★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81 > 260.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
長崎知事選の補足説明 自民は停滞(組織瓦解)、民主は腐敗?
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/260.html
投稿者 K99999 日時 2010 年 2 月 25 日 11:57:00: .QVz2fVYThhEg
 

長崎県知事選がありました。
結果は野党系候補が与党系候補に対し、10万票(有効投票の15%)近くの差をつけての圧勝です。

報道では長崎選出の国会議員、衆参の8人、総てを占める民主が有利な選挙であり、負けるハズのない選挙で民主は負けた的な報道が見られますが、
本当でしょうか?

本当に長崎は民主王国なんでしょうか?

長崎新聞の出口調査結果を基に分析すると、明確に答えは否と答える事ができます。
長崎は自民が圧倒的に強い保守地盤です。


下記は昨夏の衆院選における、4つの小選挙区における投票結果です。

第一 第二 第三 第四 小選挙区計
民主 129044 120672 79223 97912 426851
自民 87297 106206 77316 93428 364247

確かに民主は昨夏の衆院選で全勝しました。
が、内容は僅差の勝利でした。

長崎新聞の出口調査を基に小選挙区で民主に投票した人の支持別詳細を見ますと下記のとおりです。

民主 自民 無党派 社民 共産 公明 その他 合計
票数 198567 95538 87927 20226 9624 6093 11827 429800
比率 0.46 0.22 0.20 0.05 0.02 0.01 0.03

民主候補への実際の投票数と出口調査結果の合計がずれるのは、統計上の誤差と考えてください。

以下、分析ですが、
小選挙区で民主と自民の票差は6.2万票余りです。
昨夏はご承知の通り、民主に強烈な風の吹いた選挙でした。
実際、無党派の投票行動は、自民2.4万票余りに対し民主に8.8万票と圧倒的な支持を受けました。

にも関わらず、6.2万票の票差を鑑みると、自民支持を明確にした上で、民主に投票した9.5万票余りがなければ民主は当選できない結果でした。

自民支持者で民主に投票した方は30%ぐらいと言われていますので、それを基に計算すると長崎県の潜在的(投票に来た)な自民支持者は31.8万人(出口調査で自民支持を明確にし、それが100%自民に投票した場合の数値)と圧倒的多数です。
一方、風が吹いた昨夏で民主の潜在的(投票に来た)支持者は20.9万人(出口調査で民主支持を明確にし、それが100%自民に投票した場合の数値)。

逆風下でも、自民支持を表明する人が民主の1.5倍いた自民王国こそが長崎の真の実態です。
ですので、マスコミが風潮する長崎は民主王国は間違いです。

今回の県知事選結果は
民主系 自民系
222565 316603

でしたので、実質的に自民は自派の支持層を固めれば勝てる選挙だった言えます。(実際、支持者の77%を固めた)
ところで、今回は政治とカネの影響があり、自民に無党派と民主の支持が流れました。


その影響はどうだったのでしょう?


自民系候補の主要支持者別投票行動結果です。

民主 自民 無党派 社民 共産 公明 その他 合計
票数 35143 206109 49390 1900 0 12664 11714 316920
比率 0.11 0.65 0.16 0.01 0 0.04 0.04

実際の投票数と出口調査結果の合計がずれるのは、統計上の誤差と考えてください。
昨夏と比較し、自民は民主、無党派からは5.0万票余り支持を増やしています。
投票率が衆院選と比較し10%低下した中での実数増加ですから、これは今の政治状況に不満をもった方々の投票行動の結果だったと思います。

が、一方で自民は投票に来た支持者(出口調査で自民支持を明確にした)を31.8万人から26.8万人と減らしています。
率で行くと16%の減少です。
民主、無党派から自民に鞍替えする人は少なく、むしろ長崎における党勢を減じた印象があります。

実際、自民党県議の占有数は33(占有率65%)→27(53%)→19(41%)と選挙の度に減少しており、
自民党が応援する県知事への投票数も46万票(投票率50%)→40万票(投票率53%)→31.5万票(投票率60%)と長崎における党勢は衰える一方です。

前回選挙と比較し投票率が上昇し、風を受けたのにも関わらず、前回選挙と比較して8万票の支持票の消失です。
現場、地方議員の危機感はかなり大きいのでは?と想像はしてます。


自民が過去の貯金で逃げ切ったのが長崎県知事選の真相です。


一方、民主系の主要支持者別投票行動結果と比較として昨夏の衆院選で、小選挙区で民主に投票した人の支持別詳細です。

県知事
民主 自民 無党派 社民 共産 公明 その他 合計
票数 143554 23147 34498 6900 2893 1781 9570   222342
比率 0.65 0.10 0.16 0.03 0.01 0.01 0.04

衆院選
票数 198567 95538 87927 20226 9624 6093 11827 429800
比率 0.46 0.22 0.20 0.05 0.02 0.01 0.03

総ての数値で昨夏を下回っています。
投票率10%の低下を鑑みても、総ての項目で、それ以上の数値が下がっています。
明らかに政治とカネの影響を受けていると思われます。

昨夏と比較した際の支持者別減少の表ですが下記の通りです。

民主 自民 無党派 社民 共産 公明 その他 合計
減少分 55012 72391 53429 13326 6730 4312 2257 207458
比率 0.27 0.35 0.26 0.06 0.03 0.02 0.01

減少要因の第一位は、何気に自民支持者からの減少分です。
昨夏と比較し、20万票余りの減少ですが、その内の35%、7.2万票余りの支持を民主は失っています。
やはり、長崎は自民王国ですね。

同時に民主支持者の票も大きく減じています。
昨夏の選挙で民主に投票した支持者が離れ始めているかもしれません。

が、一方で出口調査で民主支持を明確にした支持者は20.7万人余りと、昨夏の20.9万人余りと大差ありません。
投票率が10%低下した中で、投票に来た支持者が増えている理由はなぜでしょう?

一般に民主党支持者は国政選挙と比較し、地方選挙は関心が低いと言われています。
だいたい4割が地方選を棄権すると言われていますので、従来、通りですともっと票が減ってもおかしくありません。

なぜ?民主支持者が増えたか?

箇所付けに象徴される公共投資で食べている人達への切り崩しの結果ではないか?と考えるのが妥当です。
民主支持者に比べ、自民党支持者は地域密着型の仕事をしている人が多く、国政と変わらないか、それ以上の関心で地方選と関わると言われています。
名護市長選で前職の選挙応援に、建設業の方々が大量動員されている姿が報道されましたが、その関係と同じです。

恫喝まがいの事も行われたようですし、地方選に強い自民系支持者の数が今回の県知事選で投票率の低下以上に減った理由も説明出来ます。


どうも民主は急激に自民党化しているようですね。


自民は地方組織が瓦解しつつあり、民主は急速に腐敗を始めたようです。
日本の未来は暗いですね。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. K99999 2010年2月25日 11:59:02: .QVz2fVYThhEg
投稿者です。
表がズレテしまい読みずらくなってしまいました。
申し訳ありません。

02. 2010年2月25日 16:38:49
長崎県知事選の結果から3852,何を学ぶか。政権交代は、政治主導で官僚政治チェンジの第一歩。地方が変わるには、地域の課題を明らかにし、住民自身の政治的な目覚めが必要。


03. 2010年2月25日 23:21:57
長崎〜は、長崎〜は、今日も〜 明日からも〜 ずーっと〜 なみだ雨だ〜ぞ 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧