★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80 > 307.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書(朝日新聞)【田中おろしの謀略を証明。立花は意向を汲んで「研究」】
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/307.html
投稿者 竹中半兵衛 日時 2010 年 2 月 12 日 05:24:03: 0iYhrg5rK5QpI
 

ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書

朝日新聞2010年2月12日3時30分

(写真)ロッキード事件をめぐり「MOMIKESU」との要請が記載された米政府の公文書=米ミシガン州のフォード大統領図書館

(1/2ページ)
http://www.asahi.com/politics/update/0211/TKY201002110364.html

 ロッキード事件の発覚直後の1976年2月、中曽根康弘・自民党幹事長(当時)から米政府に「この問題をもみ消すことを希望する」との要請があったと報告する公文書が米国で見つかった。裏金を受け取った政府高官の名が表に出ると「自民党が選挙で完敗し、日米安全保障の枠組みが壊される恐れがある」という理由。三木武夫首相(当時)は事件の真相解明を言明していたが、裏では早期の幕引きを図る動きがあったことになる。中曽根事務所は「ノーコメント」としている。

 この文書は76年2月20日にジェームズ・ホジソン駐日米大使(当時)から国務省に届いた公電の写し。米国立公文書館の分館であるフォード大統領図書館に保管され、2008年8月に秘密指定が解除された。

 ロッキード事件は76年2月4日に米議会で暴露されたが、ロ社の裏金が渡った日本政府高官の名前は伏せられた。

 与野党いずれも政府に真相解明を要求。三木首相は2月18日、「高官名を含むあらゆる資料の提供」を米政府に要請すると決めた。

 文書によると、中曽根氏はその日の晩、米国大使館の関係者に接触し、自民党幹事長としてのメッセージを米政府に伝えるよう依頼した。中曽根氏は三木首相の方針を「苦しい政策」と評し、「もし高官名リストが現時点で公表されると、日本の政治は大変な混乱に投げ込まれる」「できるだけ公表を遅らせるのが最良」と言ったとされる。

次ページ
http://www.asahi.com/politics/update/0211/TKY201002110364_01.html

 さらに中曽根氏は翌19日の朝、要請内容を「もみ消すことを希望する」に変更したとされる。文書には、中曽根氏の言葉としてローマ字で「MOMIKESU」と書いてある。中曽根氏はその際、「田中」と現職閣僚の2人が事件に関与しているとの情報を得たと明かした上で、「三木首相の判断によれば、もしこれが公表されると、三木内閣の崩壊、選挙での自民党の完全な敗北、場合によっては日米安保の枠組みの破壊につながる恐れがある」と指摘したとされる。

 文書中、依然として秘密扱いの部分が2カ所あり、大使館関係者の名前は不明だ。

 結果的に、事件の資料は、原則として公表しないことを条件に日本の検察に提供された。(奥山俊宏、村山治)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月12日 05:47:09
いよいよ,40年前のタブー「ロッキード事件と中曽根」,並びに“「文藝春秋」「立花隆」マター”にメスがはいりますか。
多くの日本人がこの事件へのアメリカ政府(CIA)の関与を疑っています。徹底解明を期待したい。

02. 2010年2月12日 05:58:48
半兵衛
「田中おろし」ではなく、「田中追い落とし」のほうが正確ですね。
「事件の資料」はCIAエージェント立花へは渡っていることがうかがえる。


小沢疑惑で揺れる政治情勢にタイミングを合わせた、わざとらしい「発見」は、政界にどのようなインパクトを与えるのか?

推理をめぐらせると、朝日が、上杉さんの検察批判に引き寄せられて、ロッキードと同じプロセスをたどる小沢事件の流れに一石を投じたのか、という、態度表明なのであろうか?他紙が何社報道するかで、意味合いがわかるはずだ。

この文書は、現実に中曽根の政治生命を(すでに絶たれているが)吹き飛ばすしろものだ。いわんや、田中をいけにえにした功労者たち(政府高官、すでに鬼籍入り)が、罪を問われないわけにはゆかない。それでも野盗自民党は痛手をくらう。

CIAと結託している自民党や検察は小沢批判の勢いを殺がれるのは確実であろう。

日米関係のぎくしゃくを修正するために、経済面では対米隷属を脱してアメリカ離れを加速する(軍事面では日米対等を目指す)日本に釘を刺すために、オバマ政権は小沢となんらかの手打ちを行った、と推察することも難くない。だとするならばCIA・検察の動きは止まるのである。そうすると、野党・自民党は、今度はあからさまな使い捨てだ。それが、「公文書」の「発見」である。哀れなネオコン奴隷の運命やいかに・・・・。

それからメディアは公文書発見の報をオバマ→CIAから強制されたかどうかは、今日の記事でわかると思う。


03. 2010年2月12日 06:56:32
なるほど、朝日新聞がこれを発表……

04. 2010年2月12日 07:19:12
稀代の大政治家・田中角栄が、三木・中曽根のような十把一絡げの売国奴によって貶められたかと思うと、腹立たしくてならない。立花の売国ぶりもこの文章から裏づけが取れたということか。

05. 2010年2月12日 08:14:34
ウィキペディア(Wikipedia)から一部を貼り付けます。
(複雑なので)長くなって申し訳ありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E4%BA%8B%E4%BB%B6
(貼付け開始)
諸説(A):石油メジャーとアメリカ政府の陰謀
中曽根康弘は自著で、事件当時のジェラルド・フォード政権の国務長官であったヘンリー・キッシンジャーが東京に来た際、『ロッキード事件をあのように取り上げたのは間違いだった』と中曽根に語り、「キッシンジャーはこういうことはやるべきでなかったと反対したらしい」と記述している。さらに同著では「ロッキード事件の原点は角栄の石油政策にある」とも述べている。
その他にも、この事件が発覚する過程において、贈賄側証人として嘱託尋問で証言したロッキード副社長のコーチャンと元東京駐在事務所代表・クラッターが、無罪どころか起訴すらされていない点、ロッキード社の内部資料が誤って上院多国籍企業小委員会に誤配されたとされる点など、事件に関連していくつもの不可解な点があったため、ソビエト連邦やアラブ諸国からのエネルギー資源の直接調達を進める田中の追い落としを狙った石油メジャーとアメリカ政府の陰謀だったとする説、

諸説(B):右翼や自民党福田派などが警察と絡んで仕組んだ陰謀説
中華人民共和国と急接近していた田中を快く思っていなかったアメリカ政府が田中を排除する意味があったとする説が田原総一郎の書いた記事などで当時から有力だが、田中による中華人民共和国との国交成立に反発していた右翼や自民党福田派、その他、田中の政治手法を良しとしない者達が警察と絡んで仕組んだ陰謀説もある。

検察側立証の不自然点:
@ロッキード社副社長コーチャンが、21億円がコンサルタント料として児玉誉士夫に渡され、次いで児玉から、小佐野やロッキード社の日本における販売代理店の丸紅などを通じ、当時の首相である田中に対して5億円が密かに渡されたことを証言した。4回の不自然な金銭の受け渡し場所(閉店していたレストランで、記録的大雪のホテルオークラ駐車場前への宴会場で前尾繁三郎を激励する会開催中)、ロッキード社のコーチャン、クラッターの嘱託尋問に奔走した検事の堀田力は、「受け渡し場所はもともと不自然で子供っぽいというか、素人っぽいというか。おそらく大金の授受などしたことがない人が考えたとしか思えない」と語り、その不自然さを認めている。
A“作文”調書の可能性:各被告の供述証書(検事調書)が検事の作文に対する署名強要という経緯で作られた事が判明している
Bロッキード社の工作資金が児玉と丸紅に30億円流れ、そのうちの過半が児玉に渡っている以上、5億円の詮議も解明されなければならない事柄であるから当然解明するのは道理にかなっていることではあるが、さることながら金額が多いほうの流通は一向に解明されていない。この方面の追跡が曖昧にされたまま5億円詮議の方にのみ向うというのは「政治主義裁判」である可能性がある。
C当時、自衛隊の対潜哨戒機の選定作業がすすんでいたが、国産機開発案やニムロッド(英)を退けて、ロッキード社P3Cに決定された。この工作にも30億円の一部が使われたと疑われている。
D若狭副社長(元運輸省政務次官)、全日空技術陣と運輸省はロッキード社トライスターを押していたが、日本航空から来た大庭哲夫社長がマクドネル・ダグラスDC-10を仮発注した。理由は、ロッキード社トライスターのロールスロイス社エンジンの開発遅れである。マクドネル・ダグラスDC-10の導入を進めていた全日空の大庭社長の解任し、かって運輸省政務次官であった若狭得治を社長に据ええる工作に使われた疑いがあるが、児玉誉士夫は証言を拒否している。
(貼付け終了)
E(筆者の意見)田中側が具体的にどのような働きかけを誰にしたのかが全く不明である。機種選定等に関して運輸省と航空会社が頻繁に協議していたが、当時の行政のあり方としては普通のことであった。
※例えば、通産省が毎月生産量のガイドラインを業界団体に提示し、業界団体が各社に生産量を割り振っていたことを、筆者がかって所属していた企業で経験している。


06. 2010年2月12日 08:36:36
米紙の断片からも、日本の検察・メディアへの批判が窺える。米公文書館提供の、過去ログ暴露は、偶然では無いだろう。これで、中曽根康弘・小泉純一郎が東京にいる訳が推察できた。もう、来ないであろう謀略機関からの指示を、首を長くして待っていたのだ。だが、合理主義のアメリカだから、役目を終えた児玉を、ロッキード事件でいとも簡単に葬り去ったのと、同じ行動に出たのだろう。ロッキード事件までの公文書には、相当重要な政治判断が隠されているはずだ。これからも新しい発見や、同国からの作為的リークがあるはずだ。謀略に加担した政治家と、自民党(自罠倒<自らの罠に倒れる>)の残党(敗残兵)は、首を洗って待っているがよい。戦後のアメリカ支配が、音を立てて崩壊しているのだ。この程度のリークは、序の口であろう。馬鹿者(アメリカ加担者)の心臓が止まるほどの爆弾リークが出てくる筈だ。今後の民主党政権との付き合い方で、大幅な方向修正が行われた公算が強い。爺さん

07. 2010年2月12日 10:35:31
> この文書は76年2月20日にジェームズ・ホジソン駐日米大使(当時)から国務省に届いた公電の写し。
米国立公文書館の分館であるフォード大統領図書館に保管され、2008年8月に秘密指定が解除された。

日本で「秘密指定が解除され」るには更に一年半もかかります(笑)。


08. 2010年2月12日 10:59:52
>日本で「秘密指定が解除され」るには更に一年半もかかります(笑)。

官僚・自民・報にはシュレッダーフル回転に一年半しないのです(笑)。


09. 2010年2月12日 12:21:22
朝日が夕刊でローキード事件特集を始めると告知している。
はたしてどの諸説に立つのか?
@特捜は正しかった説⇒今回事件を補完する。
A石油メジャーとアメリカ政府の陰謀説⇒中曽根自伝と今日のアメリカ電が真実を裏付ける。
B右翼や福田派などが検察と絡んで仕組んだ陰謀説⇒アメリカ政府は知っていて放置した。
注意して吟味したい。

10. 2010年2月12日 12:24:38
今回の検察を使った一連の小沢潰しの陰謀の黒幕が、中曽根とナベツネという話も有る。キャンベルと小沢の会談から流れが変化してるし、いよいよ本格的にアメリカさんも、民主党との融和路線を模索しだしたと見るのが適当じゃないかな。老い先短い連中に恩売るより、将来性の有る小沢に恩を売った方得だしな。

11. 2010年2月12日 12:49:47
>>09
アメリカの残存ネオコンが日本のネオコンと連携して事件をでっち上げたが、
日本の世論の真実(無視できない多くの人がマスコミ報道に疑念を抱いている)を知って、
今回は放置しておけないと、アメリカ民主党が日本の民主党に対する支持と連携強化に動いた
可能性があると思います。

12. 2010年2月12日 16:03:09
なんか凄い時代が来たな〜
まさに時代の節目だな…真紀子さんもオヤジさんに色々と報告できそうですね

われわれ一般人には窺い知れない政治外交の暗闘ですが
本来民主主義とは人民の人民による人民のための政治である以上密室政治とは距離を置くべきものだと考えます

まあ今回色々な膿が出てきました
これを契機により優れた民主主義社会や社会システムが再構築される事を一国民として切望しますよ


13. 2010年2月12日 16:06:08
これも検察のリークならぬ アメリカのリークだな。CIAはすごいな。日本国民は右に左に踊らされている。本質を見極めよう。

14. 2010年2月12日 16:07:04

http://twitter.com/bilderberg54/status/8995730915

ロッキード事件の灰色高官の一人は中曽根康弘。
エアフォースワンの機内で当時のキッシンジャー国務長官は
韓国系ジャーナリストの「ロッキード事件はあなたが仕掛けたものか」
との問いに「オフコース(もちろんだ)」と


15. 2010年2月12日 16:44:19
ロッキード事件の金額は55億 民間の全日空からの5億を田中に渡したとして
残りの50億は官僚経由でながれた金でこの金は闇に葬られた

このロッキード事件の大罪人は別にいる、田中は一人はめられた
大罪人は一体だれだろう・・・・?
その犯人がこの国を歪めたのは間違いない。


16. 2010年2月12日 16:49:47
他紙のオンラインニュースは本件を報じていません。
大勲位の影にまだおびえているのでしょう。
それとも、もらった?

チキン。


17. 2010年2月12日 17:42:30
中曽根康弘、吉永祐介(元検事総長)、河上和雄、堀田力、立花隆を即刻証人喚問しろ。逃亡自殺の怖れあり厳重監視の必要がある。

18. 2010年2月12日 21:50:39
つまり、B層を中心とする層に、改めて「日本人に知らされている範囲のロッキード事件」を蒸し返させ、
田中→小沢=汚職政治家というレッテル張りをさせよう、という訳か。
このアサヒ・コムの記事からも、大勲位は「自らではなく、田中のため」に、もみ消しを要請している訳で、あくまでも、ターゲットは「田中」なんだな。
つまり、大勲位も「了承済」って訳なのか。

ただし、もはや騒げば騒ぐ程、ブーメランにしかならないだろうに。


19. 2010年2月12日 22:21:26
もう少しで人間界から退場する間際で、旧悪が暴かれ、人生を棒に振るのは誰だろうか。田中首相は、ロッキード事件に深く関わっていない様に思える。もし、関与してこの人だけが捕まると、どうしても、リーク情報が漏れてくるはずだ。すぐに出なくても20年も経てば出てくるはずだ。この事件は、別のグループが、証拠をねつ造し、田中氏を填めた事件だ。だから、全く表に出てこなかったのだ。しかも、この事件も米国、検察、マスコミ、シナリオライターまで含めた、壮大な虚構で、作り上げた事件だ。それは、アジアにシフトしたことに対する報復だったと思う。
その後、急激に米国と親密になっていったことで分かる。これらの人は、よかれと信じてやったのだろうが国賊であることは間違いない。国賊の意味は、この人達には分からないだろう。従順なポチに成り下がることだ。一歩でも二歩でもポチから脱却するのが外交であり政治で無ければならない。大勲位と小泉は、ポチの代表格だ。

20. 2010年2月12日 22:30:17
18さん、無理!蒼白になっているのは、わかりますが!
明日が、楽しみです。みのさん、古舘さんは、中曽根さん、ナベツネさんを庇いますか?

21. 2010年2月12日 23:04:33
高野氏が指摘していた通り防衛疑惑でスタートしたロッキード事件が日米安保、日本の政界に与える影響を考慮し全日空のトライスター疑惑に摩り替わったもの。中曽根は当時幹事長、全てを田中角栄に押し付け逃げ延びたと言う噂は当時から言われていた。これは徹底的に究明すべきで、検察の正義の実体も明らかになる。

22. 2010年2月12日 23:13:31
立花さんもこれからは心を入れ替えて事実に基づいた小説をお願いします。

23. 2010年2月12日 23:29:36
ひょっとして、相当のアメリカ国債を持っている中国が、小沢さんに恩を売りたいがためにアメリカを揺さぶったか…。う〜ん。

24. 2010年2月12日 23:36:26
この公文書は単なる部分的な公開にしかならない。表面的な事実だけではなく、正しい推理がぜひとも必要。

犯人は、日米ともに、田中角栄氏の失脚を喜ぶ勢力にまちがいない。米国はキッシンジャー、石油メジャーら。
日本側では、当時の木曜会をのぞくすべての政治勢力。中心は中曽根康弘。収賄の本星だ。金の大半は児玉誉士夫、残りは中曽根他の政治屋にわたった。田中氏はまったくの無実。中曽根の「もみけし」は放火犯人の偽装工作にきまっている。朝日のこの記事も、中曽根のシロを印象づけたいのかもしれんが、無理だね。
三下ライターの立花隆は長生きしすぎたことを恨むしかないか?


25. 2010年2月13日 01:10:20
今日から笑顔が止まらない、
面白くなって来た。マスコミが変わるかもしれない。

26. 2010年2月13日 01:50:56
なぜ小沢を崇拝している連中が
見事あらゆる疑惑を逃げ切って大勲位になった中曽根を悪くいうのか?

見本として目標とすべきなのに、僻んででもいるのか?


27. 2010年2月13日 02:25:50
政権交代であまりにも酷すぎるアメリカ追随外交が国民の目に触れるねー
だから小沢さんが、自民党を飛び出した理由がわかり政権交代の執念が解る。
小沢さん体調に気をつけて頑張ってください。

28. 2010年2月13日 03:32:19
>17さん
今さらながら「証拠隠滅の恐れあり」
も加えてください。

29. 2010年2月13日 04:54:48
>>26
君のご主人様も、さすがにこのアタマの悪すぎる駄文をよんで、
自分の部下のあまりの無能ぶりに頭を抱えるだろうねえ。
こんな奴に工作任せておいていいのかって。


30. 2010年2月13日 05:02:51
>>29
しかし政治家というのはそういうものだよ。
戦いの世界で、疑惑追及も含めあらゆる罠や謀略を振り切って双六で上がったら勝ち。
疑惑なんてのは真の罪でも冤罪でも関係ない。とにかく蹉跌として敗者。

31. 2010年2月13日 05:05:06
ロッキード事件はCIAの陰謀ってよく聞くが、事件に詳しくないので
アメリカが「角栄を排除する事にしたから清和会もその線で動くよーに」
と命令して清和会も追随したようなイメージを漠然と持ってた。
この文書だと、チャーチ委員会で事件が発覚した時点ではアメリカの陰謀ではなく
事件が発生し、自民党/中曽根の要請によってアメリカが介入して
ロッキード事件の真相の道筋を捻じ曲げたというのが真相なら
アメリカは共犯であって陰謀の主犯は自民党じゃないか。
果たして事件の犠牲者に角栄を選んだのは清和会だったのかアメリカだったのか。
いや、ロッキード事件に詳しくないので変な事を書いてるかもしれんが・・。

32. 2010年2月13日 06:20:42
中曽根がもみ消しを要求したのは、田中が首相の座を退いて目的は達成したのに、事件の余波が自民党全体に及ぼうとしたので、そのもみ消しを図ったということだろ。
時間がずれているので、「アメリカが「角栄を排除する事にしたから清和会もその線で動くよーに」と命令して清和会も追随した」という認識は正しい。
ただ、清和会は「追随」ではなく手先になったということ。
いまでも、弱みをにぎられているのかどうか、売国政策にまい進している。

33. 2010年2月13日 06:58:01
今年の流行語大賞に「MOMIKESU」をエントリーしておきたい。
「KAIZEN」と共に、すでに世界の共通語になってしまっていることは、知り
ませんでした。

34. 2010年2月13日 09:03:56
JALが破綻し,1970年代におこったこの事件の当事者である全日空が生き残っているのは何か因縁みたいなものを感じる。あれから数十年がたっても,国産機は製造されていないし,日米同盟を口実にアメリカ政府は日本をコントロールしようとする構図は不変だ。そろそろ国民は覚醒しないと。

35. 2010年2月13日 10:13:17
昨夜から、現在に至るまで、TV局は、いっさい触れませんね。
どうしてですか?

36. 2010年2月13日 10:28:14

ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」(米国公文書)

<スキャンダルの中心の児玉誉士夫に一番近かった

政治家は、中曽根。当時から、本命は中曽根だと言われていた。

ロッキード事件では、角栄さんにすべてを押し付けて、

中曽根は逃げ切った>

中曽根は非人間、万死に値する。

角栄の名誉回復のため、小沢よ、やれ。

 

[削除理由]:2重投稿
37. 2010年2月13日 10:36:02

【ワシントン共同】キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は12日、ワシントンの国務省で共同通信とのインタビューに応じ、民主党の小沢一郎幹事長が訪米の条件としているオバマ大統領との会談に関し「米政府の最も高いレベルと対話できるよう、あらゆる努力を惜しまない」と述べ、実現に前向きな意向を表明した。
与党幹事長が訪米して米大統領との会談が実現すれば極めて異例。対日政策を担うキャンベル氏が鳩山政権の最高実力者である小沢氏を重視する姿勢が鮮明になった。

 キャンベル氏は小沢氏を「日本の政治家で最も重要な一人。敬意を表するため(訪米実現に)全力を尽くす」と強調。小沢氏ら民主党議員団の訪米を「大歓迎する」と述べ、近くワシントンへの公式な招待状を送付する考えを示した。

<以上引用>

マスゴミは、まだインチキ世論調査続ける?自爆だよ、ドハハ。



[削除理由]:2重投稿
38. 2010年2月13日 10:40:15
「フォード大統領図書館に保管され、2008年8月に秘密指定が解除された。」
2008年8月以降の早い時期にこの事を大手報道機関は知りえたと思う。
自民党政府は報道されないようにしていた、お蔵に入っていた記事だと考えるのは、?

39. 2010年2月13日 11:08:26

ワシントン共同】キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は12日、ワシントンの国務省で共同通信とのインタビューに応じ、民主党の小沢一郎幹事長が訪米の条件としているオバマ大統領との会談に関し「米政府の最も高いレベルと対話できるよう、あらゆる努力を惜しまない」と述べ、実現に前向きな意向を表明した。
与党幹事長が訪米して米大統領との会談が実現すれば極めて異例。対日政策を担うキャンベル氏が鳩山政権の最高実力者である小沢氏を重視する姿勢が鮮明になった。

 キャンベル氏は小沢氏を「日本の政治家で最も重要な一人。敬意を表するため(訪米実現に)全力を尽くす」と強調。小沢氏ら民主党議員団の訪米を「大歓迎する」と述べ、近くワシントンへの公式な招待状を送付する考えを示した。

<以上引用>

マスゴミは、まだインチキ世論調査続ける?自爆だよ、ドハハ。



[削除理由]:2重投稿
40. 2010年2月13日 12:42:20
 少しずつだがボロが出てきたな。文藝評論家の山崎行太郎氏の考察によれば、立花は犯罪者として告発されるべきだとある。洞察力に満ちた同氏の指摘には感服した。文字通り米国の忠犬としてのタチバを究めた男の金権「研究」は、まさしく「犬究」の名に値するものだ。

41. 2010年2月13日 12:42:23

ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」(米国公文書)

<スキャンダルの中心の児玉誉士夫に一番近かった

政治家は、中曽根。当時から、本命は中曽根だと言われていた。

ロッキード事件では、角栄さんにすべてを押し付けて、

中曽根は逃げ切った>

中曽根は非人間、万死に値する。

角栄の名誉回復のため、小沢よ、やれ。




[削除理由]:2重投稿
42. 2010年2月13日 13:50:47
>>32
ちょっと疑問。田中が金脈問題を批判されて首相を辞退したのは
wikiによると1974年でロッキード事件発生の1976年より前だ。
ロッキード事件によっては自民党離党と逮捕という結果がもたらされた。
だから中曽根要請前のロッキード事件の目的が田中を首相から降ろす事というのは
変だ。政界追放ならまだしも。
立花隆はロッキード事件以前から田中の金脈批判を追求していたので
立花がアメリカの手先ならアメリカがロッキード事件以前から
田中を外したがっていたのは事実だろう。
しかしそこに追加で出現したロッキード事件と
事件発生直後(2月)の中曽根の要請の位置を考えると
アメリカがロッキード事件で田中を追放しようとしているのに手下のはずの中曽根
がもみ消しを要請するという変なことになる。それじゃアメリカの目的の邪魔だ。
だからロッキード事件は田中追放の目的とは無関係に発生し
事件の真相には清和会あるいは中曽根にとっては明らかになると困る何かがあった。
だからこそ揉み消しを要請し、アメリカは事件を立花を使って実行していた
田中追放の手段に組み込んだと考えるのが自然じゃないだろうか。
つまりアメリカの命令を聞いているだけじゃなく自己保身のためにアメリカを
利用している。
そういう清和会の政治家に相応しくない「わたくし体質」こそ問題なのではないだろうか。
結局アメリカの言う事を聞くのもその事によって何か自分が得するからなのだろう。

43. 2010年2月13日 16:26:11
中曽根大勲位の最晩年は日本共産党のスパイとして告発された、宮本顕治に次ぐ党内ナンバー2の“野崎参三”のそれに似てきた。

この野坂スパイ説をにおわせていたのが『日本共産党の研究』を執筆した立花隆氏ではなかったかな?


44. 2010年2月14日 05:39:38
ロッキード事件の本質を外為法違反や贈収賄としてみればロッキード→児玉→角栄で終わります。児玉誉士夫は戦後のドサクサに紛れて旧海軍の裏資金を鳩山一郎民主党の結党に使ったり、岸信介との真っ黒な関係で知られた戦後最大のフィクサーです。
阿修羅でよく見る統一教会やCIA、稲川会、一日一膳な団体と関係し日本政界に都合が悪いことやメンドクサイことをほぼ一手に取りまとめた人です。
角さんとの関係は航空機売買くらいで、岸信介がどれ位利用し、利用されたのか一介のジャーナリスト(立花)が手を突っ込めば間違いなくゴルゴ13に暗殺されます。
清和会との関係が明るみになるのは当然避けるとして、中曽根大勲位は終戦時(27歳)海軍主計少佐というスーパーエリートとして海軍の資金を管理していました。
テレビで本人が語ってましたが、艦船の一室で秘密資金(札束)の上に乗っかって誰にもバレないように金庫番をしていたそうです。
児玉氏が上海から持ち帰ったとされる裏資金に精通していた可能性大、と言うか絶対何かを知っていたはず。マズイですね〜。
越山会の怪しげな資金を調べて鯛でも釣ってやろうとした立花が、思わずロッキードという鯨を釣り上げちゃったもんだからさあ大変。辻褄合わせにあらゆる方面から協力と圧力があり、角さんに涙を飲んでもらって立花が知の巨人と化したのがロッキード事件なんですね。
知っている人には常識的なことですが、既存のメディア(現在の新聞やテレビ)でこれをほじくり返すには余りにも勇気がいること。
ロッキード事件の詳細を知っていますかと世論調査をすれば否が圧倒的で、小沢幹事長は辞任すべき・80%を軽く越すはずです。


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧