★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80 > 888.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢捜査を指揮した親小泉検察官(Electronic Journal)
http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/888.html
投稿者 判官びいき 日時 2010 年 2 月 22 日 09:03:47: wiJQFJOyM8OJo
 

http://electronic-journal.seesaa.net/article/141853976.html

誰も知らないウラの世界で検察をひそかに味方につけた小泉元首相は、その力を使って自らの政敵をひとり一人失脚させていったのです。まず、はじめに犠牲になったのは、小泉政権誕生の立役者である田中真紀子元外相です。 2001年4月24日――通常国会の真っ只中に自民党は総裁選挙をやったのです。そのとき自民党内も野党もまさか小泉氏が勝つとは予想していなかったのです。その小泉氏に勝利をもたらしたのは、田中真紀子衆院議員なのです。

 平野貞夫氏は、この現象を「集団異常心理現象」と呼び、次のように書いています。

日本人は平均60年周期で「集団異常心理」となる、というの が私の説だ。60年昔の1941年、日本人の90%が賛成し て、太平洋戦争が始まった。その約70年昔は、幕末の「ええ じゃないか」と踊り狂う民衆運動が起こっている。その約40年前には「文政のおかげ参り」が起こり、500万人が伊勢神宮に参拝した。              ――平野貞夫著『平成政治20年史』/幻冬舎新書105−−−

その恩人である田中議員を首相になった小泉氏は外相に任命しています。田中議員が外相就任をとくに望んでいたからといわれます。しかし、外交機密費などをめぐって外務省官僚とトラブルになり、結局1年足らずで事実上解任されたのです。それだけではないのです。田中議員が反小泉に回ると、秘書給与ピンハネ疑惑で告発して追い詰め、捜査の手が伸びる前に議員辞職に追い込んでいます。このときも検察の力を使った可能性が高いのです。

 また、反小泉で鳴らした橋本派の鈴木宗男氏も、やまりん事件で逮捕されています。これも外務省関連の逮捕ですが、この事件にも検察の影を感じます。小泉元首相のターゲットは、自民党の旧田中派、橋本派なのです。そして日歯連事件――小泉氏と総裁選を争った橋本龍太郎会長は逮捕こそされなかったものの、この事件で派閥会長を辞任し
ています。小泉氏は最大の政敵を潰したことになります。ちなみに、この日歯連事件のとき、小泉内閣の法務省刑事局長をしていたのが現検事総長、樋渡利秋氏なのです。昨年来の小沢捜査にゴーサインを出した人物です。さらに、現在最高検検事で日歯連事件の特捜検事だったのが、元特捜部長の大鶴基成氏なのです。こうして見ると、樋渡検事総長を含め、小泉内閣時代に鈴木宗男氏らの「国策捜査」を担った検事たちが、今回の小沢捜査の中核をなしているのです。これなら、どうみても捜査が「政治的」と見られても仕方がないといえます。

 政界を引退した小泉氏は、自民党が大敗した昨年の総選挙ではほとんど応援に立たなかったのですが、2010年になって小沢捜査が始まり、特捜部が小沢に事情聴取を要求しはじめた1月の中旬以降はたびたび自民党本部に谷垣総裁を訪ね、「自民党の大
御所」として、積極的な政治的発言をするようになっていたのです。小泉氏は京都で次の発言をしていますが、この機会に民主党の首脳潰しに自ら乗り出した観があります。よほど小沢起訴に確信を持っていたものと思われます。

 『・政治資金で土地、マンションを買う政治家は一人もいない。
  ・自民党だったら、総理も幹事長もやっていられない。即刻、退陣だ!』         ――『週刊ポスト』2/19号−−−

それでは、なぜ小泉氏はこれほど民主党政権に怒りを持っているのでしょうか。昨年の衆議院選で早くから自民党の負けを予測し、政権交代は仕方がないなどと発言していたのと比べると、今年に入ってからの小泉氏は議員でもないのに、小沢潰し、すなわち、民主党潰しに積極的になっています。 それは、次の2つの理由があるのです。1つは鳩山政権が進める「郵政民営化の巻き返し」と、もう1つは「普天間米軍基地の移転問題」なのです。まず、前者について民主党幹部は次のように述べているのです。

かんぽの宿の売却問題をはじめ、郵政の資産は民営化を推進し た小泉人脈に食い物にされてきた。民主党は野党時代に彼らを 告発したのに、検察は動かなかった。日本郵政の人事一新は、 小泉時代の旧悪を明らかにするために必要だった。
               ――『週刊ポスト』2/19号−−−

「郵政民営化の巻き返し」についてはさもありなんという気がしますが、「普天間米軍基地の移転問題」になぜ小泉氏が拘っているのかは少しわかりにくい状況です。これについて、前掲の『週刊ポスト』2/19号は、次のように書いています。

鳩山政権がストップさせた普天間基地の辺野古移転計画も小泉 政権時代の沖縄利権と密接に絡んでいる。普天間基地の代替滑走路建設をめぐってほ、当初、環境への影響が小さい陸上滑走路案なども検討されていた。ところが、小泉首相は06年に名護市辺野古沖のサンゴ礁を埋め立てる案を採用し、官邸主導でより埋め立て面積の大きい「X字型」の滑走路を建設する計画を決定した。移転計画に直接携わった小泉派官僚の守屋武昌・元事務次官(汚職事件で公判中)は陸上ではなく、沖を埋め立てる計画が浮上したことについて、「埋め立て」に拘った背景には利権の発想があったと思う、と基地建設利権の存在を指摘した。  ――『週刊ポスト』2/19号

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月22日 11:24:45
もともとヘリコプターの基地なのに、サンゴ礁を埋めて滑走路をつくること自体本当にナンセンスだ。沖縄の砂利利権としか考えられない。竹中自身、郵政の資金は米国債の購入やサブプライムの穴埋めにしろと主張していることなど、小泉や竹中はサイコパスとしか思えない。自分に反対するものはだれでも犯罪者に仕立て上げる。

02. 2010年2月22日 15:07:26
であれば、小泉、竹中の郵政の闇を捜査させて、やつらの売国奴的悪事を暴きたて、国民に知らせしめる必要があるでしょうね。

03. 2010年2月22日 16:29:29
亀井さん、小沢さん、そして鳩山さん、日本の闇を晴らして下さい。

清和会政治の「権力者は何をしてもかまわないというようなとことん腐敗した社会」を何とかしてください。


04. 2010年2月22日 18:57:41
藤原肇さんの著書の「小泉純一郎と日本の病理」を読めば、大学2年の時、何故イギリスに身を隠さなければならなかったのかが良く解る。此処に書くことも憚れる
恥ずべきことが、書かれている。国民は、何も知らないと思っているのだろうが、
そうは行かない。恥を知れ!と言いたい。
郵政民営化に纏わる不正事実を、早く国民の前に暴きだして、厳しい処分をして下さい。沖縄の基地についても利権がらみがあることは、既に多くの国民の知るところと成っており辺野古への移設は断じてさけるべきです。

05. 2010年2月22日 23:25:56
強姦魔、ネズミ男、小泉は、完全な性格破綻者であることは、2度にわたる、女性強姦で逮捕されています。

これ以来、司法、検察を味方につけることは、小泉の宿命なのです。

現、検察と小泉はズブズブで、小澤、鳩山落としは彼らのシナリオ道りです。

胆力のない、鳩、平野など赤子の手をヒネルものです。

真に、恐れているのは、歴史が混乱時に登場させた、改革者、小澤一郎だけなのです。

強姦魔、小泉は激しい嫉妬もからみ、変質、変態遺伝子で気も狂るわんばかりです。

この、サデイスト体質の強姦魔は、なにをしでかすかわかりません。


罪なき女性を、慶応大学生時代に一人、新人議員時代に一人、葬り去り、逮捕されてる事実を、国民の皆様は知っているのでしょうか? 


06. 2010年2月22日 23:38:07
ハマコーは小泉のことを「強姦野郎」と言わなかったのかね。

07. 2010年2月23日 00:45:40
真紀子氏は後ろからスカートを踏まれたと言っていたが、危なくパンツ脱がされてレイプされるとこだったかも。

08. 2010年2月23日 01:19:18
日本の病理は集団異常心理かそうですね。
自分で考えるようになれば騙される日本人も減ると思いますよ。

09. 2010年2月23日 03:04:39
4様5様

こんな病気(と言ったら病気に失礼なくらい、超異常な犯罪者)を一時でも総理大臣にしてしまったこの国が救済される唯一の方法は、国民がその罪を懺悔し、汚泥を洗い流す事しかないと思います。

その前に、こいつのすべてを、馬鹿にされ騙され続け、気づいたら骨の髄までむしり取られていた悲しきB層と定義されてしまったおばさん達に知らしむることですね。

こいつに輪をかけた馬鹿息子に対して、キャーキャー言わせる前に。

そして、親爺は「チャウチェスク」しかないですね。



10. 2010年2月23日 05:24:03
利権潰されたら自分の身が危ないいんだよね、小泉君。沖縄へ連れて行かれて消されないようにね。小泉君。

11. 2010年2月23日 06:02:12
私も愚かな国民の一人でした。 あの頃、今阿修羅で読むような記事が、市場にでていましたか? ただ、見事に国民は小泉+電通+マスコミ+検察そして、何ですかCIAもでしたか??? 何れにせよ、騙されていたというか、一種の熱にうかされていた。  

民主党も強かに、この小泉、竹中対策をし、願わくばその間社会的に葬られた方々の名誉回復をするなり、少なくとも真実を国民に知らせる義務がある。こうなると、本当に小沢氏なくしては民主党は戦えない。 実感です。

このままではすまされない。必ず、小泉のしてきた事を明らかにしていこう!!


12. 2010年2月23日 07:40:00
ちょっと話題的に違うのかもしれませんが……
「集団心理」に関する鋭い平野元議員の考察を読んで、思ったことがあったので。

現代の「集団心理」の背景に、「朝、時間や天気・交通情報を見るためにテレビをつける」習慣がある方が割りと多いことがあるんじゃないか……。そう、思ってます。

寝ぼけまなこの無意識が多分に出てる状態で、無意識の部分に偏向報道がインプットされちゃうと、たとえそれが理性で「違っている」って解っていても、もう、それで動いてしまう。
なので、ウチは朝はテレビ厳禁。天気・交通情報はネットでチェック。時間は時計見れば解りますから、全く必要ありません。

帰宅後も、昼間のうちに(すなわち理性で動いている時間で)テレビ欄をネットや新聞でチェックしておいて、見たい番組を選び、時間が合わなければビデオを撮っておきますし、時間が合う場合も「さあ、見るぞ」っていう感じで見ています。
夕飯を食べたり、お風呂に入って、今日一日の出来事を報告しあうリラックス・タイムはやっぱりテレビ厳禁。

自分の人生は自分のもの。何にも、誰にも洗脳されたくない、我が家なりの方針です。


13. 2010年2月23日 08:52:10
小泉、飯島ラインは、政治は、謀略という例の典型だと思う。
政治は、官僚任せ、自分は、飯島を使い、政敵を追い落とすことに専念していた。
追われた人間は、数え切れないほどいる。
小泉時代に起こった殆どの事件は、小泉謀略と考えて良い。
政治は、多少ゴタゴタしているが、鳩山、小沢氏以外は、静かなものだ。
昔は野党や与党内の反主流が攻められ、今は与党の主流が攻められる。
しかも、政治資金規正法という実質犯でなく、事務処理犯罪を問題にしている。
誰がおかしいのか分からないが困ったものだ。
この様な捜査やマスコミ報道を止めて、国会を正常に運営できるようにして貰いたい。自民党は、審議拒否に入ったらしいので、無視してどんどん前に進めるべきだ。
自民党は、国会議論に邪魔なだけだ。国民のために、何の提案も聞こえてこない。

14. 2010年2月23日 09:56:27
最近小泉親子がメイソンリー(ニューヨークのユダヤ系金融マンがトップ)に加入したといわれている。色々情報を探していたら、次のような記事を見つけた。


「いまだに小泉元総理の人気は衰えることを知らない。彼は若い頃に英国遊学でユダヤのマインドコントロール総本山であるダビストック研究所で人心収攬術を学んだと言われているが、ヒットラーにも勝るとも劣らない演説手法は天才的である。
総理の時代に彼はユダヤ金融帝国の総帥であるロックフェラーのマーケティング支援(愚民を定義つけたB層が有名)を受け、郵政民営化の大キャンペーンを行い、見事、ユダヤ資本に莫大な国民の資産を開放した。ご褒美として彼はロックフェラーから莫大な政治資金を受け取り、いよいよ日本の政界再編に乗り出そうとしているようだ。
ユダヤの狙いはマスコミを活用した「日本国民のゴイム(家畜)化」である。すなわち日本人のモラルを低下させ、政治を劇場化し、国民を思うようにコントロールすることである。小泉元総理は郵政民営化で、その目的の一部を達成した。次はさらに徹底したゴイム(家畜)化でユダヤの日本総支配人を目指しているのだろう。

ユダヤを敵に回して抹殺された田中角栄元総理とは反対に、ユダヤを味方にして国を治めようとする小泉元総理は偉大な政治家である。」


強姦のほとぼりを冷ますための英国遊学が将来の彼の役に立ったようだ。今の小沢批判に対する国民意識を見ると、彼の家畜化戦略は大成功といえるだろう。


15. 2010年2月23日 10:40:21

小泉、飯島の鬼畜に抹殺された方々のご冥福を心からお祈り致します。

■「暗殺者は、誰だ!」
 http://www.youtube.com/watch?v=aygXHFNmBg0&feature=quicklist


16. 2010年2月23日 10:51:04
編集長によって、こうも堕落した朝日新聞には情けなくて言葉もない。
朝日を名乗るのもおこがましい。正統な朝日を名乗れるのは週刊だけ。
現在の朝日新聞は、実質、闇夜醜聞だ。早く船橋を更迭するべきだ。

17. 2010年2月23日 12:00:05
 コネズミどもにいまだにいいようにひっかき回されてるってわけか。おーい、オレの猫はどこへいった。鷹じゃないんだからいつまでも爪を隠してないで毒を撒き散らすねずみどもを噛みついて退治しろー。以上。

18. 2010年2月23日 12:00:06
マスコミによって間違った情報をインプットされ続けてきた人々に、真実を伝えて受け入れてもらえるまでになるのは簡単ではないと思います。週間朝日のように、誰でも手に取れる媒体を使って真実を伝えることができる立場にいらっしゃる方々、どうぞこれからも頑張ってください。

19. 2010年2月23日 12:47:48
強姦。
そこにあるのは、自分のエゴイズムのみ→女性の人権無視。

こんな奴が”国民のための政治”などする訳がない。
国民の生存権をも無視した自己中心政治しか興味がない。

手伝った人間もすべて、恥ずかしい。恥ずかしい。
エゴイズムに人身を売った獣!


20. 2010年2月23日 12:56:29
小泉氏は、ホテル暮らしをしているようだが、

地元へ帰れぬ事情があるのでしょうか。


21. 2010年2月23日 13:05:26
小泉家4代目をチヤホヤする

群衆の家畜化計画進行中。


22. 2010年2月23日 14:14:32
民主党政権が検察人事や法務省関連の人事までやるならば
かんぽの宿とか、郵政民営化で不正な動きをした政治家とか追求できるだろうけど

人事権を執らない場合は不問?


23. 2010年2月23日 14:23:29

マインドコントロール 著者 池田整治 ビジネス社 を、只今、拝読中!

24. matuoka yuuji 2010年2月23日 16:19:51: noT716RWWrvIk
http://electronic-journal.seesaa.net/article/141853976.html

【注記】: 上記のリンクが何者かによって妨害されている。
http://74.125.153.132/search?q=cache:PvXk6nkx6WUJ:electronic-journal.seesaa.net/article/141853976.html+http://electronic-journal.s 【注記終わり】

【参考リンク】: http://ameblo.jp/global7ocean/entry-10465904692.html


25. 2010年2月23日 16:58:01
小泉純一郎は、いつになったら、逮捕されるのだ!

民主党、がんばれ、待ちくたびれたぞ


26. 2010年2月23日 17:08:55

(70分) 無料放送中>>> videonwes.com

インタビューズ (2010年02月19日)
単式・複式簿記の違いが解れば小沢氏政治資金問題は氷解する
細野祐二氏(公認会計士)インタビュー
 以前にマル激にも出演している「公認会計士対特捜検察」著者で公認会計士の細野祐二氏が、小沢氏の資金管理団体による政治資金収支報告書の虚偽記載問題は、単に当時の会計責任者だった石川知裕氏(現衆議院議員・政治資金規正法違反で起訴)が、収支計算の基本となる複式簿記を理解していないことから起きた問題と考えてまちがいないだろうと指摘する論文を発表して、話題を呼んでいる。(細野氏の論文はこちら(ここでは本人の承諾を得ていますが、転載は自由とのこと))
 細野氏によると、何千何万という企業の財務諸表を見てきた会計士の目には、石川氏の行った収支報告が「真面目な性格で、複式簿記を理解していない素人が陥る典型的な過ち」(細野氏)であることは明らかで、同じく複式簿記を理解していない特捜検察が、それを勝手に解釈してストーリーを描き、その線に沿って無理な捜査を進めた結果、誰にとっても不幸な結果を生んでいると言うのだ。
 自身も検察と真っ向対決し、今最高裁の判決を待つ細野氏を、2月19日、築地の事務所に訪ねた。
 尚、細野氏が関与したとされるキャッツ事件についての詳細は、マル激トーク・オン・ディマンド 第363回(2008年03月16日)「公認会計士は、なぜ特捜検察と戦うのか」 をご覧ください。
プロフィール
細野 祐二ほその ゆうじ
(公認会計士)1953年三重県生まれ。78年早稲田大学政経学部卒業。82年公認会計士登録。78年よりKPMG日本に入所し、会計監査および、コンサルタント業務に従事。06年公認会計士細野祐二事務所開設。04年、キャッツ事件にからみ有価証券報告書虚偽記載容疑で逮捕・起訴。06年東京地裁で懲役2年執行猶予4年の有罪判決を受ける。07年東京高裁は控訴棄却。現在、最高裁に上告し係争中。著書に「公認会計士vs特捜検察」「司法に経済犯罪は裁けるか」など。

この記事へのコメント
これはすごい内容ですね。
特捜の検察官は、すくなくとも会計には精通しているんだろうと思っていましたが、単式・複式の区別もつかないレベルというお話には本当に驚きました。
この話を聞いた政治家は、与野党問わず政治資金規正法の抜本改正を考えるべきですね。それと「政治とカネ」の話が大好きなマスコミも、この問題を無視して「政治とカネ」「政治とカネ」と言い続けるのは読者に対する欺瞞ということになるでしょう。
--------------------------------------------------------------------------------

日本ビデオニュース株式会社|会社概要|地図|利用規約|個人情報のお取り扱いについて|サイトマップ
課金及び認証は、Vienaの課金認証システムを利用しています。
Copyright (C) 2000-2010 Video News Network
All rights reserved. All other trademarks are the sole property of their respective owners.
No reproduction or republication without written permission.
本ホームページに記載の文章、画像、写真などを無断で複製することは法律で禁じられています
Link及び引用に関する重要事項


27. 2010年2月23日 17:24:44
世の中何かがおかしいと思っていた。
70過ぎの爺ですが、やっとこの掲示板にたどりついた。
目から鱗です。

28. 2010年2月23日 17:37:35
経理専門の人じゃないと分からないよ

29. 2010年2月23日 17:55:15
検事は会計士ではありませんので簿記は知らなくても良いのです。
記入されている金額の大きさと、その裏に隠されているものの臭いを嗅ぎ出して被疑者の自白に基づき強制捜査をして事件の粗筋を作成し、その粗筋に沿う形で次々と証人を作り、権力を最大限活用してターゲットを追い詰めていくのです。既に調書は作成していますので、たとえ自殺者が出ようとも捜査には支障ありません。目的はターゲットの逮捕・起訴だけです。それをしなければ仕事をしていないと見做されます。
あとは裁判担当の検事に任せれば良いのです。
結果は裁判所が決めるだけです。

検事の仕事はこんなものかな?


30. 2010年2月23日 17:59:59
06様
>ハマコーは小泉のことを「強姦野郎」と言わなかったのかね。

 確か「この芸者殺し野朗」ですよ。
 小泉の愛人芸者が謎の死を遂げたとか、小泉にはSEXの最中女性の首を締める性癖があったと聞きましたが。


31. 2010年2月23日 18:24:08
日本テレビの太田総理では日本を良くした人NO.1が小泉で悪くしたNO.1が小沢という全く疑わしい世論調査を発表したようですが、全く真実が国民に伝わらないというのが、日本にとって一番の癌です。マスコミを解体して、まともな情報発信をできる国にならなければ、戦争中の日本や北朝鮮と全く今の日本は一緒です。

32. 2010年2月23日 19:04:11
27様
素敵です。

奥様、御近所の方々、お友達にもぜひ、この力強い、気高い勇者が集う阿修羅を、朝夕のジョギングの時、スポーツジムで、犬の散歩の際にも、お伝えいただき、多くの人に広めてください。

大きな力となります。


33. 2010年2月23日 19:07:52
小泉政権が様々な改悪やって
そのツケで自民党政権が崩壊したのにねw

小泉の通信簿=政権交代
マスコミが小泉の息子を持ち上げて自民党人気を取り戻そうとして
必死だね


34. 2010年2月23日 20:17:26
人間、自分のことが売国行為である気づいた時、集団で100%
の力を出せなくなると思います。
どこか、抜けてその悪事が徐々にバレます。
売国行為は、継続すれば、するほど、いくら巧妙に仕組んでも
世間にバレやすくなり、目的がバラバラになり、下から
脱落者が続出、脱落のスパライルに陥ったら最後
そのミッションは、壊滅させられるのだと思います。


35. 2010年2月23日 20:24:34
 
東京地検の佐久間達哉が
創価学会員であることは本当か?
 
http://www.asyura2.com/10/senkyo79/msg/857.html
 

36. 2010年2月23日 20:27:17
今更新しく反政府勢力に味方する大物は、もういないでしょう。
よって反政府勢力は、減少の一途をたどるように思います。



37. 2010年2月23日 22:11:52
>30さま
70の爺ですが、確か芸者の名は「こはん」だと記憶しています。
首吊り自殺で処理されていますが、明らかに殺人事件でしょうね。
小泉政権時の、邪魔な存在となった人物の、他殺や自殺者(首吊り自殺が多い)
の何と多き事か、恐ろしい!恐ろしい!
息子は全てを知っているのかどうか?

38. 2010年2月23日 22:15:09
国民は、2つの国民運動を起こすべきです。

具体的には、
1.新聞の定期購読を一切止める。
2.NHKの受信契約を止める。
そうしたら、この国は一気に民主的な国家になりますよ。
全世帯の1/4でもこの運動に参加したなら、マスゴミは一掃されることでしょう。

この国民運動に参加すれば、これまでしてきた年間5〜6万円の無駄遣いが回復されます。

我々は小沢バッシングの背景にあるものを的確に捉え、それが日本の民主主義発展に、骨子として、本当に必要なものか、問わなければならないと思います。やりたい放題のマスコミに飼いなされて、マスコミ報道を鵜呑みにしていると国民は悲劇の道を邁進することを余儀なくされることと思います。表層的な捉えは、禁物です。歴史を動かすのは、最終的には力関係です。幻想に酔っていては駄目です。現実に誠実になるべきです。

小泉・竹中の郵政選挙のときの小泉劇場を後押しする異常な報道や、このたびの小沢・鳩山問題の異常ともいえる民主党ネガティブキャンペーン報道で、日本のマスコミは、あまりにも露骨に「自らが果たす役割」を暴露しました。
それで、本来日本国民のために権力の暴走を抑止する機能を発揮しなければならないはずのマスコミなのに、官僚権力の暴走に加担するような行動をとっていることで、ほとんどの多くの国民は、これは明らかに「不自然で違和感のある圧力」がどこかからかかっていると気づいたと思います。
その「不自然で違和感のある圧力」とは何なのでしょうか。そして、それはどこからかかっているのでしょうか。その大元はどこなのでしょうか。国民は、それこそしっかり問い直し、究明し、鮮明に意識していくことが大切だと思います。そうすれば、マスコミ報道も検察などの官僚の動きや、政治家の動きも少しは冷静に見ることができるようになると思っています。私自身も色々考えましたが、私が考えたことは、端的に申しますと、以下の通りです。

1.アメリカウォール街の強欲金融資本は、自らの強欲を貫徹していくために日本の大手広告代理店を牛耳ります。その大手広告代理店に楯突く事の出来ない日本のマスコミを使って、アメリカウォール街の強欲金融資本は自分らの都合の良いように、世論操作をおこないます。そして日本国民をマインドコントロールしていきます。<マスコミがタブー視してそれについて全く報道しない「日米年次改革要望書」の内容はご存知でしょうか。アメリカが日本に対して企んでいることが、具体的に一目瞭然です。>
2.アメリカウォール街の強欲金融資本の飼い犬となった悪徳で売国奴的な自民党のある会派や官僚は、アメリカウォール街の強欲金融資本からの指示が出れば、目を光らせているCIAに怯えているわけですから、1.のマスコミの世論操作を介して、国民を大バカにして、やりたい放題やりまくります。<冷戦が激化する中で、元・A級戦犯の中でも、アメリカへのエージェントとしての協力を誓った人間(岸やらPODAM)を釈放し、それら元・A級戦犯を利用して間接統治を強化した戦後の歴史を見れば一目瞭然です。>
今回の異常ともいえる小沢・鳩山問題の民主党ネガティブキャンペーン報道は、まさに1.と2.のコラボレーションのもとに、展開されていることを多くの国民は認識しているとおもいます。

私は、別に民主党の支持者でも右翼でも国粋主義者でもはたまた民族主義者でもありませんが、戦後の日本にはこのような構造が今なお横たわっているわけで、この構造が取っ払わなければ日本の民主主義は発展しないと思います。しかしそこには既得権益を貪る自民党ある会派、官僚、大手広告代理店、マスコミが一枚岩となって、アメリカと強力なタッグを組んでいる図式があるわけでして、そこがガンです。日本はいまだアメリカの属国と言っても過言ではないでしょう。。
小沢氏は、この圧力に対峙し頑張っていると信じています。従って小沢氏をつぶしたい圧力は、今後益々強化されてくると思います。したたかアメリカ強欲金融資本は、日本を自分らの都合の良いように利用して更なる富の増幅を目論んでいますし、日本側の上述しました勢力も自分達の既得権益を貪り続けたいがためにアメリカの圧力強化に加担し続けるでしょう。

冷戦の時代は終わったといわれますが、アメリカ強欲金融資本は、自らの資本増殖にとって都合の良い規制の限りなく少ない経済システム、つまり市場原理主義を、今なおグローバルに浸透させようとして、躍起になっているのです。私は社会主義経済の経済システムが決して良いものとは思いません。しかし、アメリカ強欲金融資本がリードするマネーゲームで、地球上のあちこちで貧困や飢えに苦しんでいる人たちや子ども達がいることがあっていいのだろうかと思います。子ども達には何の罪もないのに・・・・。また、アメリカ強欲金融資本がつくり出した詐欺のような証券化商品によって、このたびの金融危機が引き起こされたわけですが、世界中の実体経済はグチャグチャにされました。
我々は、このようなアメリカ強欲金融資本の暴走を許していいのでしょうか。市場原理主義というまったく野放し状態の経済システムで、やりたい放題、強者が弱者を淘汰していくようなことがあってはならないと思います。色んな立場に立たされている人々の幸せをかんがえるなら、また健全な社会を希求するなら、最低限の規制は必要だと思います。

地球上全体ではなく、日本とアメリカの関係だけをみても、いかにひどい関係であるかが一目瞭然です。上述しました日米の間で毎年とりかわされている「日米年次改革要望書」を見てみますと、アメリカ強欲金融資本が、いかに日本に対してえげつない圧力をかけているか本当によく分かります。NHK特集で「年次改革要望書」が取りあげられたことがあったでしょうか。毎年、秋ごろ取り交わされているようですが、大手新聞各社がこれについて取り上げたことがあったでしょうか。まったくありません。マスコミにとっては、タブーの存在なのです。ここにも日本のマスコミの本質がちらついています。郵政民営化、労働者派遣法の改正、独占禁止法改正、建築基準法改正、確定拠出年金導入等々、アメリカ強欲金融資本にとって都合のいいことばかり強要してきているのです。そして一部の人を除いて多くの日本人の生活はグチャグチャにされたのです。そして、勤勉な日本人がコツコツ蓄えたたくわえは、外資にいとも簡単に吸い取られるシステムまでつくられてしまったのです。ほんとうに我々は、お人よしなのです。

ほんとうに、日本国民による日本国民のための自治が求められます。田中角栄にしても小沢一朗にしても、そうした理念に依拠している人だ、と今のところは思っています。戦後のアメリカと日本の間にある上述しました構図や図式を解体することが、日本の民主主義発展を規定しているといっても過言ではないと思います。



39. 2010年2月23日 22:53:05
小泉さんの目つき、普通の人の目つきじゃないわね。いくら玄人の女性とはいえ、お陀仏させたのは、いかんわな。殺人者の目つきと共通のも感じる。こんな人間が国の総理大臣になったのは、日本国民洗脳効果のお蔭じゃないかしら、
洗脳解きこれから始まるよ、小泉さん、首あらって、待っててね。

40. 2010年2月24日 01:37:39
小泉、逃げるな。そこで待ってろ!!

41. 2010年2月24日 03:40:48
小泉、竹中、中曽根。
おまえらの今の心境を一言で言うとしたら何だ。

怒りか。憎しみか。達成感か。それとも、恐怖か?


42. 2010年2月24日 05:02:47
 検察もこれだけ、「政治」と結びついているわけだから、民主党も政治勢力との対決と割り切ることが大切。小沢一郎が取り調べを受けた際、民主党内部に、「検察を考える会」が設けられ多くの議員が参加したものだったが、あれはなぜ解散しちゃったのだろう? 一つの政治勢力から攻撃を受けているとするなら、政治的に戦うことは当然のことだろう。ええカッコしているだけじゃ、やられますよ。

 検察と徹底的に戦うか、それとも小沢が禊ぎ辞任するか。はっきりしないまま参院選となっては国民も民主党を支持することはない。長崎知事選、町田市長選、連敗の結果は重く受け止めるべきだろう。


43. 2010年2月24日 06:28:26
 38様
 NHK不買運動(受信契約止める)につきまして。

 腹が立つニュース(偏向番組)等に、何故お金を払わなければならないのか?
 的確なボイコット運動を行いたいです。
 


44. 2010年2月24日 06:59:25
民主党のシナリオは出来ているさ、

参議院選挙を狙い、確実に仕上げるのさ。

種はいくらでもある、5月を過ぎれば動く、自民党は震いあがる。

国民も今までの虚構を知り支持率アップ、TVも報道せざるをえないだろう。。

作戦はきちんと出来ているんだ。


45. 2010年2月24日 08:40:35
『週刊朝日』のコンビニ等への配本が差し止められている模様
なりふりかまわぬ言論弾圧?

46. 2010年2月24日 09:01:17
石川議員の女性秘書はもう関わりたくないと思ってるのかもしれないが、
民野検事を告発することは出来るはずなんだけど。やらんのかな。
まあ、警察はお仲間(検察)を告発するような訴状を受理しないのかもしれないが。

47. 2010年2月24日 09:01:48
「ごみ野郎、くず野郎」の小泉・竹中・犬察・清和会は、けもの道を行く。

48. 2010年2月24日 09:58:46
大手マスコミは、ネットの普及してない古い洗脳方法を
用いて放送している。
もうその方法の洗脳方法は時代遅れだろう。
マスコミがどうやって今まで国民を洗脳してきたか、興味を
もって眺めている。
疑われたら、最後何をやっても、マスコミは今どうやって
国民を洗脳しているのだろうという冷静な目で見られるだけだ。

そうなったら、国民はマスコミの洗脳をことごとく見破り
解き放たれる。



49. 2010年2月24日 10:48:49
小泉って

薄ら笑いの

目の細い

気持ち悪い

男のことですか。


50. 2010年2月24日 11:06:29
38の続きです。

<「世論操作でもって、国民主権をどこかへ追いやる、はぐらかす。」、これって、どこかの政党の伝統的な政治手法だね。戦後60年以上経っても、政権交代しても、まだ日本はこれかよ。まったくもって、民主主義が浸透しない国だね。>――これは、近頃巷でよく聞かれる人々の声です。60年も経っても、アメリカと日本の間にある上述しました構図や図式を解体することが出来ないのは、国民がマスコミに騙され続けているからです。ですから、逆に言えば、やりたい放題のマスコミをぎゃふんとさせれば、アメリカと日本の間にある上述しました構図や図式を解体する突破口が開けるのです。

なぜこんなにも日本国民はマスコミに騙され続けるのでしょうか。それは、小泉政権が発足して以来急激に増加した各種ペテン偽装問題を見れば自明の理です。類は友を呼ぶ。全くもって時の為政者に学んでいると言うことなのでしょうか。(笑)端的な例で申し上げれば食品偽装問題です。その手口の本質は“混ぜくり”です。金融危機のときの証券化商品も、サブプライムローンとプライムローンの混ぜくりでした。「ろくでもないもの」と「まともなもの」を混ぜくって、消費者や国民を騙して己の強欲を実現化しているのです。マスコミで言えば、家庭欄領域や文化欄領域などの記事or番組では、それほど有害と認められるものはないので、まあ、「まとも」と思ってしまいます。しかし、為政者達のイデオロギーに関わる政治関連領域におきましては、ご承知のようにやりたい放題の偏向報道オンパレードです。まさに「ろくでもない」という“毒”を「まとも」のなかに混ぜ込ませ、土石流の如く国民へ提供しているのです。そして毒を飲まされた国民は、完全にマインドコントロールされているわけです。そして、悪徳勢力は、自分達にとって都合の悪いことは、「意図的につくりだした世論」を持ち出し、国民主権を追いやり、はぐらかしていっているのです。まさに長期政権を続けてきたどこかの政党の伝統的政治手法なのです。これは、表現の自由とは言うものの、TVの場合は明らかに公共の電波を私物化していると断言できることなのです。

国民による国民のための無血革命と言われますが、これを最も具現化できる方法は、この国民運動(1.新聞の定期購読を一切止める。2.NHKの受信契約を止める。)を大々的に展開することです。国民による国民のための無血革命の真髄は、ここにあるのです。マスコミで働く人たちの年間平均所得は1400万円前後と言われています。生涯平均賃金は4億円を超えるものと思われます。甘い汁を吸い続けている人たちが、しかも組織という怪物機構の中で、内発的に上述しました自らの矛盾を正すことなどできるわけありません。もし仮に、この人たちが、マスコミで働いても、我々のように年収200万円以下の生活を余儀なくされたなら、血相を変えてマスコミが内包している上述の矛盾に対して立ち上がります。社内でクーデターも必然的に起こるでしょう。とんでもない毒を国民に撒き散らすマスコミに対して、我々は国民運動を展開すべきです。我々の展開する国民運動によって、マスコミで働く人々の平均年収も限りなく200万円に近づくことでしょう。そのとき、日本民主主義は一歩前進することと思います。


51. 2010年2月24日 14:57:04
>国民による国民のための無血革命と言われますが、これを最も具現化できる方法は、この国民運動(1.新聞の定期購読を一切止める。2.NHKの受信契約を止める。)

 マスコミも問題だろうが、国民はそれほど馬鹿ではないと思いますよ。ウラの真実を見抜いて健全な投票行動を取っていると思います。その結果が前回衆院選挙の民主党大勝に繋がったわけです。別にマスコミが煽った結果ではないでしょう。

 何でもマスコミのせいにするということは、マスコミさえ替われば問題が無いということの裏返しに過ぎません。それほど国民が馬鹿とは思いませんね。国民は本当のところを見ていますよ。新聞の購読中止とかNHK受信料不払いとか、大げさな行動を起こさなくとも、選挙で間違いのない一票を投じて貰えば済むことです。

 


52. 2010年2月24日 17:26:45
小泉純一郎を買いかぶりすぎです。ただの政治タレントですよ。ただのロボットです。頭の中はパーなのです。
それは山崎拓氏が小泉純一郎が総理就任後の記者会見の後でオフレコとして「みんなびっくりするなよ。国会議員を何十年もやって来て政策の事は何ひとつ知らないんだからな」と話しています。
それから考えると誰が彼を操縦していたかと言うことになります。飯島元総理秘書官・竹中平蔵元大臣・森元総理は容易に想像できますが、別に大物が潜んでいると思われます。
現在、国内の多くの優良企業をスキャンダルで破綻させて外資ファンドに叩き売りしていますが、思えば今のマスコミも行き着く先は破綻するでしょう。すると莫大な広告宣伝費付きで外資ファンドに叩き売りする事になるのではないでしょうか。問題は何故そこに着目しないのか不思議なことです。

53. 2010年2月24日 18:25:45
私は官僚、役人、大手メディア、指定暴力団や米国などが擦り寄って国益を横領する仕組みを作り上げてしまった自民党にはもう未練は全くありません。民主党には徹底してムダを排除し、新たに横領の再発防止の仕組みを作り上げていただきたいと思っています。今は民主党しかないのです。
人種問わず、これだけ世界が平和について取り組んでいる中、利益の為なら人命を奪える人が多くいることは残念でなりません。特に公開処刑や臓器売買が行われている中国の非人道的行為について、独裁政治の恐ろしさについて、日本人はもっともっと知る必要があるのだと思います。
ですから日本政府の近隣他国との繋がりについては慎重に行ってほしい。私は小沢幹事長が韓国で外国人参政権実現を宣言した行為には批判的ですし、100%信じてはいません。とにかく戦後日本は実質上、米国から独立できていなかったようです。民主党には売国を行わず真の日本の独立を実現させてほしいと思います。

54. 2010年2月25日 10:55:30
 シーザリオの引退も小泉純一郎が一枚かんでいるのか。アメリカンオークス圧勝後の日米関係を照らせば故障なんて信じがたい。

55. 2010年2月25日 14:16:03
小泉さんの素顔について(若いときの行状も含め)、お茶飲み話にさりげなく加えましょう。
進次郎さんが勘違いしないためにも。

56. 2010年2月26日 14:34:38
売国小泉に嬉々として従う犬察。

検事は嘘つきの始まり
検事は泥棒の始まり
検事は売国の始まり

なんだそうだ。


57. 2010年5月09日 18:03:44: 9FdPfuIN36
小泉逮捕を待ち望んでいます。

多くの国民の正直な思いでしょう。

検察も、少しは、国民のために、動いたらいかがですか。


58. 2010年8月30日 10:56:35: 80ji6oCaOA
藤原肇さんの「小泉純一郎と日本の病理」は、以前読ませて貰いました。
驚くべきスキャンダルは、外国の人達の方がよく知っていて、案外日本人は、何も知らない事が、よく解りました。それにしても、この本、読むまでに相当苦労しました。書籍の絶対数が、少なすぎます。
厚生労働省の村木さんのデッチあげ事件や、小沢さんに関連する事件も全てデッチ上げ事件で、何故検察が、簡単に動かされたのか?
三井さんの検察の裏金暴露事件の時、小泉、飯島あたりが、取引したと、見聞する、私も、恐らくそうであろうと思っている一人です。
進次郎氏には、父上の、美青年愛の事も、教えて上げて下さい。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK80掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧