★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 635.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
亀井氏の米国債運用発言は、日本が米国との交渉権を握っているという事だ (ライジング・サン 甦る日本)
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/635.html
投稿者 いさむ 日時 2010 年 2 月 05 日 21:53:11: 4a1.KLUBdoI16
 

http://ameblo.jp/kriubist/

ライジング・サン(甦る日本) 
「全てを疑え!真実のみが悪を断つ。斬り捨て御免!」
2010年02月05日

〔転載はじめ〕

亀井氏の米国債運用発言は、日本が米国との交渉権を握っているという事だ

去年の3月3日以来、約1年の間に繰り広げられてきた検察、マスメディアによる「小沢攻撃」が、昨日2月4日に「不起訴」という形で一旦区切られた。

すでに副島隆彦先生も「学問道場」 で述べられていますが、数日前に突然あの米国のキャンベル国務次官補が小沢氏に会うというニュースを聞いて、「これは手打ちではないのか」という思いがありました。

実際にキャンベル国務次官補とルース大使の会談と合わせるように「小沢氏不起訴」が決定された。

その後、亀井氏が郵貯の資金を利用して米国債を買うという方針を出したようだ。 亀井氏の場合は昨年からオバマのチェンジを守るために、米国債をダイナミックに買っていくとも言っていたのであり、別に驚くことではない。

ただ自民党政権時の時の郵政民営化とは、郵政の全てを米国に貢がぐという形であり、現に今は日本国政府の意思がない限りは340兆円という資産を動かせないところが大きく違う。 すなわち政権交代で郵政株売却を阻止し、民主、社民、国民連立政権が、覇権国アメリカ(日本の親分)と対等に交渉できる切符を手にしたに他ならない。 今までは自民党という成り立ちからして米国CIAと山口組などが作った政党であり、ご主人様(米国)の言う事を従順に行っていくしかなかった。 ご主人様から餌を貰って生き延びるには、国益、国民益を奪われても従うしかなかった(許される事ではないが)。  それを知らされずに今まできたのがほとんどの日本国民である。


米国は非常に苦しい状態にあり、今日(夜中)発表される米雇用統計がさらに悪化すると予想されており、その結果においてはドル:円相場は一気に90円を割り込むだろう。

しかしこれはまた90円前半まで戻すだろう。 なぜなら亀井氏の発言からも推測できるように、米国側と小沢氏に会談でおそらく(米経済を生き延ばすため)手打ちがあったと推測できるからだ。

「子分(東京痴犬)の暴走を抑えてやるから、米国債を買え」と言ってきたのだろうが、裏を返してみれば日本国政府がその権限を握っているのであり、逆に米国から「すみませんが、うちの国債買ってくれませんか」と言ってきているのと同じである。

属国(子分)であった日本が政権交代により、親分(米国)のわがままをすんなり聞かなくてもいいようになったのだ。

依然、日本はまだ米国の属国ではあるが、このように米国と対等に交渉できる切符を握った。

国際社会では非常に複雑な問題もあり、国内事情だけで米国をあっさり敵に回すことはできない。 なぜなら、経済崩壊寸前の米国であっても、まだ世界の覇権国であり軍事力もNo1であり何をしでかしてくるか分からない。


小沢氏や亀井氏というのは、おそらく米国からみれば鳩山氏より日本国内では力があると見ているだろう。

日本には諺で「損して得取れ」とか「エビで鯛を釣れ」という言葉もあるし、小沢氏は碁も強いらしいが、戦略家として小沢氏と亀井氏を信じていくしかないだろう。

政治資金の問題など国際社会からみればゴミみたいな小さな事で、支持、不支持を左右されるのではなく、大きな視点で見る事ができないと、日本国が進むべき道を間違えてしまう。

私は今の日本が米国に対しても他国に対しても、日本にとって有効な交渉、行動を起こせる戦略家(政治家)は小沢氏と亀井氏しかいないと見ている。

また、いつ米国や東京痴犬特捜部が隙をみて襲いかかってくるかもしれないのだから、国民は安心することなく、できるだけ腐敗腐臭分子(検察、マスゴミなど)を成敗できるように取り組んでいくべきだ。

今回は亀井氏が米国債での運用を口にしたが、それでも日本国と民間企業らが持っている米国債を、できるだけ損をしない形でいつでも売却できる体制を今から備えておくべきだ。

〔転載おわり〕  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月05日 22:10:43
そうそう、アメリカ国際買うなら、ぜひとも、円建てで。
抱き着かれ心中はごめんです。
われらの国益を守ってください。
たよりにしてます。小沢さん。

02. 2010年2月05日 22:13:19
うん、納得しました。
>米国債での運用
ですから、売ったり買ったりするわけですね。
OSX10.2.8

03. 2010年2月05日 22:25:16
亀井大臣の米国債がらみの事は心配無用。

亀井は中国の様に、買い占めた米国債を日本に置こうとしてるんだよ。

去年から言ってたよ、政権取ったらって。

今までは買った米国債を言いつけ通りアメリカにおいてある形だから、そのまんま寄付。

これからは、紙屑同然の米国債だが、FRBの無力化が完成しつつあるのであればアメリカ国債を手元において主導権を握ることも、アメリカ金融を○壊させる事も出来る。

このまま圧力をかけ続けるなら、中国の様に対米工作に使う用意があるぞ!という脅し。

いままでの米国債のからくりも全て曝け出してうえでね。

それを恐れたアメリカが、マスコミ使って工作しているのに気付かなきゃ。

さっきの投稿でもあったけどそれにつられ、亀井に異心ありとは・・・情けない。
>02
そうそう、あくまでも運用目的でしたね。


04. 2010年2月05日 22:28:23
質問です。
日本国保有の米国債は売ったことがあるのですか?
誰が売るのですか?
米国債はどこにどのような形で保管されているのですか?
現在いくら(ドルでも円ベースでも可)保有しているのですか?

05. 2010年2月05日 22:28:29
カナダで開催されているG7の秘密会議でのアメリカの提案が重要だと思う。 秘密会議だから内容は判らないが、アメリカの招聘によるものでその提案の内容が問題だろう。 憶測でしかないが新ドルの発行についてなら、G7参加国に対する特別の配慮がなされるのではないか。 亀井大臣の発言が新ドルでのアメリカ国債と言う意味ならば理解できると思う。 参加国に対する配慮とは、手持ちの国債についても新ドルへの優先的な交換ということが考えられる。 あくまでも憶測だが、現時点でのG7による会合ということの意味は、基軸通貨としてのドルを延命するのかどうかと言うことしか考えにくい。 場所が怖ろしく不便なところだから、様子を伺うメデイアや諜報機関が近寄れないことに注目すべきだと思う。 外された中国やロシアは気が気ではないといったところかな。 会議が終わって結果が洩れてくるまではなんとも言えないが、アメリカの願いどおりになるかどうか判らない。 N.T

06. 2010年2月05日 22:32:45
>今回は亀井氏が米国債での運用を口にしたが、それでも日本国と民間企業らが持っている米国債を、できるだけ損をしない形でいつでも売却できる体制を今から備えておくべきだ。

それが大前提だね。
米国債も,ほかの「債券」と同じように,高いときに売って安いときに買えるようにすると。


07. 2010年2月05日 22:49:01
04さん

自民政権下で米国債を買ったといえども、アメリカの金庫に眠っているだけ。

つまり日本が大量に買い付けている米国債は日本には無くて、日本に売りましたという紙切れと引換えに日本からアメリカに現金が運ばれているということに他ならない。

リーマンショックによる世界金融危機に対処するためブッシュ大統領主催の世界金融サミットにて中川昭一氏はアメリカの放漫財政を批判した。

その前に、実はアメリカは内々に日本に対し80兆円とも100兆円ともいわれる額の米国債の購入を打診していた。

しかし、それを蹴るどころか、日本はIMFに10兆円を拠出することを声明し、
中川さんはその支払いを今まで日本が買い込んでいた米国債の売却金で用意しようとして、人生狂ったんだよ。

売るにるれない、目減りして行く米国債売却という、戦略的判断をしたばっかりにね。

それを知ってて亀井さんは発言している。

「新政権ではアメリカ国債をダイナミックに買っていく」日本の運用目的でね。


08. 2010年2月05日 22:50:50
選挙民ブラザーズがこのネタで民主叩きに出てこないところを見ると
どうも米国債からみの問題には触れられないようだw

09. 2010年2月05日 23:02:40
>08さん

このタイミングでの発言はとても意味がある。
現にこれだけ盛り上がる。

亀井さんは大した人だ、だてに命賭けてないね。


10. 2010年2月05日 23:45:38
選挙民たちバカどもは、へたに米国債にふれると小泉、竹中の郵貯売却問題をつつかれるために、逃げている。
ネトウヨの売国的性格を表している。
それにしてもおとなしいな。今頃タコ部屋で叱責されて涙目かな(笑)

11. 2010年2月06日 00:44:35
今の日本の民主党が旧来の米CIA戦争屋権力の日本支配体制から脱却をする為には、
オバマ政権が続いてくれた方が余程ましと思われます。
そういう意味で日本のへどろを掃除するまでの間は延命的にアメリカの米国債を買う事で助けるというのは、ひとつの戦略としてありなのかなと思う。
感情論としてはアメリカの汚さを知る様になった分米国債など今後びた一文買って欲しくはないのだが、
戦略論としては理解できます。
黒字でも会社は潰れるし、借金まみれでも潰れない会社もある。
その差はキャッシュフローという血液が途切れるかどうかの差ですから
そのアメリカの輸血を即効止めてオバマ失脚を後押しする訳にはいかないでしょう。
ヒラリーの様な強硬的な政府が樹立されては民主党は厄介と思ってるのかなと感じる訳です。
普通の人なら焦って焦って仕方ないのでしょうが、肝の据わった小沢さんあたりは、手当たり次第手をつけてゆくのではなく、とにかく参院選で磐石な体制にするのが最優先と考えてるんじゃないかな・・。

12. 2010年2月06日 00:45:33
いまや米国の最大債権国である中国は、米国債を「何かあれば売ってしまうぞ」と脅かして、外交の切り札に使っている。
一方の自公政権は言われるままに買い続け、ただ残高を増やしていただけ。
先方も「日本が売るわけがない」とタカをくくっていたのが現実。
そろそろ独立せんとな。

13. 2010年2月06日 01:10:40
苫米地・副島が勘違いをして煽っていたが、阿修羅は即座に煽りを沈静化させた。

14. 2010年2月06日 04:39:45
選挙民や柳、愚民党らが沈黙を守っているのが不気味である。

15. 2010年2月06日 09:16:47
>14

沈黙というより反論するだけの知識がなかっただけのことじゃない?愚民党なんて見た目バカそうだったし。


16. 2010年2月06日 11:16:06
みんな日本が米軍に占領されていることを忘れている。

現在でも日本の航空管制システムは米軍が握っている。日本に本当の主権は無いのだ。
日本が米国債を自由に売ろうとすれば、最悪の場合自作テロなどの有事にかこつけて米軍(と自衛隊)が軍事行動を起こすだろう。反米工作員(実はCIA)が在日米軍基地で爆弾テロとか、北朝鮮のミサイルが誤射されて日本に着弾など、アメリかがやろうと思えば何でも出来る。
債券が日本にあろうが無かろうが問題ではない。
財務省が密かにスイスで売却しようとした債券は結局アメリカに収奪されてしまった。(イタリア事件 闇に葬られた。中川昭一の関与、ケネディ債、M資金だったとも言われている)
政治家の役割は自国民の命と生活を守ることだ。米国債を売ることは出来ないが、今出来ることは国民の命のためと割り切って、最低限の米国債を購入すること。それでも喜んで虎の子を差し出す前政権よりはましだ。
アメリカと対等に交渉なんて100年早い。副島、苫米地の意見が正しい。亀井さんなんてアメリカが本気ならとっくに消されている。利用価値があるから生かされている。それを亀井さんも承知している。
小沢さんに関しても今回の検察敗北はアメリカのプランBである。CもDもある。
まだまだ地道なレジスタンス活動が必要だ。アメリかを舐めてはいけない。(この投稿もキーワードによってアメリカに把握されている。)


17. 2010年2月06日 11:31:53
FTの元記事はこれね。
http://www.ft.com/cms/s/0/209e34e2-0f62-11df-a450-00144feabdc0.html?ftcamp=rss&nclick_check=1
亀井さんが言っただけの話で記事中のアナリストの見解にあるように、すぐにJGBから米国債へシフトすることはないでしょう。日本長期国債の流通利回りが上がって景気回復に打撃となります。米国債金利も今は低いし。みなさん亀井さんのひどさをもっと認識してほしいですね。
日本政府保有の米国債は、円売りドル買い介入で得たドルを米国債で運用しているので、米国政府に脅されて買わされたものではないです。中国だって脅されていないけど為替介入で得たドルで米国債を山のように買っているでしょ。陰謀論を楽しむのは結構だけど、真実からは遠ざかるだけですよ。円安誘導は日本企業に有利になり、デフレ対策に有効です。日米金利差が3-4%程度あると有利な投資でもあります。郵貯の資金をシフトさせるなんてことをしないで、円売りドル買い介入をして米国債を買えばいいんですよ。諸外国と話を付ければ財務省の意志でできるわけだから(日銀は執行するだけ)。

18. 2010年2月06日 16:02:15
一喜一憂することなく、客観的に冷静にゆとりを持って、推移を見守りましょう。
悪徳ベンダゴンは、断末魔のときで後がなく必死ですが、われわれには少なくとも次の衆議院選まで三年半あります。慌てることはありません。

民の声は神の声。(スペインの諺)
La voz del pueblo, voz de dios.
(与論に打ち勝つ力はない)

時はすべてを癒やし、すべてを変らせる。(スペインの諺)
El tiempo tode lo cura y tode lo muda.

時はすべての素晴らしきものを育てる母である。シェイクスピア

私は時がすべてのものを熟させるという考えを持っている。
時の力によってすべてのものは明らかになる。時は真理の父ある。ラブレー(文学者)

いつか知られない秘密はない。(スペインの諺)
No hay cosa secreta que tarde o temprano no se sepa.

とりあわなければ、喧嘩にならぬ。(スペインの諺) 
Dos no riñen, euando uno no quiere.

悪に抗する勿れ。聖書

黙っていると、人の話を聴いて利口になる。(スペインの諺)
Mientras uno calla, aprende de los que hablan.


19. 2010年2月06日 16:35:24
米国債と言うだけなら、アメリカは別に小沢失脚でも関係ないだろう。
担当大臣のカメと総理のハトさえおさえればいいんだから。
むしろ、対中国カードとして小沢が必要だったんじゃないか?
米中関係は、一時言われていたような良好な関係を維持しているようには見えない。
台湾への武器輸出とか、ダライラマとオバマ会談への中国の露骨な脅しとか、グーグルの件も少しはあるかな。
しょせんは共産国。アメリカの警戒心は消えない。しかし衝突は避けたい。緩衝帯が必要だ。
友好国で、中国との太いパイプを持つ政治家は誰だ?緩衝帯になれる政治家は?。。。小沢だ。

2日の「表敬訪問」という名の1時間の会談で、小沢は内容公表の予定を中止した。
で、本当に何も情報がでない事に困ったのか(?)、
キャンベルが4日、民主党大訪米団を小沢に要請した事を明かし、
もし小沢が渡米したら「敬意を持って」迎えたいと言った。

まぁ、政治家の発言にはたいてい裏の意味があるから、本当のところはよくわからない。
少なくとも、アメリカが小沢を必要としている事だけは確かだ。
在宅起訴だ議員辞職だと野党やマスコミが祭りを展開中に、わざわざ会いにいった。

アメリカの意向どおりに邪魔な人物を潰してきた特捜と大手マスコミが、どう出るかね。



20. 2010年2月06日 19:12:23
これで、戦後の永きに渡った米国による日本の植民地支配も終焉っと行きたいです。

21. 2010年2月06日 22:42:54
検察人事異動までの時間が稼げたから良しだと思う。
1かゼロかではないのだから、この時点で勝敗を論じる意味は無い。
先ずはこのアホみたいな強引な包囲網を停止させたのは得点だろう。
ついで粛々と検察、そして統一協会末端へ進めている摘発を急ぎ、ついで統一協会の宗教法人格の剥奪、
クロスオーナーシップ禁止、記者クラブ廃止から報道を押さえて後々のアメリカの手先を切り崩せ。

この為の時間を郵政の金をちらつかせてで買ったのだと思えばよい。その後
アメリカの力をそいでからゆっくり反故にしてやれ。
アメリカにこの機を逃がした事を後悔させてやれ。


22. 2010年2月06日 23:02:39
>>21さんがおっしゃるくらいの内容を考えていてくれたら、本当にいいのですが。
まあ小沢さんならば考えていそうだけど、実現できるかどうか、アメリカやその手先という大きな障害をどう乗り越えられるのか、心配です。

23. 2010年2月07日 02:08:30
07さん、
浅読みしてました
亀井さんもとうとうアメリカに屈したかと思ってたんですが
そうじゃなかったんですね
アメリカ国債を手元におくなんて今まで出来ませんでしたものね!
先日、株式日記みて亀井さんに対して絶望感感じてましたが
やはり愛国者亀井大臣だったと安心しました。
これからも応援します!


24. 2010年2月07日 20:31:32
中国が、最大の債権国となったことに大きな問題があるんじゃないの。中国(華僑)のこともお忘れなく。
日本は、第2次大戦前アメリカへ経済の大きな脅威であったこともお忘れなく。
安定保有してくれる日本が中国よりやはり大事とアメリカ気付き、小沢さんに頼りに行った。これが本当のところかもね?円が1ドル50になる時、それは次回のコメントで

25. 2010年2月09日 14:08:40
>すでに副島隆彦先生も「学問道場」 で述べられていますが、
>数日前に突然あの米国のキャンベル国務次官補が小沢氏に会うというニュースを聞いて、
>「これは手打ちではないのか」という思いがありました。

いかにも馬鹿が後から『自分は予想していた』と後出しを言ってる場面で非常に見苦しいな。(ここには『先生』と『自分』の馬鹿が二人いるけど)



この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧