★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81 > 338.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
《新・森田実の政治日誌》政治家は誇りを取り戻せ! 理念なき政治家・小沢一郎
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/338.html
投稿者 仁王像 日時 2010 年 2 月 26 日 20:37:46: jdZgmZ21Prm8E
 

http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C06113.HTML

2010.2.25(その3) 森田実の言わねばならぬ【166】
平和・自立・調和の日本をつくるために[166]

《新・森田実の政治日誌》政治家は誇りを取り戻せ! 理念なき政治家・小沢一郎

[以下は『月刊日本』2010年3月号に掲載された私のインタビューです]

「人間は一人一人を見ると利口で分別ありげだが、集団をなせばたちまち馬鹿になる」(シラー)

 兵馬俑を髣髴とさせた民主党議員の無表情

 −− 結局、小沢一郎幹事長は不起訴となったが、説明が足りないという批判を受けている。問題は、民主党の党内から批判の声が上がってこないことだ。

 森田 民主党議員が小沢さんを批判できないことは、深刻な問題だ。旧知の民主党議員も、「民主党内は誰もモノが言えない雰囲気だ。党内の空気は異様に重い」と語っている。

 実は、2月に私は民主党の勉強会の講師を務めた。私が、小沢さんを激しく批判していることを承知の上でだ。百数十名の国会議員がいたと感じた。私が直接知っている議員もいたが、私が挨拶しても皆無表情なのに驚いた。私を警戒していたのかもしれないが、目にも光がなく無表情だ。たくさんの表情のない民主党議員の顔を見ていて、私は二十数年前に中国で見た光景を思い出した。それは、陝西省にある、秦の始皇帝の陵墓の周辺に埋納された兵馬俑だ。このとき、私は、小沢氏は独裁者になった、「小沢始皇帝」なのだ、と実感せざるを得なかった。同時に、ドイツの詩人シラーの次の言葉を思い出した。「人間は一人一人を見ると利口で分別ありげだが、集団をなせばたちまち馬鹿になる」。皆、小沢一郎支配の呪縛にとりつかれているように感じられた。

 民主党は衆院300議席を上回る大政党になり、政権をとったが、そのとたんに「言論の自由」をなくし、非民主主義的な一枚岩の政党に変質してしまったのである。ほとんどの民主党議員が小沢幹事長を恐れ、または小沢幹事長にゴマをするだけの小沢チルドレン化し、小沢さんに追随することしか考えていない。自分の頭で考えることかできず、自立した政治家になれないような自立心なき弱い人間は、政治家になるべきではない。民主党がそんな弱い、根性のない人間ばかりだという現実をみるのは淋しいことである。

 大部分の議員は、選挙において有権者に名前を書いてもらって当選した。選んでくれた有権者、国民のことを考えるよりも小沢幹事長のことを第一に考えるなどということはあってはならない。それは、国会議員になったことを否定することだ。小沢さんへの追従を支えているのは恐怖心だ。恐怖心で追従するような政治家は、いまの日本は必要としない。そんな政治家が国民から支持されるはずはない。

 小沢氏には、「ジキル博士とハイド氏」の二面性がある

 −− 民主党への政権交代をいまどのように評価しているか。

 森田 鳩山政権は、総選挙の結果によってそのまま誕生した、戦後の日本政治上希有な例であり、国民の期待感も非常に大きかった。しかし、新政権を担った勢力には、国民の期待に応えられるだけの政治力も指導力も倫理力も知的能力もない。民主党は、政権を担うだけの政党に成長していなかった。新政権が何をするかを国民に、的確に示すことができなかった。明確な理念とビジョンがなかった。細かい政策はあるし、それをかき集めたマニフェストはあるが、その政策を貫く思想がない。理念なきマニフェストを金科玉条のように振り回し、それによって日本の政治か混乱を起こしている。

 2009年8月30日の政権交代は、まるでレーニンとともにロシア革命を指導したトロツキーが言った「裏切られた革命」に似ている。小沢革命は、スターリンによって裏切られたロシア革命のように、「裏切られた革命」になった。

 私自身、政権交代の必要性を主張してきた言論人の一人である。かつては小沢一郎を激励したこともあった。特に、「国民生活が第一」というスローガンで戦うことに私は賛成していた。だが、裏切られた。

 私が小沢さんと初めて会ったのは、1980年代の半ばだ。以来前回の参議院選挙まで、インタビューの目的で度々会ってきた。しかし、この間私にはずっとすっきりしない感じがあった。さらに言えば、納得のいかないことがあった。小沢さんが持つ暗さの根が理解できなかった。ひょっとしたら「ジキル博士とハイド氏」という二面性を持っている政治家ではないか、と感じ続けていた。小沢氏の中に、いつも「強い私的なもの」、非常にエゴイスト的側面を感じていた。この暗い面を表に出さず、建前でうまくやっていくという裏と表の二面性だ。しかし、私はそれを証明する材料を得ることができなかった。小沢さんをよく知る人にも聞いてみたが、彼らは小沢さんの暗部について語ろうとはしなかった。結局、材料を得られなかった私は、小沢さんの明るい面のみを評価せざるを得なかった。小沢さんに非常に好意を持つ編集者の企画を受け入れて、『「小沢一郎」人門』という本を書いたこともあった。しかし、どうしてもある種の空しさを感じ続けてきた。

 2007年秋、小沢さんが自民党との大連立に動いた時、私は国民が小沢さんに裏切られたと思った。参院選での「国民生活第一」の小沢公約は、参院選直後に小沢自身によって踏みにじられた。私は、自らの小沢研究の不十分さに気づき、ジキル博士的な側面だけを描き、ハイド氏的側面を記さなかったことに、激しい自責の念に駆られて小沢一郎批判を始めた。

 小沢さんの大連立の仕掛けの目的は「国民生活第一主義」の実現ではなく、公約したこともない安保外交政策だった。彼は憲法改正を行わずに解釈改憲により集団的自衛権行使を容認する態度を示し、今なお修正していない。彼は、「国連決議」があれば、何でもするという国連至上主義を主張し続けている。小沢氏は、自分が政権をとり、、外交安保政策を決定する立場に立ったら、ISAF(国際治安支援部隊)に参加すると、『世界』(2007年11月号)で明言した。ここに小沢さんの外交・防衛理論の危うさがある。

 倫理の回復には100年かかる

 −− カネにまつわる小沢問題をどら考えているか。

 森田 今回の小沢疑惑で、小沢さんの「ジキル博士とハイド氏」の二面性が証明された。政治家は、政治献金は国民がいい政治をやってほしいと願って出すものであり、それは神聖なものと見なければいけないはずだ。その政治資金で多くのマンションなどの不動産を買い漁るなどということは、まともな政治家の為すべきことではない。真面目な政治家の魂を持っている人間のやることではない。小沢氏の政治資金による不動産買い漁りが事実だということを確信したことで、私の小沢観は根本から変わった。許せぬ政治家となった。

 政治活動は政治倫理に基づいて行われるべき人間の活動であり、政治資金は純粋な政治活動のために使われるべきである。将来、個人資産と同様に親族に相続される可能性のある土地・不動産の取得に、政治資金を使うべきではない。これは政界の常識でなければならない。小沢氏以外のほとんどすべての政治家は、この常識を守ってきた。

 −− 今回の小沢疑惑をめぐっては、検察に対する批判もある。

 森田 もちろん検察にもいろいろ問題はある。無実の人を罪人とした責任は問われて当然である。しかし、追及すべき相手が政界の大御所的存在である小沢さんだからということで手を抜いたとすれば、むしろこの方の罪悪の方が大きいと言わねばならない。昨年3月3日の、西松建設の問題での大久保隆規秘書逮捕に対して、小沢民主党政権誕生の阻止のために検察が勣いたという議論が展開された。民主党政権阻止のために小沢をつぶさなければならないと発想する検事が検察内部にいて、その意図でやったとすれば到底許されることではない。陰謀の可能性もないとはいえないかもしれない。しかし、私は捜査自体には問題はなかったと思う。企業内の対立から偶発的に検察に資料が入ったという報道が本当なら、検察が強制捜査に入るのは当然だと思う。政治的な影響の大きさを勘案して捜査を見送るようなことをしてはいけない。

 −− 小沢氏は、田中角栄の系譜にある人物だ。

 森田 私がフリーになったのは田中内閣の時代だった。田中派を取材して感じたことは、田中派の人たちは、例外はあったが、多くの人はとにかく人がよくて、庶民的だということだった。田中さんも非常に人がよかった。人のよさが田中さんの魅力だった。しかし、カネで人の心を買って味方につけていたことには疑問を持っていた。政治の理念よりもカネの力に頼った。カネの力で人の心を買うというやり方が、田中さんの成功で広がってしまった。それが、田中的なものとなり、自民党的なものとなった。しかし、普通の政治家はカネがない。田中のマネはできなかった。カネがあるのは今では小沢・鳩山の二人だけだと思う。

 田中さんは、カネを集めるのもうまかったが、配るのは天才的と言われたほどうまかった。人間のスケールが大きく、カネ配りは名人芸ともいうべきうまさがあった。気配り、目配り、カネ配りに情があった。これが角栄流だった。だが、小沢さんの場合は徹底的に合理主義であり訂算ずくである。カネの配り方に違いはあるが、カネで権力をとるやり方は同じだ。

 政治家には、高い倫理が要求される。経済は破綻しても30年から50年で立て直すことができるし、政治の再編成はもっと短期間でできるが、国民が倫理を失ってしまったら、それを取り戻すのに100年はかかる。

 国民が政治家を倫理の点で信用できなくなったら終わりだ。有名な話だが、孔子は弟子の子貢から政治の要諦をたずねられ、「食を足し」(経済)、「兵を足し」(軍備)、「民これを信ず」(国民の信頼)と答えた。子貢が、三つのうち、やむを得ず一つ除くとしたらどれを除きますかと問うと、孔子は言下に「兵を去れ」と答えた。さらに、もう一つ除かねばならないとしたら、どちらを捨てますかと間うと、孔子は「食を去らん。古より皆死あり、民信なくんば立たず」と答えたという。政治家に対する国民の信頼が失われれば、国家は滅びるということだ。この孔子の教えは、今の時代にも有効だと思う。

 理念なき政治家・小沢一郎

 森田 いま、政治家としての在り方が問われている。これは、小沢さんだけの問題ではない。政治家全体の問題であり、かつての自民党政治の問題であるとともに今の民主党の問題でもある。アリストテレスは『ニコマコス倫理学』で、人間の職業を政治家的職業、実業家的職業、学者的職業の三つに分類した。それぞれの分野において、それが失われたらその職業が成り立たないものがある。「政治」においては「誇り」、「実業」においては「利益」、「学者」においては「理想」である。政治家が誇りを失ったら、政治家という職業は成り立たないのだ。

 ところが、戦後わが国は経済だけを優先し、政治国家であることをやめ、また自分の国を自分で防衛するという考え方を捨ててしまった。アメリカに依存し、経済的利益だけを追求してきた。それでも戦後30年間は、経済人にも高い理想があった。経済人の中に政治家的発想、学者的発想が残っていた。したがって、経済人は単なる経済人ではなく、政治家的誇りと学者的理想を持って行動していた。

 しかし、戦後30年を経た頃から、経済人から政治家的誇り、学者的理想が失われ、経済的利益だけを追求するようになった。価値判断基準は経済的利益だけという状況になった。この経済的利益最優先主義は、政治家と学者の精神をも支配した。政治家の変化は著しかった。1980年代以後、私が政治家に何か言うと、時に、「それは私にとって損ですか、得ですか」と聞かれるようになり、はじめ私は衝撃を受けた。その頃からアメリカもイギリスも自由競争主義、新自由主義の方向に変わり、その影響が全世界に広がった。「自分さえよければ主義」、ミーイズムが大多数の人々の精神を侵した。

 こうして、経済人だけではなく、学者も政治家も自分にとって「損か得か」を基準にして物事を考えるようになった。法の精神、政治本来の理想が薄れ、道義の退廃をもたらした。自民党だけでなく、いくつかの政党にも「損か得か」の発想が強まった。自分を犠牲にして社会のために尽くすといった誇りを持った政治家たちは急激に減っていった。この結果、多くの国民は政治家に愛想を尽かした。自民党政権の最後に麻生首相が「上から目線」の代名詞となり、そして自民党政権は滅びた。 −− 小沢さんは権力を握って何をしたいのか。

 森田 小沢研究をしてきて気づいたことがある。小沢さんは戦術家ではあるが、戦略家ではない。駆け引きや、選挙に勝つ技術は優れている。小沢さんは、勝って何をするかという理念や理想を持たないまま、権力闘争に勝つことだけを自己目的化して政権をとった。小沢さんと深く付き合った人々に聞くと、小沢には「信念」とか「理念」と言うべきものをほとんど感じなかった、という。あるのは敵を倒すための過剰な闘争心と戦術だけである、という。小沢氏さんは常に戦いと勝利を求めている政治家ではないかと思う。「政権をとって何をしたい」という理念らしきものはなく、より強い権力をもちたい、政敵に勝ちたい、自分への反対者を許さない、という権力欲だけの権謀術数型の政治家と見てよいと思う。

 小沢さんは、晩年のスターリンや毛沢束、ロッキード事件後の守りに入った後の田中角栄に近いと思う。とにかくすべて目的は戦ってライバルを倒すことであり、「政治的報復」であり、反対派を粛清することである。小沢さんはこのためにより強い権力をもちたがるのだ。  脱「小沢・鳩山」革命が中心課題だ!

 −− 民主党の外交についてどうか。

 森田 小沢さんが、たくさんの民主党国会議員を引きつれて訪中し、国会議員一人一人が胡錦濤中国国家主席に握手し、一緒に写真撮影してくれるよう頼んで行ったということは、誇りを失った恥ずべき行為だ。

 日本外交にとって最も重要なアメリカとの関係も混迷を深めている。鳩山政権の幼稚な外交は目にあまる。もちろん、日本が従来のアメリカとの関係を修正して自立することは重要な課題である。ただし、外交関係の修正は丁寧に粘り強く、相手国を傷つけないように慎重に行うべきことである。また、礼儀正しい筋の通った交渉をする必要かある。重要な外交交渉は後世から見て恥じることないようなやり方で行わなければいけない。そのためには、まず日本自身がしっかりすることが先決である。

 今回の小沢不起訴をめぐって、驚くべき情報が駆けめぐっている。あくまで噂であるが、多くの人々が信じている。アメリカの関与とアメリカとの取引があったという噂である。私は、科学的に政治分析をする立場なので、証拠のない推測は信じないことにしている。しかし、こうしたことが多くの人に信じられていることは、アメリカに支配されているという気持ちが多くの国民の中にあるからだろう。日本の政治の自立が必要である。

 −− 鳩山政権に期待できないとすると、どのような選択肢があるのか。

 森田 小沢・鳩山体制は長く持たないだろうが、次の総選挙までは民主党政権は続くだろう。まずは、民主党内での民主主義革命に期待したい。私は、民主党内で反小沢革命が起こることが必要だと思っている。言論の自由のない政党に政権を任せるわけにはいかないのである。それができない時は、自民党が自己改革をして立ち直るか、第三勢力の登場を待つしかない。知事や大都市の市長には優れた人材がいる。彼らが団結して第三の勢力を形成すれば、第三極に発展する可能性がある。

 すでに、参議院選挙を控えて水面下では動きも出てきている。脱「小沢・鳩山」革命が、政権交代後の日本政治の中心課題である。これを為すのが、民主党の新勢力か、自民党か、第三勢力か、新同盟か。ここに日本の政治の再生がかかっている。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年2月26日 20:43:06
新・森田実の政治日誌って、いつから新になったのww。
こんな馬鹿ブログ、読む奴いねえだろが。

この仁王像っての、森田実自身じゃねえかと思うんだがな。
もし、そううだったら、誰にも相手にされない哀れな孤独老人の独り言。
かわいそ過ぎて、惨め過ぎて涙が出るよ。


02. 2010年2月26日 20:45:17
世の中、アメリカ人みたいなキチガイばかりになっちまうよ。

03. 2010年2月26日 20:52:32
この爺さん、最近自民党をやたら誉めるようになってきたよね。
緊縮財政論者の与謝野まで素晴らしいとか言ってやがる。

04. 2010年2月26日 21:04:20
最近のアメリカ人は本当にキチガイが多いですから、余り目を合わせないように気を付けないといけませんよ?

05. 2010年2月26日 21:16:37
2年ぐらい前に何度か拝見しています。その頃は、そう言ってはなんですが、まあまあかなと思っていましたし、時に参考になる発言もありました。が、この(新)になってからは、全く見当違いでは?これでは最近のマスゴミと同じでは?と思っています。今回は、ついに最後まで読む気がしなくなりました。B層評論家ですね。

06. 2010年2月26日 21:22:40
かわいそうだから、誰か拍手してやれよ。
俺はやだよww。

07. 2010年2月26日 21:32:23
アルツハイマーか自己過大妄想症か

08. 2010年2月26日 21:43:26
小沢は何もしてないのにアンチ小沢は勝手に壊れていった。
だけど、立花隆らのようなコアのアンチ小沢の壊れっぷりと比較すれば、森田実はかなりマトモですよ。
下らない評論家だと思うけど、こういう小姑みたいなやつは別にかまわないです。

09. 2010年2月26日 21:43:56
森田に対して民主党議員が無表情なのは、単に嫌ってるからだと思うが(この文章だけでも小沢の対米外交の転換志向とか団体献金禁止案とか知らないで書いてるように見える)。立花隆と並べて二大老害と括る人がいたが、その通り。考えがよく似ている(田中角栄を頻繁に持ち出すところも)。

10. 2010年2月26日 22:06:23
>>07

アルツハイマーか自己過大妄想症は「お前のことだ」


11. 2010年2月26日 22:14:56
>>10
どの辺が?意味不明。森田実氏のコメントか、これ

12. 2010年2月26日 22:20:26

森田実が最近言っている事は、下記のとおり。

○日本の最大の危険は小沢民主党ファシズムである。
○日本の政治の最大の課題は、小沢独裁政治を打破し、民主主義を回復すること。
○自民党を見捨ててはならない。小沢独裁と戦っている谷垣自民党総裁を応援し  よう!
○与謝野さんの国民を思う気持ちは尊い。
○09年秋の平成21年度第一次補正予算の執行停止は憲法違反だ。
○全野党は小沢独裁・強権政治反対で団結せよ

これ等から肩書きを推定すると次のようになる。
□自民党特別顧問
□産経新聞論説委員兼読売新聞社外編集委員
□CIAのエ−ジェント

ここまで、正体を露骨に現し、アジテ−トするには、自民の筋から、
何がしかが渡っているものと考えざるを得ない。

今や、民主主義の「敵」だ!!


13. 2010年2月26日 22:20:52
いったい誰がそんなに優れた政治家なのか教えてもらいたいね、馬鹿らしい。

14. 2010年2月26日 22:41:17
この人、日本はアメリカからの年次改革要望書に支配されてると激しく批判していたはず。いつの間に、アメリカ共和党の飼い犬・自民党の子分になったのやら。

15. 2010年2月26日 22:44:47
>>11

「お前だよ」


16. 2010年2月26日 22:45:24
お勧めリンクとして、プログにリンクが張られている代表的なものは・・・
•植草一秀『知られざる真実』 •国会傍聴記by宮崎信行
•nikaidou.com        •きっこのブログ
•toxandoriaの日記      •大島信三のひとことメモ
•城内実 ブログ       •Business Media 誠/ニュース
•カナダde日本語       •ゲンダイ的考察日記
•山崎行太郎 on Twitter   •宮内勝典の「海亀通信」
•日芸マスコミ研究会     •東京脱力新聞
・田中良紹の国会探検    ・副島隆彦の学問道場等々がある。

何と「森田実公式サイト」もリンクするブログが多かったが、さすがに
リンクを外すところが増えてきた。それはそうだろう。内容は民主党政権打倒
自民復権、公共事業復活、検察万歳の森田ブログをリンクしていると、リンク
している側の品性が疑われるからだ。


17. 2010年2月26日 22:49:46
国会傍聴記by宮崎信行もひどいみたいよ。

精神に異常をきたしたのかもしれないけど、
とち狂った内容になってる。
見ないほうがいいブログの代表かな。

”下町のごみため”ってタイトルが相応しいね


18. 2010年2月26日 22:50:54
国売新聞の渡邉 恒雄に囲われたみたいだな。
論調が同じだ。
毒饅頭を何個食らったかは知らないが、情けないな。

渡邉 恒雄が政権交代後に小沢一郎に接近しようと試みたらしいが、その手先に使ったのが小沢一郎に近いとされていた森田実だって事がこれで判明した。
小沢一郎氏に袖にされた腹いせの行動だろう。

どうせ、渡邉 恒雄に使い捨てにされるだけだろうよ。


19. 2010年2月26日 23:09:29
>>18 
そういう経緯か。小沢は賢いな。

20. 2010年2月26日 23:30:29
評論家で与党に厳しく、野党にはやや甘いなんて理想的なスタンスですね。

御用評論家になったら最後だから。


21. 2010年2月26日 23:36:22
またカメレオン爺か、ここまで執拗に小沢批判を繰り返すのを見ていると金を握らされたのか元々粘着質の人なのか…いい加減この人病気なのかと疑いたくなる

22. 2010年2月26日 23:50:18
森田実へ言わねばならぬ

口あけて はらわた見せる 柘榴かな

評論家は誇りを取り戻せ!理念なき評論家・森田実


23. 2010年2月27日 00:28:04
森田氏は、小泉政権を批判していて、TVから姿を消した  − といった投稿が阿修羅にでていましたが、どの権力者にも迎合しない態度は、あまりにも不甲斐ない現在のマスコミ関係者を見るにつけ、ジャーナリストとしての品格と気骨をお持ちの森田氏の発言に対し、謙虚に耳を傾けるべきだと思います。

阿修羅で繰り返される、アメリカCIA、陰謀説、ユダヤマネー、時には子供じみた相手への中傷等などの中から、ジャーナリズムを感じさせてくれる投稿記事に出会えた時には、自分とは違う意見であっても、大変興味深く読ませて頂いております。

小沢氏は動物的直感が鋭く、ひとの匂いを嗅ぎ分けられる稀な大政治家です。森田氏の小沢氏に対する評価には、どうもすんなりと自分の中に入ってこないのは、なぜなのかと、読みながら居心地の悪い思いです。 
それに比べると、平野貞夫氏の論調には、今朝も読みましたが、冷静な歴史的観点から日本の政治を見つめ、その中での政治家小沢への分析力には、うなるものがあります。 又、すんなりと私でも容易に理解ができる違いは − 恐らく、小沢氏の懐に入り、じっくりと人間小沢を見てきたか否か、それと小沢氏に対する信頼と愛情なのだと思います。 − などと言うと、笑い飛ばされるかもしれませんが。

「ジキル博士とハイド氏」も「小沢始皇帝」も、大変面白い比喩ではありますが、ご自身の妄想もしくは詭弁であると申し上げたい。



24. 2010年2月27日 02:01:24
森田氏、昔は品格、気骨、強情さがありました。
しかし、小沢の件については納得出来ません。
誰かの指示によって書かされているとしか思えません。
検察が強制捜査に入るのは当然とか反小沢革命を起こせとか。
今まさにマスコミが騒いでいることと同じですね。
森田さん、もう引退なさって下さい。お脳が錆び付いてますね。
そうそう、民主党員が無表情だった、おそらく退屈な魅力のない講義だったのでしょう。 初めての政権交代で色々見えて来た事が重要なのです。
それを評論家と称して、小姑のような姑息なご意見番は不要。
理念なき政治家と評しておられるが、そっくりそのまま、お返しします。

25. 2010年2月27日 02:10:26
捜査自体に問題は無かった。?????????
石川議員の女性秘書の取調べに問題が無かったと言うなら、最早、議論の余地はない。
法律と感情を区別しない議論はすべきでない。
捜査自体に問題が無かったと強弁するなら、小沢氏がどのような違法行為をしたのかまず説明すべきだ。
それができなければ、色々な論点を挙げても、
小沢氏が気に入らないという単なる感情論にすぎない。

26. 2010年2月27日 03:33:47
年季入った自称・ご意見番には都合の悪い事実は見えない。逃げるはずがない国会議員を開会三日前に逮捕とか、検察のおかしな動きや、それに連動するマスコミの報道の奇怪さも耳に入らない。とにかく小沢がダメなんだという信念が、こういう珍妙な文章を書かせている。

27. 2010年2月27日 04:25:21
小沢さんは人の心を映す鏡のような人なのだと思います。
20年来の噂で先入観を持ったら最後、犯罪者のような扱いをするものだから不機嫌そうな表情しかTV画面からは伝わってこない。
人を見る目や空気を読む力が異常にあるから角さんや金丸氏に気に入られ40代で自民党幹事長になったんだと思う。ダメな奴には厳しいから側近と言われる人が向こうから勝手に離れていってしまうし、デキが悪くても志が高く行動力のある石井一氏や中井国家公安委員長は重用される。
好き嫌いがハッキリしている理由は対面した人の心にこそ問題がある。

28. 2010年2月27日 04:38:59
民主党議員が反応しないのは、氏の言説があまりにも事実と乖離しているからだと思います。
つまり、聞いちゃいられないというのが本当のとこだと思います。
氏の言う通りならば小沢批判というよりは、民主党議員は須らく、独裁者に頭を下げる見下げた人間ばかりということになる。

呼んでみた、聞いてみた、でもなんら取り柄がなかった。
本当のところはそういうことですよ。
反応のないのは、その言説に説得力がなかったことに原因があると思われるが、この人にかかったらその反応こそ、小沢氏の独裁の影響と映るらしい。

それでも、こういう反小沢発言をすると分かっていても、一応呼んで話を聞くところが民主党のいいところ。
人品卑しい金沢を呼んで勉強会などと、あほな自民とは雲泥の差がある。



29. 2010年2月27日 06:32:43
{小沢始皇帝」なのだ}その通りですよ、皇帝の意味をお知りなら
{混乱を起こしている}その通りですよ、森田さんや自民公明さんがね
{理念なきマニフェスト}森田さんが理念を理解できないのね
以下ばからしからコメントやめました。拍手もできません。ばかだねこの男も!

30. 2010年2月27日 07:52:23
森田さん、小泉に対しては全否定の姿勢を貫きマスコミから袖にされた。
新自由主義を痛烈批判し、必要な公共投資や福祉を充実せよとの主張は一貫してきた。
それに、以前は小沢の政治手腕を絶賛してたんだけどな。
福田の仕掛けた大連立騒動の時から姿勢を180度転換した。
どうなんだろ、小沢批判の納めどころがなくてだんだんエスカレートしてきた感じかな。
あまり批判したくないんだが、ある意味可哀相な感じもする。

31. 2010年2月27日 07:55:38
日本では民主政権なって確実に社会主義政策が実施されている。
特に公務員の好待遇はデフレ不況や1000兆円国家財政破綻懸念でも永遠に変わらない。
この理由は公務員労組が民主の重要な支持基盤である事。
官僚も労組とつながっている同じ穴のムジナ。
公務員の世界では「当局官僚(経営者)=労組(一般職員)」だ。
独法も主務官庁と同じ穴のムジナ。独法職員は公務員を上回る好待遇だ。

今や公務員給与は「地方では確実に一番高く」「世界的にも最も高給」である。
しかも「終身雇用、年功序列賃金、わたり、高額退職金・年金」は永久に続く。
また今後の65歳定年延長で65歳迄高給正職員の身分が保証される。
これらすべての好待遇は「自らが公務員の人事院」により永久に保証される。
独法職員は公務員の好待遇をさらに上回る。

これは「民間大企業正社員でも全くかなわない」。
民間はこのデフレ不況で給与、退職金、企業年金は低下の一途。
65歳定年延長は殆ど無く、60歳以降は低給再雇用制度が殆ど。
ましてや「派遣や契約社員は公務員から見れば使い捨ての奴隷」のようなものだ。

日本は民主政権のもと益々公務員・独法職員が優遇され江戸時代の士農工商が具現されて行く。
また地方では公務員(士)=兼業コメ農家(農)の場合も多く農業戸別所得保障で優遇される。

デフレ不況、子供手当、65歳定年延長、農業所得保障で益々公務員・独法職員は有利になり、
今後の所得・消費税大増税も手伝って近い将来日本は「公務員・独法天下国家」となるであろう。


32. 2010年2月27日 08:00:16
>>1
森田実の書込み=gataroだと思う

33. 2010年2月27日 08:08:32
小泉たたきで業界を追放された彼を評価してましたが
がっかりです。読めてませんね。

34. 2010年2月27日 08:49:16
この人の本性
主催:(社)全日本建設技術協会、岡山県、岡山市  後援:国土交通省

第558回建設技術講習会(災害復旧) 日程
〜公共土木施設の災害復旧申請事務等について〜

―河川、港湾、海岸、道路、都市施設(下水道等)の公共土木施設の災害復旧事業について、災害復旧の理念、災害復旧事業の制度、災害復旧のための工法や技術、申請のポイント、災害査定の際の留意事項、災害復旧事業と一体となる改良復旧事業の計画手法などについて学ぶ―

会場…… 岡山市民会館(大ホール)
〒700-0823 岡山市北区丸の内2-1-1 TEL086-223-2165(代)

1日目 平成22年2月3日(水) (敬称略)

10:00

10:20 あいさつ
  〃 岡山県知事
岡山市長 石井正弘
谷茂男
10:20

10:50 平成21年発生災害の概要 国土交通省中国地方整備局企画部
 技術調整管理官 金山義延
11:00

11:50 災害復旧事業採択ルールについて(1) 国土交通省中国地方整備局企画部
 技術調整管理官 金山義延
13:00

14:20 災害復旧事業採択ルールについて(2) 国土交通省中国地方整備局企画部
 技術調整管理官 金山義延
14:30

15:30 【特別講演】
内需拡大・公共事業増大・建設産業再興が日本を救う 政治評論家 森田 実
15:40

16:10 【地域事業の紹介@】
地域高規格道路 美作岡山道路の整備について 岡山県土木部道路建設課改良班
 総括副参事 堀井修一
16:10

16:40 【地域事業の紹介A】
水島港「玉島ハーバーアイランド」の整備について 岡山県土木部港湾課港湾開発班
 総括副参事 松浦秀和
2日目 2月4日(木) (敬称略)

9:40

10:40 港湾関係災害復旧事業の要点 国土交通省港湾局海岸・防災課
 総括災害査定官 石貫國郎
10:50

11:50 都市災害復旧事業の要点 国土交通省都市・地域整備局都市・地域安全課
都市・地域防災対策推進室 企画専門官 大坂 剛
13:00

14:20 災害復旧事業の実務 国土交通省中国地方整備局企画部
 工事品質調整官 安藤繁雄
14:30

15:50 改良復旧事業の進め方 国土交通省河川局防災課
 課長補佐 高木 優
15:50
〜 閉会のあいさつ 岡山県建設技術協会長
(岡山県備中県民局建設部長) 山本 恵
  地域の独自調査    
【現場研修】 3日目 2月5日(金)
JR岡山駅(林原モータープール)(8:15)出発
 → 美作岡山道路建設事業(佐伯IC付近)(下車説明)
 → 水島港玉島ハーバーアイランド整備事業(下車説明)
 → 昼食(倉敷市内) → 倉敷駅周辺地区都市再生整備事業(下車説明)
 → JR岡山駅(15:55)/岡山空港(16:35)着後解散
※解散時刻は道路混雑等の交通事情により多少超過する場合もありますので予めご了承ください。
※講習会日程・現場研修は都合により、講師・講義内容・現場研修コースなどに変更が生じる場合があります。
CPDS学習プログラム認定講習会


こまめにかせいでる。


35. 2010年2月27日 11:19:48
  宣誓!わたくし森田実は
関西テレビ(腐餌・惨傾グループ)あるある捏造大辞典制作局
の、お抱えコメンテーターである事をここに誓いまーーす。

追記 同放送局には頓珍漢青山君も出演しており、お互い切磋琢磨して
捏造報道している所です。今後とも皆様の叱咤罵倒の程宜しくお願い致します。

        森田実・青山繁晴       


36. 2010年2月27日 11:29:41
しかし、ここまで小沢批判するなら、日テレやフジが使ってもいいと思うが?

辛抱、たかじん、みのもんたなど喜びそうなんだが?

必死に売り込んでいるんだろうけど、

何か問題ありなのか?


37. 2010年2月27日 11:38:26
民主党政権になったら、一挙に耄碌しちゃったよな、この人。毎日のイワミとか小沢一郎の悪態ばかりついてないで、とっとと隠居したらどうよ。

38. 2010年2月27日 11:56:11
捏造記事作成者にも、なわばりがあるのよ。
青山や森田はさ、辛抱とか、みのもんたなんかの
縄張りには手は出さない。

 それが洗脳評論家の仁義だ!


39. 2010年2月27日 11:57:10
↑ デブタレみたいなもんかww。

40. 2010年2月27日 12:42:20
森田も常識ある評論家だったが、今の世は民主党の方向を向いた喋ると

めしが食えないから、自民よりのコメントになるんだろうけど、
民主党を批判したり、小沢を批判すれば原稿依頼がくるし、ギャラも上がる。

もうそろそろ、またテレビにでたすかもね、三宅とならんで老害爺が
醜態さらすのかな、キモイです。


41. 2010年2月27日 12:53:27
遂に森田氏も理念なき評論家になったか・・・・・・・。

42. 2010年2月27日 13:31:41
最近、NHKのラジオで、ジャーナリスト堀徹男と称する、どうしようもない自民党よりの男の声が聞こえないけど、下ろされたのかな。

43. 2010年2月27日 14:55:27
 誰かからお金をもらってるので言わねばならぬってことなの。オレにも少し分けてくれたら言ったげる。この評論家っていかれてるって。

44. 2010年2月27日 15:55:56
官僚の不倶戴天の敵は小沢一郎、森田のアジテーションはすべて官僚より、国公省の為としか思えない。
森田は綺麗ごと言っているが、国公省官僚の手先、代弁者以外何者でも無い。
国公省官僚の太鼓持ちである森田の話など、阿呆らしくて聞いてられない。

45. 2010年2月27日 16:12:02
35さん、確かに関西TVの山本アナの同じ番組に青山さんと曜日違いで出演してました。
どちらもすぐにチャンネル変えるけど・・・あの番組自体見る価値なし!
森田さんは言うことが180度、しかも何度も変わり、
結果元に戻っていることもあります。
その経緯に全く興味がないわけではないが、見るに堪えない。

46. 2010年2月27日 16:57:19
でも実際、小沢の業績って汚職と利権あさりだけで何もないよな。
誰かこういう立派なことをした、というのを挙げてくれないかな。
70まで権力抗争しかしたことのない爺なんて、信用できないだろ。

47. 2010年2月27日 17:29:32
さすが理念ある評論家の森田サン、小沢攻撃は一貫しています。小沢一郎を研究しても、こんなタワゴトしか言えないなんて哀れな話だな。

48. 2010年2月27日 18:48:14
>>46様  
 貴方の言われる業績は、あまりに小さいのでは?。
 新しい公共・対米関係のあり方・隣国との友好関係構築による国の安全保障
 金融のあり方・選挙の方法・企業の行うべき方向性・官僚の使命・富の分配
 その他
これらすべてを、意見の違う方々に、違う意見を戦わせ、この国の進路を作りなさいと場所提供しているのです。この阿修羅が自由な意見を交わせるように場所提供していただいていると同じですよ。時々管理人さんも出てきますが、あまり出てこないのが正解なのです。私はそのように感じております。お日様西町

49. 2010年2月27日 19:12:44
>>48
>>46様は政権交代の意味を理解出来ていないようですのでね、
メデアや検察、評論家が正義で真実であると刷り込まれていますから、無理だと思います。


50. 2010年2月27日 19:44:21
森田さんの誇りはあるのでしょうか?
老害としての埃はありそうですが。

その程度の論理じゃ小沢氏に相手にされないでしょう。
某黄門様と同じレベルです。
自分の言葉が空しくこだましてませんか?


51. 2010年2月27日 20:08:52
森田さんって偽黄門と同年代の方ですか?
昔、和服で説教垂れてた方ですよね。
この方にどれほどの取材源があるかわかりませんが
所詮、テレビと新聞の偏向報道によるところが大きいのでしょう。
民主党は若い政党なので束ねる人が居ないとバラバラになっちゃう。
それを解らないでして説教垂れるのは止めてください。
貴方の時代は終わったんですよ森田さん。
どうぞ、ご自愛ください。

52. 2010年2月28日 00:59:20
>46
小沢氏の汚職と利権あさりの意味が分かりません。
具体的に例を挙げてください。

53. 2010年2月28日 02:15:04
森田さんには、失望しました。
かつては、尊敬していたのですがね。
一体どうしたのですかね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK81掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧