスコミ)の尻馬に乗る共産党より、動機は自己の存続であったとしても、企業献金の全面廃止、マスメディアのクロス・オーナーシップの規制、郵政「民」営化見直し、肝炎対策基本法成立など、次々と(というよりは遅々としてはいますが)具体的な政策を前に進める民主党(と連立与党)のほうが、よっぽど「利用価値」があります。

貧困にあえぎ、カネに困っている庶民なら、「政治とカネ」にルサンチマンを抱くだろうというような見通しだったのだとしたら、どんだけ上から目線なんだ共産党は?


10. 2010年2月06日 12:10:26
Apeman氏のゲスな主張を要約すると

1.子どもを人質に女性秘書を約10時間拘束するのは珍しくは無い。
具体的なデータはないが(陰謀論?)

2.関係者を10時間も事実上拘束することをよしとするのではない。
が、この件だけは特別だ。(差別?)

3.田中擁護の右派は他の被告には関心を示さなかった。(無関係の上に相対化?)

普段の主張と真逆、陰謀論丸出し、判で押したように他のはてサブログの丸写し。
突っ込みどころ満載である。
まるで立花隆の何が何でも逮捕の見苦しい言い訳を見るようだ。

>今回の共産党の振る舞いは「らしからぬ」ものでしたね

しかし、この党の「検察の尻馬」に乗った態度、別に今回始まった事じゃございません。
http://yaplog.jp/ichijihinan/archive/713


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧