★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79 > 927.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪資料追加 その1≫ - 加瀬英明、藤岡信勝、高山正之、桜井 誠、金沢 敬、宮崎正弘、西村幸祐、等について
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/927.html
投稿者 Roentgenium 日時 2010 年 2 月 17 日 08:12:01: qfdbU4Y/ODJJ.
 

(回答先: ≪「鳩山由紀夫を告訴する会」、「世論を正す会」、「真実を求める会」で検索した結果・・・・後編≫重要! 投稿者 Roentgenium 日時 2010 年 1 月 30 日 04:08:04)

≪資料追加 その1≫


■[CML 002980] 市民団体とは何ぞ?

http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-February/002929.html

(以下、一部訂正を加え、引用転載)

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

ここで登場する市民団体なるものの正体は、「真実を求める会」「世論を正す会」「マスコミの誤報を正す会」「鳩山由紀夫を告訴する会」といった団体だそうです。

これらの団体を構成しているのは、
加瀬英明氏(日本会議代表委員)、藤岡信勝氏(新しい歴史教科書をつくる会会長)、高山正之氏(元産経新聞記者)、桜井 誠氏(在日特権を許さない市民の会代表)、
金沢 敬氏(石川知裕議員の元・私設秘書)、宮崎正弘氏(右翼団体「日本学生同盟」OB)、西村幸祐氏(ジャーナリスト)などなど。

これはネットで検索して出てくるネタなので、残念ながら確認まではとることが出来ませんが、こういうページなど見ていると間違いはなさそうです。

護国活動のご案内 1-30『朝敵、小沢一郎 刑事告発記念 - 日本を護る市民の会(日護会)のブログ(仮)
http://seaside-office.at.webry.info/201001/article_8.html

-- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- --

◆   ◆   ◆


≪参考 - 上記記事の中に登場する人物について≫


加瀬英明・・・・

日本会議代表委員・東京都本部会長。史料に基づいた日本語の文献を英訳してネット上に公開する「史実を世界に発信する会」の代表委員を務める。
新しい歴史教科書をつくる会の賛同者。同会の分裂で、八木秀次らが設立した日本教育再生機構の代表委員となったが、
つくる会の新たな教科書発行元として自らが役員を務める自由社を紹介するなど、教科書発行問題ではつくる会に近いと見られている。

【統一教会・勝共連合との関係】

世界基督教統一神霊協会(統一教会)の政治団体である国際勝共連合主導で1979年2月24日に結成された、スパイ防止法制定促進国民会議の発起人に名を連ねるなど、
統一教会・勝共連合と関係が深い。統一教会傘下の日刊紙「世界日報」にも頻繁に執筆。
1990年11月には父、俊一との共著『昭和が燃えた日―私の昭和史』を統一教会の出版部門である光言社から出版した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E7%80%AC%E8%8B%B1%E6%98%8E

加瀬英明のホームページ
http://www.kase-hideaki.co.jp/

日本会議
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BC%9A%E8%AD%B0

日 本 会 議(ホームページ)
http://www.nipponkaigi.org/


藤岡信勝・・・・

新しい歴史教科書をつくる会会長。自由主義史観研究会代表。拓殖大学教授。東京大学教授などを歴任。専門は社会科教育学。元日本共産党員。
2007年7月にはチャンネル桜が中心となって在日アメリカ大使館に手渡した、米下院121号決議全面撤回を求める抗議書に賛同者として名を連ねる。
映画「南京の真実」の賛同者である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%B2%A1%E4%BF%A1%E5%8B%9D

藤岡信勝ネット発信局:So-netブログ(藤岡信勝のホームページ)
http://fujioka-nobukatsu.blog.so-net.ne.jp/

新しい歴史教科書をつくる会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%82%8B%E4%BC%9A

新しい歴史教科書をつくる会(ホームページ)
http://www.tsukurukai.com/


高山正之・・・・

東京都出身のジャーナリスト。元産経新聞記者、元帝京大学教授。
1965年、東京都立大学法経学部法学科卒業後、産経新聞社に入社。 警視庁クラブ、羽田クラブ詰、夕刊フジ記者を経て、産経新聞社会部次長(デスク)。

高山正之の異見自在(高山正之のホームページ)
http://zeroplus.sakura.ne.jp/u/index.html

産経新聞・・・・

日本国内外の記事を共同通信社や時事通信社からの配信に頼る事が多い。その為、中日新聞(東京新聞)、北海道新聞及び西日本新聞などの多くのブロック紙、
地方紙と同じ内容も見受けられる。また、金融記事は、アメリカの経済専門の通信社・ブルームバーグから配信を受けている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%A3%E7%B5%8C%E6%96%B0%E8%81%9E

ブルームバーグ―シティグループ(デビッド・ロックフェラー)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%BA

戦前の国策通信社であった同盟通信社は、終戦後、戦争責任でGHQに解体されるのを避ける為、1945年11月解散、共同通信社との二社に分割した。
主に経済ニュースを民間企業向けに配信する部門及び『世界週報』(同盟時代の『同盟世界週報』)をはじめとする出版業務を引き受けたのが、時事通信で、
一般報道部門は、共同通信社に移った。時事通信は、共同通信とは異なり、設立当初から株式会社組織である。ともに電通と深い繋がりを持っており、実質相互補助の関係にある。

「電通」と自民党・公明党・CIA、「電通」を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図<改訂版>
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/860.html


桜井 誠・・・・

東亜細亜問題研究会代表及び、各種“行動する保守”市民団体、在日特権を許さない市民の会会長を務める。
福岡県出身である事以外の経歴は一切不明。“桜井 誠”、“高田 誠”、“木村 誠”という三つの名義で活動や執筆を行ってきた経歴があるが、現在は桜井 誠名義で活動中。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E4%BA%95%E8%AA%A0_(%E4%BD%9C%E5%AE%B6)

Doronpaの独り言(桜井 誠のホームページ)
http://ameblo.jp/doronpa01/

在日特権を許さない市民の会(通称、在特会)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E7%89%B9%E6%A8%A9%E3%82%92%E8%A8%B1%E3%81%95%E3%81%AA%E3%81%84%E5%B8%82%E6%B0%91%E3%81%AE%E4%BC%9A

在日特権を許さない市民の会(ホームページ)
http://www.zaitokukai.com/


金沢 敬(石川知裕議員の元・私設秘書)・・・・

ゲンダイ的考察日記 小沢捜査〜裏切り秘書<金沢 敬氏>の正体※最も金沢 敬の証言を大きく扱っていたのは、後藤謙次の「総力報道!THE・NEWS」他TBSの報道番組。
http://octhan.blog62.fc2.com/blog-entry-1176.html

石川知裕議員の元秘書、金沢 敬氏の正体 - カナダde日本語
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1991.html

小沢一郎を利用する人々〜高橋嘉信(現・自民党岩手4区支部長)&金沢 敬(元・石川知裕議員の私設秘書)の卑しい正体〜 Roentgenium
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/607.html

ふくまる不動産→社長は、金沢 敬
http://www.fukumaru123.com/index.html

新党北海道→党代表は、金沢 敬
http://www.shinto-hokkaido.jp/


宮崎正弘・・・・

評論家、作家。学生時代には、作家、三島由紀夫や同じく三島が主宰していた「楯の会」の森田必勝との交流があり、
三島没後は、毎年「憂国忌」の代表役員を勤め活動している(主催は日学同のOB団体重遠社)※。街宣右翼ではなく、純粋に思想を平和的に推進する思想・理論右翼。
拓殖大学日本文化研究所の客員教授も勤めている。
ミャンマー軍事政権を一貫して支持しており、日本人ジャーナリストの長井健司が軍事政権に殺害された後もミャンマーへの援助継続を主張している。
これは戦後、ビルマ=ミャンマーの体制が、戦前の日本と深く関係しているという歴史的な背景を重視した考えによるもの。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E6%AD%A3%E5%BC%98

WEB 宮崎正弘(宮崎正弘のホームページ)
http://miyazaki.xii.jp/

※日本学生同盟
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%90%8C%E7%9B%9F

日本文化チャンネル桜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E5%8C%96%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C

日本文化チャンネル桜(ホームページ)※こういう連中に「草莽崛起」という言葉を使ってほしくない。「悪魔的マスゴミの世論」と同じじゃないか?
http://www.ch-sakura.jp/topix/1364.html

拓殖大学・・・・

拓殖大学は、台湾の開拓を実施する為の人材を育成する教育機関として、1900年、桂太郎によって台湾協会学校として東京に創立 された。
拓殖とは、“未開の土地を開拓し、そこに移り住むこと”の意である。初年度は独立した校舎を持たず、法政大学の一部を借用していた。
1912年には、明治天皇より恩賜金を拝受、留学生寮(高砂寮)完成させている。

拓殖大学は第二次世界大戦前には拓殖学を中心とした教育機関だった。その為、学部構成は当時の名残を残しており、現在でも独立した法学部は設置しておらず、
政経学部法律政治学科という政治学の一分野という立場で教育・研究が行われている。
政経学部は、早稲田・明治以外ではもっとも古い歴史を持ち(第二次世界大戦前は、専門部という名称だったが)、
元々台湾への入植者に関する教育を実施する大学であったことから、学問的な論点もさることながら実際に拓殖地においてどのように行政と経営を実施するかということを、
研究・教育する学問体系を取っていた。

拓殖大学のスクールカラーは、文京キャンパスが紅葉の名所であったことから紅葉色となっている。尚、中国大陸の黄土から黄色が用いられてきたようだが、
伝統的に、橙色や紅色なども併用されている。

【他大学との協定】

◎八王子未来学・・・・東京工業高等専門学校を代表校とし、連携校として他に杏林大学、工学院大学、創価大学、多摩美術大学、東京家政学院大学、東京工科大学、
東京純心女子大学、 東京造形大学、東京薬科大学、明星大学、創価女子短期大学、山野美容芸術短期大学がある。

◎大学コンソーシアム八王子・・・・杏林大学、工学院大学、首都大学東京、創価大学、創価女子短期大学、多摩美術大学、中央大学、帝京大学、帝京大学短期大学、
デジタルハリウッド大学、東京家政学院大学、東京工科大学、東京工業高等専門学校、東京純心女子大学、東京造形大学、東京薬科大学、日本文化大学、法政大学、
明星大学、サレジオ工業高等専門学校、ヤマザキ動物看護短期大学、山野美容芸術短期大学

【拓殖大学の人物一覧】

※歴代総長の中に、中曽根康弘の名前がある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8B%93%E6%AE%96%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7

週刊金曜日 - 日本会議と拓殖大学の繋がりは深い
http://www2.kinyobi.co.jp/uramado/uramadoEntries/makaroni/6

「小泉純一郎首相の靖国参拝を腰砕けと叱る元保守党・自由党の安倍基雄元衆院議員も客員教授。
中でも重鎮は、第12代拓大総長を務めた中曽根康弘・元“大勲位”総理大臣だろう。
中曽根康弘元首相の秘書を務めた渡辺秀央元衆議院議員・現(財)世界平和研究所理事も拓大卒だ。
中曽根首相の顧問を務めていた文化人の加瀬英明客員教授は、映画『プライド・運命の瞬間』製作委員会代表、映画『ムルデカ・17805』製作委員会代表でもあった。
上記の人物以外にも中曽根元首相関係者で拓大のお世話になっている人物は多い。「中曽根学校」ですな」


西村幸祐・・・・

東京都出身のジャーナリスト、評論家。戦略情報研究所株式会社客員研究員。
祖父は朝日新聞記者、雑誌『学生』編集長を務め、後に早稲田大学教授になった、『大和時代』で知られる歴史学者の西村眞次。
また、叔父に文化人類学者の西村朝日太郎(元早大名誉教授)、従兄弟に前沖縄県知事、稲嶺惠一がいる。

2007年には、海外への情報発信にも積極的に関与し始めた。いわゆる「従軍慰安婦問題」の日本軍の強制連行を否定する、
同年6月14日の米国紙ワシントン・ポストに掲載した米下院121号決議の完全撤回を求める意見広告、「THE FACTS」を出稿した歴史事実委員会のメンバーに、
また同8月、自らが連載をする文芸言論誌『表現者』の編集委員となった。

2009年7月13日に、西村はアジア6民族・6名のメンバーで海外特派員協会で記者会見を行い、
「中国によるウイグル弾圧への緊急声明」を発表した。この声明はウイグル自由人権アジア委員会の名で発表され、
ウイグル人のイリハム・マハムティ、チベット人のペマ・ギャルポ、モンゴル人のスチェント、台湾人の林建良、日本帰化中国人の石平が出席した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E6%9D%91%E5%B9%B8%E7%A5%90

酔夢ing Voice - 西村幸祐 - (西村幸祐のホームページ)
http://nishimura-voice.seesaa.net/

雑誌『表現者』・・・・

『表現者』は、ジョルダン株式会社が発行する隔月刊の文芸・オピニオン雑誌である。月刊誌『発言者』の後継誌としてイプシロン出版企画から2005年6月発刊。
2008年6月16日発売第19号から版元がジョルダン株式会社となった。真正保守思想を掲げる雑誌である。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%A8%E7%8F%BE%E8%80%85_(%E9%9B%91%E8%AA%8C)

ジョルダン株式会社 - 〜『表現者』とは、どんな雑誌なのか?〜
http://book.jorudan.co.jp/cgi-bin/browse.cgi?action=17&derel=1216617300&no=2

ジョルダン株式会社
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%B3_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月21日 03:47:39
いやなやつがいろいろ出てくるが、真実は大切!!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK79掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧