★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 823.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
マスコミの誤記について(陸山会騒動)
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/823.html
投稿者 smac 日時 2010 年 2 月 08 日 07:44:23: dVqzW59EefGnc
 

 この記事はマスメディアの記者、評論家、コメンテーターの方々に読んで頂きたいと思い執筆しました。

 最近の「陸山会騒動」に関する報道で、皆さんは明白な誤記を繰り返しています。
 決して意図的なものではないと信じて指摘しておきますね。
 まずひとつめ。

X 04年に陸山会が購入した土地の問題で…
○ 05年に陸山会が取得した土地の問題で…

 陸山会は法人格を持たないので土地の「購入」はできません。
 事情をある程度知っている読者、視聴者は「実質的な意味で購入と同じなのだから問題ない」と見過ごしてくれるかも知れません。
 しかし、あまり事情を知らない人がこれを読めば、「陸山会が土地を取得するのに何の会計操作も必要ない」と勘違いするのではないでしょうか?

 「陸山会は何故、不動産代金に相当する金額の定期預金を組み、小澤一郎名義で融資を受けるという手続きをとっているのか?」
 多くの読者は、まだこの問いに対して納得できる答えを得ていないと感じます。
 ですから、「何かヤマシイことがあるに違いない」などと言う邪推を呼ぶのです。
 何故その手続きが必要だったのか(何故、必要だと陸山会は思ったのか)について、面倒でも皆さんは読者、視聴者に対し説明する使命があります。
 知らない? 分らない? だったら取材しましょうよ。資料にあたって勉強しましょうよ。

 陸山会は手持ちの資金があっても、不動産業者から土地を購入して登記することができません。
 そのことは皆さん、ご存知ですよね。
 では、個人としての小沢氏から名義を借り、手持ちの資金で土地を購入する…では駄目なのか?
 はい、駄目です。
 陸山会の資金は浄財や公金という「政治資金」です。
 この金を使って小沢氏名義の土地を購入すれば、小沢氏個人に土地を「買い与える」行為となってしまいます。
 政治資金で政治家個人に土地を買い与えるのは「横領」であり「私物化」ですから、これは大問題になります。

 そこで考え出されたのが「陸山会の定期預金を担保にして、小澤一郎名義で融資を受ける」と言う方法なのです。
 この方法をとれば、土地の購入は「小沢氏が自分の金(借金ですが)で、自分名義の土地を買った」ことになり、陸山会とは無関係の契約にできます。
 あとは、陸山会と小沢氏との間で「小沢氏の借金は陸山会が返済するので、土地の実質的な所有権を陸山会に委譲する」という私的な契約を交わすことで、実質的な意味で陸山会が土地を購入したのと同じになります。

 実質的な意味で購入したのと同じなら、「購入」と書いても良いじゃないか!…と思われますか?
 はい、それは構いません。
 しかしその場合、購入先は個人としての小沢一郎氏であり、不動産業者じゃありません。
 小沢氏が世田谷区の土地を登記したのは05年1月ですから、この売買契約はそれ以前に交わすことができません。
 ですから「05年に陸山会が購入した」なら問題ないんですが(「取得」の方が正確ではありますが)「04年に陸山会が購入した」とすれば、それは誤記となるわけです。

 えっ? 検察が「04年に購入」と起訴状に書いているじゃないか!…ですか?
 はい、それは検察の間違いです。
 皆さんがもっと早い時期に、この間違いを指摘してあげれば、検察も公判で恥をかかなくて済んだんじゃないでしょうか?

 もうひとつ指摘しておきましょう。

X 04年10月に小沢氏から借入れた現金4億円…
○ 04年10月に小沢氏から手渡された現金4億円…

 この現金4億円は、もし資金が足りなくて定期預金が組めなかったり、預金が組めても融資が間に合わなければ、この金で土地を購入してくれ…と言って、小沢氏が石川氏に手渡したものです。
 前述のように土地の「購入者」は個人としての小沢氏ですから、もしこの金を陸山会に貸し出してしまえば、小沢氏は土地を購入することができなくなってしまいます。
 陸山会がこの金を「借入金」としたら、それはその瞬間から「政治資金」になります。
 陸山会がこの「政治資金」で小沢氏名義の土地を購入したら、どうなるでしょう?
 そう、前述したように、それは「横領」であり「私物化」です。
 もし石川氏がこの現金4億円を「借入金」として収支報告書に記載していれば、小沢氏は背任、横領の罪で逮捕されていたでしょう。

 えっ? 検察が「現金4億円の『借入金』を記載しなかった」と言って起訴したじゃないか!…ですか?
 はい、それも検察の間違いです。
 皆さんがもっと早い時期に、この間違いを指摘してあげれば、検察も公判で恥をかかなくて済んだんじゃないでしょうか?  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月08日 07:50:18
もうさ、特捜の事件て、公判維持できないのばかりじゃね。
西松だろ、大阪の郵便料金のだろ、それに陸山会。

全部、無理筋をでっち上げて、意地で起訴。
これ、みんな立証無理だろ。事件自体がないんだから。

こんなことばかりやるなら、日本もさ、英国みたいに予備審判した方が
いいな。滅茶苦茶すぎるよ。


02. 2010年2月08日 08:08:27
裁判で無罪になっても国民の関心はもう無い。
小沢は犯罪者だというイメージが独り歩きしてそういう雰囲気が日本全体を覆う。
国民は忘れっぽい生き物である。

03. 2010年2月08日 09:04:50
その意味でも、検察は裁判を待たずに、捜査の詳細を公表すべきだよな。裁判戦略など、影響があるかもしれないが、民主的で、正義のための捜査だったのだ、という自負が在れば、自分たちの有利・不利に関わらず。明らかに記者会見でのマスコミの突っ込みは甘過ぎだった。というか、検察とマスコミはそういう仲かと思うような内容だった。大騒ぎし、国民世論を煽ったマスコミの責任も、時間の彼方に行ってしまうのが何ともやりきれないな。

04. 2010年2月08日 12:46:04
smac氏のように、基礎的事実について丁寧に分析するって大事ですよね。ありがたいことです。
今日の『The Journal』にも、具体的な会計処理の部分を分析する投稿がありました。

記者やコメンテーターは理解できないから、いわゆる政治論に”逃げて”いる。
政治とサッカーの評論は、素人でもできるわけで、そこに真実はない。

問題は、小沢氏も石川氏も「ミス」を認めてしまってること。
小沢氏側から、「良く考えたらミスじゃありませんでした」−と言っても、国民が納得するかどうか。

それと、これだけsmac氏が説明してくれても、正直言って、よく理解できません。恥ずかしながら・・・。『猿でも分かる陸山会の処理』が必要です。


05. 2010年2月08日 22:22:51
smacさんの論でわかりにくいと思った方にも次の2点はどうしても把握してほしいと思います。
私の独断と偏見で重要と思った点
smacさんの文を拝借します。

@ えっ? 検察が「04年に購入」と起訴状に書いているじゃないか!…ですか?
 はい、それは検察の間違いです。
    ↓
陸山会は手持ちの資金があっても、不動産業者から土地を購入して登記することができません。
(登記することができません。から)


A「04年に陸山会が購入した」とすれば、それは誤記となるわけです。
    ↓
えっ? 検察が「04年に購入」と起訴状に書いているじゃないか!…ですか?
    ↓ 
ですから「05年に陸山会が購入した」なら問題ないんですが(「取得」の方が正確ではありますが)
    ↓
(つまり、よく考えるとミスじゃありませんでした。)


06. 2010年2月08日 22:48:59

そこはよく理解できました。
鋭い分析ですね。/04

07. 2010年2月08日 23:22:21
小沢一郎ともあろうものが、この期に及んで政治資金規正法を含めた関連の法律に触れることなどするはずはもともと無かったに違いありません。
 石川氏、大久保氏だって同じです。
 にもかかわらず、検察が逮捕だ起訴だなんだかんだとやるので、きっと「あっ、もしかしてどっかミスったのかな?説明しなきゃならないような鬱陶しいミスしちゃったのかな?」って思って、最初はちょっとだけ安易に受け答えしちゃったんだろうね。
 マスコミも小沢さんのと大嫌いだからだいぶ調子に乗りすぎたみたいだしね。
 説明しなきゃわからないヤツには説明したってわからないってのは小沢さんの名言だけど、ホント今回は苦労しただろね。
 全員無罪放免はもう決まっていると確信してます。

08. 2010年2月09日 00:45:16
それにしても小沢や石川、大久保の担当弁護士は何をやっているんだ、
記者会見でもして早く事情を説明せんかい!

09. 2010年2月09日 13:46:36
smac さんの投稿は、「虚偽記載」は存在しない、についでこの「マスコミの誤記について」を読ませていただきました。石川議員の逮捕から、この起訴にいたるまで逮捕理由及び起訴理由が全くわからなかったのですが、これでよくわかりました。検察は、陸山会の会計処理のシステムを理解してなかったのですかね?。(故意かも知れませんが)

石川議員の政治規正法違反(虚偽記載)はなかったことは、極めて重要です。

小沢幹事長が不起訴になったにも拘わらず、政治資金についての説明責任を果たせとの声がやまないのですが、これは石川議員の起訴と関係しているのだと思われます。
陸山会の収支報告書の虚偽記載違反で起訴されたのは、後ろ暗いことがあるからだ(小沢幹事長の政治献金が隠されているからだ)、と。

定期預金を担保に銀行からの融資を受けたことには意味があること、土地の購入はあくまで小澤氏と不動産会社との取引であること等、陸山会の土地取引のシステムがわかれば、複雑怪奇に見えた資金の流れがいとも簡単に理解され、さらに起訴状にある虚偽記載がないことが証明されれば、小澤幹事長へのいわれのない言いがかりは影を潜めるでしょう。

前途ある国会議員の将来を守るため、またいわれのない言いがかりを反撃するために、石川議員は違反していないこと投稿された smac さんに感謝し、今後も有意義な論考を投書くださるようお願いします。


10. 2010年2月10日 11:46:56
smac様有難う御座います。    smac様のコメントを元にして図を描いて理解しました。
私の「まとめ」としましては、全くの素人なのですが、商法とか民法の観点と、政治資金規制法の観点からの解明と理解して宜しかったのでしょうか? 

あっちこっち冤罪だらけで、又ですかぁーと言う気持ちで、情報を追い掛け回して居ました。  やっとこれで、腑に落ちました。

「反省」としまして、法律は、日常生活の中であまり意識せず、過ごしていますが、諸々の判断をしながら生きている生活者として、法律を知っておくことが、これ程大切なのだと実感しました。 有難う御座いました。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧