★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 866.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
鳩山首相、幹事長続投を了承=小沢氏「これ以上の説明ない」−石川議員辞職も否定的  2月8日18時56分配信 時事通信 
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/866.html
投稿者 新世紀人 日時 2010 年 2 月 08 日 21:17:13: uj2zhYZWUUp16
 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100208-00000124-jij-pol

鳩山首相、幹事長続投を了承=小沢氏「これ以上の説明ない」−石川議員辞職も否定的
2月8日18時56分配信 時事通信

 鳩山由紀夫首相は8日夕、首相官邸で記者団に、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で小沢氏が不起訴になったことを受け、同氏の幹事長続投を了承したことを明らかにした。同日昼、首相官邸での小沢氏との会談で確認した。また、小沢氏はこの後の記者会見で、事件に関する説明責任は果たしたとの認識を示した。
 首相と小沢氏の会談では、小沢氏が「いろいろと心配を掛けた。これからも続けていいか」と続投の意向を示したのに対し、首相は「ぜひ一生懸命頑張ってほしい」と応じた。小沢氏は、当面の国会運営や、夏の参院選の候補者擁立状況についても報告した。
 一方、小沢氏は8日夕、党本部で記者会見し、検察の事情聴取に2度応じて不起訴になったことに言及。その上で、事件をめぐる自らの説明責任について「これ以上の説明はないのではないかと思っている」と述べ、説明は尽くしたとの考えを強調した。
 報道機関の世論調査で幹事長辞任を求める意見が多数を占めたことに関しては、「小沢一郎は不正なカネを受け取っている、けしからんという報道が続いた後の調査だ。潔白だったという報道を同じように続けた後に調査すれば、そのときにコメントする」と語った。ただ、「私自身も国民に話し、支持と理解を得られるようにしたい」と述べ、記者会見や地方行脚の際に説明を続ける意向も示した。
 また、事件で起訴された民主党の石川知裕衆院議員の進退について、小沢氏は「国会議員の職務に関連して責任を問われているわけではない」と議員辞職に否定的な考えを示した。 

最終更新:2月8日20時47分


 2 81 +−  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月08日 21:40:24
鳩山のぶれない演出は全く正しい。
このまま粛々と法案を通していけば
一度攪拌された初期のうわついた支持が、
次第に強固な沈殿となり堆積するのではないか。
と感じさせるときがある。

実は敵陣営もそこが一番怖いのだろう。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧