★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80 > 198.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石川議員『訴因変更の検討』-松田onTwitter   
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/198.html
投稿者 民兵 日時 2010 年 2 月 10 日 15:18:20: YUQ0jBMdwFDlc
 

どらえもんのつぶやき

https://twitter.com/matsudadoraemon

千葉法相から「訴因変更の検討は進んでいるか?」と検察幹部に催促された模様。永田町では「資金繰りを書かなくても罪にならない」のは常識なので。敗北した検察は、恥の上塗りか。

石川議員事件は、@書かなくていい「資金繰り」を書かなかっただけなのにいきなり逮捕された不当逮捕・起訴事件、A逮捕した谷川次席検事は特別公務員職権乱用罪、逮捕状の執行を認めた裁判官にも少なくとも「重大な瑕疵」がある。心ある検事は谷川を逮捕せよというもの。

=訴因変更=

起訴状に訴因として記載されていない事実をもって、被告人を有罪にすることはできない。そこで検察官は、当初の訴因では有罪判決を得ることが困難であると考えたときに、訴因の変更を求めることができる。ただし、いかなる変更も許されるわけではない。刑事訴訟法は、訴因の変更が許される範囲について、以下の規定を置いている。

刑事訴訟法第312条1項  裁判所は、検察官の請求があるときは、公訴事実の同一性を害しない限度において、起訴状に記載された訴因又は罰条の追加、撤回又は変更を許さなければならない。

=もともと無理筋の逮捕起訴だから、訴因変更も無理なんじゃないの?=
また屁理屈、とってつけの、超法規的な解釈をするのだろうな。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月10日 15:31:38
議員秘書の訴因と検察の特別公務員職権乱用罪とどちらがより重大かを考えれば、議員秘書のみを追求する行為は民主主義の破壊である。

02. 2010年2月10日 15:32:56
少し分りにくいです。
訴因そのものが報道されていないので、訴因の変更も、何が問題で、どう変更するのかもわかりません。
探せば、どこかに書かれているのでしょうかね。


03. 2010年2月10日 15:37:06
ということは、石川議員はいきなり無罪放免の可能性も出てきたのか?
続報に期待だな。

04. 2010年2月10日 15:48:55
>千葉法相から「訴因変更の検討は進んでいるか?」と検察幹部に催促された模様。

千葉法相が、検察幹部に督促した真意はなんなんだろう?


05. 2010年2月10日 16:00:59
松田は枝野を持ち上げ、小沢氏排除の急先鋒?

06. 2010年2月10日 16:05:11
管副総裁の元政策秘書だから、純粋の民主党。小沢氏は外様。
でも反小沢でもないでしょ?


07. 2010年2月10日 16:07:14
どらえもんのつぶやき 続報
>matsudadoraemon
郷原さんもどらえもんほどストレートじゃないけど、石川議員の事件は「ほぼ間違いなく無罪」と。当り前です。書かなくていこと書かなかったら罪になるなんてことは、ありえへんですから。よく裁判所が逮捕状を出したものだと呆れているのは、どらえもんだけでしょうか? 何かウラがありそうな臭い。

08. 2010年2月10日 16:21:44
>>6
教えて下さりthx
管副総裁って誰?
小沢さん、管さんの裏書をしてしまったんだ。

09. 2010年2月10日 16:22:00
訴因変更というより、起訴取り下げもありうるのではないか。

10. 2010年2月10日 16:28:51
起訴取り下げだったら、ちょびっとだけ検察を見直す。
まともな人材もまだ、残っているってね。

とりあえず、自民党の大物に手をつけるらしいね。水谷関連で集めた証拠で!


11. 2010年2月10日 16:44:30
小沢不起訴の日に石川が起訴されたが、実は逮捕では無く身柄確保だったという趣旨の言い訳をしながら起訴取り下げするかもしれないが、国会答弁で鳩山さんはしっかり石川議員があの日逮捕されていた事を認識している答弁があった。

 検察の面目丸つぶれを回避したいなら、自民党議員検挙しか道は無い。


12. 2010年2月10日 16:45:27
>02様 とりあえずの
起訴状の内容の様です
@石川議員と大久保秘書は、04年に陸山会が小沢氏から借りた4億円で、3億5200万円で世田谷の土地を購入したが、4億円(小沢氏の4億円なのか銀行からの4億円なのかは起訴状から読み取るのは不明)を04年分の政治資金収支報告書の収入(借入)として記載せず、土地代金約3億5200万円も支出として記載しなかった。
A池田元秘書と大久保秘書は、04年に支出した3億5200万円の世田谷の土地代金を05年分の収支報告書に支出として記載した。小沢氏から借りた4億円は07年に小沢氏に返済されたが、同年の支出(借入返済)に記載しなかった。
http://udonenogure.iza.ne.jp/blog/entry/1451334/

13. 2010年2月10日 17:11:31
常識があるなら起訴を取り下げて、検事総長・特捜部長は辞表を提出するべき。 何とか言う高検の検事も辞めたほうがよかろうと思う。 大久保秘書の方も公判中だが、もう諦めて無罪判決になるようにしたら。 ただし違法な取調べや冤罪の問題について、国会でとりあげて欲しい。 三井環氏を招致して証言させてもらいたい。 可視法案は勿論早急に提出して欲しい。 無法な取調べの対象になんか、絶対になりたくないから。 N.T

14. 2010年2月10日 17:18:19
12さま ありがとうございます。

>>
@石川議員と大久保秘書は、04年に陸山会が小沢氏から借りた4億円で、3億5200万円で世田谷の土地を購入したが、4億円(小沢氏の4億円なのか銀行からの4億円なのかは起訴状から読み取るのは不明)を04年分の政治資金収支報告書の収入(借入)として記載せず、土地代金約3億5200万円も支出として記載しなかった。
A池田元秘書と大久保秘書は、04年に支出した3億5200万円の世田谷の土地代金を05年分の収支報告書に支出として記載した。小沢氏から借りた4億円は07年に小沢氏に返済されたが、同年の支出(借入返済)に記載しなかった。>>

@の土地代金約3億5200万円も支出として記載しなかった。が、よく言われている
05年1月7日に登記が完了して売買が成立したから、05年に記載された事案ですね。
04年の4億円はそもそも、借りたお金で、松田氏が言うように政治資金規正法では
記載の必要がないのですね。
04年に4億円と記載があるのは、銀行融資がおりたから、04年に一件の4億円と記載がされてある。これが銀行融資の4億となりますね。

A小沢氏から借りた4億円は07年に小沢氏に返済されたが、同年の支出(借入返済)に記載しなかった。は、そもそも松田氏の言うとおり、政治資金規正法では
記載の必要がないのですね。

= これでは、訴因変更で、訴追できるように変更を加えるって、ほとんど無理ではないですか? =
登記の件も、商法上登記日が権利移転の日だから、05年に記載して正解であり、
逆に04年に記載したほうが、違法となる。
どーう考えても、無理なんだけどな。
本当に検察の考え方がわからない。


15. 2010年2月10日 18:12:13
千葉法相から「訴因変更の検討は進んでいるか?」と検察幹部に催促されたとのことですが、検察は訴因変更を検討する旨千葉大臣に報告しているのですね。
で、なぜ検察が訴因変更をしようとしているのかといえば、このままでは公判維持ができないからですよね?
収支報告書に書かなくていいものを書かなかったということは法律違反じゃありませんからね。
しかし、訴因変更といっても、一体どんな変更がありうるのだろうか。
????です。
本当に起訴の取り消しという事態も考えられますね。


16. 2010年2月10日 18:46:47
石川さんと秘書の人、早く無罪にしてやって欲しい。
罪もないひとが、毎日、マスコミで叩かれるのは、見るに耐えない。
集団発狂の新聞、テレビ、お前らこそ犯罪者集団。

17. 2010年2月10日 21:43:20
よくわからないのですが、
「起訴の取り下げはまだか、と圧力をかけた。」
と言うような意味ですか?
(表現がきたなくて申し訳ありません)


18. 2010年2月10日 22:17:04
千葉法相から「訴因変更の検討は進んでいるか?」と検察幹部に催促された模様。

おそらく、検察幹部から訴因変更願いがでていたので、あぁ、そうか わかった。(あっさり了)
数日後、『訴因変更の検討は進んでいるか?』 検察幹部・・・・・・(汗汗汗)

千葉法相の無言の圧力(笑) どう変更できるんだ? 起訴できるのか? 公判維持できるのか? 第一回公判すら無理なんじゃねぇ? もう起訴取り下げにすればぁ?
っていう感じだと。



19. 2010年2月11日 01:35:12
起訴から1週間も経たないうちに訴因変更とは、あまりにも不自然。もしこの情報が正しいのなら、どんな経緯があったのだろうか?
起訴後、検察が法相に報告した席で、訴因の不備を指摘され、検察は苦し紛れに「再検討してみます」と場をつくろった?そして、数日後法相は再確認を入れた?
こういった想定だと、検察の面目またも丸つぶれになるのだが。

20. 2010年2月11日 01:46:32
ドラえもん様の、皆様方のプロのつぶやき。

ものすごく勉強になりました。

すごい!すごすぎる!

石川議員の離党を誘導する、仙石などは、「私は馬鹿です。」と言っているようなものですね。(元弁護士でしたっけ?一応。何勉強してたんだ?)

大変な人権蹂躙ですね。検察の。

何としても、自民のアホ議員を人身御供にあげないと、面目丸つぶれでしょうね。佐久間は。


21. 2010年2月11日 03:43:23
たぶん、前検事総長(但木氏)レベルの大物から、「これは起訴じたい不可能な案件である」とでも指摘がなされたのだろう。それを受け、「起訴するならしかるべく変更せよ。と、あなたたちの上の人が言ってるわよ」(法相)となったのではないか? 大臣主導の形は慎重に避けたわけだ。これは上手い。
いくら佐久間が天才犬でも、公訴事実の同一性をめちゃめちゃに害さずしての変更なぞ無理だろう。
起訴取り消しの可能性がこうして出てきた。まさか、それで今度は自民党? 平安時代の受領じゃないが、役人は転んでもただでは起きない?!

22. 2010年2月11日 08:58:49
この事件は、裁判所も社会的に影響が大きく、憲法や法に大きく逸脱し、有罪に出来ないと思う。
政治資金や税金の申告など申告しなければならないものが沢山ある。誤記、記入漏れは無限にあるはずだ。誤記記入漏れは、通常、監督官庁が、確認し、間違いがあった場合指摘して、修正に応じたら罪は問われない。二重帳簿を作ったり、修正に応じない場合は、差し押さえとか刑事告発が行われる。犯意のないケースは、罪を問わないのが原則だ。これが、法を守る側に課せられた公序良俗の考え方だ。何が何でも罪人を作れば良いと言うわけではない。小沢疑惑の関係者への起訴は、明らかにこの考え方を逸脱している。政治資金報告書は、総務省で確認し、問題なしとしている。
これで政治資金規正法上の書式や記入内容に瑕疵がないと判断されている。
ここで政治資金規正法上の規定を越えて、記入漏れ、不記載を検察が指摘していきなり逮捕、起訴と言うことであれば、公的な申請書で、犯意のない誤記載で、しかも監督官庁が確認したものでも、罪に問える事になり、社会が混乱するので、この様な無限の権力を検察に与えることになるので絶対に認めるわけにはいかない暴挙である。石川議員は、犯意は認めていないし、総務省も疑義があるとおもっていない、この様な案件でどうして起訴してしまったのか不可解だ。裁判所も起訴を受け付けたのか不可解だ。裁判するまでもなく門前払いの事件と思う。

23. 2010年2月11日 09:43:11
>15、17 さんと同感です。

『千葉法相から「訴因変更の検討は進んでいるか?」と検察幹部に催促・・・』
は、訴因に違法となる事項が認められないために、起訴取り下げを督促した内容で
はないでしょうか?
 しかし、起訴取り下げで済む事件ではない。このような事件の再発防止のために
も、検察および逮捕状の執行を認めた裁判官の「重大な瑕疵」に対して、相当の
制裁することを忘れてはいけない。


24. 2010年2月11日 10:31:03
02(14)さん 12)に書かれた訴因は朝日新聞の最終版に記載されたものです。ブログ「永田町異聞」によれば、朝日と読売の訴因には明らかな差があります。つまり訴因は公表されていないと考えるのが正しいようです。なんでも記者会見(閉じられた検察記者クラブの中ですので、どこまで真実かは不明ですが)では、佐久間部長は「詳しいことは公判で述べる。隠し玉がある」と話したそうです。「隠し玉」が起訴取り下げだったら喜劇ですね。(笑)

因みに【読売新聞】「起訴状では、石川容疑者は、陸山会が2004年10月29日に世田谷区内の土地を約3億5200万円で購入した際、小沢氏から借りた4億円を同会の口座に入金し、支払いに充てたが、同会の04年の収支報告書にはこれらの収入や支出を記載しなかったとしている」。以上のようです。


25. 2010年2月11日 10:46:07
このまま突き進んだら、刑事訴訟法339条1項2号により公訴棄却かもね。
そうなったら、検察は無罪判決より恥ずかしいぞ。

【刑事訴訟法】
第三百三十九条 左の場合には、決定で公訴を棄却しなければならない。
 一 第二百七十一条第二項の規定により公訴の提起がその効力を失つたとき。
 二 起訴状に記載された事実が真実であつても、何らの罪となるべき事実を包含していないとき。
 三 公訴が取り消されたとき。
 四 被告人が死亡し、又は被告人たる法人が存続しなくなつたとき。
 五 第十条又は第十一条の規定により審判してはならないとき。
2 前項の決定に対しては、即時抗告をすることができる。


26. 2010年2月11日 11:01:49
千葉法相のいう「訴因変更」の狙いは、2月4日に起訴された事件についてではなく、去年の西松建設事件に関連してではないでしょうか。

毎日新聞5日によると「大久保秘書は04、05年分について別の虚偽記載で起訴されているため、この部分について特捜部は4日、東京地裁に『訴因変更を請求している』」ということですが、他の新聞では「訴因変更を申請するとみられる」という表現になっています。ここで別の虚偽記載と言っているのは、西松建設事件での03年から06年にかけての虚偽記載を理由とした起訴のことと考えらます。なぜ04年と05年についてかというと、石川議員、池田元秘書については04年と05年の虚偽記載での起訴であり、その起訴理由の中に大久保秘書との共謀が指摘されているからだと推測します。ちなみに、大久保秘書の今回の起訴理由は07年の虚偽記載です。

したがって、検察の狙いは、「願わくば、大久保秘書の07年の虚偽記載と西松建設事件の03年から06年の虚偽記載は資金と時期が違うとはいえ同じ虚偽記載だから「一罪」であり統合すべきものである。2月4日の起訴では大久保秘書の起訴理由にはしていないが別の被告との共謀も指摘しているので、その時期の04年と05年のみ新たな起訴理由として訴因変更して西松建設事件と統合し、残りの03年と06年の虚偽記載の起訴理由は取り下げ、西松建設事件の起訴そのものを取り下げたい。」ということでしょう。

この訴因変更が認められれば、大久保氏は、西松事件以外の虚偽記載の容疑も加えて審理されることになるので、今春、西松事件だけの判決を受けて「無罪」を得るという道は閉ざされてしまい、検察にとっては参院選前の無罪、検察の事件捏造の実態が公にならずにすみ、当時の小沢代表を事件捏造により辞任にまで追い込んだ責任を問われないことになります。もちろん、今回の2月4日起訴された事件についても、記者クラブメディアのおかげで大きな疑問もなく参院選をまたいで淡々と公判が進められることでしょう。

「訴因変更」が認められるかどうかは公訴事実の同一性があるかどうかが問題になります。今回の場合、訴因(犯罪の事実)が異なり(西松は違法献金の不記載、今回のは西松とは別の虚偽記載の共謀)、オーバーラップがあるとはいえ時期も違いますので、同じ虚偽記載だと理由で訴因の変更が認められたとしたら、裁判所の判断自体かなり疑問です。まともな申請書を書くことは難しいのではないでしょうか。風変わりな「訴因変更」申請書が出される前に、大久保秘書の西松事件に関する弁護士が、裁判の当事者として裁判所に公判の迅速な再開の要望書を出されるべきだと思います。

理由は、(1)「訴因変更」申請があったとしても訴因が異なり公訴事実の同一性が認められないこと、(2)結果的に検察側証人の調書と異なる告白を無視することになること、(3)被告の利益に著しく反すること
でしょう。

ちなみに、去年の大久保秘書逮捕後、西松建設には衆議院選挙の直前に元大阪高検検事正の逢坂貞夫氏が天下っていますので、西松建設事件の判決が出た時点で、検察の責任追及時に追い打ちをかけ、検察の国会同意人事、検察官調査会、可視化などについて勢いをつけることができるでしょう。


27. 2010年2月11日 11:09:29
大久保に関しては、マスコミは追起訴と訴因変更を混同してない?

28. 2010年2月11日 11:27:36
石川議員は、苦しいだろうが、
決して、自らの判断で、離党すべきなどではない。
それが、例え、民主党に迷惑を及ぼすことになっても、である。

石川議員が、なぜ、離党しなければならないのか。
それほどの重罪を石川議員が犯したと、誰が言えるのだ!

民主党は、石川議員を守らなければならない。
鳩山首相は、内閣は、石川議員を守らなければならない。

もし、石川議員の判断としても、その離党を認めるのなら、
そのような首相も、内閣も、また民主党も、
必ず、将来、多くの国民から、見放されることになるであろう。

内閣は、検察の暴走を許してきた。それ事態に、問題がある。
マスコミの怪しげなリークを許してきた。それ事態、問題がある。

問題が、ここまで拡大してしまったのも、
政権が、民主党が、リーダーシップを発揮して、
断固とした解決に当たらなかったからである。
戦うべきときに、戦わなかったからである。

これは、司法の問題ではない。
検察は行政官であり、その暴走は、
行政のトップたる内閣、首相にこそ、責任がある。

私は、野党時代から、一貫して、民主党を支持してきた。
今も、鳩山首相、小沢幹事長を、応援している。

しかし、不正に泣いた弱者を守らずに、
どこに正義があると言えるのか。
そのような政権に、
国民を本当に守ることなど、できるのか?

目先の、損・得で、考えるべきでない。
一時的に、政権に、また民主党に不利になることでも、
正義の道を、決して、踏み外してはならない。

繰り返すが、
石川議員は、離党しなければならないほどの大罪は犯していない。

針小棒大に、検察、マスゴミが、
事件を作り上げ、
国民に、ダークなイメージを植え続けたのだ。

国民を扇動する検察やマスゴミに対し、
政権は、与党議員は、何もしてこなかった。
そのように、国民の目には映る。
勇気ある行動が行われなかったことは、
本当に、残念である。

鳩山首相は、石川議員の離党を認めてはならない。
それは、石川議員の本心ではない。
民主党に迷惑をかけたくないという自己犠牲の思いであろう。

しかし、こうなったのも、
鳩山首相にも大きな責任があるのであり、
石川議員が離党しなければならないのであれば、
公正なバランス感覚をもってすれば、
鳩山首相こそ、責任をとって、首相を辞めなければならない、
そう、考えるのは、私、一人だけだろうか。

考えたくはないが、小沢幹事長の力を殺ぐために、
首相や内閣が、
検察やマスコミの動きを放置してきたとしたのなら、
そのような首相や内閣は、
早晩、国民からの支持を、失うことだろう。

目覚めた国民は、もう、だまされない。


29. 2010年2月11日 12:19:54
<26に共鳴する者です。
「訴因変更」の狙いは大久保氏の裁判引き延ばしが目的。
3月に予定されている裁判において無罪がほぼ、確定している。
検察ばかりに目が行ってるようですが、起訴を受理する裁判官にも同じ責任があります。
一体、この一連の騒ぎは何だったのかと言う事になります。

30. 2010年2月11日 12:47:29
28さん
いいこと言うネ
スジが通ってる こういう人が多くなると この国は良くなると
心底思っています

31. 2010年2月11日 13:07:00
民主党の仙石を筆頭とする馬鹿議員どもは、今回のこの事件が何からスタートし
どのような思惑のもとで起こったかしっかり検証しこの事件の真実を理解
した上で、離党の話しをするべきで雰囲気で離党を口にすべきではない、

仙石が「最低離党」と発した時点でこの男の値打ちが墜ちた。

逮捕状を請求した検事は、裁判官を騙して逮捕状を請求したって事だな裁判官の罪
も千葉法務は追求し無ければならないし、検事に対しても起訴相当でなければ
起訴取消、今回の事件担当検事たちも処分、裁判官と検事の関係がなあなあの結果だ。



32. 2010年2月11日 13:09:40
No28はコメントでなくて、投稿にしたほうがいいよ。

33. 2010年2月11日 15:40:11
石川議員の離党は民主政権が国策捜査に負けた事に通じはしない?
絶対離党はだめだ。
自民党は、ワイドショウ的・スキャンダルかもう政策論争は出来ないのです。

34. 2010年2月11日 15:47:14
そうです!No、28 のコメントに、賛同します。

  そうです!  もう騙されません。


35. 2010年2月11日 17:01:04
いま石川知裕後援会事務所に電話をして『阿修羅』を見てくださいと伝えました。
私は障害があって旨く話ができないので、ちゃんと伝わっているかどうかわかりませんが、今回の検察に対しての不信感や、石川議員を応援していることを伝えられたので良かった。他にもできることからやってみます。

36. 2010年2月11日 17:22:10
今、石川議員の離党の速報が、流れました。
完全無罪なのに、残念ですが、彼の政治生命は、庶民で、B層で、守りましょう。

37. 2010年2月11日 17:51:58
北海道11区の皆さんなにがなんでも石川氏を応援して下さい。

石川議員が陥れられた事をしっかり理解して下さい。
要するに帯広、十勝の皆さんがはめられたって事ですよ、

詐欺テレに地元の声でタクシーに親父が絶対「議員を辞めてもらわんと」と出てたが
11区をメデアもペテンかけてる、11区はこんな人間が多いと言わんばかりに

雇われたタクシー運転手が11区の代表の如くである。


38. 2010年2月11日 18:47:29
僕の頭でちょっと理解できないけど
「訴因の変更}?
政治資金規正法では起訴できないとのこと、
どうなってんだい、
西松建設を調べてからじゃ、1年じゃきかないんじゃないの、
小沢さんを起訴できるようなブツはなんにもでなかった、
大久保さんを逮捕し、また今回石川さん等を逮捕し、
またあちこちガサ入れして調べ、関係者なるものを事情聴取した、
かわいそうに関係ない若いお母さんを、監禁みたいにして調べた。
大手マスコミには人権擁護についてはどう説明するのだろう。
読売新聞によると、西松事件では、2000人(OR1000人どっちでもいいや)の
関係者にあたって調査した、今回は40人以上の記者が関わって調べた、
まあ40人が一人5人あたれば2000人になるけどね、
でも関係者が2000人もいるのかな、2000人もいれば不正などしようがないと思うのだが。検察リークでは絶対ないとの記事があったね。
それで、政治資金規正法でも起訴できそうにないんじゃないかということなの、
教えてくださいね、僕にも解るようにね。
マスコミさんは、郵政の木村さん事件、西松事件をどう総括すいるのかな、
検察の味方のはずの検察側の証人がまるっきり反対のことをいってるじゃん、
裁判になんないんじゃないの、公判がしっかり報道されるだろうから、
これで無罪にならなければ、ペンキどころの騒ぎじゃないな。
公判の報道は、新聞やTVでは期待していませんが、
もうどうにも隠せないな。



39. 2010年2月11日 19:08:58
>>25さんの言う通りなら
石川氏の自殺・他殺に警戒する必要がある。

【刑事訴訟法】
第三百三十九条 左の場合には、決定で公訴を棄却しなければならない。
  四 被告人が死亡し、又は被告人たる法人が存続しなくなつたとき。


 


40. 2010年2月11日 20:24:59
==ちょっと小話==

石川議員、今日の会見で「自殺の可能性がある」と逮捕されたとの報道について、笑顔で否定。
(……まあ、人間、数十年も生きてたら、様々な苦労はある。その中で「こんなに苦しいんだったら、死んだほうがラクだろうなあ」と思いはするけれど、でもやっぱり生きてる。
支えてくれる人だっているし、何より守りたい人がいるしね。それが普通の大人。
そんな「普通の大人」の笑顔を若干32歳で見せてくれた。嬉しかった。)


=その会見を見た家人の一言=

「今や『死にたい』のは、石川議員じゃなくて、地検特捜部の検事さんのほうじゃないの?
あぶないよ!『自殺の可能性あり』で人間が逮捕出来るなら、
宗男先生あたり、検察の人、今すぐ逮捕しなくちゃ!命を守るの、政治家の仕事でしょう!」


41. 2010年2月11日 20:25:20
こんなことで起訴できるなら、裁判所も警察も必要ない。
勝手な法解釈で逮捕監禁拷問だから、検察特捜=ナチスゲシュタポ

42. 2010年2月11日 21:01:19
千葉法相から「訴因変更の検討は進んでいるか?」と検察幹部に催促された模様。

これが本当なら、
要するに、有罪に出来るように訴因変更しろ、ということではないんですか?
西松事件では無罪もしくは、ひょっとしたら公訴権の乱用で起訴無効すら出る可能性が出てきたから、
あわてて、大久保秘書を今回の件で逮捕したわけで、
それほどまでに姑息な検察なのだから、無罪を認めるわけがないでしょう。

今までの発言などから、千葉法相は検察サイドに立っていると思いますが。。。


43. 2010年2月11日 21:30:55

検察は袋小路で発狂しているだろう。

小沢も鳩山も「公平公明の結果、石川起訴...」と嫌みを言い、

きょう小沢は、石川議員について「事務的なミスで起訴された」と、

プレッシャー発言を加速している。

検察内部での自浄を促して、だめなら、

手突っ込むよ、って言ってんの。

ワカルッ? 佐久間!



44. 2010年2月11日 22:03:19
 第1回公判前から訴因変更などとなったら,検察捜査の結論というべき起訴状の内容が最初から公判の維持も覚束ないものだったというわけであり,検察の面目は丸つぶれ。
 コンサートで言えば,第1楽章第1節から,不協和音が鳴り響いて,楽団が立ち往生しているようなもの。既に幕は開いているのに。
 誤記の字句修正程度の訴因変更ならともかく,起訴状の訴因がそもそも犯罪を構成しないと指摘されたというのが本当なら,前代未聞だ。
 幾ら検察よりの裁判所でも救済できまい。

 法相は個別の事件については,検事総長だけを指揮できる。とすると,千葉法相から「訴因変更の検討は進んでいるか?」と言われた検察幹部というのは,桶渡検事総長か。
 千葉法相の嫌味を,「検察幹部」はどんな顔して聞いていたんだろう。


45. 2010年2月11日 22:18:15
No.28の言われることは正論なんだが,民主党は,まだ権力基盤が盤石でないので,
強攻策に出られないのではないかと思う。小沢幹事長も同様だろう。
その為には,参議院選挙では絶対に過半数を確保して,盤石な形を確保しなければ
ならない。
真の意味で,政権を目指してやって来たのは,小沢−鳩山−管ラインだと思われ
る。誠に申し訳ないが,他の議員さんは,まさかここまで来るとは思っていなかっ
たのではないか。
どうして,「小沢」の前に,「親」だとか「反」をつけたがるのかが分からない。
それだけ,彼の力がある証拠なんだろうが,この対立軸だけで物事を判断すると,
大局を誤るような気がするし,マスコミや検察と同じ誤謬に陥ってしまうのではな
いか。
日本も米国のような大統領令に匹敵するものがあれば,変化はもっと早いかも知れ
ないが,とにかく法案を通過させねばならないとすれば,今は,参議院の単独過半
数獲得が至上命題となる。


46. 2010年2月11日 22:50:14
 私も筋論としては、離党すべきでないとは思うが、予算の審議を進めるためには、一時的方策としては、仕方が無いのかとも思う。

まあ、でも、次の衆議院選挙までには、復党してもらわないとね。


47. 2010年2月11日 23:14:00
まだ騒がないで!!!
次席検事と特捜部長の処分は決まったらしい。
(処分は当然・・・・・寒いところ)

48. 2010年2月11日 23:14:04
 「訴因変更」は西松問題ではあり得ない(ダミーで無い)。

 今回の“記載不要”での起訴取り下げしか考えられません。

 今日の夕方のTBSテレビに出て居た、毎日新聞とかのヒゲの人も含めて、検察やマスコミ(NHKも)が暴走している。(昔の暴走は気が付かない様にやってたが、三年前の参議院選挙の後から目に着き出した。今の狂暴は国民の為に直ちに取り押さえるべきであります。)
 


49. 2010年2月11日 23:27:26
石川氏に無罪判決が出たらマスコミはどう言い訳するんだ?「国民の政治不信を増大させた(道義的責任がある)」あたりで逃げるか?詫びを入れるところなど一個も無いだろうね。

50. 2010年2月12日 00:29:08
>>48
個人情報保護法案が議論されていた時マスコミは白装束集団を特集していたでしょ
あの頃から既に統制下だと思われます
もっと言えば田中角栄の頃からともいえますが

どちらにしても放送法等、TVには責任があります
著しい不正行為があるなら電波を止める事も出来る選択肢も考えられると思います

いずれにしてもこれを放置しては日本の健全な民主主義は阻害されます
民主主義には公平で公正な報道こそ重要ですからね

今のマスコミは自由を享受する一方責任を果たしていません
(支配者に媚を売り時に手先となっているです)
ですから責任を取らせる為のシステムを作るべきだと思いますね


51. 2010年2月12日 00:36:24
>49
>石川氏に無罪判決が出たらマスコミはどう言い訳するんだ?

当然「判決は無罪だけど、本当はグレーだ、真っ黒だぁ〜!」って騒ぐだけでしょ。ついでに「小沢の圧力がかかった」とか付け足しながら。間違っても謝罪も反省もしませんよ。ゴミは


52. 2010年2月12日 01:15:22
あくまでも勝手な憶測ですが、新聞の発行部数って、実は、我々が想像する以上に落ち込んでいるのではないでしょうか?

収入の補填として、最もオイシイのが、「ヤフー」や「グーグル」「MNS」などアメリカ資本のネットニュースへの供給だとしたら、偏向報道の理由もとても分かるような気がするのです。そんなことないでしょうか?

ヤフーの「みんなの意見」でしたっけ?ネトウヨ大活躍のあの有名なコーナー。あのコーナーが立つ政治ニュースって、決まって民主党や小沢さんを目の敵にできそうなネタの時ですよね。世論とは、やたらかけ離れたネトウヨたちの意見を拾い読みしていると、明らかに組織だってやっていることが分かります。

ヤフーなどは、アメリカの都合でねじ曲げたニュースはお得意だし、だから、あの、もはや捏造犯罪者新聞である「産経」やCIA出張所の「読売」なんかの記事がやたら踊っているのだろうと普通に考えていました。しかし最近の朝日や毎日などが、どんどん産経・読売化してくるのを見ると、あそこで収入を得られるかどうかが死活問題になっているような気がします。特に朝日新聞は「創価学会」の大きな広告がやたら目立つようになった頃から特におかしくなった気がしていましたが、もはや本当に“僅かな良心”すらも売り渡さなければ存続自体が危なくなるほど経営危機に陥っているのではないでしょうか。極論を言えば、産経などは、それだけで生き延びているのかも知れません。

ちなみに、発行部数のインチキを目の当たりにした経験があります。今は廃刊になってしまいましたが、私が昔携わっていた某月刊誌(政治とは無縁のモノです)の公称部数は7万部ということでした。長いことそれを信じていて、おそらく7万ならば、3,4万は刷っているだろうと思っていたら、実は、ナンと1000部近くまで落ち込んでいたことを内部の人間から聞いたことがあります。かなりの収益を広告に頼っていた雑誌でしたので、もしもこれがバレると詐欺罪に問われかねない所だったと思います。まあ発覚する前に無事廃刊になって良かったのだと思います。正に新聞の「押し紙」問題と同じですね。

今はネット時代とか言われて、多様性のある情報を見聞きすることはとても容易いことです。だから多くの人々が情報をネット頼りにするわけですから、パソコンの表紙ともなる「ヤフー」「グーグル」「MNS」のニュースページにかける既得権者たちの思いは相当強いモノに違いありません。表紙が巨大な目隠しの壁になるわけですから、いくらだって費やすはずです。だってあの部分が「週刊朝日」や「日刊ゲンダイ」だったら、世論は大地殻変動してしまうわけですから。彼らはやっぱりアメリカに心を売ったのかも知れません。ごめんなさい。無学な人間が憶測だけで言ってます。ただ、産経と読売がゴミであることは決して憶測ではありません。2社は間違いなく国賊です!


53. 2010年2月12日 01:19:50
「訴因変更」って、そもそも起訴状の最初から間違ってるし。

2004年10月に土地を購入したのは陸山会でなく、小澤一郎さん。
小澤一郎さんが自分の手持ち資金で売主に土地代金を支払った。
この手続きをしたのが石川君。小澤一郎さんの代行としてね。
陸山会が小澤さんから土地を取得(実質的所有権)したのは2005年1月。

              ここまで間違っていませんよね? smacさん。

起訴状と事実とが違っているって事は、一体どうしたらいいのかい?


54. 2010年2月12日 02:41:55

検察らは、小沢狙いで、

政治資金規正法に入り口みつけた。


アメリカのネオコン一派は、トヨタ狙いで、

ブレーキの空想0,06秒に入り口を

見つけた。

どちらもマスコミをあおって、そっくりだ。


因縁のつけかた、

検察はCIA仕込みだったんだ、やっぱり。

汚ね。


55. 2010年2月12日 03:29:55
>28さん
こういう文章書ける人、論理整理ができる人に政治家になって欲しい。

>20自民のアホ議員を人身御供にあげないと、面目丸つぶれでしょうね。佐久間は。
石川議員のことを「倫理観の欠片もない」とこき下ろした罪で、倫理観の欠片もなさそうな○島青森はどうでしょう。叩けば埃が出そうですし。何年か前の一件は片ついていないのでは。時効かも知れないけど。


56. 2010年2月12日 07:05:12
35さん、こんにちは。
あなたの勇気ある行動に感動し、実に差し出がましいのですが何かしらお手伝いが出来れば……と、
阿修羅のこのページのアドレスを石川議員のホームページの掲示板に記載しようと思ったのですが、現在閉鎖中(残念)
なので、昨晩「小沢一郎ウェブサイト」に投稿しました。
恐らく事務局の人が、投稿の内容を精査してホームページに掲載すると思うので、まだ載っていないのですが……

ご健康をお祈りしています。今日もお互いに良い一日でありますように。


57. 2010年2月12日 16:39:57
56さん、こんにちは。35です。

この阿修羅サイトで理論的に的確な意見を述べられている立派な投稿の中から、私のような者の投稿に目を通していただき、そして暖かいお言葉をいただき、感謝申し上げます。内容のない投稿だったのでちょっぴり気恥ずかしいですが。

『小沢一郎ウェブサイト』に投稿、素晴しいです。ぜひ私も賛同させて頂きます。このサイトで才能ある沢山の方々から勉強させていただく事で、生きる勇気と誇りが湧いてきました。お互いより良い日本のために力の限り生きていきましょう。

もうすぐ政権交代後、初めての春。くれぐれもお身体ご自愛下さいませ。


58. 2010年2月13日 00:35:04
今更、訴因変更なんかしたって、状況は変わらんよ。
今まで通り小沢潰しを続けるだけ。
無罪になったらなったで、裏で圧力かけたんじゃない?とか言い出すよ。
もう救いようないレベルだからマスゴミは。

マジで希望だけは持たない方がいい。終わってるから既に。


59. 2010年2月14日 09:26:03
特捜が訴因変更したのは事実です。
ただし、石川議員に対してではありません。

「大久保秘書は04、05年分について別の虚偽記載で起訴されているため、
この部分について特捜部は4日、東京地裁に訴因変更を請求している」
<毎日新聞5日より>

この結果、大久保秘書の西松公判は延期になりました。
もし、裁判所がこの訴因変更を認めれば、
大久保秘書の西松での冤罪は永遠に闇の中に葬られます。


60. 2010年2月14日 14:48:27
35さん、こんにちは。56です。
まだ、ご覧になってらっしゃることを願って、投稿することにしました。

今、確認しました、載ってました、載ってました!!
「小沢一郎ウェブサイト」に!

https://www.ozawa-ichiro.jp/keijiban/s8_b.php3?b_id=19&d_order=4&page=10

上記アドレスの上から4番目「キコエル」というハンドルネームが私です。
一応、身の安全のために出身地を始めとした自らについての情報は虚実おりまぜてあります。(若く見られたくて「未成年」としましたが、大嘘です・大笑)

35さんに背中を押して頂きながら、助けて頂きながら投稿した、そう思っております。
私は様々に事情があって、政治に期待を持つまいと、これまで生きてきました。
なので、政治家のウェブサイトに投稿なんてしたことありません。

35さんの勇気が、私を動かして下さった……そう、思っています。
心より御礼申し上げます。

どうぞ、お体ご自愛下さり、これからもご活躍下さいませ。
今日もお互いに良い一日でありますように。


61. 2010年2月15日 15:26:03
59さん

>>特捜が訴因変更したのは事実です。
>>ただし、石川議員に対してではありません。

>>。ヨ大久保秘書は04、05年分について別の虚偽記載で起訴されているため、
>>この部分について特捜部は4日、東京地裁に訴因変更を請求している」
<毎日新聞5日より>

>>この結果、大久保秘書の西松公判は延期になりました。
>>もし、裁判所がこの訴因変更を認めれば、
>>大久保秘書の西松での冤罪は永遠に闇の中に葬られます。

『刑事訴訟法第312条1項  裁判所は、検察官の請求があるときは、公訴事実の同一性を害しない限度において、起訴状に記載された訴因又は罰条の追加、撤回又は変更を許さなければならない。 』

西松事件は、政治団体との認識があったかなかったか?が争点で、西松幹部が
証言を覆して政治団体と認識していた。よって大久保氏が無罪濃厚だったが、
今回の騒動、04年05年の政治資金虚偽記載で訴因変更って、裁判所が認めるのだろうか? まったく違う事件で、西松が関係していない。
公訴事実の同一性がまったくない。



62. 2010年2月17日 17:35:28
阿修羅発世論調査の実施を。

63. 2010年2月19日 17:59:08
59さん、61さん、

26をご覧ください。

毎日だけ「訴因変更を請求している」で他の各紙は「訴因変更を請求すると見られる」という表現ですから、実際に申請したかは確認できていません。実際にはまだ申請していないので、法相が「訴因変更の検討は進んでいるのか」と聞いたのだと思います。

西松事件に関して大久保秘書の弁護士は何をしているのでしょう。保釈されているのですから公判再開は可能なはずです。2月4日起訴の事件とは公訴事実の同一性がないので、何ら躊躇することなく地裁に公判再開の申し立てを行うべきです。公判延期した理由自体がなくなっており、検察側証人による調書内容の否定があったわけですから、本来は裁判所の指揮権により速やかに再開すべきです。

なかなか公判再開の情報が出てこないということは、この訴因変更申請予定を公判延期継続の新たな理由にしているのではないかと考えられます。しかし、26で指摘したように実際に検察の狙い通りの訴因変更申請書を書くことは難しいと思います。

だからこそ、大久保秘書の弁護士がしつこく地裁に公判再開を求めるべきでしょう。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧